堤信子のかわいい包み紙リメイク作品と本を調査!【マツコの知らない世界】

こんにちは!

幼少期に包み紙に衝撃を受け、47年間包み紙を採集し続けてきたアナウンサー・堤信子さんが『マツコの知らない世界』に登場です。

番組内容に『マツコの知らない包み紙の世界で簡単&可愛い!包み紙のリメイク作品も登場!』となってますがどんな作品なんでしょうか?

今回は包み紙マニアの堤信子さんのことが気になったのでしらべてみました。

「堤信子さんのプロフィール」

「堤信子さんのかわいい包み紙リメイク作品」

「堤信子さんの本を紹介」

などなど

みなさんも一緒に確認していきましょう^^

こんにちは! 800種類以上のワインを1年間に飲むという亜樹直(あぎ ただし)さん姉弟が『マツコの知らない世界...

記事後半には過去の『マツコの知らない世界』の記事をまとめています。

楽しみにしていてください。

スポンサードリンク

堤信子さんのプロフィール

まずは堤信子さんのプロフィールから確認していきましょう^^

こちらに堤信子さんの可愛い画像と旦那さんの画像あります。

こんにちは! 『マツコの知らない世界』に包み紙マニアのアナウンサー・堤信子さんが出演されます。 音・匂い...

「お名前は堤信子さんです。」

「読み方はつつみ のぶこ

「愛称はのんちゃんだそうですw」

「のんちゃんってかわいいですねw」

「出身地は福岡県福岡市

「生年月日は1962年11月11日で年齢は55歳です。」

「身長は155cmで血液型はA型

「趣味は文房具集め、和服・和小物集め、ドライブ、歌舞伎鑑賞、日舞、キッチングッズ集め、ハチミツ料理、ゴルフ、水泳など」

「めちゃくちゃ多趣味ですねw」

「特技はマリンスポーツ・フラワーアレンジメント」

「取得免許は英検1級・ボート4級・普通自動車免許・ラッピングコーディネイター

さすが包み紙マニアw

「ラッピングコーディネイターの免許をもってますねw」

「高校は福岡県立修猷館高校

「最終学歴は青山学院大学経済学部経済学科卒業

「所属事務所は株式会社ノートルメルシー

「職業はフリーアナウンサー、エッセイスト、昭和女子大学の非常勤講師」

「他にも本なども出されてますねw」

スポンサードリンク

堤信子さんのかわいい包み紙リメイク作品

続いては堤信子さんのかわいい包み紙でのリメイク作品を確認していきましょう^^

(出典:ameblo.jp)

「京都の桂月堂のクッキーだそうですw」

「サックリと柔らかくてホツペが落ちる美味しさのようですねw」

(出典:ameblo.jp)

「京都さくら探訪という本ですw」

(出典:ameblo.jp)

桂月堂の包装紙で本のブックカバーのできあがり

(出典:ameblo.jp)

小包のテープに使われていたラベル模様のマスキングテープをカットして背表紙

「お気に入りの包装紙で作るといいかもしれないですねw」

「これ位なら簡単に出来そうなのでやってみようと思います。」

「こちらは堤信子さんが47年間ためてこれらた包装紙にコレクションのようですねw」

音・匂い・肌触りが全く違うよですw

スポンサードリンク

堤信子さんの本を紹介

続いては堤信子の本(書籍)について確認していきましょう^^

「旅先ので文房具や雑貨の本が多いですねw」

旅鞄いっぱいの京都ふたたび 文具と雑貨をめぐる旅

古都京都には、旅鞄(トランク)に入りきらない文具とカフェの香りがあふれています。フリーアナウンサーとして活躍する堤信子さんは、旅好き、そしてステーショナリー好きとしても知られています。そんな堤さんが、仕事やプライベートで何十回と通い続けている京都で、大好きな文房具屋さん、雑貨屋さん、カフェを巡り、写真とエッセイでつづった本。京都に出かけるときは必ず立ち寄るというお気に入りのショップや、ゆっくり手紙を書くのにぴったりなカフェ、掘り出し物が見つかるという手づくり市、京都ならではのおしゃれな掛紙などを紹介。「私にとって、ステーショナリーはなくてはならないもの」と話す堤さんがナビゲートする新しい京都の旅。文具・雑貨好きには、たまらない一冊! 

(引用元:books.google.co.jp)

旅鞄いっぱいのパリふたたび 文具と雑貨をめぐる旅

フリーアナウンサーとして活躍する著者は、旅好き、そしてステーショナリー好きとしても知られています。そんな堤さんが、かれこれ20年以上通い続けているパリで、大好きな雑貨屋さんやステーショナリーを写真とエッセイでつづる本。パリに出かけるときは必ず立ち寄るというお気に入りのショップや、ゆっくり手紙を書くのにぴったりなカフェ、掘り出し物が見つかるという古紙市場、パリならではのおしゃれなショッピングバッグなどを紹介。また旅の達人・堤信子ならではの、旅土産の活用法なども伝授。「私にとって、ステーショナリーはなくてはならないもの」と話す堤さんがナビゲートする新しいパリの旅。

(引用元:books.google.co.jp)

100人中99人に好かれる ありがとう上手の習慣

あなたは、「ありがとう」という言葉を、ふだん、どのくらい意識して暮らしているでしょうか。
「ズームイン!!SUPER」「はなまるマーケット」を始め、朝の情報番組などでおなじみのアナウンサーである著者が、二十数年にわたるアナウンサー生活で出会った人の数は、のべ1万人以上。
あらゆるジャンルの第一線で活躍する方々と仕事をしていく中で学んだのは、彼らの感謝の気持ちを伝えることにかけての細やかさ、方法のすばらしさです。 まさに、「ありがとう上手」な人たちと言えます。
この本では、著者自身が学び実践している、簡単だけれど、その気持ちが何倍にも伝わる「ありがとう」を伝えるコツや工夫を、具体的なエピソードとともに紹介していきます。
仕事でもプライベートでも、「ありがとう」を伝えるチャンスを自分から探し出していくことで、周りとの関係や、自分自身そのものが、驚くほどポジティヴなものに変わっていくことでしょう。
「ありがとう」という言葉の持つ魔法にかかってみませんか?

(引用元:books.google.co.jp)

旅鞄いっぱいの京都・奈良: 文房具と雑貨の旅日記

文房具アナ堤信子が、仕事やプライベートで何十回となく訪れた京都・奈良。その文房具屋さん雑貨屋さんを巡るちょっとマニアックな旅日記。美しい和文具や昭和レトロ文具など、文具・雑貨好きにはたまらない一冊です。

(引用元:books.google.co.jp)

旅鞄(トランク)いっぱいのパリ・ミラノ: 文房具・雑貨のトラベラーズノート

パリ・ミラノを巡る初の文房具旅日記!登場する文具や切手・雑貨は600点以上!“紙好きアナ”堤信子が長年にわたり通い続けたパリ・ミラノの穴場情報や、素敵文具が満載の1冊。

(引用元:books.google.co.jp)

「旅行に行くときの一緒の持っていったら楽しそうですねw」

「電子書籍で読みましたが写真などが多くて読みやすいですw」

「雑貨好きな方は見てるだけで楽しいと思います。

過去の『マツコ知らない世界』の記事はこちらです。

↑ ↑ ↑ ↑ ↑

こちらに過去の『マツコ知らない世界』の記事があります。

まとめ

今回は堤信子さんプロフィールやかわいい包み紙のリメイク作品や本(書籍)について調べてみました。

明日の『マツコの知らない世界』で紹介される包み紙の世界が気になりますねw

フリーアナウンサー、エッセイスト、講師など多岐に渡って活躍の堤信子さんの今後の活躍を応援していきたいと思います。

では、最後までお付き合い頂きありがとうございました☆彡

スポンサーリンク




この記事が気に入ってもらえたらシェアをお願いします

フォローする

スポンサーリンク