スティーブンラッセルIQ160アメリカ脱獄王の脱獄理由がヤバい!【1番だけが知っている】

スティーブンラッセルIQ160アメリカ脱獄王の脱獄理由がヤバい!【1番だけが知っている】

こんにちは!きさらんです。

今年の日本は脱獄事件が多かった

気がしますね。

でもそんな日本の脱獄事件より

すごい脱獄の天才がいるよです。

その名はスティーブン・ラッセル

と言うわけで12月3日放送の

1番だけが知っている】に脱獄王

スティーブン・ラッセルが取り上げられます。

追記

放送を確認するとヌノポンテスさんでしたね。

スティーブン・ラッセルさんも同じように

脱獄王と呼ばれているのでこちらの記事は

スティーブン・ラッセルさんについて書いてます。

番組予告では

『、IQ160の天才脱獄王。その衝撃の天才的手口とは!? 』

となってますね。

IQ160って天才ですねw

一体、スティーブン・ラッセルとは

どんな人なんでしょうか?

気になりますね。

今回はアメリカの脱獄王

スティーブン・ラッセルの

wikiプロフィールに犯罪歴や

脱獄の理由などを調べてみました。

では早速、確認していきましょう。

スポンサードリンク

スティーブンラッセル(IQ160アメリカ脱獄王)のwikiプロフィール

名前:スティーブン・ラッセル

生年月日:1957年9月14日

年齢:61歳

出身地:アメリカ・バージニア州

職業:元警察官

スティーブン・ラッセルさんは

1957年9月14日生まれの61歳。

バージニア州に生まれた

スティーブン・ラッセルさんは

両親が離婚して母親と2人で

位していたとこ事。

ですが貧困生活だったため

バージニア州でも1,2を争う

食品会社を経営する夫婦の元へ

養子に出されたそうです。

貧困を理由に家族が一緒にいれない

のは可愛そうですね。

アメリカではこういう環境から犯罪

に手を染めてしまうとよく聞きます。

ですがスティーブン・ラッセルさん

はお金持ちの家に養子に行った事で

犯罪者にならずに済みました。

それどころか警察官になって

結婚し子供にも恵まれ幸せな

家庭を築いていたようです。

とても脱獄王と呼ばれる犯罪者に

なるとは思えませんね。

そんなスティーブン・ラッセルさん

が犯罪者となったキッカケは両親に

あったとの事。

警察官となった

スティーブン・ラッセルさんは

幼い時にわかれた両親を探して

いました。

そして警察の犯罪データベースで

両親を見つける事が出来ました。

すると両親は復縁しており、また

2人の間には子供もいたそうです。

それを知った

スティーブン・ラッセルさんは

激しい疎外感を感じたそうです。

そして仕事や家族を捨てて家を

飛び出しゲイになったという事です。

展開が凄いですねw

と言うか自分にも家族がいるのに

疎外感ってw

仕事もやめ家族も捨てるのは

考えられないですね。

そしてゲイになり犯罪者って

意味がわからないですねw

スポンサードリンク

スティーブンラッセル(IQ160アメリカ脱獄王)の脱獄の理由とは?

スティーブン・ラッセルさんが

脱獄をした理由はボーイフレンド

のジミー・キャンベルさんの為

だったようです。

ジミー・キャンベルさんは

エイズを患っており逮捕される度

にボーイフレンドの介護をする為

に脱獄されていたとの事。

ですがジミー・キャンベルさんも

2回目の脱獄の時にお亡くなりに

なったそうです。

そして次に逮捕された時に牢屋で

出会ったモリスさんを好きになった

とのこと。

そして今度はモリスさんの為に

脱獄を繰り返したそうです。

結局、好きな人に会うために

脱獄を繰り返していたよですね。

ある意味凄いですw

IQ160もあり天才脱獄王と呼ばれた

スティーブン・ラッセルさん。

実は寂しい人だったんじゃないでしょうか。

スポンサードリンク

さいごに

今回の記事が参考になった方は下のボタンを押してSNSで紹介をお願い致します。

尚、記事の間違いや更に詳しく調査してほしい事などはコメント欄へお願い致します。

では、最後までお付き合い頂きありがとうございました☆彡

スポンサーリンク




あわせて読みたい



この記事が気に入ってもらえたらシェアをお願いします

フォローする

スポンサーリンク