『チェンジデイズ2|15話』ネタバレあらすじと感想!テワンとヘヨンに急展開が!?もう修復できない!?(ネットフリックス)

チェンジデイズ2

『チェンジデイズ2|15話』ネタバレあらすじと感想!テワンとヘヨンに急展開が!?もう修復できない!?(ネットフリックス)

『チェンジデイズ2|15話』ネタバレあらすじと感想!テワンとヘヨンに急展開が!?もう修復できない!?(ネットフリックス)

 

Netflixで配信されている恋愛リアリティーショー『チェンジデイズ』の最新作シーズン2チェンジデイズ2~恋人、交換してみました~』の第15話が、Netflixで2022年9月8日(木)21:00から放送されます。

迫る決断の時。

今回は最後のチェンジデートのペア決めも行われるようですね。

ここで誰と時間を過ごすのか。

それによって、今の恋人との関係性を考えるきっかけもまた新たに生まれそうです。

今回の記事は次のような人におすすめ!

・『チェンジデイズ2~恋人、交換してみました~』15話のネタバレあらすじが知りたい!

・『チェンジデイズ2~恋人、交換してみました~』の15話を見た感想は?

・テワンとヘヨンの関係にまた変化が?

・最後のチェンジデートのペアはどうなる?

 

この記事では、2022年9月8日配信『チェンジデイズ2』15話のネタバレあらすじに15話を見た私の感想と15話の見どころをまとめました。

『チェンジデイズ2~恋人、交換してみました~』前回までのあらすじ

『チェンジデイズ2』の第15話が放送されます。まずは前回までのあらすじを見ていきましょう。

シークレットデートが行われる中で、またいろいろな動きがありました。

13話までの中で、お互いの距離が再び縮まり始めたと思われたキムドヒョンキムジユカップル。

しかし、14話の最後の最後に、「選んで良いかわからなくなった」という発言がキムドヒョンくんからありました。

このままカップルとしてやっていくには、まだまだ決め手に欠けているといった様子でした。

そして、デート以降戻りそうな雰囲気もあったミンヒョギチェユンスルカップルもまた微妙な感じに。

一方で、中盤にはもう絶対戻らないだろうと思えていた、キムテワンキムヘヨンカップルの関係性には少しだけ変化が見え、もしかするとこのまま付き合い続けることが出来るのではないかという可能性も出始めていました。

Sponsored Link

『Change Days 2』第15話 見どころ

『Change Days 2』第15話 2022年9月8日(木) 21:00

最後のチェンジデートが行われるということで、そのペア決めがあるようです。

恋人意外とのデートはこれで最後になるわけですので、ここで誰とペアになるのかは結構重要な決定になりそうですね。

また、シークレットデートもまだ続いているので、その動きにも注目です。

個人的に見どころだと思っているのは、やはりキムテワンキムヘヨンカップルですね。

早く別れてリタイアしたらいいのにとまで思えていたところから、まだまだ可能性があるぞというところまで盛り返してきています。

残りの時間の使い方次第では、まだ全然付き合い続けるという選択をすることも出来ると思いますので、その動きに注目です!

関連記事『チェンジデイズ2』最終回結末結果とネタバレまとめ!あらすじと考察にカップル予想も!

『チェンジデイズ2』最終回結末結果とネタバレまとめ!あらすじと考察にカップル予想も!(ネットフリックス)
Sponsored Link

『チェンジデイズ2』15話のネタバレあらすじ

チェンジデイズ2第15話 2022年9月8日(木) 21:00〜  放送分のネタバレあらすじです。

『チェンジデイズ2』第15話はまだ配信されていません。

『チェンジデイズ2』第15話はABEMAで2022年9月8日(木)19:00から配信される予定です。

よって『チェンジデイズ2』15話のネタバレあらすじは放送後に更新いたします。

第15話が配信されました。早速見ていきましょう!

最後のデートを通して確認する今の気持ち。

シークレットデート1日目の夜。

キムヘヨンちゃんがキムテワンくんの部屋を訪れた。

「僕がデートに行ったらどう思う?」と聞いたキムテワンくん。

キムヘヨンちゃんはすぐさま寂しいと答えたが、キムテワンくんは、キムヘヨンちゃんが楽しい時間を過ごしてくれているならそれで良いと思ったらしい。

突き放しているような言葉にも聞こえるが、キムヘヨンちゃんにとっては自分のことを考えてくれていると捉えられたようで、この旅に来て彼が「頼れる存在」になったと感じたようだ。

翌朝。最終選択まではあと2日。

キムドヒョンくんがキムジユちゃんの部屋を訪れた。

話し合う気が起きないと言うキムジユちゃん。

前日に話した時のショックをまだ引きずっているようだ。

これまで本音で話すことがなかなかできなかった2人。

だからこそ、心の内を打ち明けた昨日の会話は深くお互いの心に残っている。

間違いなく傷ついている2人。

それでもキムドヒョンくんは話し合いを続けようとし、キムジユちゃんはそれを拒む。

「私の気持ちを考えてない」と言うキムジユちゃん。

しかしキムドヒョンくんとしては、この貴重な機会に話し合いをしたい。

するとキムジユちゃんは、なぜその前に謝罪が出来ないのかとと言った。

ただ、キムドヒョンくんからしたら、キムジユちゃんからも謝罪をもらっていないのになぜ謝罪をしないといけないのかという意見だ。

ある程度したところで、キムドヒョンくんが傷つけたことや前日に話し合いを避けてしまったことを謝った。

すると、キムジユちゃんもちゃんと自分の非を認めた。

デートに行く事や今後の話し合いをすることは出来なかったが、これまでには出来なかった喧嘩をちゃんとすることができ、気持ちをぶつけ合えた。

2人にとってこれは1つの前進とも言える。

しかしまだ、最後の決断をするには至っていない。

イジョンフンくんとチェヒヒョンちゃんはデートへと出かけていた。

ドライブでの遠出を喜ぶチェヒヒョンちゃん。

今まで遊べなかった分しっかりと遊びたいと言った。

その車内で家族の話を出す等、これからについての話を積極的にし始めたチェヒヒョンちゃん。

しかし、「もし最後に私があなたを選択しなかったら?」という質問にイジョンフンくんが「寂しいけど尊重するよ」と答えると、「もどかしい」と言って苛立ちを見せた。

そうこうしていると2人は目的地に到着した。

何とそこは、1泊2日デートでチェヒヒョンちゃんがキムドヒョンくんと来た場所だった。

さらに2人が最初に向かったのは、キムドヒョンくんとのデートで来たのと同じカフェで、席まで同じ。

少しの気まずさも抱えながら、2人はここまでの旅を振り返った。

別部屋になってから、いろいろな反省をし始めたというチェヒヒョンちゃん。

その辺から嫉妬心なども見え、イジョンフンくんとしても素直に嬉しい部分があったらしい。

しかし、一方でこれまでとは違う姿に困惑もしたそうだ。

今まではあまり感情表現をしてこなかったチェヒヒョンちゃん。

それでも旅を通して、「愛している」などの言葉を言わないまま、将来に関する確信的なことを迫るのは違うと思ったらしい。

そんな話を聞いたイジョンフンくんはチェヒヒョンちゃんにある問いをした。

「もし今僕が別れを切り出したら?」

迷った末にチェヒヒョンちゃん、「二度とヨリは戻さないと思う。すごく傷つくわ。20代の全てを捧げたから」と答えた。

チェヒヒョンちゃんが望むこ答えはイジョンフンくんにもわかっている。

それでもこの問いをしたのは、イジョンフンくんの心に迷いがあるから。

ただ、チェヒヒョンちゃんとしても、この話をして別れる選択を封じ込めることはしてほしくない。

自分の気持ちは全て伝えたからこそ、後悔の無い選択をしてほしいと伝えた。

Sponsored Link

変わり始める心。あと少しでその想いは通じ合う。

ミンヒョギくんとチェユンスルちゃんはレストランに来ていた。

この場所は、ミンヒョギくんがチェヒヒョンちゃんと来たのと同じ場所だ。

ただただ楽しかったあの時のデート。

しかし今は、いろんな感情が頭を過り、笑顔も無い。

重い気持ちになりながらも、話し合える最後の機会だと思い、デートの誘いにYesと答えたミンヒョギくん。

まずはここまでにいろいろな言葉でチェヒヒョンちゃんを責め、感情的な発言を繰り返してしまったことを詫びた。

しかしチェヒヒョンちゃんとしては、ここに来て急に謝ることが出来る意味が分からないと言った。

キムテワンくんに言われた「ヘルパー」という言葉に傷つき、感情的になってしまったことを改めて詫びた。

ただ、チェヒヒョンちゃんからしたらその発言をしたのは自分ではないし、それでプライドが傷ついたのは私のせいではないのに、それを謝られても謝る気があるとは思えないと突き放した。

一体何の話がしたいのか。

そう聞いたチェヒヒョンちゃんに対してミンヒョギくんは最終選択に関する話をしたいと言った。

しかしチェヒヒョンちゃんにとって大事なのはその過程で、その答えについてを話すことに意味はないと言った。

まずはこれまでの自分の行動についてを説明して謝るのが先ではないかというチェヒヒョンちゃん。

一方でミンヒョギくんは自分だけ謝るのはおかしいと言った。

自分だって寂しい思いや残念な思いはしてきた。

それなのに自分だけが謝るのはおかしいと言い放った。

ただ、これこそがチェヒヒョンちゃんにとって嫌な言葉だった。

何か言ったらすぐに「僕だけが悪いのか」と言って、「もう話したくない」と言う。

だから、本気で謝る気があるのかがわからない。

その真意を残り2日で見極められるのか、チェヒヒョンちゃんは不安に感じていた。

その頃、キムテワンくんとキムへヨンちゃんもデートに出かけていた。

到着したのはなんとキムテワンくんが、キムへヨンちゃんとイジョンフンくんのデートに乗り込んで来た場所だった。

あの時はその乱入を拒絶し、あからさまに嫌そうな様子を見せていたキムへヨンちゃん。

しかし今は穏やかな表情で乾杯をしている。

キムテワンくんのことを「頼れない人」だとずっと思っていたキムへヨンちゃん。

しかし旅の中で、実は頼れる人でずっと支えてくれていたのだと気づいた。

愛情表現が出来なかったのも、それをしたら関係が壊れると思ったから。

悪かったのは自分だったと認めた。

しかしキムテワンくんはその言葉を待っていたと言いながらも、今はまだ素直に喜べないと言った。

キムへヨンちゃんがその言葉を最後まで忘れずに過ごすことが出来るか。

そこにまだ不安が残っている。

それもまた自分がしてきたことの結果で、自分が悪い事だと受け止めたキムへヨンちゃん。

だからこそこの態度を変えて接してきたと言うと、それ自体はキムテワンくんもわかっていたと言った。

キムへヨンちゃんは信じてもらえるようにさらに頑張ると伝え、キムテワンくんも信じてみようと思うと答えた。

苦い思い出の場所が良い思い出の場所へと変わった。

Sponsored Link

信頼し合えるかと思ったのに。まさかの展開が!?

キムテワンくんとキムへヨンちゃんが良い感じの関係性になり始めたその帰り道。

キムテワンくんがキムへヨンちゃんのスマホを除き、急に苛立ちを見せ始めた。

他の男とのかなり前のメッセージに嫉妬し、機嫌を悪くしたのだ。

親友とのたわいもないやり取り。

それだけで怒ったキムテワンくん。

キムテワンくんとしては旅に来る前から不満に思っていた点で、キムへヨンちゃんとしてもなるべく連絡はしないなどの努力はしていた。

しかし、キムテワンくんにとってはこれが大事だったのだ。

これまでにも何回も伝えて来たことだと言い、「信じても裏切られる」と言い放ったキムテワンくん。

キムへヨンちゃんは何度も謝ったが、キムテワンくんは最終的に「もう無理だ。終わりにしよう」と言った。

家についても1人で先を歩いて行ってしまったキムテワンくん。

キムへヨンちゃんは部屋まで追って行ったが、キムテワンくんは話す必要が無いと突き放した。

それでも引き下がらないキムへヨンちゃん。

何とか部屋に連れて来たが、キムテワンくんは話し合いに応じようとはしない。

リビングに行き、キムテワンくんとキムヘヨンちゃんを相手に酒を飲み始めた。

ただ、何があったかは話したくないと言い、詳細を告げることは避けた。

酒を一気に飲み干したキムテワンくんは部屋へと先に戻った。

するとキムヘヨンちゃんが再び訪ねて来た。

ようやく話し合いには応じたキムテワンくん。

しかし出て来た言葉は、「もう信じられない。他の人と幸せになってくれ」だった。

それでも好きで、大切だからこそ我慢の限界が来た。

何とか考えなおしてほしいと言ったキムヘヨンちゃんだったが、キムテワンくんは自分を守らなきゃいけないと言って拒んだ。

あの車の中の件だけではなく、それまでに積もりに積もった我慢の限界がここで来たようだった。

翌朝。最終選択前日の1日がスタートした。

朝からイライラしてた様子を見せているチェヒヒョンちゃん。

ミンヒョギくんが部屋から出てこないからだ。

コーヒーを持って部屋まで行くが、ミンヒョギくんの態度はそれを歓迎しておらず、2人はまた言い合いになってしまった。

その頃キッチンにはキムヘヨンちゃんも姿を現していた。

洗い物を変わるとキムテワンくんに言ってみたが、キムテワンくんはそれを相手にしない。

行き場を無くして気まずそうにしていると、スマホに通知が来た。

「最後のチェンジデートの相手を選択してください。お互いに選べば成立します。」

それぞれが自身の心に従い相手を選択し、リビングに集まる。

アナウンスが流れ、その結果が発表される。

しかも今回は1人ずつ発表されることになり、誰が誰を選んだのかが明確にわかるようになっていた。

キムテワンくんはチェユンスルちゃんを選択したが、ミンヒョギくんとの喧嘩を避けてチェユンスルちゃんはキムドヒョンくんを選択。

しかし、そのキムドヒョンくんはチェヒヒョンちゃんを選択したため、ペアは不成立に。

選ばれたチェヒヒョンちゃんはキムテワンくんを選択していて、ここも不成立。

イジョンフンくんとの関係に集中したく、成立しない可能性が高い相手を選んだらしい。

続いてキムジユちゃんは、イジョンフンくんを選択。

ここは素直にもっと知りたいからという理由で選んだが、イジョンフンくんが選んだのはチェユンスルちゃん。

この理由もまた、チェヒヒョンちゃんと同じで、選ばなさそうな人を選択したらしい。

そしてキムヘヨンちゃんも同じ理由でミンヒョギくんを選択。

キムテワンくんに信じてもらえるような選択をした。

狙い通りミンヒョギくんはキムジユちゃんを選択し、ペアは不成立。

この結果ペアは1組も成立しないまま、最終日が始まった。

ここで第15話は終了。

Sponsored Link

『チェンジデイズ2』15話のネタバレ感想と考察

チェンジデイズ2第15話 2022年9月8日(木) 21:00〜  放送分のネタバレ感想と考察です。

キムヘヨンちゃんとキムテワンくんのペアに起きた出来事が急展開すぎて、ついていくのにやっとというレベルでした。

デートであれだけ良い感じだったのにも関わらず、一気に別れるという発言まで飛び出す事態になりましたからね。

あのシーンだけを見ていると、「ただ男とメッセージしてただけで!?」ってなりますが、恐らくはこの旅が始まる前から同じようなことが何度もあって、その度にキムテワンくんが我慢をしてきたなんてこともあり得ますからね。

あれだけを見て束縛が酷い!とも言い切れない気がします。

まあ実際に束縛が酷いのかもしれませんがw

あと、ちょっと厳しいかなと思えたのがミンヒョギチェユンスルカップルですね。

話しが平行線で、いわゆる話し合いが出来ていない状況なので、ここから改善は難しいのではないでしょうか。

いよいよ決断の時となるわけですが、全員が幸せになれる選択をしてほしいですね!

『チェンジデイズ2|15話』ネタバレあらすじと感想!テワンとヘヨンに急展開が!?もう修復できない!?(ネットフリックス) まとめ

今回は、2022年9月8日配信『チェンジデイズ2』15話のネタバレあらすじに15話を見た私の感想と15話の見どころをまとめました。

デートを通して良い感じになり始めたキムテワンくんとキムへヨンちゃん。

しかし、キムへヨンちゃんに1か月前に届いてた男からのメッセージを見てキムテワンくんが一変。話も出来ない程に怒り、別れを切り出すまでに至った。

ミンヒョギくんとチェユンスルちゃんは冷静な話し合いが出来ず、結局喧嘩の様に終わってしまう展開に。

一方でキムドヒョンくんとキムジユちゃん、イジョンフンくんとチェヒヒョンちゃんは、関係修復に向けて前向きな話し合いが出来ている様に思われた。

 

関連記事『チェンジデイズ2』最終回結末結果とネタバレまとめ!あらすじと考察にカップル予想も!

『チェンジデイズ2』最終回結末結果とネタバレまとめ!あらすじと考察にカップル予想も!(ネットフリックス)

記事内画像の出典:Netflix

恋愛ふりーくす