主役の椅子はオレの椅子12話ネタバレあらすじと感想!合宿最終日!舞台に出演できる10人が遂に決まる!

主役の椅子はオレの椅子

主役の椅子はオレの椅子12話ネタバレあらすじと感想!画像

主役の椅子はオレの椅子 12話ネタバレあらすじと感想!合宿最終日!舞台に出演できる10人が遂に決まる!

 AbemaTVとネルケプランニングが共同製作した若手俳優の主役の1人をかけたサバイバル【主役の椅子はオレの椅子通称【オレイス】11話がAbemaTVで2020年12月2(水)22:00に放送します。

オレイス、12話のネタバレあらすじが知りたい!

オレイス、12話を見た感想は?

最後の審査の結果はどうなる?

このページでは【オレイス】の12話ネタバレあらすじ12話を見た私の感想をまとめました。

Sponsored Link

【主役の椅子はオレの椅子】とは?

オレイス】とは、アベマ ×ネルケプランニングがタッグを組んだ

俳優育成オーディションバトル!

19人の若手俳優が舞台の役を勝ち取るため 人生をかけてオーディションに挑みます。

合同合宿を行う中でそれぞれが『主役の椅子』を奪い合う”仲間”兼”ライバル”・・・

果たしてこの中に“自らの運命を変える者”は出現する?主役の椅子に座るのは一体誰なのか!

【主役の椅子はオレの椅子】前回までのあらすじ!

オレイス】第12話のネタバレあらすじを見る前に、まずは前回までのあらすじを見ていきましょう!

11日目】

合宿最後の審査が始動!

最終話1223日の生放送に向けて、公式ツイッターによるRTバトル、特設フォームによる投票も始まっています。

最後の審査は現代版桃太郎の上映

3チームに分かれて2日かけて脚本、美術、演出、出演を自分たちで作り上げ、15分の舞台に。

Aチーム 園村、飛葉、曽田

Bチーム 三浦、河島、森田、中三川

Cチーム 髙橋、松井、久保、清水田

これまで脱落してしまったサポートメンバーを加え、舞台の準備に取り掛かりました。

5時間かけ作り上げ、中間発表をしアドバイスをもらいます。

Aチームは学校、Bチームは殺人、Cチームは劇団をテーマに舞台を披露しました。

本番は翌日。舞台で1番輝くのはどのチーム?そして最後に脱落するメンバーは誰になるのでしょうか?

Sponsored Link

【主役の椅子はオレの椅子】12話ネタバレあらすじ!

オレイス】第12話12月2日(水)22:00放送分のネタバレあらすじです。

合宿最終日がスタート

【最終日】

3チームには分かれて最後の審査は現代版桃太郎の上映が行われました。

この審査ではチーム点50pt、個人点100ptで評価され、舞台に出演できる10人が結果します。

最終日は審査が始まる16時まで最後の練習をし、演技に磨きをかけていました。

運命の最終審査の結果は?

Aチーム 「鬼の見る世界」

園村飛葉曽田(志茂松江新美)

チーム評価45pt

いじめをテーマにしたAチーム。園村の迫真の演技、飛葉の今までと違う怖い演技、曽田の感情が高ぶった演技を評価されました。

誰もが鬼になってしまうというメッセージ性がある内容でした。

Bチーム 「闇」

三浦河島森田中三川(谷津相馬)

チーム評価30pt

殺人事件をテーマにしたBチーム。キャラクター性が高い三浦が高く評価されました。

パネルを使った小道具も好ポイントだったようです。

Cチーム 「勝利」

髙橋松井久保清水田(中塚西原)

チーム評価35pt

劇団をテーマにしたCチーム。コミカルなスタートから一変した髙橋の演技力がかなり評価されました。

引きこまれる展開が高評価でした。

合宿最終結果はいかに?

今までのポイントと今回の審査の個人点とチーム点が合計した順位が発表されました。

10人が舞台の出演が決まり、11位が脱落となり舞台に出演することができません。

最終結果は以下の通り。

1位 園村(846pt)

2位 髙橋(781pt)

3位 飛葉(768pt)

4   三浦(767pt)

5   曽田(129pt)

6   河島(702pt)

7   中三川(695pt)

8   松井(692pt)

9   清水田(688pt)

10  森田(675pt)

11  久保(664pt)

今までの得点と今回の最終審査の得点を足した結果、1位は迫真の演技を披露した園村が獲得しました。

残念ながら11位になり舞台出演できなくなったのは久保。泣きながら出演決定した10人に涙ながら応援の言葉を口にしていました。

2週間に渡る合宿は終了。次回からは残った10人が主役を目指してさらに戦います!

【主役の椅子はオレの椅子】12話ネタバレ感想!

オレイス】第12話12月2日(水)22:00放送分のネタバレ感想です。

合宿の集大成となった現代版桃太郎の舞台。どのチームのどの候補生も力のこもった演技は圧巻でしたね。

それぞれ最終審査に対する思いが演技に表れていて本当に心を奪われました。

3チームとも物語の展開がしっかりあり、それぞれの良さがありましたが、私はAチームの舞台が1番好きですね。

それぞれのキャラクターがはっきりしていてとても分かりやすく舞台に入り込んでしまいました。(笑)

個人的に飛葉くんの新しい演技がとても良かったと思います。序盤からの成長ぶりが本当にすごいです。

久保くんの脱落後の最後の言葉は感動しましたよね。仲間を想い応援する気持ちを持っているのは本当に素敵です。

短い期間で舞台を仕上げる候補生たちの熱意を合宿で見れて本当によかったです。

来週からは舞台に出演が決定した10人の新しい戦いが始まります!これからも主役に向けて一直線に頑張る候補生を応援したいと思います!

主役の椅子はオレの椅子 12話ネタバレあらすじと感想!合宿最終日!舞台に出演できる10人が遂に決まる!まとめ

オレイス】第12話12月2日(水)22:00放送分のネタバレあらすじと感想でした。

合宿最終審査の現代版桃太郎の舞台は、Aチームの園村が1位に。惜しくも久保が敗退。舞台に出演する10人が決まりました。

記事画像の出典:AbemaTV

恋愛ふりーくす