上田里美(爪はぎ看護師)はなぜ虐待を疑われたのか?無罪後の名誉回復報道が少ない理由を考察

こんにちは!

『奇跡体験!アンビリバボー』に爪はぎ看護師と呼ばれた看護師の上田里美さんが特集されます。

番組予告では『爪はぎ看護師と呼ばれ世間からバッシング!仲間と家族の支えでむかえる奇跡の結末とは!?3年2ヶ月の壮絶な全記録!』となってます。

なぜ虐待をしたとして疑われたのか?

なぜ無罪が確定した後に名誉回復の報道が少なかったのか?

など気になる事がいっぱいありますね。

そんな上田里美さんの気になる事を調べてみました。

みなさんも一緒に確認していきましょう^^

スポンサードリンク

上田里美(爪はぎ看護師)はなぜ虐待を疑われたのか?

上田里美さんが虐待疑われ有罪(のちに無罪)となった『 爪はがし事件

なぜ上田里美さんは虐待を疑われたのか?

事件の経緯を確認しながら考えていきましょう。

『 爪はがし事件 』とは?

まずは『 爪はがし事件 』の内容をみていきましょう。

2007年6月25日に北九州八幡東病院の上田里美さん( 当時は 看護課長)が6月8日~6月15日の間に認知症で入院している4人の老人患者に対して足の爪をはがしていたことが判明しました。

判明した理由は 病院側から公表された為です。

その後、2007年7月2日に上田里美さんが逮捕されました。

逮捕された容疑は傷害容疑で・・・

上田里美さんが認知症の老人患者4人の内の1人の 女性患者(70)に対して

足の中指と親指の爪をはがし全治10日のけがを負わせたとういう内容でした。

逮捕したのは福岡県警捜査一課と八幡東署です。

逮捕後、上田里美さんは病院を懲戒解雇されてます。

また上田里美さんが懲戒解雇された同日に上田里美さんが前に担当していた病棟で3人の患者の爪をはがした疑いがあることを北九州市に提出した調査報告書の中で明らかにしました。

ここまでが最初にこの事件の報道された内容です。

こういう報道だと普通に性格わるい女性が抵抗出来ない老人を虐待していたという感じの報道ですねw

報道を見た人はほぼ全員が上田里美さんの事をわるい人だと思うと思います。

しかも虐待の内容が爪をはがすって^^;

かなり痛いですよw

こういう報道になってしまった原因を確認しまししょう。

スポンサードリンク

なぜ虐待と報道されてしまったのか?

続いてはなぜ傷害と報道されてしまったのか確認していきましょう。

若い人の爪と違い老人の爪は厚く盛り上がったり変形したりします。

変形した爪って痛いんですよね。

伸びたら皮膚に食い込んでくるし。

上田里美さんはそういう老人の変形したり厚くなった爪をていねいに切ったり削ったりしていたそうです。

ほぼ日常業務として毎日。

ところが上田里美さんが転勤して移った6号病棟ではそういったケアをされておらず患者の爪は放置されヒドイ状態だったよです。

それを見た上田里美さんは当たり前のように患者一人一人に対して爪のケアを親切に行なったそうです。

ですが別の看護師が上田里美さんの担当した患者の爪が無くなっているのを見て上田里美さんが患者を虐待していると病院に報告しました。

その報告を聞いた病院が事実関係の調査をしないまま記者会見を行なたようです。

記者会見に来ていたマスコミ関係者も病院側の発表を疑うことなく信じこの事を衝撃的は虐待事件として報道してしまいました。

私も当時このニュースを見た時はひどい事するなぁと思っていました。

でもよく内容を確認してみると普通にフットケアですよねw

まあフットケアを知らない人から見たら虐待に見えるかもしれないです。

でもそれってただの誤解ですよね。

ちゃんと確認していれば誤解はとけるんじゃないかと思いますが・・・

この事件ではそうならなかったようです。

今まとめた一連の経緯により上田里美さんは仕事を首になり訴えられて裁判となりました。

スポンサードリンク

なぜ虐待と疑われたのか?

ここまでを確認して思うことは・・・

親切でやさしい看護師だった上田里美さんがなぜこのようなトラブルに巻き込まれたのかな?

と言うことですねw

上田里美さんはいつも通り患者さんの事を考えて親切にお世話をしていただけですよねw

それがどう間違うとこういう事になるのかまったくわかりませんねw

例えば自分が会社で同僚から間違った報告を上司にされたとします。

普通は上司から何かいわれますよね?

それでそのタイミングで「いやいやそれは違います」って

ちゃんと弁解して誤解と解いて間違って報告した同僚にも

「おまえ何勘違いして報告してるねん」

くらいの事を冗談ぽく言って、これで終わりですよねw

それが上田里美さんのようになるのは不思議です。

不思議というか同僚が上田里美さんの事を妬んでいて、しかも上司(病院)も 上田里美さんの事をよく思ってなかったとかならあり得るかもしれないです。

でもそれって罠か嫌がらせですよね。

まああくまでも仮説の話で真実はわかりませんけどねw

スポンサードリンク

上田里美(爪はぎ看護師)無罪後の名誉回復報道が少ない理由は?

スポンサーリンク




あわせて読みたい



この記事が気に入ってもらえたらシェアをお願いします

フォローする

スポンサーリンク




コメント

  1. 看護師を目指すもの より:

    今日アンビリーバボーで見ました。
    地裁は有罪と判決しその理由は上田さんの行為はケアとして認めたうえで、上田さんは悪意があったと考えてたらしいです。
    悪意あるケアってなんぞやって感じですね。もし悪意があるならケアなんてやらないですし看護師も目指してないと思います。
    もとから地裁は上田さんを有罪にする気満々だったのが見え見えで正直弁護士という職業があまり信じられなくなりました。看護師も弁護士も人を助ける仕事だと思ってましたが、弁護士は別と考えた方が良いようですね。

    上田さんが無罪になって本当に良かったです

    • きさらん より:

      看護師を目指すもの さん
      コメントありがとうございます。
      そうですよね^^
      悪意をもってケアはしないですよね。
      普通の会社員の私からしたら介護とかケアってすごくめんどくさい物だと感じてしまいます。それをやっている看護師さんや介護の方ってきっと相手の事を思いやって好きでやっているんだと思います。
      本当の事はわかりませんが、テレビで見ると地裁は最初から有罪にする気と言うか有罪だと思ってる感じに見えますね。

      でも本当に上田さんは無罪になってよかったです。
      看護師を目指すもの さんも看護師を目指して頑張ってください。