『チェンジデイズ2|8話』ネタバレあらすじと感想!チェンジデートでトキメキ発生!?新たな恋が始まる?(ネットフリックス)

チェンジデイズ2

『チェンジデイズ2|8話』ネタバレあらすじと感想!チェンジデートでトキメキ発生!?新たな恋が始まる?(ネットフリックス)

『チェンジデイズ2|8話』ネタバレあらすじと感想!チェンジデートでトキメキ発生!?新たな恋が始まる?

Netflixで配信されている恋愛リアリティーショー『チェンジデイズ』の最新作シーズン2チェンジデイズ2~恋人、交換してみました~』の第8が、Netflixで2022年7月21日(木)21:00から放送されます。

中盤に入り、終わりのことも考え始めて来た頃、男性側から指名したチェンジデートが始まりました。

するとそこで新たな恋の予感が。

恋人との関係性を見直すためのデートで、別の相手への好意を高めるような何かがあったのでしょうか?

今回の記事は次のような人におすすめ!

・『チェンジデイズ2~恋人、交換してみました~』8話のネタバレあらすじが知りたい!

・『チェンジデイズ2~恋人、交換してみました~』の8話を見た感想は?

・チェンジデートでどんなトキメキが?

・新たな恋の予感が生まれたのは誰と誰のペア?

 

この記事では、2022年7月21日配信『チェンジデイズ2』8話のネタバレあらすじに8話を見た私の感想と8話の見どころをまとめました。

『Change Days 2』前回までのあらすじ

『Change Days 2』第8話が配信されます。まずは前回までのあらすじを見ていきましょう。

お酒を飲みながらのイメージゲームが行われ、その中でなかなかの爆弾発言が飛び出していました。

旅の終わりに別れを選択しそうな相手というお題で、ミンヒョギくんとチェユンスルちゃんがお互いを指名していたのには痺れましたね(笑)

ある意味相性バッチリというか、お互いのことを理解しているんだなーとも思えました。

あとは、キムテワンくんとキムヘヨンちゃんの関係性も一気に悪化していきました。

気遣いをしていると主張するキムヘヨンちゃんと、愛情が感じられないと言うキムテワンくん。

この2人の意見は全く交わる様子がなく、ここはかなりの相性の悪さを感じる結果となりました。

チェンジデートのペア発表が行われたことも影響をもたらしていましたよね。

キムテワンくんからはもう無理だとの発言もありましたし、結構正念場に差し掛かっているような感じがありました。

Sponsored Link

『Change Days 2』第8話 見どころ

『Change Days 2』第8話 2022年7月21日(木) 21:00

男性側から指名したチェンジデートで、何やら新たな発展がありそうです。

しかもその予感を感じられたのがキムテワンくんということもあって、余計に気になりました。

もう無理だと今の恋人に言った上で、「女性として意識しました」の発言ですからね。

キムテワンくんが選んだのはキムジユちゃんでしたから、その間で恋に発展する何かがあったのか。

キムジユちゃんも本音を言えずに苦しい感じが続いていたので、その辺が上手くかみ合って、新たなカップル誕生にまでつながるようなことがあったのかもしれません!

その辺りに注目です!

関連記事『チェンジデイズ2』最終回結末結果とネタバレまとめ!あらすじと考察にカップル予想も!

『チェンジデイズ2』最終回結末結果とネタバレまとめ!あらすじと考察にカップル予想も!(ネットフリックス)
Sponsored Link

『チェンジデイズ2』8話のネタバレあらすじ

チェンジデイズ2第8話 2022年7月21日(木) 21:00〜  放送分のネタバレあらすじです。

第8話が配信されました。早速見ていきましょう!

キムテワンくんとキムジユちゃんの仲が一気に深まる!?

チェユンスルちゃんに対して懸命に尽くしてきたと言うミンヒョギくん。

それでもチェユンスルちゃんから感謝の言葉はなく、愛をくれないのが悲しかった。

愛情を求める自分が嫌になるような気持ちもあったが、それは普通のことだとこの生活の中で感じたという。

そしてそれからは、恋人に対して心を閉ざし始めていた。

そうした心境の変化も生まれる中、男子メンバーからの指名によってペアが決まったチェンジデートが始まった。

キムテワンくんとキムジユちゃんは、行きの車内でも会話が弾み楽しそうだ。

と、ここでキムジユちゃんが前夜に行われたゲームについての話を始めた。

聞きたかったのはもちろん、キムテワンくんがデートに誘いたい相手としてチェヒヒョンちゃんを選んだ理由についてだ。

するとキムテワンくんは、まだ知らない部分が多いから、今回はキムジユちゃんをデートに誘ったが、それまでにデートをして楽しかったのがチェヒヒョンちゃんだったから、あの場ではチェヒヒョンちゃんを選んだと真剣に説明した。

そのあまりの真剣さにキムジユちゃんも驚いたようだったが、普段はムードメーカー的に皆を笑わせてくれるキムテワンくんの新たな一面を見られて好印象を抱いたようだった。

そうして2人は絵画教室に到着。

お互いの目を見ながら肖像画を描くようにと先生からの通達が。

長い時間見つめ合う必要があるこの作業に、2人はニヤケが止まらない。

一度完成した絵を見せあった後、今度は絵を描く際にも下を見ずに、2分間お互いの顔だけを見ながら絵を描くことに。

お互いの顔のパーツを褒め合いながら描く2分間、先ほどとは違って2人が笑うことはなく、すごく真剣な表情で妙な空気が流れていた。

その2分が終わり、「君を見つめられなかった」と言ったキムテワンくん。

「ときめいた?」とキムジユちゃんから返され、笑うことしか出来ないくらい、照れた様子を見せた。

この2分間で慣れない感情が湧いてきたというキムテワンくんは「女性として意識した」と話したし、キムジユちゃんも「話さなくても通じ合える気がしてときめいた」と言った。

その後、オシャレなレストランへとやって来た2人。

良い雰囲気のままワインで乾杯する。

美味しくて持って帰りたいくらいだと言うキムジユちゃんに、「次ね」と返したキムテワンくん。

するとキムジユちゃんは「次はないわ」と言い、それに対してキムテワンくんは「だから言った」と続けた。

そんな軽口も叩けるようになっている。

食べながら、この旅で感じたことを振り返る。

新しい人達と接することで、自分が子どもだったと気づいたというキムテワンくん。

恋人との関係性だけではなく、自分を見つめ直すことも出来ているようだ。

ランチを終えて車に乗り込むと、キムテワンくんがある物を手渡した。

それはキムジユちゃんが先ほど欲しいと言っていたワインだった。

些細な言葉もしっかりと覚えて気遣いをしてくれる所にギャップと嬉しさを感じて、さらに好感度が増していた。

Sponsored Link

どんどん溝が深まるチェユンスルちゃんとミンヒョギくん。

イジョンフンくんとキムヘヨンちゃんはカメラスタジオにやって来た。

写真の撮り方を教わり、カメラを借りたら2人で外へ。

馬を見つけてはしゃぐ2人。

その前で馬とのツーショットを撮ると、次は風景とパシャリ。

自然体がきれいだと言ってシャッターを聞いたイジョンフンくんにときめいたと言うキムヘヨンちゃん。

良い雰囲気のまま2人は海辺に行き、タイマーを使ってツーショット。

場所を変え、ポーズを変え、いろいろな場所で写真を撮る

ここ最近は悩んだ顔が多かったイジョンフンくんの顔にも笑顔が浮かぶ。

こうして何枚もの写真を撮った2人は、スタジオに戻ってそれを現像することに。

まるでカップルのようなツーショット写真がいくつも並んでいるネガを眺めながら、和気あいあいと話をする。

その頃チェヒヒョンちゃんは、部屋で1人で目を覚ましていた。

隣にイジョンフンくんはいない。

待つことには慣れているが、他の人とデートに行っていることを分かった上で待つことはないため、変な感じだと言った。

そして、デートにまだ出かけていなかったキムドヒョンくんは、今日の相手のチェユンスルちゃんと、恋人のミンヒョギくんの会話に巻き込まれていた。

感謝の心がないと彼女の目の前で本人の不満を言うミンヒョギくん。

キムドヒョンくんはリアクションの取りようもなく、ただただ困っていた。

言われているチェユンスルちゃん本人も、こうした形で不満をぶつけられて困惑していた。

部屋に戻って2人になった後、チェユンスルちゃんは怒りをぶつけていた。

話していた内容は、2人のプライベートのことで、人に話す必要はない。

その部分で怒っていたのだが、ミンヒョギくんにとってはそんなことはどうでもよく、ただただ彼女に対する不満を話したいだけといった様子だった。

チェユンスルちゃんはイライラしながらも準備を進め、ようやくデートに出発。

ただ、車内でもその感情は抑えられず、キムドヒョンくんは思わず苦笑い。

しかしその苦笑いがきっかけとなって、ようやく会話がスタート。

時と場所も考えず、ストレートに不満をぶつけるミンヒョギくんが嫌だと言ったチェユンスルちゃん。

自分だって不満はあるが、彼氏が悪く思われるのはいけないので、それを人前では出さないという。

考え方の違いが大きいとキムドヒョンくんは言い、それがもどかしいとチェユンスルちゃんは続けた。

そんな話をしながら、2人はレコードバーに到着。

飲みながら話の続きをする。

この旅の初日こそ、喧嘩も合って辛くて帰りたかったと言ったチェユンスルちゃん。

それでも今はもう諦めの方が大きく、当初よりも何も感じていないというようなことを言った。

既に関係の改善は無理だと思っているようだ。

続いてキムドヒョンくんは、今回のデートの目的である「ジユから何か聞いている」かという質問を投げかけてみた。

すると答えは予想通りで、なかなか本音での話し合いが出来ないといった部分での悩みがあると帰って来た。

それはもちろんキムドヒョンくんも同じで、その上でどう接して良いかに困っていた。

ただそこでチェユンスルちゃんは言った。

それでもキムドヒョンくんからはキムジユちゃんが好きという気持ちが伝わってくる。

ミンヒョギくんとは大違いだと。

恋人に会いに行く時間を取り出して、自分の時間を使ってとか犠牲にしてとかという表現をする神経がわからない。

チェユンスルちゃんの怒りは相当だった。

そしてここまでくると怒りを通り越して、自分がダメなのかという気持ちにもなって来る。

それでも、何度別れて何度喧嘩をしても付き合い続けているのは、まだ諦められない気持ちがあるからかもしれない。

そんな話を聞いたキムドヒョンくんは、ミンヒョギくんとのこれまでの会話を思い返しながら、彼はちゃんと君が好きだと思うということを伝えた。

ただその上で辛いと言っていたということも。

その言葉をチェユンスルちゃんは静かに聞いていた。

Sponsored Link

チェンジデート中にまさかのメッセージが届く!?

最終選択で恋人を選ぶ可能性は?というキムドヒョンくんからの問いに、6対4で関係性を続ける可能性があると答えたチェユンスルちゃん。

一方でキムドヒョンくんは8対2だと答え、キムジユちゃんへの気持ちの大きさを現わした。

そして、チェユンスルちゃんの答えが6対4だということに驚いたと伝えた。

ここに来るまでは8対2だったと言ったチェユンスルちゃん。

しかしこの旅で見えて来たミンヒョギくんの姿こそが、本当の彼なのではないかと思い、その比率が下がったという。

これが本来の姿で、ここから変わることはないと思っている。

ミンヒョギくんは変わることが出来ると思うかどうか、キムドヒョンくんに聞いてみた。

キムドヒョンくんは気まずそうに笑いながら、7対3だと答えた。

もちろん、変わらないが7だ。

人が行いや考え方を変えるのに、2週間という期間は短すぎる。

ただ、気づきを得ることは出来ると思うと言った。

するとチェユンスルちゃんは、別れるべきかどうかという核心を突く質問をした。

それに対してキムドヒョンくんは、「最善の選択をしてほしい」と答えた。

それは別に今の恋人を選べということではなく、幸せになれる方法を選んでほしいという意味だった。

キムドヒョンくんからの真剣なメッセージを、チェユンスルちゃんもしっかりと受け止めていた。

その頃イジョンフンくんとキムヘヨンちゃんはディナーを楽しんでいた。

するとイジョンフンくんがある質問をした。

兵役に関することだ。

キムヘヨンちゃんは以前に彼氏が兵役に行った経験をしている。

その経験者の話を聞きたかったようだ。

ただ、キムヘヨンちゃんから出て来た答えはやはり良いものではなかった。

兵役の話を聞いて別れが迫った感じがして、兵役中に待てないと感じて別れを決めた。

時間的なすれ違いや、彼女側には自由があるという環境の違いが不安を生み、関係性が悪くなった。

送り出す際には待てると思って関係の継続を選び、それから半年間は我慢をした。

しかし実際にその場面に立ち、無理だとわかってしまった。

もしあの当時に戻れるなら、自分は待つことを選ばないと言った。

そしてもう1つイジョンフンくんには心配がある。

それは、兵役中は待てても、戻った後に別れるカップルが多いということだ。

それがあるからこそ、簡単に待っていてと言えない。

そうなるのであれば別れてから行った方が良い。

その点でイジョンフンくんは悩んでいた。

するとそんなデートの最中、メンバーのスマホに着信が。

「恋人のデート写真を確認しますか?」

恒例の写真確認に表情が引きつる。

ミンヒョギくんはノーを選択し、キムヘヨンちゃんもストレスを感じないように見ないことを決めた。

一方で、これまでノーを選んでいたキムテワンくんはイエスを選択。

昨日写真のことでキムヘヨンちゃんから責められたため、だったらそっちはどうなんだという思いで見ることを決めた。

そして、チェヒヒョンちゃんもイエスを選択。

自分が誘っても決して来なかったワインバーにイジョンフンくんがいる姿を見て、かなりの怒りを見せていた。

そしてキムジユちゃんは、必ず写真を見ると言っていたキムドヒョンくんから何か言われた時に言い返すためにという理由で見ることを選択。

そうして写真を見ていると、新たなメッセージが届いた。

受け取ったのは、写真確認でイエスを選択した3人だ。

「恋人のデート現場に行きますか?」

まさかの問いに驚きながらも、じっくりと考えた末にチェヒヒョンちゃんとキムジユちゃんはノーを選択。

行っても墓穴を掘る結果になると感じたので。

一方でキムテワンくんは、一度ノーと打ったもののそれを消してイエスを選択。

その場で立ち上がると、リビングで一緒にいて事情も知っていたチェヒヒョンちゃんとキムジユちゃんはかなり驚いた様子を見せた。

キムヘヨンちゃんはもちろんこのことを知らない・・・

ここで第8話が終了。

Sponsored Link

『チェンジデイズ2』8話のネタバレ感想と考察

チェンジデイズ2第8話 2022年7月21日(木) 21:00〜  放送分のネタバレ感想と考察です。

恋人のチェンジデートに乱入するってのはやばいですよねー

しかもそれで行くことを選んだのが、「もう無理だ」と言っていたキムテワンくんというのがまた・・・

無理だと言いつつもやっぱり本当は好きなんだということがわかってちょっと可愛らしかったです。

ただ、実際に行ったとなれば修羅場は必至でしょうね。

序盤のキムテワンくんはキムジユちゃんとすごく良い感じでしたし、そのまま新しい恋になりそうな予感もありました。

そんなキムジユちゃんの目の前で行くことを決めたので、もし仮にキムジユちゃんの中にわずかながらでも気持ちがあったとしたら、それも無くなってしまったでしょうね。

ということはやはりキムテワンくんの中には関係性の改善を望むような気持ちがあるんだと思います。

というか、ミンヒョギくんとチェヒヒョンちゃん以外は皆戻りたい感じがしていますし、チェンジデートよりも恋人としっかり話す時間が必要そうですよね。

『チェンジデイズ2|8話』ネタバレあらすじと感想!チェンジデートでトキメキ発生!?新たな恋が始まる?(ネットフリックス) まとめ

今回は、2022年7月21日配信『チェンジデイズ2』8話のネタバレあらすじに8話を見た私の感想と8話の見どころをまとめました。

キムテワンくんとキムジユちゃんはチェンジデートでかなり良い感じになり、トキメキを感じていた。

一方でキムドヒョンくんはチェユンスルちゃんに対してキムジユちゃんに関する質問をしていて、8対2で関係性を続けたいという気持ちを示していた。

チェユンスルちゃんはミンヒョギくんが人前で不満をぶつけるのがどうしても理解できず、その点でかなり苛立ちを見せていた。

そしてキムヘヨンちゃんとデートしていたイジョンフンくんは、兵役に関する真面目な悩みを打ち明けていた。

 

関連記事『チェンジデイズ2』最終回結末結果とネタバレまとめ!あらすじと考察にカップル予想も!

『チェンジデイズ2』最終回結末結果とネタバレまとめ!あらすじと考察にカップル予想も!(ネットフリックス)

記事内画像の出典:Netflix

恋愛ふりーくす