河原尚子の父親と実家がマジ凄い!結婚した旦那(夫)や子供(娘)も調査【セブンルール】

河原尚子の父親と実家がマジ凄い!

結婚した旦那(夫)や子供(娘)も調査

【セブンルール】

セブンルール】に器デザイナー

河原尚子さんが特集されます。

みなさんは器デザイナーって知ってますか?

私は初めて聞きました。

河原尚子の器は【読む器】と言われ

国内や海外でも高く評価されているそうです。

器デザイナーも初めて

聞きましたが【読む器】

と言うのも気になりますね。

河原尚子さんはそれだけでなく

実家や父親も凄いらしいです。

なんでも江戸時代から334年も

つづく歴史ある京都の老舗窯元の

生まれだとか。

そんな由緒ある家に生まれた

河原尚子さんある事情から実家を

継げない為、実家をでて自分の

ブランドを立ち上げたそうです。

生まれもすごいし才能もあるんですね。

河原尚子さんについて気になる事は

いっぱいですんが・・・

今回は河原尚子さんの父親

実家についてと結婚した旦那さん

子供について調べてみました。

では早速、確認していきましょう。

スポンサードリンク

河原尚子(陶芸)wikiプロフィール

本名:河原尚子

ふりがな:かわはら しょうこ

旧姓:宮川尚子

ふりがな:みやがわ しょうこ

生年月日:1980年1月8日

年齢:38歳

出身地:京都

大学:同志社女子短期大卒

河原尚子さんは京都で

江戸時代から334年も続く

【真葛焼】の窯元に長女として

生まれたそうです。

小さい頃から陶芸と共に育った

河原尚子さんは陶芸をやりたかったそうですが・・・

兄がいた事や

『女性が跡継ぎになることはできない』

という真葛焼のしきたりがあった

ことで実家をつくことができませんでした。

また河原尚子さんは真葛焼の

しきたりがあることから実家では

お嬢様として育てられ外で働く

ことも許されず陶芸をやる事も

両親に禁止されていました。

そんな両親に反発して髪の毛を

黄緑色に染めたりしたこともあったそうです。

そんな河原尚子さんが社会にでて

自分のやりたい事をやろうと

思ったのは大学を卒業した後だったようです。

陶板画の基礎を身に着ける為に

職業訓練校に通い。

その後、陶板画家になる為の

単身佐賀武雄市に行き有田焼産地

の職人の下で修行したそうです。

陶芸をやりたいという気持ちが

あったのに古いしきたりで

出来なかった為、早く家をでて

自立したかったんですね。

ほんとうに行動力は凄いです。

陶板画の世界に飛び込んだ

河原尚子さんは絵付けを何回も

焼き直すという陶板画の工程に

衝撃を受けたそうです。

なぜなら京焼では絵付けを何回も

焼き直すと言うのがタブーとされているからです。

1つの世界の中ではタブーと

されている事も一歩違う世界に

行けば当たり前のようにされて

いる事に驚かれたようです。

この事で河原尚子さん形式や型に

はまらない自由は発想力を

身につけることができたんだと思います。

その後、京都に戻った河原尚子さん

ですがWEBデザイン事務所に

勤務しグラフィックデザイナー

として平面の構成やイラスト制作

などの実務を通して使う人の事を

考慮したモノヅクリを学んだそうです。

そして2009年10月に

【Springshow Co. Ltd.】を設立し

同年に陶磁器ブランド

「sione(シオネ)」を発表されました。

陶磁器ブランド「sione(シオネ)」

は【読む器】をコンセプトに

SHOWKO kawaharaの名義

としての陶板画制作、

プロダクトデザイン、

ブランディングや茶会などを通じて、

現代に添ったもてなしの文化を

創っているそうです。

河原尚子さんは陶磁器だけでなく

カードケースやネクタイに

ガラス食器なども手がけ

漫画【黒執事】とのコラボなどもされてます。

決まった型がなく自由に自分が

いいと思うものを作れる事が

最大の魅力ですね。

スポンサードリンク

河原尚子(陶芸)の父親が凄い!

出典 :makuzu-yak

名前:宮川香斎

ふりがな:みやがわ こうさい

生年月日:1944年

年齢:73歳か74歳

経歴

1944年 京都府で生まれる

1970年 東京造形大学美術学部彫刻専攻を卒業する

1976年 京都真葛窯に入る、 5代・宮川香斎に師事する

2002年 6代・宮川香斎を襲名する

河原尚子さんの父親は

茶陶「真葛(まくず)焼」

6代目、宮川香斎さんです。

宮川香斎さんは京都府で生まれた

陶芸家で真葛焼・宮川家の養子と

して6代目を襲名されたそうです。

大学では彫刻を専攻されてた

そうですが作ったものを人に

使ってもらいたいと思うように

なり陶芸の修行を始めて工芸の

世界へ進んだそうです。

茶陶「真葛(まくず)焼」

6代目ってめちゃくちゃ凄いですね。

養子だったことも意外ですが

養子で6代目を継げるのは才能が

あった証拠ですね。

宮川香斎さんは正当に宮川家の

茶陶技法を継承され季節の草花や

木々、花鳥を繊細に絵付けした

茶碗や水指などを制作されていて

どの作品も京焼らしい品の良い

華やかさがある作品として評価

されています。

スポンサードリンク

河原尚子(陶芸)の実家が凄い!

河原尚子さんの実家は

江戸時代から334年も続く

【真葛焼】の窯元で貞享年間

(1684~87)に祐閑、

近江国坂田郡宮川村より京都に

でてくる知恩院門前に居を構えました。

凄い実家ですね。

江戸時代から続く由緒ある

窯元と言うことです。

そんな家でお嬢様のように

育てられた河原尚子さんですが

普通なら1人何かしようと思わないで

そのまま家事手伝いで何れは

縁談とかで家柄のいいお金持ちと

結婚とかする人生ですとねw

でも河原尚子さんはそういう道は

選ばず自分の力で独立し成功されてる

のでほんとに凄いと思います。

スポンサードリンク

河原尚子(陶芸)の結婚した旦那(夫)や子供(娘)

河原尚子さんの結婚した旦那さんや

子供さんについて確認していきましょう。

河原尚子さん現在はご結婚されて

お子さんは2人いらっしゃいます。

旦那さんの名前は河原司さんです。

出典 :Facebook

生年月日は1979年で38歳か39歳ですね。

リソースアーキテクト / アーキテクトタイタン共同主宰

建築思想を基に分野を超えて「宝を探し、磨く」デザインに取り組む。

建築設計、町家再生、ウェブ、映像、写真、

大覚寺大沢池景観修復活動、いけばなの景観解析、

執筆活動を京都を拠点に展開。

滋賀県立大学院にて修士(環境科学)

出典 :ktv.jp

お子さんも2人いてめっちゃ可愛いですね。

スポンサードリンク

おすすめ記事

黒木華の自宅の場所や かわいすぎる愛猫【画像】の種類は? 【おしゃれイズム】 【おしゃれイズム】に黒木華さ...
フェフ姉さん結婚!? 婚活バスツアーの結果がヤバい! 【月曜から夜ふかし】 【月曜から夜ふかし】で一般人 ...
小明(あかり)ゾンビアイドルは養女? 姉がAV女優で旦那はロリコン!? 【有吉反省会】 【有吉反省会】にゾ...

さいごに

今回の記事が参考になった方は下のボタンを押してSNSで紹介をお願い致します。

尚、記事の間違いや更に詳しく調査してほしい事などはコメント欄へお願い致します。

では、最後までお付き合い頂きありがとうございました☆彡

スポンサーリンク




あわせて読みたい



この記事が気に入ってもらえたらシェアをお願いします

フォローする

スポンサーリンク