現役最速のタイソンゲイ緊急来日 現在は引退してる? 家族(妻や娘)? ビートたけしのスポーツ大賞

(出典:ja.wikipedia.org

現役最速の男、タイソン・ゲイが2018年5月6日(日) 18時57分~20時54分 「ビートたけしのスポーツ大将 2時間スペシャル」に出演する為だけに緊急来日!

100m自己ベスト9秒69の男が番組で陸上短距離対決!

そんなタイソン・ゲイ選手ですが、現役最速って言ってますが、引退してなかったの?

現在も現役なんでしょうか?一時期ボブスレーをやってたと思いますが、どうなんでしょう?

すごく気になったので、タイソン・ゲイ選手の現在や家族(妻や娘)、ボブスレーはどうなったのとか調べてみました。

みなさんも一緒に確認していきましょう。

スポンサードリンク

タイソン・ゲイ選手のプロフィール

【名前】タイソン・ゲイ(Tyson Gay)

【国籍】アメリカ合衆国

【種目】短距離走

【生年月日】 1982年8月9日(35歳)

【生誕地】 ケンタッキー州レキシントン

【居住地】 フロリダ州クレルモン

【身長】 183cm

【体重】 73kg

【記録】100m 9秒69(2009年)、200m 19秒58(2009年)

幼い頃は地域の野球クラブに所属。当時から足が速く、盗塁を得意としていた。中学3年生(15歳)の時に、陸上クラブに所属していた1歳上の姉の影響で陸上を始める。

高校では陸上部に所属し、100mのケンタッキー州チャンピオンに1999年から3年間輝いている。しかし、全国大会では5位に入ったのが最高で、高校時代の自己ベストは100mが10秒46、200mが21秒23だった。陸上部の活動がない時期にはアメフト部にも所属していた。

当時の体重は短距離選手としては痩せている65kgほどで、そのせいもあって大学進学の際に強豪校からのスカウトはなかった。そんな中、バートン・コミュニティ大学(2年制)のコーチだったランス・ブラウマンから声をかけられ、2002年に同大学へ進学。1年時にJUCO(2年制大学の全国大会)で100mと200mの2冠を達成。この年は全米選手権にも初出場を果たし、10秒28(+2.4)をマークして5位に入っている。2年時はコーチのランス・ブラウマンが強豪校であるアーカンソー大学に移ってしまい、怪我の影響もありJUCOの連覇を逃すなど結果を残せなかった(100mが3位、200mが2位)。2003年にアーカンソー大学に編入した

(引用元:ja.wikipedia.org

小さい時は野球をやってたんですね。

陸上を始めたのはお姉さんの影響みたいですが、人生のターニングポイントってやつですかね。

まあ、もともと足が速くて、野球やってる時も盗塁が得意だったようなので陸上に転向してよかったですね^^

コーラやお菓子、ハンバーガーが大好物で、2007年の世界陸上競技選手権大会で大阪に来ていた時も、マックやピザハットのピザを食べてたようでです。

アスリートの食事じゃない気がしますが・・・

それでも100m、200m、400mリレーで優勝ってすごいですね。

タイソン・ゲイは現役?引退してない?現在はどういう状態?

タイソン・ゲイ選手ですが、まだ現役なんですかね?

今現在どういう状態なんでしょうか?

いまいちわからないので、ちょっと調べてみました。

現在までの成績

自己記録

  • 100m : 9秒69 (+2.0m/s)(2009年9月20日、世界歴代2位)中国,上海
  • 200m : 19秒58 (+1.3m/s) (2009年5月30日、世界歴代6位)アメリカ合衆国,ニューヨーク州
  • 400m : 44秒89 (2010年4月17日)アメリカ合衆国,フロリダ州

直近の成績

2015 IAAFワールドリレーズ 400mリレー 37秒38 (3走) 大会記録で金
世界陸上競技選手権大会  100m  10秒00 (-0.5)  6位
 400mリレー  失格 (3走)  –
2016 オリンピック  400mリレー  失格 (3走)  –

直近の記録などを見るとピークは過ぎてる気がしますね。

2015年に400mリレーで優勝して以来、いい結果は出ないようですし。

今現在は?

今現在についてはこんな記事を見つけました。

自身の走りについては「今回が今シーズンの初レースだったのですが、自分としてもいいレースができたと思っています」

(引用元:tvlife.jp

正式な引退発表もしていないようですし、これを見るとまだまだ現役のようですね^^

ウサイン・ボルト選手も引退しましたし、本人の気持ちがあれば、メダルも期待できるんじゃないでしょうか。

2017年は全米選手権にもでてますね、惜しくも予選落ちでしたが、追い風2.2mで9秒94をマークしているなど、まだ完全に力を失ったわけではないようです。

そして気になるボブスレーですが、2018年の平昌冬季五輪に向けて練習はしていたみたいですが、代表選手を見ると入っていないですね。

スポンサードリンク

タイソン・ゲイ選手の家族は?

タイソン・ゲイ選手の家族は妻と娘さんの3人家族のようです。

ですが、娘(トリニティー・ゲイ)さんは亡くなられたようです。

2016年10月16日午前4時ごろアメリカ・ケンタッキー州レキシントンにあるレストランの駐車場で車2台の間で銃撃戦となり、トリニティー・ゲイさんが首を撃たれ、地元の病院で死亡が確認されたそうです。

出典nehandaradio.com

かわいい方ですね、亡くなられた当時15歳だったそうですが、なんとも言えないです。

こんなかわいい娘さんを失ったタイソン・ゲイ選手の気持ちを考えると居たたまれない気持ちになりますね^^;

トリニティさんもレキシントンの高校の陸上部に所属し、短距離の選手だったようですね。

将来が楽しみな選手だったようですが、ほんとに残念です。

まとめ

まだまだ現役のタイソン・ゲイ選手ですが、家族の悲しい出来事もありましたが、今後の活躍に期待したいと思います。

明日の「ビートたけしのスポーツ大将 2時間スペシャル」に出演されますが、 全国から集めた中・高・大学生、それぞれの予選を勝ち上がった人のみがタイソン・ゲイ選手と直接対決するよです。

その他、今回は俊足自慢の芸能人も参戦するようなので、面白そうですね。

では、最後までお付き合い頂きありがとうございました☆彡

スポンサーリンク




あわせて読みたい



この記事が気に入ってもらえたらシェアをお願いします

フォローする

スポンサーリンク