松橋事件の真犯人はだれ?場所や被害者は?冤罪で宮田浩喜は無罪!?なぜ疑われた?

スポンサードリンク

松橋事件の真犯人はだれ?場所や被害者は?冤罪で宮田浩喜は無罪!?なぜ疑われた?

NHK総合1の【時論公論】で松橋事件(まつばせ)が特集されます。

今から33年前の1985年に熊本県で起きた殺人事件。

容疑者として逮捕されのは当時59歳の宮田浩喜さんです。

そして宮田浩喜さんは殺人罪で懲役13年が確定して服役しました。

この松橋事件(まつばせ)逮捕当時から宮田浩喜さんは容疑を否定。

警察からは物的証拠の提出はなく自白のみだったことから冤罪の噂がありました。

その後、熊本地検の証拠物の中から宮田浩喜さんが燃やしてしまったと自白されたシャツを弁護士団が発見。

このことでで自白の信憑性に疑念が生じ再審が認められることになりました。

そして2018年10月12日、今年85歳の宮田浩喜さんの再審請求に対し最高裁は10日付で検察側の特別抗告を棄却する決定を出しました。

日本でも毎年、多くの冤罪事件が発生しているようですね。

冤罪を無くすのは難しいんでしょうか。

何かいい方法があればいいですが・・・

今回は松橋事件(まつばせ)の発生した場所住所

被害者などを調べてみました。

そして真犯人

なぜ宮田浩喜さんは疑われ有罪となったのか?

など調査し考察しました。

では早速、見ていきましょう。

スポンサードリンク

松橋事件(まつばせじけん)とは? 概要

まずは松橋事件概要について確認していきましょう。

松橋事件とはどんな事件だったのか意外と覚えてなかったり知らない事などもありますよね。

33年前の事件ですしね。

松橋事件(まつばせじけん) 概要

松橋事件の発生は1985年1月8日。

熊本県旧松橋町の民家で当時59歳だった男性の刺殺された遺体が見つかりました。

そして宮田浩喜さんが殺人容疑で逮捕され起訴されました。

1986年に裁判の結果、熊本地裁は殺人罪と銃刀法違反などで懲役13年を宣告。

1990年に最高裁で確定。宮田浩喜さんは服役されました。

1999年に宮田浩喜さんは仮出所。

2012年に成年後見人の弁護士が熊本地裁に再審請求しました。

簡単に説明するとこんな感じの事件です。

では時系列に松橋事件の経過を追って行きましょう。

松橋事件(まつばせじけん)時系列の経過

1985年1月

熊本県旧松橋町の民家で59歳男性の刺殺遺体が発見される。

宮田浩喜さんが熊本県警に殺人容疑で逮捕される。

1986年12月

熊本地裁が宮田浩喜さんに対して懲役13年の有罪判決を下す。

1988年6月

熊本高裁が控訴を棄却

1990年1月

最高裁が上告を棄却する。

1990年2月

最高裁で判決が確定。

1997年

弁護士団の証拠品閲覧で燃やされたはずのシャツの一部が見つかる。

1999年3月

宮田浩喜さんが仮出所される。

2012年3月

宮田浩喜さんの成年後見人の弁護士が再審請求をする。

2016年6月

熊本地裁が自白が信憑性にかけるとし再審開始を決定する。

これに対して検察側は新証拠の解釈が従来の判例に違反するとして特別抗告。

2017年11月

福岡地裁も熊本地裁の再審開始を支持

2018年10月

最高裁が検察側の特別抗告を棄却し再審開始が確定。

スポンサードリンク

松橋事件が発生した場所や住所はどこ?

松橋事件の発生した場所住所はどこなんでしょうか?

当時、ニュースで報道されてましたが覚えている人はそんなにいないんじゃないでしょか。

しかも民家ってどんな民家だったんでしょう。

当時のニュースの録画があったので見ていきましょう。

松橋事件の起こった場所・住所はこちらです。

熊本県宇城市松橋町曲野

大体、このあたりです。

遺体が発見された民家はこちら

民家ですね。

今見ると空家みたいです。

当時はこんな感じの民家に住んでる人は多かったんでしょうかね。

今ではあまり考えらえない気もしますが・・・

台風とか来たら飛んでしまいそうですね。

スポンサードリンク

松橋事件の被害者はだれ?

松橋事件のニュースや記事を見ると当時59歳男性となってます。

被害者の名前やどんな方だったのか気になったので調べてみました。

被害者の方のお名前は 岡村又雄さんです。

宮田浩喜さんとは将棋仲間だったそうです。

ニュースでは宮田浩喜さんと岡村又雄さんは飲食を共にし口論となったと言ってました。

将棋仲間で一緒にご飯食べてたって友達って事ですよね。

口論になったぐらいで刺しますかね?

微妙な感じですね。

松橋事件で宮田浩喜さんはなぜ有罪となったのか問題点は?

なんとなくニュースなどで報じられて知っていますがなぜ有罪になったんでしょうか?

気になりますね。

松橋事件の問題点などから宮田浩喜さんがなぜ有罪となったのか考えていきましょう。

警察が宮田浩喜さんを容疑者と疑った理由を見てみると・・・

被害者の岡村又雄さんの自宅で飲食を共にしていた知人の中で被害者の岡村又雄さんと口論となった宮田浩喜さんに当たりをつけたようです。

それだけ?って感じですね。

もっと深く繋がってた人や身辺に怪しい人がいなかったんでしょうかね?

その後、宮田浩喜さんの自宅周辺は常に警察官に監視されたそうです。

そして8日から20日までの13日間のうち9日間、宮田浩喜さんが断っても自宅に行き長時間の厳しい【任意】の取り調べをされたそうです。

任意ってことわれるんじゃ?

この時、宮田浩喜さんは腰痛があり長時間の取り調べがつらかったそうです。

当時、宮田浩喜さんは『否認のまま逮捕してくれ』と懇願したそうです。

懇願するってどんな惨い取り調べだったんでしょうね。

かなり追いつめられていたようです。

そして宮田浩喜さん自白してしまい同日に逮捕されました。

ここで出てくる問題点は・・・

警察の強い思い込みですね。

そしてそれを元に長時間つきまとう捜査。

何に日にも渡る任意の取り調べで自白されたこと。

まあ、現在ならまずありえないですね。

今の警察ならそんなこと出来ないししないですからね。

他には警察・検察による証拠隠蔽の可能性ですね。

事件の詳細を見ると・・・

証拠はほぼ宮田浩喜さんの自白のみだったようです。

そしてその自白を裏付けるのが凶器の柄の部分を覆っていたシャツの切れ端です。

当時、凶器から血痕などが見つからなかった事から凶器の柄の部分に血が染み込まないようにシャツの切れはしをまいていたとしました。

そして宮田浩喜さんにシャツの切れはしは燃やして刃は研いだと証言させたそうです。

ですが2012年に弁護団が再審請求をするにあたり証拠品を閲覧した時にこのシャツの切れはしが見つかったそうです。

これにより宮田浩喜さんの自白が嘘で証拠を警察が隠したということになったよです。

今なら取り調べの可視化なども進んでいるのでないですが・・・

当時は凄い事をしてますね。

考えただけで怖いですね。

こういったニュースや記事などを再度見るとなぜ有罪になったのか?

というより有罪にしたという感じですね。

まあ33年前のことですし、内部の詳細がわかるわけでもなく既存のニュース記事だけを見て考えるとこういう結論になりますね。

あくまでも個人的は考察ですけど。

松橋事件 の真犯人はだれ?

宮田浩喜さんが疑われた原因が 被害者の岡村又雄さんと将棋仲間で顔見知りだったこと。

そして飲食を共にした時に口論となったこと。

それだけで目撃者などもまったくいなかったそうです。

警察も検察も証拠はないけど犯人と決めつけて捜査していたようですし・・・

当時の情報もないですね。

と言うか当時他にも有力な情報があれば証拠や目撃情報もなり宮田浩喜さんを逮捕したりしないですよね。

それを考えると当時の被害者周辺の情報や関係していた人などの情報はない可能性がありますね。

そして当事者の宮田浩喜さんも現在、認知症を患っているようですから事件は闇の中と言う感じで迷宮入りする可能性が高いですね。

事件が未解決となると被害者のご遺族などは辛いと思いますが・・・

冤罪で事件が解決するよりはいいと思います。

よく裁判では『疑わしきは罰せず』と言いますからこの考え方で裁判をしてもらいたいと思います。

スポンサードリンク

松橋事件は冤罪で宮田浩喜さんは無罪?

今回の再審の決定は宮田浩喜さんを有罪にした自白の信憑性を疑ったことにより決定したもののようです。

そうなると有罪の証拠が宮田浩喜さんの自白のみだった事を考えると無罪の可能性はかなり高いと思います。

やはり今回の再審で無罪になる可能性が高いようですね。

本当、よかったと思います。

スポンサードリンク

他にも気になる冤罪関連記事

こんにちは! 『奇跡体験!アンビリバボー』に爪はぎ看護師と呼ばれた看護師の上田里美さんが特集されます。 番組予告...
こんにちは! 2007年7月に起きた『爪はぎ事件』その容疑者となり『爪はぎ看護師』とよばれた上田里美さんが『奇跡体験!アンビリ...
こんにちは! 今日放送された『奇跡体験!アンビリバボー』に爪はぎ看護師と呼ばれた看護師の上田里美さんが特集されました。...

さいごに

今回の記事が参考になった方は下のボタンを押してSNSで紹介をお願い致します。

尚、記事の間違いや更に詳しく調査してほしい事などはコメント欄へお願い致します。

では、最後までお付き合い頂きありがとうございました☆彡

スポンサーリンク




あわせて読みたい



この記事が気に入ってもらえたらシェアをお願いします

フォローする

スポンサーリンク