【17.3 about a sex】第8話のネタバレあらすじ感想!妊娠で女子だけ退学!?

17.3 about a sex

【17.3 about a sex】第8話のネタバレあらすじ感想!妊娠で女子だけ退学!?画像

【17.3 about a sex】第8話のネタバレあらすじ感想!妊娠で女子だけ退学!?

17.3 about a sex
AbemaTVで1話から最新話まで配信中です。
今すぐ無料おためし
AbemaTV14日間無料です。
無料期間中に解約するれば違約金もなく、ボタン一つで簡単に解約できます。

17.3 about a sex】第8話が2020年10月22日(木)23:00~で放送されました。

【17.3about a sex】の8話のネタバレあらすじが知りたい!

【17.3about a sex】の第8話を見た感想は?

今回のテーマは高校生の妊娠!

妊娠で女子だけ退学ってホント!?

 

このページでは【17.3 about a sex】8話ネタバレあらすじ第8話を見た私の感想他の視聴者様の感想をまとめました。
Sponsored Link

【17.3 about a sex】とは?

17.3 about a sex】は、AbemaTVで放送されている青春恋愛ドラマです。

タイトルは初体験平均年齢=17.3歳という意味みたいですね。

主演の女子高生3人はSeventeen専属モデルである、永瀬莉子さん、田鍋梨々花さん、秋田汐梨さんが演じています。

\17歳の女子高生3人が恋にセックスに揺れ動くリアルな心情を描く ひと夏の青春恋愛物語/

初体験平均年齢=17.3歳だと知った女子高生3人組。 その日をきっかけに彼女たちの”性の価値観”が揺らぎ始める。

「実際、痛いの?」

「そもそもセックスってしなきゃダメ?」

「あのさ、みんな、1人でしてるの…?」

付き合って、キスして ーそれから…!? 本当は知りたいけど、誰も教えてくれないセックスのこと。

初体験や避妊、生理、体型の悩みやセクシャリティなど

リアルで先生な女子の本音を隠さず丸めず語りつくす3人。

日本で一番ティーンに観られているメディア・ABEMAが描く、

女子高生のリアルな心情を描いた青春恋愛物語。

 

引用AbemaTV

Sponsored Link

前回までのあらすじ

はバスの中で、スマホに男の下半身写真を送り付けられる痴漢にあいます。

トイレで咲良祐奈に痴漢について話していると、咲良の友人・遠藤成美が出てきて吐きかけていました。

そして城山先生に大学主催のスピーチコンテストに出てみないかと持ち掛けられます。テーマは「17歳の私が伝えたいこと」で、優秀賞を獲得すれば、大学の推薦入学と奨学金がもらえることを聞いて、出ることを決めます。

コンテスト前日には、父親に康太との仲を疑われ、怒ります。

そんなは当日に、生理でバスの中で倒れてしまいました。

保健室に運ばれたは、生理のせいでスピーチ大会にもう出れないことを嘆きます。

しかしに父親がスピーチ審査委員長を説得してくれて出場できることに。

しかも、康太に痴漢にあった話をきいていた父親は毎日バスに乗って痴漢の犯人を捕まえようとしてくれていて、今回倒れたを助けてくれたのも父親でした。

は、家を出ていくために考えたスピーチ原稿を途中で置いて、「大切な人と向き合ってこの世界でどう生きていくかを考えたい」と伝えます。

の父親はこのスピーチに拍手をします。帰り道、と父親は仲直りしました。

いつもの女子会ではピルを飲み始めたと伝えます。そんな中、成美が妊娠したと判明します。

のスピーチとアドリブもよかったですね。父親もを大切に思っていることが伝わってきますね。

しかし、最後は衝撃ですね。次回どうなるのでしょうか。

関連記事【17.3 about a sex】第7話のネタバレあらすじ感想!生理と価値観に悩む紬!

【17.3 about a sex】第8話のネタバレあらすじ!

17.3 about a sex】の第8話 2020年10月22日(木)23:00放送分のネタバレあらすじです。

成美の妊娠

成美の妊娠が判明しました。

しかも相手は咲良の元彼の劉生と知って咲良達は驚きます。

咲良成美は目立つタイプではなくて、成績優秀な子だと話します。

おろすのは可哀想、ちゃんと育てられないのも可哀想と祐奈は話し合います。

咲良は帰り道、産婦人科から出てきた成美に会います。

赤ちゃんのこと、どうするの?と咲良が聞くと、おろせないと言います。

なんと妊娠22週を過ぎていて、おろせないそうです。

劉生とは付き合っているわけでもなく、勉強で疲れていた時に遊びに誘われたそうです。

成美は家が貧乏で、母親のような生き方はしないと決めていたのに…と嘆きます。

そんな成美は教師になる夢を持っていました。

咲良じゃなくてよかったね」と成美は去ります。

夜、咲良は教師になる夢に向かって、赤本で勉強していた成美のことを思い出します。

【17.3 about a sex】第8話のネタバレ画像1

成美だけ退学

翌日、咲良祐奈から成美が退学になったと聞きます。

劉生には何の処分もないそうですが、SNSで炎上しているみたいです。

咲良劉生に会った時、「どうするつもり?成美学校やめちゃうんだよ。子供おろせないんだよ」と言いますが、劉生は「知らねえよ。俺が悪いみたいに炎上してさ。ゴムがなかったからだよ。成美は安全日と言ってたからゴムをつけなかった」と責任転嫁しました。

咲良に報告します。

「安全日って何?妊娠しない日そんなのあるの?」と聞きます。

そこへ城山先生がやって来て、「安全日なんてないよ。100%妊娠しない日なんてない」と話します。

Sponsored Link

妊娠は悪いことではない

翌日、成美が荷物を片付けているところにちょうど咲良が通りかかります。

咲良が本当に辞めちゃうの?と聞くと、「辞めさせられるんだよ。妊娠した者、性犯罪を犯した者は退学って校則らしいかな」と言って、咲良に「捨てといて」と赤本を渡します。

咲良が教頭先生に「何で退学にならないといけないんですか?妊娠は悪いことなんですか?」と抗議しても、教頭先生は「遠藤さんのためにもなる。学校に来て、遠藤さんの身体に何かあったら、学校にはその準備がない。休学して戻ることも大変で、学校に戻ることがプレッシャーに感じることもある。戻っても受験に向かう生徒への悪影響になる」と言います。

【17.3 about a sex】第8話のネタバレ画像2

そんなときに城山先生が割り込んできて、「それは誤解を生むような言い方ですね。妊娠自体は悪いことではないですよね?ただタイミングが悪かった。学校で性行為について、教わらなかったから。成美は被害者で学業をバックアップするべきじゃないでしょうか」と反論します。

しかし辞めることは変わらない、人生終わってると不安を抱えている成美

そんな成美のために咲良たちは生物準備室でパソコンで色々と調べます。

成美のこれから

そして、成美をファミレスに呼び出します。

【17.3 about a sex】第8話のネタバレ画像3

咲良たちは、通信制で託児所があり、高卒認定が受けられる学校を紹介しました。

養育里親制度という真剣をそのままに一時的に預ける制度もあるそうです。これは城山先生が教えてくれたことです。

昨日、調べていたのはこのことでした。咲良は「成美の夢なかったことにしたくない。私は成美が幸せにならないと赤ちゃんだって幸せにならないでしょう。人生終わったなんて言ってほしくないよ」と伝え、赤本を返します。

成美は涙を流しながら感謝します。

また、咲良は性行為の怖さについて話します。

二人は帰り道にお守りとしてコンドームを買いました。

【17.3 about a sex】第8話のネタバレ画像4

高校生に売れないという店員には「そんなルールないですよね?」と返します。

しかし、帰宅した咲良はお弁当箱を母親に渡すときにコンドームを落としてしまいます。

【17.3 about a sex】第8話ネタバレ感想

17.3 about a sex】の第8話 2020年10月22日(木)23:00放送分のネタバレ感想です。

今回のテーマは高校生の妊娠という重いテーマでしたね。

成美は付き合ってもいない劉生との子供を妊娠してしまいました。

そして、成美だけ退学になってしまいました。

思いがけない妊娠であったこと、成美が昔からの夢をあきらめなければならないこと、リアルに表現された回でしたね。

教頭先生が言っていたことが大間違いとは言えません。しかし、高校生での妊娠を否定しています。

城山先生の性の知識について学校で教えなかったから、学校もバックアップするべきだと言う意見は良かったですね。

そして咲良たちが成美のために夢をあきらめないで済むように調べてて、優しいですね。

成美も不安な時期に助けてくれて本当に嬉しかったと思います。

咲良の「人生終わったなんて言ってほしくないよ」と言葉が心に残っています。

咲良も性との付き合い方を見直す良い機会となり、二人でお守りとしてコンドームを買ったのも良かったですが、こんな時に咲良の母親に見つかるとは…次回どうなるんでしょうか。

次回はとうとう最終回となります。

Sponsored Link

【17.3 about a sex】第8話視聴者の感想は?

17.3 about a sex】の第8話の視聴者の感想です。

 

このドラマのように、自主退学といいうかたちで女性だけが退学させられているケースはまだまだ聞く。生物の先生が「意図しないタイミングで妊娠したのは、生徒の性ではなく学校や社会のせいだ」と言い切ってくれたことに涙

ソニン先生かっこよかった

そのあとのドラッグストアでのシーンも含めて今回も考えさせられる話だったなぁ

第8話は一番感動した

ワタシも一視聴者として、主人公たちと成長できている感じがする!

今回も好評みたいですね!

ソニン演じる城山先生が良かった!という声が多いようです。

確かに、教頭先生に言い返すシーンは心に残った人も多いと思います。

【17.3 about a sex】の関連記事一覧

関連記事【17.3 about a sex】キャスト相関図に出演者プロフィールまとめ!

【17.3 about a sex】キャスト相関図に出演者プロフィールまとめ!

関連記事【17.3 about a sex】後藤聖那や竹内唯人、ひかりんちょも出演!何話に出ていたか紹介!

【17.3 about a sex】後藤聖那や竹内唯人、ひかりんちょも出演!何話に出ていたか紹介!

関連記事【17.3 about a sex】主題歌と挿入歌は?歌手や曲名を紹介!

【17.3 about a sex】主題歌と挿入歌は?歌手や曲名を紹介!

関連記事【17.3 about a sex】ネタバレ!あらすじ感想を最終回まで全話まとめ!原作はあるの?

Sponsored Link

【17.3 about a sex】第8話のネタバレあらすじ感想!妊娠で女子だけ退学!?まとめ

今回は【17.3 about a sex】の第8話2020年10月22日(木)23:00放送分のネタバレ感想とあらすじをまとめました。

今回は、咲良の友達の成美が妊娠してしまうという展開でした。

これからに不安を感じている成美を支えてくれた咲良城山先生も良かったですね。

次回はとうとう最終回となります。咲良たちはどうなるのでしょうか。

画像の出典:AbemaTV

17.3 about a sex
AbemaTVで1話から最新話まで配信中です。
今すぐ無料おためし
AbemaTV14日間無料です。
無料期間中に解約するれば違約金もなく、ボタン一つで簡単に解約できます。
恋愛ふりーくす