【17.3 about a sex】第5話のネタバレあらすじ感想!好きな人はバイセクシャル!?

17.3 about a sex

【17.3 about a sex】第5話のネタバレあらすじ感想!好きな人はバイセクシャル!?画像

【17.3 about a sex】第5話のネタバレあらすじ感想!好きな人はバイセクシャル!?

17.3 about a sex
AbemaTVで1話から最新話まで配信中です。
今すぐ無料おためし
AbemaTV14日間無料です。
無料期間中に解約するれば違約金もなく、ボタン一つで簡単に解約できます。

17.3 about a sex】第5話が2020年10月1日(木)23:00~で放送されました。

【17.3about a sex】の5話のネタバレあらすじが知りたい!

【17.3about a sex】の第5話を見た感想は?

好きな人はバイセクシャル!?

アウティングってどういう意味!?

 

このページでは【17.3 about a sex】5話ネタバレあらすじ第5話を見た私の感想他の視聴者様の感想をまとめました。
スポンサーリンク

【17.3 about a sex】とは?

17.3 about a sex】は、AbemaTVで放送されている青春恋愛ドラマです。

タイトルは初体験平均年齢=17.3歳という意味みたいですね。

主演の女子高生3人はSeventeen専属モデルである、永瀬莉子さん、田鍋梨々花さん、秋田汐梨さんが演じています。

\17歳の女子高生3人が恋にセックスに揺れ動くリアルな心情を描く ひと夏の青春恋愛物語/

初体験平均年齢=17.3歳だと知った女子高生3人組。 その日をきっかけに彼女たちの”性の価値観”が揺らぎ始める。

「実際、痛いの?」

「そもそもセックスってしなきゃダメ?」

「あのさ、みんな、1人でしてるの…?」

付き合って、キスして ーそれから…!? 本当は知りたいけど、誰も教えてくれないセックスのこと。

初体験や避妊、生理、体型の悩みやセクシャリティなど

リアルで先生な女子の本音を隠さず丸めず語りつくす3人。

日本で一番ティーンに観られているメディア・ABEMAが描く、

女子高生のリアルな心情を描いた青春恋愛物語。

 

引用AbemaTV

スポンサーリンク

前回までのあらすじ

咲良が夜中にトイレに行こうとすると、母親(亜紀)の部屋から謎の振動音とうめき声が聞こえます。

祐奈に話すと、祐奈からそれはバイブの音じゃないかと言われますが、咲良は潔癖な母親の姿を思い浮かべて、全否定します。

しかし、咲良は母親の部屋でバイブを見つけてしまい、そこへ母親が来て隠すためにバイブを学校に持っていきます。

そんな咲良は昼休みに転んでしまって、カバンからバイブが転がり落ちてしまいます。

男子生徒が集まってくる中、がドッキリだと咲良をかばいました。

生物準備室で咲良にお礼を言います。に母親の話を打ち明け、と生物準備室と泊まることに決めます。

夜、咲良と一緒にプラネタリウムをみながら、オナニーは旧約聖書のオナンという名前から来ていることを知ります。

二人で笑いあいながら、そのまま一晩過ごします。

翌朝、城山先生がやってきて、二人を課外授業として女性用バイブの売り場に連れ出します。

バイブは医療機器であり、女性の性欲はないといわれた中世で精神的に病んだ女性の治療として発明されたものだと教えてもらいます。

城山先生は女性のマスターベーションを否定するのは中世の価値観と変わらないと二人に言います。

家に帰った咲良は母親に謝り、バイブを壊してしまったため新しいバイブを母親にこっそりプレゼントしました。

祐奈に母親と仲直りしたことを話し、咲良は2人との話の中でセルフプレジャー(自分で自分を喜ばせること)は当たり前だということを理解します。

にも咲良は母親にバイブを買ったことを話します。

そして、咲良のことが好きだと告白し、咲良の気持ちに応えますが、

はバイセクシャルで、以前男と付き合っていたと打ち明けました。

今回のテーマはセルフプレジャー。母親にバイブをプレゼントというのは驚きますが、セルフプレジャーは当たり前のことなので何もおかしいことではありませんね!

それよりも、の発言の詳細が気になりますよね。

関連記事【17.3 about a sex】第4話のネタバレあらすじ感想!今回のテーマは女性のセルフプレジャー!

【17.3 about a sex】第5話のネタバレあらすじ!

17.3 about a sex】の第5話 2020年10月1日(木)23:00放送分のネタバレあらすじです。

バイセクシャル

咲良がバイセクシャルで、以前付き合っていたのも男の人だと知って戸惑います。

一緒に帰ろうと誘うを避けてしまいました。

ファミレスでは、普段頼まないアイスコーヒーを飲んでいる咲良を見て、様子が変だと祐奈に言われます。

【17.3 about a sex】第5話のネタバレあらすじ感想!好きな人はバイセクシャル!?画像

咲良は、2人に友達の話だと仮定しての話を持ち出しますが、すぐにばれてしまいます。

祐奈は気持ち悪がり、は「何が問題なの?」と言います。

咲良のことを別世界の人間のように感じて、への気持ちも分からなくなります。

アウティング

咲良を避ける中、学校の裏掲示板サイトにがゲイ疑惑があるという書き込みがあり、のロッカーにもゲイと書かれた張り紙もありました。

咲良たちはファミレスで誰かに聞かれていたのではないかと悩みます。

さらにに暴露してしまった咲良と面白がっていた祐奈は軽蔑します。

咲良祐奈を探して生物準備室を訪ねますが、来ていないようでした。

祐奈咲良は、城山先生に悠について聞かれて話します。

城山先生は「アウティングって知ってる?」と聞きます。

【17.3 about a sex】第5話のネタバレあらすじ感想!好きな人はバイセクシャル!?画像

アウティングとは、ある人のセクシャリティーを勝手に誰かに喋ってしまうことだそうです。

アウティングは危険なことで、それが原因で自殺することもあるそうです。

スポンサーリンク

咲良のために

咲良たちはを探し回ります。祐奈と二手に分かれて捜します。

咲良を見つけて謝ります。避けたことも、書き込みは自分じゃないけど祐奈たちにアウティングしたことも謝りましたが、咲良の頭に手をやっただけでした。

【17.3 about a sex】第5話のネタバレあらすじ感想!好きな人はバイセクシャル!?画像

「もう嫌われたと思う。許してもらえないと思う」と泣いてしまった咲良祐奈は抱きしめます。

翌日昼休みにはインスタライブを行います。バイセクシャルだということを認めます。

「僕が誰を好きになってもバカにされる理由はないし、隠す理由もないし他人にとやかく言われる理由もない。僕は、性別とか関係なく人を好きになる人です。これってパンセクシャルっていうらしいんだけど…。僕はただ人として惹かれた人を好きになる、それだけ」と言います。

咲良のもとへ向かいます。

咲良に「全員に言っちゃったしアウティングも成立しないね。だからもう気にしなくていいよ。」と伝えます。

咲良は泣きながらに抱きつきました。

祐奈に謝り仲直りします。

結局、書き込みはの元彼のものでした。

咲良に「男の人が好きとか女の人が好きとかそんなこと関係なく、朝日悠のことをもっとちゃんと知りたい。付き合ってください。私はあなたのことがとても好きです。」と告白。咲良の気持ちを受け入れました。

【17.3 about a sex】第5話のネタバレあらすじ感想!好きな人はバイセクシャル!?画像

名前のある性

といつもの3人はファミレスに来ています。

祐奈に謝り、インスタライブがかっこよかったと言います。

4人は性について話します。はアセクシャル、祐奈咲良はヘテロセクシャル。

名前がついていないヘテロセクシャルは当たり前と思われているということみたいですね。

しかし、学校の保護者のラインで、のインスタライブを咲良の母親がみてしまいます。

今回はここまでになります。

【17.3 about a sex】第5話ネタバレ感想

17.3 about a sex】の第5話 2020年10月1日(木)23:00放送分のネタバレ感想です。

がバイセクシャルということに動揺した咲良

咲良の気持ちは分かる気がします。バイセクシャルの人はヘテロセクシャルの人からしたら違う世界のように思えてしまいますよね。

そんな中、がバイセクシャルということが皆にばれてしまいます。

咲良が広めてしまったわけではないです。しかし、祐奈に暴露したのはアウティングでした。

これもアウティングになってしまうんですね…。私も知らなかったです。

咲良たちと違って面白がってはやし立てたりする男子もいました。

それなのに、インスタライブで自分がバイセクシャルだということを言った

咲良が責任を感じないように自分から言ったは本当にかっこいいですね。

頭ポンにもキュンキュンしますね!

咲良が結ばれて良かったです。

最後の「ヘテロセクシャルは当たり前と思われているから名前がない」という言葉には、

考えさせられますね…。

スポンサーリンク

【17.3 about a sex】第5話視聴者の感想は?

17.3 about a sex】の第5話の視聴者の感想です。

 

【アウティング】という行為そのものを知らなければ、知らないうちにしてしまっているかもしれない行為のひとつだと思った。

それが、高校生でも起こりうる状況であることは、かなり問題なのでは?

無知によって人を傷つけることはしたくないと思う。

人間として好きですって言われるのってすごく嬉しいよなぁ。

性の対象として好きと人として好きが混ざってたり、性の対象としてだけ、だったりする中で。

ここまでお互いの「好き」にズレが少ないって最高だ

朝日くん強すぎだしさくらちゃんも良い子だぁ

感情移入しすぎてめちゃくちゃ泣いた

真っ直ぐな気持ちで知ろうとしてくれるならこっちだって真剣に向き合える。

悩んで折れて知っていく成長物語

今回は特に好評みたいです。

勉強になった、泣いてしまったという声も多いですね…。

今回は踏み込んだ内容だった分反響が大きいみたいです。

【17.3 about a sex】の関連記事一覧

関連記事【17.3 about a sex】キャスト相関図に出演者プロフィールまとめ!

【17.3 about a sex】キャスト相関図に出演者プロフィールまとめ!

関連記事【17.3 about a sex】後藤聖那や竹内唯人、ひかりんちょも出演!何話に出ていたか紹介!

【17.3 about a sex】後藤聖那や竹内唯人、ひかりんちょも出演!何話に出ていたか紹介!

関連記事【17.3 about a sex】主題歌と挿入歌は?歌手や曲名を紹介!

【17.3 about a sex】主題歌と挿入歌は?歌手や曲名を紹介!

関連記事【17.3 about a sex】ネタバレ!あらすじ感想を最終回まで全話まとめ!原作はあるの?

スポンサーリンク

【17.3 about a sex】第5話のネタバレあらすじ感想!好きな人はバイセクシャル!?まとめ

今回は【17.3 about a sex】の第5話2020年10月1日(木)23:00放送分のネタバレ感想とあらすじをまとめました。

5話のテーマは、バイセクシャル、アウティング。

今回は特に踏み込んだ内容でしたが、勉強になりましたね。

咲良もようやく結ばれました!

第6話も楽しみですね!

画像の出典:AbemaTV

17.3 about a sex
AbemaTVで1話から最新話まで配信中です。
今すぐ無料おためし
AbemaTV14日間無料です。
無料期間中に解約するれば違約金もなく、ボタン一つで簡単に解約できます。