【17.3 about a sex】ネタバレ!あらすじ感想を最終回まで全話まとめ!原作はあるの?

17.3 about a sex

【17.3 about a sex】ネタバレ!あらすじ感想を最終回まで全話まとめ!原作はあるの?

【17.3 about a sex】ネタバレ!あらすじ感想を最終回まで全話まとめ!原作はあるの?

 

れんふり部(@renaifreaks)です。

AbemaTVで人気のドラマ【17.3 about a sex】がスタートしました。

【17.3 about a sex】のネタバレあらすじが知りたい!

【17.3 about a sex】を見た感想は?

【17.3 about a sex】の結末について知りたい!

【17.3 about a sex】の原作はあるの?

このページでは【17.3 about a sex】の最終回までのあらすじ感想全話ネタバレ原作はあるのかどうかについてもまとめています。

【17.3 about a sex】とは?

17.3 about a sex】は、AbemaTVで放送されている青春恋愛ドラマです。

タイトルは初体験平均年齢=17.3歳という意味みたいですね。

主演の女子高生3人はSeventeen専属モデルである、永瀬莉子さん、田鍋梨々花さん、秋田汐梨さんが演じています。

\17歳の女子高生3人が恋にセックスに揺れ動くリアルな心情を描く ひと夏の青春恋愛物語/

初体験平均年齢=17.3歳だと知った女子高生3人組。 その日をきっかけに彼女たちの”性の価値観”が揺らぎ始める。

「実際、痛いの?」

「そもそもセックスってしなきゃダメ?」

「あのさ、みんな、1人でしてるの…?」

付き合って、キスして ーそれから…!? 本当は知りたいけど、誰も教えてくれないセックスのこと。

初体験や避妊、生理、体型の悩みやセクシャリティなど

リアルで先生な女子の本音を隠さず丸めず語りつくす3人。

日本で一番ティーンに観られているメディア・ABEMAが描く、

女子高生のリアルな心情を描いた青春恋愛物語。

 

引用AbemaTV

Sponsored Link

【17.3 about a sex】のあらすじ感想全話ネタバレ!

17.3 about a sex】のあらすじ感想を全話まとめました。

【17.3 about a sex】1話ネタバレあらすじと感想!

17.3 about a sex】1話『#1:処女失業17.3歳 ウチらはどうする?』2020年9月17日(月) 放送分です。

咲良劉生と付き合って1か月になります。

そんな咲良劉生から家デートの誘いに戸惑います。

親友の祐奈に相談しますが、「初体験の世界平均年齢は17.3歳」と知り、まさに今の自分たちだと焦ります。

3人で勝負下着を買いに行き、劉生との初体験に備えますが、不安な咲良はセックス前日に準備しておくべきことについて調べます。

家デート当日、咲良劉生の家に行き、押し倒されますが股下に手を入れた劉生は驚きます。

しかし、怖くなってしまった咲良劉生を押しのけて出て行ってしまいました。

翌日、学校では「咲良は下の毛がなく、やりマンなのではないか」という噂が広まっていました。

咲良劉生を探すと、劉生は他の友達と1か月で咲良とヤれるかどうか賭けをしていました。

ショックを受けた咲良劉生を問い詰めますが、「めんどくさい」と言われてしまいます。

「もうあまり話しかけてくるな」と咲良は言われてしまい、生物準備室に咲良は逃げ込みました。

そして咲良は昨日、自分がただのモノになったみたいだから、急に怖くなってしまったと気づきます。

そんな咲良は話しかけ、「なぜ女子は男子に合わせるのか」と言って話をします。

そうして二人は仲を深めました。

翌日、咲良はファミレスで友人に話します。自分が無理して大人になろうと焦っていたこと、性についてしっかり勉強してポプチェしようと決めます。

しかし、は「そもそもセックスしなきゃダメなの?」と発言します。

咲良にとってつらい出来事でしたが、性について勉強するきっかけとなりましたね。

今回はの発言で終わっていますが、次回はどうなるのでしょうか。

【17.3 about a sex】2話ネタバレあらすじと感想!

17.3 about a sex】2話『#2:そもそもセックスってしなきゃダメ?』2020年9月17日(月) 放送分です。

咲良祐奈に「人を好きになったことがない」と話します。

更に、「セックスしなきゃダメ?したいと思ったことがない」と言いますが、2人にはわかってもらえません。

そんなときに幼馴染の康太と再会します。夜、康太とのラインでの「映画一緒に見に行かない?」と誘われます。

は答えを保留にしますが、咲良に後押しされて行くことに決めます。

デート当日、康太は映画を見に行った映画は恋愛映画でした。

はデートの帰り道、恋愛映画って微妙だと語ります。そんな康太はキスをして告白します。

しかし、康太と別れた後吐いてしまいました。

翌日、咲良祐奈にそのことについて話すと2人は良かったねと喜び、盛り上がります。

そんな二人には自分は「良かったなんて言ってない」と怒ります。

帰りのバスのなかで、は「恋愛できない 病気」と検索すると「アセクシャル」というワードが出てきました。

次の日、は図書室でアセクシャルの本を探していると、城山先生がやってきて生物部部室で本を貸してくれます。

城山先生は、にアセクシャルについて話をし、アセクシャルは変じゃないと言います。

城山先生が話しているのを聞いた咲良は、に謝り仲直りしました。

康太にアセクシャルであることを打ち明け、告白も断ります。康太もそれを受け入れまた映画に行く約束をします。

また、いつものファミレスで3人はアセクシャルについて話します。

そんな中、祐奈は「女子が経験人数多いのってダメなの?」と言います。

今回はの回でした。はアセクシャルですが、他にも色んな性の形があり受け入れることが大事ですね。

【17.3 about a sex】3話ネタバレあらすじと感想!

17.3 about a sex】3話『#3:女子が経験人数多いのってダメなの?』2020年9月17日(月) 放送分です。

祐奈咲良に「好きな人とセックスして何が悪いの?」と言います。

そんな祐奈は、マッチングアプリで出逢ったIT企業に勤めている26歳男性と今付き合っています。

運命の人だと信じている祐奈

しかし、学校で腹痛を感じ保健室に行きます。咲良は、性病なんじゃないかと祐奈に話します。

祐奈は今彼にうつしてしまったのではないかと不安になり、連絡しますが返事は返ってきません。

病院に行く3人。親にばれるため保険証を使いたくない祐奈は2人にお金を貸してもらいます。

結果、祐奈は性病ヘルペスでした。

祐奈は元彼にうつされたと思っていましたが、医師によると今彼にうつされたと判明します。

帰り道、祐奈に今彼の正体について話します。今彼は、チラシ配りのバイトをしていて、他の人と付き合っていました。

後日、祐奈は今彼に会いに行き、相手が性病を持っていることを話し、別れを告げます。

すっかり調子を取り戻した祐奈は、咲良の誘いを断って次の彼氏とデートします。

次の彼氏である貴大に保健所で性病検査をしようと祐奈は持ちかけました。

祐奈が中心の回です。いつもの調子を取り戻した祐奈ですが、性感染症検査を彼氏と受けるようになり祐奈なりに考え方が変わったみたいですね!

【17.3 about a sex】4話ネタバレあらすじと感想!

17.3 about a sex】4話『#4:ぶっちゃけ、女子も1人でしてるの?』2020年9月24日(月) 放送分です。

咲良が夜中にトイレに行こうとすると、母親(亜紀)の部屋から謎の振動音とうめき声が聞こえます。

祐奈に話すと、祐奈からそれはバイブの音じゃないかと言われますが、咲良は潔癖な母親の姿を思い浮かべて、全否定します。

しかし、咲良は母親の部屋でバイブを見つけてしまい、そこへ母親が来て隠すためにバイブを学校に持っていきます。

そんな咲良は昼休みに転んでしまって、カバンからバイブが転がり落ちてしまいます。

男子生徒が集まってくる中、がドッキリだと咲良をかばいました。

生物準備室で咲良にお礼を言います。に母親の話を打ち明け、と生物準備室と泊まることに決めます。

夜、咲良と一緒にプラネタリウムをみながら、オナニーは旧約聖書のオナンという名前から来ていることを知ります。

二人で笑いあいながら、そのまま一晩過ごします。

翌朝、城山先生がやってきて、二人を課外授業として女性用バイブの売り場に連れ出します。

バイブは医療機器であり、女性の性欲はないといわれた中世で精神的に病んだ女性の治療として発明されたものだと教えてもらいます。

城山先生は女性のマスターベーションを否定するのは中世の価値観と変わらないと二人に言います。

家に帰った咲良は母親に謝り、バイブを壊してしまったため新しいバイブを母親にこっそりプレゼントしました。

祐奈に母親と仲直りしたことを話し、咲良は2人との話の中でセルフプレジャー(自分で自分を喜ばせること)は当たり前だということを理解します。

にも咲良は母親にバイブを買ったことを話します。

そして、咲良のことが好きだと告白し、咲良の気持ちに応えますが、

はバイセクシャルで、以前男と付き合っていたと打ち明けました。

今回のテーマはセルフプレジャー。母親にバイブをプレゼントというのは驚きますが、セルフプレジャーは当たり前のことなので何もおかしいことではありませんね!

それよりも、の発言の詳細が気になりますよね。

Sponsored Link

【17.3 about a sex】5話ネタバレあらすじと感想!

17.3 about a sex】5話『#5:人を好きになることに性別って関係ある?』2020年10月1日(月) 放送分です。

咲良がバイセクシャルだと知って戸惑います。ファミレスでは、様子が変だと祐奈に見破られた咲良

友人の話だと仮定としての話を持ち出しますが、二人にはの話だとばれてしまいます。

そんな中、学校の裏掲示板サイトにがゲイ疑惑があるという書き込みがあり、のロッカーにもゲイと書かれた張り紙もありました。

咲良たちは誰かに自分らの話が聞かれたのではないかと落ち込み、さらに暴露してしまった咲良と面白がっていた祐奈に軽蔑されます。

城山先生に相談した祐奈咲良は、友達に暴露するのもアウティングであり、危険なことだと教えられます。

咲良たちはを探し回り、咲良に避けたことやアウティングしたことを謝ります。

に嫌われたと泣いてしまった咲良

しかし、昼休みにはインスタライブで、自分がバイセクシャルであることを公表します。

そして、咲良に自分が全員に言ったからアウティングは成立しないと伝えます。

咲良は泣きながらに抱き着き、祐奈も仲直りします。

結局、書き込みはの元彼のものでした。

咲良に告白して、咲良の気持ちを受け入れました。

しかし、のインスタライブを咲良の母親がみてしまいます。

アウティングについてよくわかる回です。

は本当に優しいですね!咲良のために自らバイセクシャルと暴露するのも凄く勇気がいることだと思います。

咲良には幸せになってほしいですね。

【17.3 about a sex】6話ネタバレあらすじと感想!

17.3 about a sex】6話『#6:胸のサイズってそんなに大事?』2020年10月8日(月) 放送分です。

祐奈貴大といよいよ初行為という時に、抱き合った時に貴大が行為をやめてしまいます。

祐奈は胸の大きさがやめてしまった原因じゃないかと悩みます。

さらに貴大の浮気を疑った祐奈貴大を尾行して、巨乳がいる風俗店に入っていこうとしているのを突き止めます。

結局二人は別れてしまい、祐奈咲良に報告します。

咲良に報告した後、貴大をファミレスに連れてきました。

咲良貴大祐奈の話を伝えると、貴大は童貞なのに経験豊富と思われていたから風俗に行って練習しようとしてたと言います。

また、あの時祐奈のブラのホックが外せず、焦ってたたなくなったとも言います。

もう祐奈に合わせる顔がないと立ち去ろうとする貴大を、別の席で話を聞いていた祐奈は止めます。

祐奈貴大もお互いに謝り、祐奈は本当はAカップなことも告白します。

また咲良の母親は、咲良が手をつないでいるところを目撃し、咲良に探りを入れます。

後日、祐奈は見た目にとらわれると大事なものを見失うことに気づいたと咲良に伝えますが、胸にパッドは入れ続けているようです。

祐奈貴大もお互い秘密を持っていましたが、今回お互いを受け入れることができましたね。

しかし、咲良との関係が母親にばれてしまったみたいです。

Sponsored Link

【17.3 about a sex】7話ネタバレあらすじと感想!

17.3 about a sex】7話『#7:男子の皆さん、1週間出血し続けることありますか?』2020年10月15日(月) 放送分です。

はバスの中で、スマホに男の下半身写真を送り付けられる痴漢にあいます。

トイレで咲良祐奈に痴漢について話していると、咲良の友人・遠藤成美が出てきて吐きかけていました。

そして城山先生に大学主催のスピーチコンテストに出てみないかと持ち掛けられます。テーマは「17歳の私が伝えたいこと」で、優秀賞を獲得すれば、大学の推薦入学と奨学金がもらえることを聞いて、出ることを決めます。

コンテスト前日には、父親に康太との仲を疑われ、怒ります。

そんなは当日に、生理でバスの中で倒れてしまいました。

保健室に運ばれたは、生理のせいでスピーチ大会にもう出れないことを嘆きます。

しかしに父親がスピーチ審査委員長を説得してくれて出場できることに。

しかも、康太に痴漢にあった話をきいていた父親は毎日バスに乗って痴漢の犯人を捕まえようとしてくれていて、今回倒れたを助けてくれたのも父親でした。

は、家を出ていくために考えたスピーチ原稿を途中で置いて、「大切な人と向き合ってこの世界でどう生きていくかを考えたい」と伝えます。

の父親はこのスピーチに拍手をします。帰り道、と父親は仲直りしました。

いつもの女子会ではピルを飲み始めたと伝えます。そんな中、成美が妊娠したと判明します。

のスピーチとアドリブもよかったですね。父親もを大切に思っていることが伝わってきますね。

しかし、最後は衝撃ですね。次回どうなるのでしょうか。

【17.3 about a sex】8話ネタバレあらすじと感想!

17.3 about a sex】8話『#8:妊娠で退学。なんで女子だけ?』2020年10月22日(月) 放送分です。

成美の妊娠が判明しましたが、しかも相手は咲良の元彼の劉生でした。

咲良は帰り道、産婦人科から出てきた成美に会います。

なんと子供は妊娠22週を過ぎていて、堕ろせないそうです。

成美は目立たず成績優秀な子です。劉生とは付き合っているわけでもなく、勉強で疲れていた時に遊びに誘われたそうです。

そんな成美は教師になる夢を持っていました。しかし、成美は退学に。

咲良劉生に会った時、どうするつもり?と聞きますが、劉生は「成美は安全日と言ったから避妊具をつけなかった」と責任転嫁します。

咲良が教頭先生に抗議しても、教頭先生は「受験に向かう生徒への悪影響になる」と言います。

そんなときに城山先生が割り込んできて、「妊娠自体は悪いことではない。成美は被害者で学業をバックアップするべきだ」と反論します。

しかしまだ不安を抱えている成美のために、咲良たちは生物準備室でパソコンで色々と調べます。

そして、成美をファミレスに呼び出し、通信制で託児所があり、高卒認定が受けられる学校を紹介しました。

成美は涙を流しながら感謝します。

また、咲良は帰り道にお守りとしてコンドームを買いました。

しかし、帰宅した咲良はお弁当箱を母親に渡すときにコンドームを落としてしまいます。

高校生で妊娠した成美。学校はやめることになりますが、他にも道はあるので夢がかなうと良いですね。

次回は最終回となります。

Sponsored Link

【17.3 about a sex】9話ネタバレあらすじと感想!

17.3 about a sex】9話『#9:17.3歳――ウチらもう”何も知らない”って歳じゃない。』2020年10月29日(月) 放送分です。

母親は激怒し、咲良祐奈の家に泊まります。

その夜、から電話が来て、咲良が家出について伝えるとは自分も謝りに行こうかと提案します。咲良はその提案を断りました。

しかし、学校に母がやってきてに会っていました。さらに放課後もが家に来て3人で話をします。

母親はのことを認めて、バイセクシャルであることも気にしていないようです。ただ、健全な付き合いをしてほしい母親は、コンドームを持っていたことは責めました。

咲良は夜、母親に直接話をします。最終的に母親はコンドームを咲良に返して、恋愛や性の話を誰にも相談できなかった学生時代を思い出し、何でも相談してと言います。

そして、咲良は母親のいない日にが来てくれることになり、咲良は結ばれました。祐奈貴大と、康太と出かけます。

咲良は性について学ぶことは、「自分や大事な人を傷つけないように守る術を身につけることであり、少し大人になるということ」だと考えます。

城山先生は性の悩みを聞く相談室を始めたようです。

そして咲良祐奈はいつものようにファミレスで話します。

そんな3人の近くに座っていた謎の女(ひかりんちょ)は17.3というタイトルのブログを更新しました。

全9話の中で、3人も周りの人も自分や相手の性について受け入れることができて成長したと思います。

視聴者も一緒に学べて、これからの人生に役立てることができそうですね!

【17.3 about a sex】の原作は?

【17.3 about a sex】の原作はあるのでしょうか?

調査してみましたが、残念ながら原作はないようですね。

Abemaオリジナルドラマとかかれています。

ということで【17.3 about a sex】の原作はないみたいです。

AbemaTV限定ドラマなのでチェックするべきですね!

【17.3 about a sex】関連記事

関連記事【17.3 about a sex】後藤聖那や竹内唯人、ひかりんちょも出演!何話に出ていたか紹介!

【17.3 about a sex】後藤聖那や竹内唯人、ひかりんちょも出演!何話に出ていたか紹介!

関連記事【17.3 about a sex】キャスト相関図に出演者プロフィールまとめ!

【17.3 about a sex】キャスト相関図に出演者プロフィールまとめ!

関連記事【17.3 about a sex】主題歌と挿入歌は?歌手や曲名を紹介!

【17.3 about a sex】主題歌と挿入歌は?歌手や曲名を紹介!

【17,3 about a sex】あらすじ感想を最終回まで全話ネタバレまとめ!原作はあるの?まとめ

今回はAbemaTVで人気のドラマ【17.3 about a sex最終回までのあらすじ感想全話ネタバレをまとめました。

また、原作はあるのかどうかについてもまとめています。

このドラマは、AbemaTVでかなり反響があったドラマです。

このドラマを観て、若い世代に性について関心を持ってもらいたいですね!

記事内画像出典:AbemaTV

恋愛ふりーくす