書道家 武田双雲の作品の値段や年収は?家族はいるの?【坂上&指原のつぶれない店】

2018年5月6日(日) 19時00分~20時54分から放送の「坂上&指原のつぶれない店☆新企画!名コンビ一茂&良純がアナタの街の怪しい店を調査」に書道家 武田双雲さんが出演されます。

武田双雲さんって書道家ですよね。

テレビにもよく出られてますし、本とかも出されてますね。

多岐に渡って活躍されている武田双雲さんの気になる年収や家族など調べてみました。

みなさんも一緒に確認していきましょう。

スポンサードリンク

武田双雲さんのプロフィール

(出典:nameplaza.net

【名前】武田 双雲(たけだ そううん)

【本名】武田 大智(たけだ だいち)

【生年月日】1975年06月09日

【出身地】熊本県熊本市

【身長】185cm

【大学】理科大学理工学部情報科学科卒業

書道家。
1975年、熊本県生まれ。東京理科大学理工学部卒業。

3歳より書家である母・武田双葉に師事し、書の道を歩む。

大学卒業後、NTT入社。約3年間の勤務を経て書道家として独立。

音楽家、彫刻家などさまざまなアーティストとのコラボレーション、 斬新な個展など、独自の創作活動で注目を集める。

(引用元:souun.net

3歳から書道家のお母さんに習ってたんですね。

親が書道家でないと書道家とか職業に選びませんよね。

でも、最初は書道家ではなく大学卒業後、NTTに入社して普通にサラリーマンをしてますね、NTTに入社できるなんて頭もいいようですね。

気になる作品の値段や年収はいくら?

武田双雲さんの作品ってどんなのがあるんでしょうかね?

値段とか高いのかな?

書道家の年収っていくらかなって思いますね。

年収について

一般的な書道家の年収は平均で463万円くらいだそうです。

その他に業種別にみると以下のようになります。

  • 有名な書道家の年収:1260万円~1360万円
  • 書道教室を開いている書道家の年収:186万円~615万円
  • 学校の書道の先生の年収:60万円~120万円
  • アルバイト:時給800円~1500円

そして武田双雲さんの年収は?

2014年9月に出演したTV番組「櫻井有吉のアブナイ夜会」(TBS系)で武田双雲さんが自身の年収を公開してました。

神奈川県藤沢市で「ふたばの森」という書道教室を開いてるそうですが、当時の生徒数が約300名くらいで、月謝は6000~8000円だそうです。

単純に計算して、6000円×300人=約180万円ですね。

しかも書道教室の収入は年収の1/3ほどらしいので、180万円×3×12=6480万円w

すごいですね。

これが4年ほど前の年収になるので、今はさらに本やテレビ出演も増えてますしイベントなども多数開催されてますので、年収1億はあるんじゃないかと思います。

ただ気になるのは、今回出演しする「坂上&指原のつぶれない店」の番組内容の欄にこんなことが書いてありました。

有名書道家・武田双雲がある商売に手を出して毎月大赤字で大ピンチ!

(引用元:tv.yahoo.co.jp)

みなさんも気になりますよね?

私はすごく気になりました。

どんな商売に手を出したのか?

毎月赤字ってどれくらい赤字なのか?

気になる方は是非、明日の「坂上&指原のつぶれない店」を見てください。

私も見ます。

作品と値段について

ネットの通販で一番安いので48,600円ですね。

高いもので10万くらいで、百貨店などでは20万くらいで売ってるようです。

さらに101,520円のもありました。

めっちゃ高いですね。

でもそれだけの値段がつくってことは、その値段でも買う人がいるって事ですね。

世の中、需要と供給ですからw

スポンサードリンク

そんな武田双雲さんの家族について

武田双雲さんは奥さんと長男、長女、次男の4人家族です。

奥さんの名前は玲子さんで2003年9月に結婚しています。

玲子さんとはNTT川崎支店に新人として配属された時に知り合ったそうです。

奥さんとは同期入社なので大卒なら武田さんと同い年で短大なら2歳年下で高卒なら4歳年下ですね。

奥さんの玲子さんは双雲さんを始めて見た時に「うるさい、下品、野獣」と思ったそうです。

第一印象は良くなかったようですね。

でもその後、結婚されてるので性格とか中身で選んだということですね。

お子さんは2018年で長男が13歳、長女が10歳、次男・大生(だいき)くん2014年8月25日生まれの4歳です。

書道家としても成功して奥さんとお子さん3人に囲まれて幸せそうですね。

うらやましいかぎりです^^

武田双雲さんは、他にも同じ書道家のお母さんと弟さんが2人いらっしゃるみたいですね。

お母さんの武田双葉(たけだ そうよう、本名は武田万里子)さんも有名な書道家でこちらで確認できます。

次男の武田双鳳(そうほう)さんは書法家でこちらで確認できます。

書法家ってなんですかね?

書道と書法の違いについては、こちらで確認できます。

私は見てもあまりわかりませんでした^^;

三男の武田双龍(そうりゅう)さんも書道家でこちらで確認できます。

武田双雲さんの家族はすごいですね。

この家庭環境なら間違いなく書道家になりますねw

武田双雲さんのお父さんの武田圭二(たけだ けいじ)さんは競輪専門紙記者で競輪予想紙・コンドル出版社の専務取締役です。

コンドル出版社小倉競輪版の予想責任者で、さらには小倉競輪場実況中継の解説者まで務めています。

コンドル出版社の社長は、武田圭二さんの兄の武田一康さんです!!

お父さんもすごいですね。

芸能人一家とは違いますが、家族が全員有名人ってすごいですね。

まとめ

テレビでもよく見かける武田双雲さんですが、年収も多いし、家族5人で幸せそうですね。

書道家としても成功し、テレビにも芸能人のようにでてますし、年収もやはり多かったです。

調べてみて驚きなのは双雲さんのお父さんもお母さんも弟さんも有名人だったということです。

個人的に双雲さんの字は好きなので、今後のご活躍に期待します。

では、最後までお付き合い頂きありがとうございました☆彡

スポンサーリンク




あわせて読みたい



この記事が気に入ってもらえたらシェアをお願いします

フォローする

スポンサーリンク