【恋愛ドラマな恋がしたい3】第2話5月18日(土)23時から放送!

松橋事件の真犯人はだれ?場所や被害者は?冤罪で宮田浩喜は無罪!?なぜ疑われた?

松橋事件の真犯人はだれ?場所や被害者は?冤罪で宮田浩喜は無罪!?なぜ疑われた?

 

NHK総合1の【時論公論】で松橋事件(まつばせ)が特集されます。

 

今から33年前の1985年に熊本県で起きた殺人事件。

容疑者として逮捕されのは当時59歳の宮田浩喜さんです。

 

そして宮田浩喜さんは殺人罪で懲役13年が確定して服役しました。

 

この松橋事件(まつばせ)逮捕当時から宮田浩喜さんは容疑を否定。

警察からは物的証拠の提出はなく自白のみだったことから冤罪の噂がありました。

 

その後、熊本地検の証拠物の中から宮田浩喜さんが燃やしてしまったと自白されたシャツを弁護士団が発見。

 

このことでで自白の信憑性に疑念が生じ再審が認められることになりました。

 

そして2018年10月12日、今年85歳の宮田浩喜さんの再審請求に対し最高裁は10日付で検察側の特別抗告を棄却する決定を出しました。

 

日本でも毎年、多くの冤罪事件が発生しているようですね。

冤罪を無くすのは難しいんでしょうか。

何かいい方法があればいいですが・・・

 

今回は松橋事件(まつばせ)の発生した場所住所

被害者などを調べてみました。

そして真犯人

なぜ宮田浩喜さんは疑われ有罪となったのか?

など調査し考察しました。

 

では早速、見ていきましょう。

スポンサードリンク

松橋事件(まつばせじけん)とは? 概要

まずは松橋事件概要について確認していきましょう。

松橋事件とはどんな事件だったのか意外と覚えてなかったり知らない事などもありますよね。

33年前の事件ですしね。

 

松橋事件(まつばせじけん) 概要

松橋事件の発生は1985年1月8日。

熊本県旧松橋町の民家で当時59歳だった男性の刺殺された遺体が見つかりました。

そして宮田浩喜さんが殺人容疑で逮捕され起訴されました。

1986年に裁判の結果、熊本地裁は殺人罪と銃刀法違反などで懲役13年を宣告。

1990年に最高裁で確定。宮田浩喜さんは服役されました。

1999年に宮田浩喜さんは仮出所。

2012年に成年後見人の弁護士が熊本地裁に再審請求しました。

 

簡単に説明するとこんな感じの事件です。

では時系列に松橋事件の経過を追って行きましょう。

松橋事件(まつばせじけん)時系列の経過

1985年1月

熊本県旧松橋町の民家で59歳男性の刺殺遺体が発見される。

宮田浩喜さんが熊本県警に殺人容疑で逮捕される。

 

1986年12月

熊本地裁が宮田浩喜さんに対して懲役13年の有罪判決を下す。

 

1988年6月

熊本高裁が控訴を棄却

 

1990年1月

最高裁が上告を棄却する。

 

1990年2月

最高裁で判決が確定。

 

1997年

弁護士団の証拠品閲覧で燃やされたはずのシャツの一部が見つかる。

 

1999年3月

宮田浩喜さんが仮出所される。

 

2012年3月

宮田浩喜さんの成年後見人の弁護士が再審請求をする。

 

2016年6月

熊本地裁が自白が信憑性にかけるとし再審開始を決定する。

これに対して検察側は新証拠の解釈が従来の判例に違反するとして特別抗告。

 

2017年11月

福岡地裁も熊本地裁の再審開始を支持

 

2018年10月

最高裁が検察側の特別抗告を棄却し再審開始が確定。

スポンサードリンク

松橋事件が発生した場所や住所はどこ?

松橋事件の発生した場所住所はどこなんでしょうか?

 

当時、ニュースで報道されてましたが覚えている人はそんなにいないんじゃないでしょか。

しかも民家ってどんな民家だったんでしょう。

当時のニュースの録画があったので見ていきましょう。

松橋事件の起こった場所・住所はこちらです。

 

熊本県宇城市松橋町曲野

 

大体、このあたりです。

遺体が発見された民家はこちら

 

 

民家ですね。

今見ると空家みたいです。

当時はこんな感じの民家に住んでる人は多かったんでしょうかね。

今ではあまり考えらえない気もしますが・・・

台風とか来たら飛んでしまいそうですね。

次ページは松橋事件の被害者やなぜ有罪となったのか?

↓ ↓ ↓ ↓

『松橋事件の被害者!なぜ有罪となったのか?真相は?』

スポンサーリンク
スポンサーリンク
今、あたなにオススメ
この記事が気に入ったら
フォローしよう
最新情報をお届けします。
話題
恋愛ふりーくす

コメント

タイトルとURLをコピーしました