【ガールズプラネット999】3話ネタバレあらすじと感想!苦難のコネクトミッション!勝利するのはどのチーム!?

ガールズプラネット999


[affix id=1]

【ガールズプラネット999】3話ネタバレあらすじと感想!苦難のコネクトミッション!勝利するのはどのチーム!?

韓国の新たなオーディションプロジェクト【ガールズプラネット999】通称【ガルプラ】が2021年8月6日(金)から日韓中同時・日本語字幕付きでAbema TVで国内独占無料放送スタートします。

新たな大規模オーディション番組がスタートするということで世界的スター誕生の期待が高まりますよね!

この記事は次のような方におすすめ!
ガルプラ3話のネタバレあらすじが知りたい!
ガルプラ3話を見た感想は?                                                  

このページでは【ガルプラ】の3話ネタバレあらすじ3話を見た私の感想3話を見た視聴者の感想をまとめました。

【ガールズプラネット999】とは?

ガールズプラネット999】通称【ガルプラとは…

人気オーディション番組を手掛ける韓国を代表するエンターテインメント企業CJ ENMによる、新たなオーディションプロジェクト

日本、韓国、中国の少女たちが繰り広げる2021年最も注目のグローバルガールズグループデビュープロジェクトが始まります!

応募総数1万3千名の中から選ばれた各地域33名、合計99名から、現役アイドルや『PRODUCE 48』『Nizi Project』出演者など、ビジュアルと実力を兼ね揃えた参加者たちが集結しました!

ENHYPENが誕生し話題となった『I-LAND』や、IZ*ONEやJO1ら数多くの人気グループを輩出した『PRODUCE』シリーズといった人気オーディション番組を手掛ける韓国を代表するエンターテインメント企業CJ ENMによる、新たなオーディションプロジェクトです。世界で活躍するガールズグループとしてデビューするのは一体誰になるのでしょうか?

【ガールズプラネット999】前回までのあらすじ!

ガルプラ】前回までのあらすじです。

32組のステージが終わりTOP9が決定しました。TOP9が優先的にCELLを再編成させ、新たな3人組の繋がりになりました。

2話現在のTOP9

1 江崎ひかる

2 カン・イェソ

3 シェン・シャオティン

4 スー・ルイチー

5 チョン・ジユン

6 ソ・ヨンウン

7 チェ・ユジン

8 ツァイ・ビーン

9 桑原彩菜 

最初のミッションはコネクトミッション3つのCELLが集まり9人で同じ曲を披露するライバルと戦うことになります。勝利の上位1位にはMカウントダウンの出演権も得ることができます。

次回のミッションで脱落するのは48人(16CELL)ですがその48人から各グループから1人救済されます。

Sponsored Link

【ガールズプラネット999】3話ネタバレあらすじ!

ガルプラ】第3話2021年8月20日(金)放送分のネタバレあらすじです。 

3話開始時の現在の順位

コネクトミッション後、プラネットガーディアンの投票により33CELLのうち16CELが脱落します。

3話の放送でガルプラの順位決定はセル投票のみで決定されていることが確定しました!

生き残って欲しい参加者は必ずセル投票で応援しましょう!

【3話開始時の現在の順位】

1位チェ・ユジンツァイ・ビーンメイ

2位ソ・ヨンウンシェン・シャオティン川口ゆりな

3位チョン・ジユンスー・ルイチー江崎ひかる

4位カン・イェソファン・シンチャオ坂本舞白

5位ヒュニン・バヒエシュイ・ニエンツー坂本志穂菜

6位キム・ドアシュイズーイン新井梨沙子

7位キム・チェヒョンリー・イマン桑原彩菜

8位キム・スヒョンフー・ヤーニン野仲紗奈

9位キム・ダヨンウー・タミー櫻井美羽

10位チェ・イェヨンチェン・シンウェイ久保玲奈

11位イ・チェユンリョン・チェクイン岸田莉里花

12位アン・ジョンミンワン・ヤーラ藤本彩花

13位ホ・ジウォンジアイ山内若杏名

14位イ・ヘウォンリャン・チャオ永井愛美

15位ユ・ダヨンシュイ・ルオウェイ神藏令

16位グィン・マヤヤン・スーグァ嘉味元琴音

17位キム・セインウェン・ヂャ岡崎百々子

18位ユン・ジアチョウ・シンユー島望叶

19位キム・ボラヂャン・ルォフェイ早瀬華

20位チョン・ミンリャン・ジャオ林楓子

21位シム・スンウンジエン・ツーリン安藤梨花

22位キム・ヘリムマー・ユーリン大熊李

23位ソ・ジミンワン・チウル伊藤美優

24位イ・ヨンギョンシャ・イェン稲葉ヴィヴィアン

25位イ・ナヨンツゥイ・ウェンメイシウ沖楓花

26位イ・ソヌポン・イーチー比屋定和

27位チェ・ヘリンリウ・ユーハン荒武凛香

28位キム・イェウンリウ・シーチー池間琉杏

29位イ・ユンジグー・イージョウ村上結愛  

30位チョ・ハウンホー・スーチン菅野美優

31位ハン・ダナリン・チェンハン北島由菜

32位キム・ユビンリン・シューユィン中村伽羅

33位リュ・シオンヂャン・ジン寺崎日菜

○投票は11回参加できます。

○CELL投票と個人投票2つに分けられます。

応援したい3つのCELLを選択、9人個人に投票できます。

韓国は50%、その他グローバルは50%の割合です。

全ての票数は点数として換算されます。

最初のグローバル投票は8/28 午前10時まで!

投票はこちらのアプリで投票が可能です!

コネクトミッション練習開始!

メンバーたちは同じセル同士で同じ色の練習着を着て練習を開始しました。TOP9はキラキラの練習着。周りからかなり注目されていました。

How You Like That1班

メンバーの半分がTOP9のアベンジャーズチーム。パート分けをします。

キリングパートと呼ばれる1番目立つパートを決めます。キリングパート希望者は1人ずつパートを披露し投票で誰にするか決めました。ユンギョンは果敢に挑みますが良いパートになることができませんでした。

《キリングパート》シェン・シャオティン

《メインラッパー》ツァイ・ビーン

《ボーカル1ソ・ヨンウン

《リーダー》チェ・ユジン

How You Like That2

リーダーはシム・スンウンにすぐ決まり、チームワークがあるメンバーになりそうです。キム・ダオンの発言で士気を高めます。

FIESTA1班

メインボーカルをかけて、久保玲奈イ・ソヌがバトル。実力の高い2人に違うチームのメンバーも称賛していました。

FIESTA2

最後に残ってしまった自信がないメンバーーたち。うまくいくか不安が募っていました。メインボーカル候補に伊藤美優が挑戦しますが、上手くいきません。

YES or YES1

デビュー経験のあるキム・ヘリンホ・ジウォンがチームをリードします。

《キリングパート》ホ・ジウォン

ホ・ジウォンはキリングパートをやる上、パート3もやることになったので周りから他の人に機会を与えればいいのにと思われていたようです。キム・チェヒョンホ・ジウォンに意見をぶつけます。メンバーたちはなにかいいたいことがある雰囲気でいっぱいでした

YES or YES2

キリングパートが重要となるYES or YES

《キリングパート》キム・ドア

チームのために譲り合いもしますが正直な意見を言い合えるメンバーでした。

THE FIFTH SEASON1

《リーダー》キム・ボラ

《メインボーカル》キム・ボラ

満場一致で決定。かなりよい雰囲気です。

THE FIFTH SEASON2

リーダーやりたい人がなかなかいませんでした。

《リーダー》イ・ナヨン

《メインボーカル》イ・ナヨン

自分からやりたくなかったイ・ナヨンですが、チームのためを思ってメインボーカルも努めることに。

EXO

実力派メンバーの多さに周りからかなり注目されていました。

《リーダー》フー・ヤーニン

《キリングパート》スー・ルイチー

《ボーカル1フー・ヤーニン

みんなやりたいキリングパートですが魅力たっぷりなスー・ルイチーに決定。

なかなかよいパートになれなかったユ・ダヨンは、実力派がメンバーにいるのは、心強いがライバルになってしまったと感じてしまいます。

SEVENTEEN

《キリングパート》イ・ユンジ

明るい雰囲気で練習も上手く進みそうです。

BTS

最初は楽しそうでしたが、だったが重い空気が流れます。難しいダンスにメンバーたちはできるかが不安になっているようです。

10日の練習を終え、みんなの距離がだんだん深まります。何度も夢にみたステージ。セルの3人はお互いを激励しました。

プラネットダンスバトル

コネクトミッションの前に集められた少女たち。ステージの順番の選択権を目掛けてプラネットダンスバトルが行われました。

各チームからダンスの自信がある代表3人を選出し、フリースタイルダンスを披露。ダンスマスターが勝者を選びました・

勝者は…

How You Like Thatチーム→2

FIESTAチーム→1

THE FIFTH SEASONチーム→1

○YESorYES→1

EBSチーム→EXOチーム

それぞれ個性的なダンスを披露し、楽しい時間をとなりました。

コネクトミッションの幕開け!

マスターたちが現れ、ミッションを行います。3チームがEXOBTSSEVENTEENの楽曲。8チームが同じ曲を選択し2チーム同士でバトルをします。

勝者はマスターが決めます。チームのバトルで勝利したチーム全員は、グローバル投票締め切り前の24時間のあいだ投票数2倍。3チーム対決の勝利は3倍の投票数になります。

更にスペシャルベネフィットは、マスターの選択した最も上手い1チームにはMカウントダウンの出演権を得ることに。

ですがコネクトミッション後、プラネットガーディアンの投票により33CELLのうち16CELが脱落します。48人が今日のステージを最後にガールズは離れることに。

YES or YES / TWICE

【1班】何度も見たくなるねん

キム・チェヒョンリー・イマン桑原彩菜ホ・ジウォンジアイ山内若杏名キム・ヘリムマー・ユーリン大熊李

中間評価では、キリングパートは1班のホ・ジウォンより2班のキム・ドアのほうが良い評価を受けていました。

誰かがリードして練習しなければいけない中、個人の気持ちが優先的になりがちでした。

中間評価を受け、ひたすら練習を重ねますが、練習のスピードが早いと言えないJグループの大熊李は、少し苦しく感じていました。仲裁をしてくれたキム・チェヒョン。全員で話す機会を作りチームワークを大切にするようになったようです。

本番では、会場の気分をあげてくれるステージを披露!ボーカル、集中力、ダンス、同線、お互い移動しながら見つめる余裕があったと高評価でした!全体的にチームワークがよかったようです。

3話YES or YES1班“何度も見たくなるねん”のパフォーマンスはこちら

【2班】エネルギーバー

キム・ドアシュイズーイン新井梨沙子イ・チェユンリョン・チェクイン岸田莉里花キム・セインウェン・ヂャ岡崎百々子

中間評価では、キム・セインが歌かダンスをどちらかを間違えていました。

キム・セインはマイペースなので練習の際も集中できておらず、周りのメンバーから心配されていました。

ご飯を食べに行く際、コネクトミッション・中間評価の成績が張り出されていました。曲ごとに最上位のCELL、最下位のCELLだけが公開。

YES or YESは、最上位はキム・ドアシュイ・ズーイン荒木理沙子、最下位はキム・セインウェン・ヂャ岡崎百々子でした。2班には最上位と最下位のCELLがいることが発覚しました。

ウェン・ヂャは、3人が共同体なのでキム・セインにふざけずに努力してもらわないとと脱落してしまうと感じてしまいます。

本番では、岸田莉里花が最初から最後まで安定的に引っ張っていて高評価。ウェン・ヂャの成長ぶりも注目されましたが、キム・セインのリズムが早かったのが残念だったようでした。

3話YES or YES2班“エネルギーバー”のパフォーマンスはこちら

勝者は?

勝者は1でした!僅差でマスターも選択に悩んだようです。

How You Like That / BLACKPINK

【2班】ヒドゥンカード

キム・ダヨンウー・タミー櫻井美羽、ユン・ジアチョウ・シンユー島望叶シム・スンウンジエン・ツーリン安藤梨花

最初からシム・スンウンを筆頭にチームワークが素晴らしいメンバーたちでした。

中間評価では、全体的にかなり高評価。ユン・ジアが目つき、キム・ダヨンのカリスマ性を褒められました。以前Kグループの1位でしたがTOP9に入れなかったキム・ダヨン。マスターから結局最後に入ると思ったのでTOP9以内にいれなかったようです。キム・ダヨンはその言葉に安心し涙を流してしまいました。

本番では、全体的にテンポが速すぎたようです。最初のシム・スンウンのテンポが悪く、あとから調整することが難しかった残念なステージとなってしまいました。唯一ユン・ジアは高評価でした。

3話How You Like That2班“ヒドゥンカード”のパフォーマンスはこちら

【1班】プランガールズ

チェ・ユジンツァイ・ビーンメイソ・ヨンウンシェン・シャオティン川口ゆりなイ・ヨンギョンシャ・イェン稲葉ヴィヴィアン

TOP9が4人もいるアベンジャーズチーム。誰かがリードするというよりも振り付けを各自覚えてみんな集まって合わせる練習スタイルでした。リードはチェ・ユジン、振り付けはシェン・シャオティンが行いました。

中間評価では、ボロボロでTOP94人入っているチームと思わないと厳しい言葉を受けます。シェン・シャオティンはキリングパートの圧倒感がありませんでした。ツァイ・ビーンはみんなの投票でメインラッパーになりましたが、上手くできませんでした。

中間評価の成績を見ると、How You Like Thatの最下位CEL チェ・ユジンツァイ・ビーンメイでした。それを受け、ツァイ・ビーンはひたすら練習を重ねました。リハーサルでも実力発揮しました。

本番は、稲葉ヴィヴィアン川口ゆりな2人が相対的にパートが少なかったが自分がやるべきことを十分こなしていたと高評価でした。唯一残念だったのが、シェン・シャオティン。キリングパートのパワフルさが足りなかったよう。また、ツァイ・ビーンが間違えてからみんなの集中力が崩れてしまったようです。

3話How You Like That2班“プランガールズ”のパフォーマンスはこちら

勝者は?

勝利したのは1でした!ですがミスが多かったためあまり納得のいく結果ではなかったようです。

【ガールズプラネット999】3話ネタバレ感想!

ガルプラ】第3話2021年8月20日(金)放送分のネタバレ感想です。

ついに始まったコネクトミッション!話し合いで気まずくなってしまったり、スムーズに意見を出し合えたり様々なチームがいましたね。

個人的にはEXOチームはTOP9が4人いるアベンジャーズチーム。周りに実力者が多すぎてユ・ダヨンがなかなかパートに入れなかった姿を見て胸が痛くなりました…本番ではTOP9に負けないようなパフォーマンスで成功するといいなと思います。

今回放送したステージではYESorYESの1班がすごく素敵で元気をもらえましたね!ホ・ジウォンがステージをリードし周りも負けないぐらいの笑顔と明るさでパフォーマンスしていたので眩しすぎました!

3話は2組の放送でしたが、次回は残りのステージを全て見れると思うと今からワクワクが止まりません!

EBSチームがどうなるのかが1番気になりますね!

Sponsored Link

【ガールズプラネット999】3話視聴者の感想は?

ガルプラ】第3話2021年8月20日(金)放送分の視聴者の感想です

カメラが回ってる中でチームのことを考えてすごい勇気でキム・セインに注意したウェン・ヂャが褒められたとき嬉しかった!

オンニに言いづらいことを皆の代わりに言って、外国人メンバーの気持ちを汲んで話し合いの場を設けたキム・チェヒョンは本当に素敵な子。

ダヨンちゃんがTOP9に最後に入るから入れなかったと言われたところずっとこのことに苦しんでて重荷が外れたように泣き出すとこ大号泣だった

コネクトミッションの練習時にはかなり性格が表れましたね!ふざけて練習をしている子を注意したヴェン・ヂャ、みんなの意見を代弁し話し合いの場を設けたキム・チェヒョンは人として素晴らしかったですよね!

ステージでも活躍できた2人なので今後も脱落せずに報われてほしいです!

キム・ダヨンをあえてTOP9にいれなかったマスター。後に入るからという理由だったそうですが、それは違うのに入った子にも失礼だと感じたので完全なTOP9を選んで欲しかったですね(笑)ですがキム・ダヨンが安堵して涙を流す姿に心を打たれました。

そして、3話の放送でガルプラの順位決定はセル投票のみで決定されていることが確定しました!

生き残って欲しい参加者は必ずセル投票で応援しましょう!

【ガールズプラネット999】3話ネタバレあらすじと感想!苦難なコネクトミッション!勝利するのはどのチーム?まとめ

今回は【ガルプラ】の3話ネタバレあらすじ3話を見た私の感想3話を見た視聴者の感想をまとめました。

コネクトミッションがスタート!3チームがEXOBTSSEVENTEENの楽曲。8チームが同じ曲を選択し2チーム同士でバトルをすることに。

勝者はマスターが決めます。チームのバトルで勝利したチーム全員は、グローバル投票締め切り前の24時間のあいだ投票数2倍。3チーム対決の勝利は3倍の投票数になります。

YESorYESの勝者は、1班の“何度も見たくなるねん”How You Like Thatの勝者は、1班“プランガールズ”でした。

記事内画像の出典:AbemaTV

恋愛ふりーくす