ファイヤーサンダー(芸人)のwikiプロフや経歴に事務所とネタ動画を調査

こんにちは!

お笑いコンビの『ファイヤーサンダー』が2018年7月8日に大阪で行われた『第39回ABCお笑いグランプリ』で見事に優勝されました。

ニュースで見ましたが、この大会の出場総数は570組なんですねw

570組の中で頂点に立つなんてすごいです。

優勝賞金は100万円ですが、まだそれほどブレイクしていない芸人さんには大きい金額ですよねw

優勝後のコメントが『もともと大阪で活動していて『ABCお笑いグランプリ』はずっと見ていた大会なのでうれしい。相方は厳しくて、いつもは仲悪いんですけど、今日はありがとうと言いたい』だそうです。

本当にうれしいんでしょうね。

本当におめでとうございます。

そんなお笑いコンビの『ファイヤーサンダー』のことが気になったので調べてみました。

ではみなさんも一緒に確認していきましょう。

スポンサードリンク

芸人ファイヤーサンダーのwikiプロフィール

ではお笑いコンビの『ファイヤーサンダー』のプロフィールを確認していきましょう。

お笑いコンビの『ファイヤーサンダー』は藤田崇之さん崎山祐さんで結成されたお笑いコンビです。

では2人のプロフィールを確認しましょう。

名 前: 藤田崇之

フリガナ:フジタタカユキ

生年月日:1987年12月16日

年齢:30歳

出 身 地 大阪府茨木市

身 長 170cm

名 前:﨑山祐

フリガナ:サキヤマユウ

生年月日:1991年3月11日

年齢:27歳

出 身 地:和歌山県日高町

身 長 179cm

今回優勝された『ABCお笑いグランプリ』は元は『ABC漫才・落語新人コンクール』という名称で2012年に今の名称になってます。

『ABC漫才・落語新人コンクール』時代のグランプリ受賞者には『ダウンタウン』『ナインティナイン』などそうそうたるメンバーがいます。

まさにブレイクする為の登竜門ですねw

『ABC漫才・落語新人コンクール』時代から現在の『ABCお笑いグランプリ』に至るまでも吉本勢が圧倒的な強さを誇っていて吉本以外がグランプリを取ったのは初めてのようです。

やはり吉本が強いようですね。

お笑いコンビ『さらば青春の光』東ブクロさんは藤田崇之(フジタタカユキ)さんのいとこだそうです。

一方、﨑山祐(サキヤマユウ)さんは『さや香』新山士彦さんとは以前、コンビを組んでいたようです。

ネタ作りは﨑山祐(サキヤマユウ)さんが担当しているようです。

スポンサードリンク

芸人ファイヤーサンダーの経歴や事務所は?

続いてはお笑いコンビの『ファイヤーサンダー』の経歴について確認していきましょう。

てか経歴とかほとんど情報がありませんね。

公式にも簡単なプロフィールくらいしか載ってませんでした。

お笑いコンビの『ファイヤーサンダー』の2人はNSC大阪校出身です。

2014年にお笑いコンビの『ファイヤーサンダー』を結成。

そして翌年の2015年に東京進出して現在は東京を中心活動しているようです。

2016年から『渡辺エンターテインメント』に所属してます。

今回、優勝時のコメントでもこう言ってます。

『拾ってくれた事務所に恩返しできました』

こういう所私は好きです。

ちゃんと恩を受けた事務所に感謝の気持ちを、こういうタイミングで言うのはすごく好印象ですね。

スポンサードリンク

芸人ファイヤーサンダーのネタ動画

ではお笑いコンビの『ファイヤーサンダー』のネタ動画をお楽しみください。

ファイヤーサンダー「老夫婦」

出典 :Youtube

「運命の赤い糸」

出典Youtube

スポンサードリンク

さいごに

今回はお笑いコンビの『ファイヤーサンダー』についてプロフィールや経歴、事務所とネタ動画を調べてみました。

今回の記事が参考になった方は下のボタンを押してSNSで紹介をお願い致します。

尚、記事の間違いや更に詳しく調査してほしい事などはコメント欄へお願い致します。

では、最後までお付き合い頂きありがとうございました☆彡

スポンサーリンク




この記事が気に入ってもらえたらシェアをお願いします

フォローする

スポンサーリンク