私が獣になった夜【名前のない関係】1話ネタバレあらすじと感想!彼が好きなのは身体だけ…3年経った関係を変えることができる?

私が獣になった夜

私が獣になった夜【名前のない関係】1話ネタバレあらすじと感想!彼が好きなのは身体だけ...3年経った関係を変えることができる?

私が獣になった夜【名前のない関係】1話ネタバレあらすじと感想!彼が好きなのは身体だけ…3年経った関係を変えることができる?

ドラマ【私が獣になった夜】の新シーズンの【名前のない関係】が11月19日(金)がABEMAプレミアムで配信されています。

共感してしまう大人なエモーショナルラブストーリーの新シーズンということで内容が気になりますよね!

この記事は次のような方におすすめ!
わた獣【名前のない関係】1話ネタバレあらすじが知りたい!
わた獣【名前のない関係】1話を見た感想は?

このページではわた獣名前のない関係1話ネタバレあらすじ1話を見た私の感想1話を見た視聴者の感想をまとめました。

【私が獣になった夜】
ABEMAプレミアムで配信中です。
今すぐ無料おためし
ABEMAプレミアム14日間無料です。
無料期間中に解約するれば違約金もなく、ボタン一つで簡単に解約できます。

プレミアム対象作品がすべて見放題

私が獣になった夜【名前のない関係】1話ネタバレあらすじ!

わた獣名前のない関係第1話のネタバレあらすじです。

私が獣になった夜【名前のない関係】1話ネタバレあらすじ

川上詩織は、同僚のエリート正社員の斉藤洋平と不定期に身体を求め合う関係。

詩織がお腹を空かせた洋平にご飯を作ろうかと言うと、いつものように拒否されてしまいます。

詩織は、密かに洋平に想いを寄せていましたが、洋平が求めているのは自分の「身体だけ」でした。

こんな関係性を続けて3年。ずっと彼女になれない現状を変えられずにいました。

私が獣になった夜【名前のない関係】1話ネタバレあらすじ

ベッドの下に落ちていた自分のものではないピアスを見つけたり、非通知の無言電話がかかってきており、詩織洋平に他に女の子がいることを悟ります。

女の子の存在を聞いてもいつものおざなりな態度。ですが、「相性がいいのは詩織」と言われ話を逸らされてしまいます。

詩織は、知り合いがマスターのバーに行くと、マスターの息子を紹介されますが、その人の会社は自分の会社の親会社。付き合えないと冗談で笑い合いました。

私が獣になった夜【名前のない関係】1話ネタバレあらすじ

詩織は、何気なく調べた「セフレから彼女に昇格するには、ほぼ不可能」という記事を読み、落ち込んでしまいます。その日はお酒を飲みすぎて潰れてしまいました。

朝起きると時計は15時で大寝坊。会社から着信が大量にかかってきていました。謝罪の電話を入れると、会社に来るなと言われてしまいます。

私が獣になった夜【名前のない関係】1話ネタバレあらすじ

詩織の家に突然、洋平のことが好きな女の子が訪ねてきました。「本気なので別れてください」と言われます。先日の無言電話、ピアスが置かれていたのは詩織への嫌がらせのようでした。

女の子は、洋平の本気の気持ちをアピールしますが、詩織も「私も本気だから」と言い返しました。

詩織は、また洋平に会いに行きました。最近よくないこと続いたことを相談しても、洋平には軽い優しい言葉しかかけられませんでした。

洋平は自分の欲を満たしたいだけだと、改めて確信に変わり、詩織は涙を流します。ベッドの下にピアスが落ちていることを聞くと、どうでもいいと言われてしまいました。

私が獣になった夜【名前のない関係】1話ネタバレあらすじ

詩織洋平との関係性を今日で最後だと決心をし、いつも受け身の自分を捨て、自分の好きなように洋平と枕を共にしました。

事後に、洋平に「飯でも食いにいく?」と言われても詩織は拒否をし、別れを告げます。

「お前に似合う子なんかいない」と泣き叫びながらマンションを後にしました。

マスターに電話。紹介してくれた息子はいなかったようですが、また気が向いたら店に行くことに。

詩織は自分をぞんざいに扱う洋平と別れ、新たな一歩を踏み始めました。

Sponsored Link

私が獣になった夜【名前のない関係】1話ネタバレ感想!

わた獣名前のない関係第1話のネタバレ感想です。

序盤から好きな人からぞんざいに扱われ苦しむ詩織の姿が見ていて心苦しかったですね。

3年という長い歳月が経っても別れられなかったのは相当相手に依存してしまったのではないでしょうか。

相手のことをやめたほうがいいと思っても抜け出せないのは、たまに優しかったり期待させられるからだと思いますね。

詩織が新しい一歩を踏み出せてよかったです。洋平のもう1人の女の子も依存から抜け出せればいいなと思いますが難しそうです。

本気にリアルにありそうな状況なドラマなので中々面白いなと感じました。

私が獣になった夜【名前のない関係】視聴者の感想!

わた獣名前のない関係第1話の視聴者の感想です。

能條愛未ちゃんの乃木坂での活躍からこの役は新鮮だったし複雑さが表れててすごかった!

リアルにありそうな関係性で見てて辛かったな

心理的に深掘りしたドラマでかなり人間関係考えさせられた…

元乃木坂46の能條愛未さんの初のベッドシーンの演技に視聴者も新鮮だったようです!

これからの女優としての活躍が期待できますね!

私が獣になった夜【名前のない関係】1話ネタバレあらすじと感想!彼が好きなのは身体だけ…3年経った関係を変えることができる?まとめ

わた獣名前のない関係第1話のネタバレ感想とあらすじ、視聴者の感想のまとめでした。

川上詩織は、同僚のエリート正社員の斉藤洋平と不定期に身体を求め合う関係。

詩織は、密かに洋平に想いを寄せていましたが、洋平が求めているのは自分の「身体だけ」3年もずっと彼女になれない現状を変えられずにいました。

詩織の家に突然、洋平と関係を持つ女の子が訪ねてきました。洋平と別れてほしいと言われます。携帯への無言電話、ピアスが置かれていたのは詩織への嫌がらせのようでした。

詩織は、洋平に最近のことを相談しても、軽い言葉しかかけられず、自分の欲を満たしたいだけだと、改めて確信に変わります。

詩織は、洋平との関係性を今日で最後だと決心をし、いつも受け身の自分を捨て、自分の好きなように洋平と枕を共にしました。

詩織は、自分をぞんざいに扱う洋平と別れ、新たな一歩を踏み始めました。

【私が獣になった夜】
ABEMAプレミアムで配信中です。
今すぐ無料おためし
ABEMAプレミアム14日間無料です。
無料期間中に解約するれば違約金もなく、ボタン一つで簡単に解約できます。

プレミアム対象作品がすべて見放題

記事内画像の出典:AbemaTV

恋愛ふりーくす