ドラ恋9|11話ネタバレ感想とあらすじ!みよしの矢印はどちらに向く!?そして最後の主演は誰が勝ち取るのか!?(2022春最新シリーズ)

恋愛ドラマな恋がしたい

ドラ恋9|11話ネタバレ感想とあらすじ!みよしの矢印はどちらに向く!?そして最後の主演は誰が勝ち取るのか!?(2022春最新シリーズ)

ドラ恋9|11話ネタバレ感想とあらすじ!みよしの矢印はどちらに向く!?そして最後の主演は誰が勝ち取るのか!?(2022春最新シリーズ)

 

恋愛ドラマな恋がしたい】通称【ドラ恋】のシーズン9の第11話が2022年7月24日(日) 22:00 〜 22:40に放送されます。

フライングキスという衝撃的な事件が起きた前回。

これであの2人が主演を獲れなかったら、ただただキスしただけの男女になりますからね(笑)

そういう意味でも、この最後の主演争いは見ものとなりそうです!

今回の記事は次のような人におすすめ!

・ドラ恋9の11話のネタバレあらすじが知りたい!

・恋愛ドラマな恋がしたい~Kiss me like a princess~の11話を見た感想は?

・みよしちゃんが指名するのはどっち?

・はっしーとあかりちゃんは主演を勝ち取れる?

 

このページでは【恋愛ドラマな恋がしたい9~Kiss me like a princess~】の11話ネタバレあらすじ11話を見た私の感想11話見どころをまとめました。

恋愛ドラマな恋がしたい9~Kiss me like a princess~前回までのあらすじ

恋愛ドラマな恋がしたい9~Kiss me like a princess~】第11話が放送されます。まずは前回までのあらすじを見ていきましょう。

みよしちゃんがキスシーンを終えてもなお、りくとくんが気になると言った前々回。

それを受けての最後のドラマオーディションは個人戦となり、ペアを決めない状態で練習がスタートしました。

そんな中で、自分の気持ちを敢えてりくとくんにも伝えて、正々堂々と勝負することを願ったしおんくん。

そこからは男2人によるアピール合戦が始まり、みよしちゃんは再び頭を悩ませるような様子を見せました。

その時、ゆあちゃんもまたりくとくんに本心を伝え、この辺りの恋の矢印はより複雑に。

一方、りょうすけくんはゆうきちゃんとの関係を進展させようと一歩踏み込みましたが、賭けは失敗に終わり気を落とします。

慰めたのははっしーくんとあかりちゃんのペア。

そんな2人は練習が終わるギリギリのところでフライングキスをし、練習という名目の下でしっかりとその恋心を確認し、深め合いました。

Sponsored Link

恋愛ドラマな恋がしたい9~Kiss me like a princess~第11話見どころ 

恋愛ドラマな恋がしたい9~Kiss me like a princess~第11話 7月24日(日) 22:00 〜 22:40

最後のオーディションは個人戦ですが、その相手は指名によって決まるようです。

ということで、ここである程度みよしちゃんの気持ちがわかるということですよね。

どちらが指名されるのか気になります。

そして、ギリギリで気持ちを伝えたゆあちゃんと、前回撃沈のりょうすけくんがどういう選択をするのかも気になるところです。

また、オーディション自体も最後になるわけですので、誰が選ばれるのかが重要なポイントになります。

練習でキスまでしたはっしーくんとあかりちゃんは主演を獲れなければ、本当にただただルール違反のキスをしただけになりますからね(笑)

それは避けられるように、是非ともどちらかが主演に選ばれてほしいという思いもありますw

Sponsored Link

【恋愛ドラマな恋がしたい9~Kiss me like a princess~】11話のネタバレあらすじ

恋愛ドラマな恋がしたい9~Kiss me like a princess~第11話 2022年7月24日(日) 22:00 〜 22:40放送分のネタバレあらすじです。

【恋愛ドラマな恋がしたい9~Kiss me like a princess~】第11話はまだ配信されていません。

【ドラ恋9】第11話はABEMAで2022年7月24日(日) 22:00 〜 22:40に配信される予定です。

よって【ドラ恋9】11話のネタバレあらすじは配信開始後に更新いたします。

第11話が配信されました。早速見ていきましょう!

みよしちゃんが選ぶ相手は・・・どっちだ?

最後のオーディションが始まる。

ペアを組んだ状態では戦うが、あくまでも個人戦だ。

今回の台本のモチーフは「鶴の恩返し」。

オーディションでは2人が結ばれる激しいベッドシーンも演じる。

トップバッターを引いたのはみよしちゃん。

早速みよしちゃんの気持ちが明らかになる。

注目の中で選んだのは・・・りくとくんだ!

この結果を受けて顔を暗くしたのはしおんくんとゆあちゃんだ。

そんな2人も見守る中で演技はスタート。

そのベッドシーンによって、2人はさらに顔をそむけた。

指名順2番を引いたのはあかりちゃんだ。

ここでは何の迷いもなくはっしーくんを指名。

フライングキスをした2人の演技は息がぴったりだったが、あかりちゃんが途中でセリフを詰まらせてしまった。

これが結果にどう影響するか・・・

3番目はりょうすけくん。

気を遣ってゆうきちゃんを選ばないかとも思われたが、ここは自分の気持ちを貫いた。

昨晩ハッキリとフラれてしまったとも言える相手との演技だったが、ここはしっかりとやり遂げた。

しかし、言葉は少ない・・・

そして4組目は自動的にしおんくんとゆあちゃんのペアに。

実力派の2人の演技はさすが。

その白熱の演技に、ゆうきちゃんは思わず顔を伏せてしまっていた。

Sponsored Link

相手役の指名であるメンバーが大号泣の波乱が起きる!?

オーディションで選ばれるのは1人のみ。

その1枠を勝ち取ったのは・・・ゆあちゃんだ!

台本の読み込み力や表現力はダントツだと感じられ、主役に向けた意地もものすごく伝わって来た。

それが先生のコメントだった。

そしてゆあちゃんはここから相手役を指名する。

そこでは1度、「今・・・すぐですか?」と指名をためらった。

しかし時間は待ってくれない。

今ここで指名するように言われると、溢れる涙をこらえながらりくとくんを指名した。

それと同時にみよしちゃんは顔を隠して泣き出してしまった。

そして、主演を結局勝ち取れなかったはっしーくんとあかりちゃんも悔しそうな顔を浮かべていたが、どこかスッキリしている表情も浮かべていた。

主演を勝ち取ったゆあちゃんもまた、苦しい思いを抱えていた。

りくとくんの気持ちがどこに向いているかはわかっている。

だからこそもう、そこから気持ちを自分に向けようとかではなく、違う形でりくとくんの支えになることを誓った。

そしてりくとくんもまた、前回の主演で失敗してしまったと感じていた、そのトラウマ的な部分を、ゆあちゃんとの主演で乗り越えられたらと期待していた。

みよしちゃんは、ゆあちゃんの気持ちに全く気が付いていなかった。

だからこそこの選択の意味が全くわからない様子だった。

「でも仕方ない。受け入れるしかない。」

そう口にしていたが、みよしちゃんの表情からは納得した様子が感じられなかった。

Sponsored Link

ベッドシーンを演じてりくとの気持ちが動いた・・・?

ドラマの撮影が始まる。

しかし今回もまた、りくとくんの演技がなかなか決まらない。

監督からも「全然ダメ」と言われてしまい、演じることに対する怖さがどんどん膨れ上がっているようだった。

そんな時に声をかけたのはゆあちゃんだ。

「私はこの役に、りくとくんをすごく重ねられる。だってさ、今限りの関係じゃん。ドラマ撮影中しかりくとくんのこと独り占めできないもん。」

その言葉に少しだけ緊張を緩めたりくとくん。

そうして撮影はついに終わりを迎えた。

お客さんが全く来ないレストランのオーナーであるユキオの下に、1人の女性がやって来た。

「この店の味が好きで!時給500円で良いんで雇ってもらえませんか?」

バイトの募集はしていなかったが、その熱意に押されてユキオ鶴子を雇うことになった。

そこから鶴子はいろいろなアドバイスをしてくれた。

盛り付けを変えたり店の雰囲気を明るくしたり。

するとそれから、嘘みたいに店が繁盛し始めた。

その結果、月目標を200%超えるという結果に。

そのお祝いを2人でしていると、鶴子に1本の電話が入って、彼女は席を立った。

と、そこに1人の客が入って来た。

それは、鶴子が来た後に初めてやって来た客だった。

そこでユキオは、なぜお店に来てくれたのかを聞いてみた。

するとその客は「鶴子に頼まれてさ。タダで良いから来てくれって」と言った。

その後、「でも味が上手かったからちゃんとお金払って食べようと思って」と客は続けたが、それはもうユキオの耳には届いていないようだった。

そこに戻って来た鶴子。

ユキオは客がサクラだったことにショックを受け、鶴子に対して怒鳴りつけた。

鶴子は最初の1人以外は本物の客だと言ったが、ユキオは全く聞く耳を持たなかった。

それから鶴子は店に来なくなった。

しかし、客はそれ以降も入り続けた。

その事実にユキオが自分を責めていると、閉店したお店に鶴子がやって来た。

渡されたノートの中には、メニューのアレンジアイディアが書かれていた。

それだけ渡して帰ろうとした鶴子ユキオは引き留めた。

「俺は鶴子さんがいないとダメなんです!」

そう言って泣きそうになったユキオ鶴子は「笑ってください。私はユキオさんの笑った顔が好きなんです。」と微笑みかけた。

それを聞いたユキオ鶴子を抱きしめ、一緒にいてほしいと言った。

それから2人はキスをして、ベッドに行き、身体を重ね合った。

しかし翌朝になると、そこに鶴子の姿はなかった。

その代わりに置かれていたのは1枚のメモだ。

その言葉を見てユキオはある瞬間を思い出した。

この言葉を以前に一度だけ人に言ったことがあるからだ。

あるひユキオは、車道に飛び出そうとしていた1人の女性に出会い、その行為を引き留めたことがあった。

その時に、父親から言われたその言葉を彼女にかけたのだ。

その女性こそが鶴子だった。

その時にユキオは彼女”たち”の命を救っていた。

だから鶴子は、その恩返しに来ていたのだ。

ドラマを終えたゆあちゃんは、純粋にドラマを楽しめたといって笑顔を浮かべていた。

ただそこで気持ちが変わることまでは求めていないというような言葉を発していた。

しかし一方でりくとくんは、気持ちが変わったかどうかは「言えない」と言って、言葉を濁して終わった。

Sponsored Link

【恋愛ドラマな恋がしたい9~Kiss me like a princess~】11話のネタバレ感想と考察

恋愛ドラマな恋がしたい9~Kiss me like a princess~第11話 2022年7月24日(日) 22:00 〜 22:40放送分のネタバレ感想と考察です。

ゆあちゃんの演技力はマジですさまじいですね。

他のメンバーももちろん素敵な演技をしていたとは思いますが、やはり個人戦ってなった時のあの演技力にはもはや貫禄すら感じました。

りくとくんもいろいろな思いはあるでしょうが、とりあえず今回のドラマでトラウマになりかけた部分から抜け出せたのではないかと思いますし、そういう意味ではドラマに出られて良かったのではないでしょうか?

ただまあみよしちゃんにとってはこれほどきついことはないでしょう・・・

根耳に水状態ですもんね。

ゆあちゃんがそれだけ隠し通していたことにもビックリですが。

でも、ああなるほどにみよしちゃんが強い好きの気持ちを持っていることもわかりましたし、一層最終告白が楽しみになりました!

恋愛ドラマな恋がしたい~Kiss me like a princess~ (ドラ恋9) 関連記事

関連記事ドラ恋9メンバー紹介!出演者(キャスト)のプロフに年齢や身長にSNS一覧!

ドラ恋9メンバー紹介!出演者(キャスト)のプロフに年齢や身長にSNS一覧!(恋愛ドラマな恋がしたい~Kiss me like a princess~|2022春最新シリーズ)

関連記事ドラ恋9のネタバレ結果速報や最終回までのあらすじと感想にカップル予想や考察!

ドラ恋9のネタバレ結果速報や最終回までのあらすじと感想にカップル予想や考察!(恋愛ドラマな恋がしたい~Kiss me like a princess~|2022春最新シリーズ)

関連記事ドラ恋9の新ルールまとめ!同棲ハウスやお忍び稽古って何?

ドラ恋9の新ルールまとめ!同棲ハウスやお忍び稽古って何?(恋愛ドラマな恋がしたい~Kiss me like a princess~)

関連記事ドラ恋9 主題歌や挿入歌の洋楽にキスシーンの曲を紹介!

ドラ恋9 主題歌や挿入歌の洋楽にキスシーンの曲を紹介!(恋愛ドラマな恋がしたい~Kiss me like a princess~|2022春最新シリーズ)

関連記事ドラ恋9のシェアハウスや稽古場に同棲ハウスの撮影場所が判明!?ロケ地はどこ?

ドラ恋9のシェアハウスや稽古場に同棲ハウスの撮影場所が判明!?ロケ地はどこ?(恋愛ドラマな恋がしたい~Kiss me like a princess~)

関連記事恋愛ドラマな恋がしたい9(ドラ恋9)はいつから放送?放送日や時間に撮影期間は?テレビ放送やタイトルは?

恋愛ドラマな恋がしたい9(ドラ恋9)はいつから放送?放送日や時間に撮影期間は?テレビ放送やタイトルは?(2022春最新シリーズ)
Sponsored Link

ドラ恋9|11話ネタバレ感想とあらすじ!みよしの矢印はどちらに向く!?そして最後の主演は誰が勝ち取るのか!?(2022春最新シリーズ) まとめ

恋愛ドラマな恋がしたい9~Kiss me like a princess~】通称【ドラ恋9】の第11話が、2022年7月24日(日)にABEMAで22:00 〜 22:45に配信されました。

オーディションのペア決めでみよしちゃんはりくとくんを指名した!

しかし個人戦を勝ち抜いたのはゆあちゃんで、りくとくんを指名。

ゆあちゃんの気持ちを知らなかったみよしちゃんは、訳が分からないというような様子で号泣していた。

しかしゆあちゃんは振り向かせたいとかは思っていないようで、純粋にお芝居を楽しんで終了。一方でりくとくんは自身の気持ちを口にしなかった。

記事内画像の出典:ABEMA

恋愛ふりーくす