オクラホマ州のオフィスの入り口に1ドル札?猫の恩返しが感動!【アンビリバボー】

オフィス猫画像

こんにちは!

2018年8月23日(木) 19時00分~21時54分放送の『奇跡体験!アンビリバボー』の真夏のミステリー3時間SP!が放送されます。

その中の『オフィスの入り口に大量の1ドル札がばら撒かれている』という話が気になったので調べてみました。

オフィスの入り口に大量の1ドル札ってどういう状態?

猫の案返しとは?

など気になりますね。

オクラホマ州のオフィスの入り口に1ドル札?猫の恩返しが感動!【アンビリバボー】

今回の記事内容

・オクラホマ州のオフィスの入り口に1ドル札?

・オクラホマ州のオフィス猫の恩返しが感動!

上記の内容で確認していきます。

みなさんも一緒に確認していきましょう。

スポンサードリンク

オクラホマ州のオフィスの入り口に1ドル札?

アメリカ・オクラホマ州のとあるオフィスの入口に大量の1ドル札とはどういう事なんでしょか?

まずはとあるオフィスから確認しましょう。

オクラホマ州のオフィスはどこ?

このお話の舞台となるとある会社のオフィスはオクラホマ州のタルサ市にあります。

その会社はマックダニエルさんが経営するマーケティングファーム『GuRuStu』と言う会社です。

この会社が舞台となり今回の不思議な話が始まるわけですね。

そしてこの話の最初の登場人物がマックダニエルさんが経営するマーケティングファーム『GuRuStu』で働くスチュアートさんです。

オフィスの入り口に大量の1ドル札が散らばっていた話とは?

では今回のお話について内容を確認していきましょう。

始まりはスチュアートさんが朝会社に来た時に入口の床に散らばる1ドル札を見つけたことです。

最初にその光景を見た時は『なんでこんなところに?』と思ったんじゃないでしょうか。

その出来事は度々起こりました。

およそ1年ほど続いたと言うことです。

そんなある日、スチュアートさんはある仮説を立てました。

そしてそれを確かめることにしたそうです。

スチュアートさんが着目したのは1ドル札が散らばっている場所です。

そこはマーケティングファーム『GuRuStu』で飼っているオフィス猫が普段いる場所です。

スチュアートさんは思いました。

この現象にはオフィス猫が関係しているのではと。

スチュアートさんが立てた仮説はこうです。

『通りを行く人がドアの隙間から1ドル札を使ってオフィス猫と遊び、オフィス猫はそれを奪ってしまったのではないか・・・』

そしてスチュアートさんはスタッフと一緒にこの仮説が正しいか試したそうです。

するとオフィス猫はドアの隙間で動かした1ドル札を自分のほうへ引き込んで奪ったのです。

目にも止まらない速さで1ドル札を奪う猫の姿を見るのは通行人にとって面白い遊びだったのです。

こちらがその光景の動画です。

Workin’ that Friday night hustle! #cashnipkitty #eastvillagetulsa #catsofinstagram

Cashnipkittyさん(@cashnipkitty)がシェアした投稿 –

目にも止まらない速さと言うわけではないですが、たしかに猫が1ドル札を盗ってますねw

どうやらスチュアートさんの仮説はあっていたようです。

スポンサードリンク

オクラホマ州のオフィス猫の恩返しが感動!

このお話の内容はわかりましたが、実はこの後が感動するお話になってます。

感動する話をする前に、通行人との遊びで1ドル札を貯めたオフィス猫について確認しましよう。

オクラホマ州のオフィス猫とは?

今回の主役のオフィス猫、お名前はキャッシュニップ・キティちゃんです。

名前の由来は欧米にあるキャットニップという西洋版のマタタビみたいな猫が好むおもちゃだそうです。

オフィス猫がお金が好きだったことから、このおもちゃの名前をもじってキャッシュニップ・キティとなったようです。

オフィス猫のキャッシュニップ・キティちゃんはマーケティングファーム『GuRuStu』の経営者であるマックダニエルさんが地元にある動物保護施設『タルサ・アニマル・ウェルフェア・シェルター』という施設からもらってきた保護猫です。

もらってきたときは生後半年だったそうです。

それからオフィス猫としてマーケティングファーム『GuRuStu』で飼われています。

動物保護施設に保護される前は野良猫だったそうですが、とても可愛く人懐こいので、すぐに社員の間で人気者となりました。

Hey there….. oops someone’s at the door…. gotta go!! 🐾🐾🐾 #catsofinstagram #cashnipkitty #tulsa

Cashnipkittyさん(@cashnipkitty)がシェアした投稿 –

たしかにめちゃくちゃ可愛いですね。

これならすぐにみんなのアイドルですねw

スポンサードリンク

オフィス猫の恩返しが感動!

ここから先が感動するお話となってます。

通行人との遊びで貯めた1ドル札の使い道にスチュアートさん達は悩みました。

そして出した答えが寄付をしようと言う事だそうです。

理由としてはキャッシュニップ・キティちゃんは元々動物保護施設『タルサ・アニマル・ウェルフェア・シェルター』からもらってきた猫だったのでシェルターに寄付しよと言う事のようです。

そして寄付する先は同じタルサにあるホームレスの人々のためのシェルター『タルサ・ディ・センター』です。

まさに猫の恩返しですね。

お金は小切手に換えて、貯まる度にシェルターへ寄付されたそうです。

そして現在に至るまで『キャッシュニップ・キティ』という名前で多くの人から親しまれてます。

さらに『寄付金を集める猫』として世界中のメディアに取り上げられて一躍人気者となっているそうです。

こちらにこのお話の動画です・

出典 :Youtube

おすすめ記事まとめ

こんにちは! 『奇跡体験!アンビリバボー』に爪はぎ看護師と呼ばれた看護師の上田里美さんが特集されます。 番組予告...
こんにちは! 『奇跡体験!アンビリバボー』にアメリカ本土を空爆した世界で唯一の日本人、藤田信雄さんが特集されま...
こんにちは! 『奇跡体験!アンビリバボー』にシンシア・リッグズさんとハワード・アドベリーさんの全米が驚愕したラ...

さいごに

今回は『奇跡体験!アンビリバボー』の真夏のミステリー3時間SP!と言うことで、その中の『オフィスの入り口に大量の1ドル札がばら撒かれている』という話について調べてみました。

今回の記事が参考になった方は下のボタンを押してSNSで紹介をお願い致します。

尚、記事の間違いや更に詳しく調査してほしい事などはコメント欄へお願い致します。

では、最後までお付き合い頂きありがとうございました☆彡

スポンサーリンク




あわせて読みたい



この記事が気に入ってもらえたらシェアをお願いします

フォローする

スポンサーリンク