関西国際空港に3000人孤立!被害状況【動画・画像】復旧再開はいつ?

台風21号の影響で浸水被害となっている関西国際空港3000人孤立する事態となってます。

関西国際空港は浸水被害によって機能が停止状態で、さらに陸とつながる連絡橋が閉鎖されているとのこと。

この連絡橋が陸とつながる唯一の通路となっていることから3000人の方が中に閉じ込められて孤立状態となっています。

3000人孤立している状態や関西国際空港被害状況復旧再会のめどがいつになるのか?などを動画画像でお伝えします。

スポンサードリンク

関西国際空港の被害状況 動画や画像

最強レベルと言われた台風21号の影響で関西国際空港に被害がでています。

被害の内容は浸水被害と連絡橋の閉鎖です。

台風21号による関西国際空港の浸水被害の状況 動画

『関西エアポート』や『国土交通省』の情報によると関西国際空港では陸側に近い『第一滑走路』が最強レベルの台風21号の影響で浸水したようです。

航空機などに被害は無かったようですが、誘導車や運航作業車などの多くの車両が浸水の被害を受けたようです。

台風21号による関西国際空港の連絡橋の被害状況 動画

最強レベルの台風21号の影響で連絡橋は午後の1時20分から通行止めとなっていたようです。

そこにタンカーが突っ込んできたようです。

こちらがその動画です。

出典 :Youtube

出典 :Youtube

出典 :Youtube

凄い事になってますね。

この連絡橋は上部が道路となっていて下部が電車が通る線路となっています。

南海電車とJRが走っているわけです。

全長は3750mでかなり長いですw

西日本高速道路(NEXCO西日本)の発表によると、被害状況を確認したうえで関西国際空港連絡橋りんくうジャンクション(JCT)〜関西国際空港インターチェンジ(IC)間の空港行き方面(下り線)の橋桁にタンカーが衝突したことから、復旧までにかなりの時間を要するとしており、『出来るだけ早期に復旧、再開できるように努める』とのことです。

スポンサードリンク

関西国際空港に3000人孤立?状況は?

台風21号の強風で流されたタンカーが関西国際空港と陸をつなぐ唯一の連絡橋に衝突した為、連絡橋の一部が破損。

滑走路やターミナルの周りが浸水したため、利用客の約3000人が関空島に取り残されたそうです。

関西国際空港の第1ターミナルと第2ターミナルに約3000人が孤立しているようです。

しかも現在の関西国際空港のターミナルは一部が停電しておりエアコンが聞かない状態だそうです。

そして携帯電話もつながりにくい状態とのこと。

また孤立した利用客が食料を買い求める為にターミナル内のコンビニに詰めかけ大行列となっているようです。

スポンサードリンク

関西国際空港の復旧再開はいつ?

関西国際空港の復旧再開について確認していきましょう。

現在、関西国際空港の復旧のめどは全く立っていないそうです。

滑走路自体の浸水が引いても車両の安全確認などが終わらないと運航できない為、明日5日の朝の再会は難しいようです。

そして連絡橋についても、自動車も鉄道も通行することができず、復旧のめどはたっていないようです。

関連記事まとめ

最強レベルと言われる台風21号が日本列島に接近中です。 明日にかけて西日本に上陸する可能性がありますが、その後は速度を...
2018年9月5日更新 最強レベルと言われる台風21号が日本列島に接近中です。 気象庁によると台風21号は31日に猛烈な台風と...

さいごに

現在、関西国際空港も機能が停止状態で空港内には約3000人もの利用客の方が閉じ込められています。

中には小さい子供や、病気の人もいるとおもいます。

一刻も早い復旧を望みます。

今回の記事が参考になった方は下のボタンを押してSNSで紹介をお願い致します。

尚、記事の間違いや更に詳しく調査してほしい事などはコメント欄へお願い致します。

では、最後までお付き合い頂きありがとうございました☆彡

スポンサーリンク




あわせて読みたい



この記事が気に入ってもらえたらシェアをお願いします

フォローする

スポンサーリンク