私が獣になった夜【名前のない関係】2話ネタバレあらすじと感想!男友達が気になる…後輩との仲に嫉妬して感情爆発?

私が獣になった夜

私が獣になった夜【名前のない関係】2話ネタバレあらすじと感想!男友達が気になる...後輩との仲に嫉妬して感情爆発?

私が獣になった夜【名前のない関係】2話ネタバレあらすじと感想!男友達が気になる…後輩との仲に嫉妬して感情爆発?

ドラマ【私が獣になった夜】の新シーズンの【名前のない関係】が11月19日(金)がABEMAプレミアムで配信されています。

共感してしまう大人なエモーショナルラブストーリーの新シーズンということで内容が気になりますよね!

この記事は次のような方におすすめ!
わた獣【名前のない関係】2話ネタバレあらすじが知りたい!
わた獣【名前のない関係】2話を見た感想は?

このページではわた獣名前のない関係2話ネタバレあらすじ2話を見た私の感想2話を見た視聴者の感想をまとめました。

【私が獣になった夜】
ABEMAプレミアムで配信中です。
今すぐ無料おためし
ABEMAプレミアム14日間無料です。
無料期間中に解約するれば違約金もなく、ボタン一つで簡単に解約できます。

プレミアム対象作品がすべて見放題

私が獣になった夜【名前のない関係】2話ネタバレあらすじ!

わた獣名前のない関係第2話のネタバレあらすじです。

私が獣になった夜【名前のない関係】2話ネタバレあらすじ

綿貫理沙森上啓太は高校からの友達で腐れ縁。社会人になってもよく飲みに行く仲でした。

理沙啓太に自分の恋愛相談もしていました。啓太は、いつも愚痴をこぼす理沙に優しく付き合ってくれ、元気付けてくれました。

ですが、理沙啓太に友達以上の感情が芽生え始め、気になる存在になっていました。

私が獣になった夜【名前のない関係】2話ネタバレあらすじ

ある日の合コンの帰り。理沙は後輩の麻由と飲んでいました。すぐ来てくれる啓太を呼んで麻由に紹介すると、麻由啓太をかなり気に入ってしまいます。理沙は嫉妬してしまいました。

理沙は気を遣い、酔っ払った麻由啓太に駅まで送ってくれるよう気を気かせますが、2人が気になって仕方ありません。

私が獣になった夜【名前のない関係】2話ネタバレあらすじ

帰宅後、麻由に連絡をしますが、翌日になっても返事が来ず、心配をしてしまいました。

急に理沙の携帯に「明日の夜空いてる?ちょっと話したい」と連絡が来ます。嫌な予感がしていた理沙はすぐ返事を返せませんでした。

その日理沙はギリギリに啓太に連絡をし、会うことに。啓太が話を切り出そうとすると、理沙は話を遮ります。気まずい雰囲気になってしまいます。

理沙は、昔と違い、啓太以外の人との飲みの場では、サラダなどを取り分けたり過剰に気を遣ってしまうことを気にしていましたが、啓太は、「それが理沙たがらそのままでいい」と優しく声をかけてくれます。

私が獣になった夜【名前のない関係】2話ネタバレあらすじ

帰り道に、理沙啓太を「連絡はその日のうちに返してくれるし、優しい」と話します。ですが啓太は「すぐに返事するのは、理沙だけだよ」と言ってくれました。

しばらく見つめ合う2人。啓太の携帯には麻由から電話がきましたが、理沙が遮ります。啓太が理沙にキスをし、「ずっと好きだったから、相手にされなくてもずっと理沙しか見てなかったから」と告白しました。

私が獣になった夜【名前のない関係】2話ネタバレあらすじ

2人は結ばれました。翌朝、関係性が変わった2人は不思議な気持ちになったようです。啓太はずっと「俺と付き合ってください」と告白。恋人同士としてスタートすることになりました。

Sponsored Link

私が獣になった夜【名前のない関係】2話ネタバレ感想!

わた獣名前のない関係第2話のネタバレ感想です。

長い間友達関係を経験をした後、恋が生まれる過程はたまらないですよね!

後輩の麻由がライバルとして登場したからこそ、きっかけが生まれたので、更にお互い意識し合ったのが良かったですね。

啓太はいつも理沙を見守って、一途に思っていたところが本当に素敵でした。

2人は結ばれましたが、今後麻由にどう説明するのか気になります(笑)トラブルにならないといいですね。

友達としての延長の付き合いなので、余計な気を遣うこともなさそうなので、素敵なカップルになりそうです。

私が獣になった夜【名前のない関係】視聴者の感想!

わた獣名前のない関係第2話の視聴者の感想です。

理沙役、啓太役の方どちらとも演技が上手で最後まで観やすかった!

友達から恋愛に発展するの本音でぶつかれて憧れるし楽しそうでよかった!

麻由、敵に回したくない女の子だな(笑)でも本当に可愛い!

友達からの恋愛に憧れる視聴者さんが多くいましたね!キャストの方の演技力も素晴らしかったと思います!

私が獣になった夜【名前のない関係】2話ネタバレあらすじと感想!男友達が気になる…後輩との仲に嫉妬して感情爆発?まとめ

わた獣名前のない関係第2話のネタバレ感想とあらすじ、視聴者の感想のまとめでした。

綿貫理沙森上啓太は高校からの友達で腐れ縁。社会人になってもよく飲みに行く仲でしたが、理沙啓太に友達以上の感情が芽生え始め、気になる存在になっていました。

ある日の合コンの帰り。理沙は後輩の麻由啓太を紹介すると、麻由啓太をかなり気に入ってしまいます。理沙は嫉妬してしまいます。

後日理沙啓太から連絡がきて、会うことに。啓太が話を切り出そうとすると、理沙は話を遮ります。気まずい雰囲気になってしまいます。

帰り道に、理沙啓太を「連絡はその日のうちに返してくれる」と話します。ですが啓太は「すぐに返事するのは、理沙だけだよ」と言ってくれました。

しばらく見つめ合う2人。啓太の携帯には麻由から電話がきますが、理沙が遮ります。啓太が理沙にキスをし、告白しました。

翌朝、関係性が変わった2人は不思議な気持ちになったようが、恋人同士としてスタートすることになりました。

【私が獣になった夜】
ABEMAプレミアムで配信中です。
今すぐ無料おためし
ABEMAプレミアム14日間無料です。
無料期間中に解約するれば違約金もなく、ボタン一つで簡単に解約できます。

プレミアム対象作品がすべて見放題

記事内画像の出典:AbemaTV

恋愛ふりーくす