【箱庭のレミング】ネタバレ全話あらすじと感想まとめ!

箱庭のレミング

【箱庭のレミング】ネタバレ結末!全話あらすじと感想まとめ!

【箱庭のレミング】ネタバレ全話あらすじと感想まとめ!

ABEMAの新ドラマ【箱庭のレミング】が6月17日(木) 22:00 〜 22:40から配信されます。

全4部作でSNSを題材としたオムニバススリラーと言う事で内容がめちゃくちゃ気になりますね。

この記事は次のような方におすすめ!
箱庭のレミングの全話ネタバレ結末が知りたい!
箱庭のレミング全話を見た感想は?
思い当たる?SNSの身近に迫る闇に迫る!
 

このページでは【箱庭のレミング】の全話ネタバレあらすじ全話を見た私の感想全話を見た感想をまとめました。

関連記事【箱庭のレミング】出演者キャストまとめ!

【箱庭のレミング】出演者キャスト詳細プロフにSNSまとめ!磯村勇斗、見上愛、岡山天音、須賀健太がSNSスリラーに出演!
Sponsored Link

箱庭のレミングとは?

箱庭のレミング】とは…

SNSから生まれる若者の社会問題をリアルに描くSNSスリラー

SNSに囚われた人々が、人気者になりたい、「いいね」が欲しいという承認欲求や、歪んだ正義感、自己顕示欲から崩壊していく狂気じみたスリラーストーリーです。

主演に実力派若手俳優、磯村勇斗をストーリーテーラーに迎え、日本アカデミー賞6部門受賞の藤井道人監督が総監督を務めるドラマです。

【箱庭のレミング

ABEMAプレミアムで配信中です。
今すぐ無料おためし
ABEMAプレミアム14日間無料です。
無料期間中に解約するれば違約金もなく、ボタン一つで簡単に解約できます。

【プレミアム対象作品がすべて見放題】

箱庭のレミング先行動画

箱庭のレミング】の先行動画が配信されました!

4部に渡って配信されるこのドラマ、それぞれの主人公がSNSに狂わされている姿がうつされていました。

SNSを使う現代だからこそ自分の身にも起きてしまいそうな怖さがあるドラマだと感じますね。

Sponsored Link

箱庭のレミング全話ネタバレあらすじと感想!

箱庭のレミング】全話ネタバレあらすじと感想です。

箱庭のレミング1話(1部)ネタバレあらすじと感想!

ひきこもりの姉麻友は、人気者の妹未映子に憧れ動画投稿を始めます。周りから馬鹿にされているのが分かった上でバズることに囚われ狂います。

未映子麻友をよく思っておらずアンチコメントを書きこみます。麻友はアンチコメントをしてきた人は自分をパクってきた相手だと勘違いし、殺人を犯します。

その事実を知った未映子は、麻友にいつもの姿に戻ってとお願い。殺人したことについて聞くと逆上されます。

会話を録音していた未映子麻友は逮捕されます。家族は壊れますが、未映子はその姉との最後の会話を公開し、バズります。未映子は不気味な笑みを浮かべました。

SNSのいいねを巡る怖さを感じる物語でしたね。最後は、麻友の暴走の裏で未映子麻友のネタを利用して生きていくように見えましたね。

誰でも有名になるチャンスがある今、SNSは人を狂わせてしまうツールでもあることに恐怖を感じました。

箱庭のレミング1話(1部)ネタバレあらすじと感想はこちらです。

【箱庭のレミング】1話(1部)ネタバレあらすじと感想!あなたの周りにもいる?SNSいいねが欲しいために狂う人

箱庭のレミング2話(2部)ネタバレあらすじと感想!

結婚を控える区役所職員の川村は、職場で生活保護申請を巡り女性と口論になります。その映像が拡散されネットで炎上、その女性が自殺した?との噂があり仕事がクビになります。

川村を炎上させたのは私刑倶楽部という招待制の闇サイト。法律で裁かれない犯罪をとりあげ私刑に追いやるというサイトでした。

家には嫌がらせ、常に大衆に監視され写真をとられ、デマ情報を流され続けます。家族や彼女のデマ情報に頭を悩まされ誰を信じたらいいか分からず周りからも距離をとられます。

最終的には関係のない通行人にバッドで殴られ襲われ、事件になりました。今までの情報は全てデマだと開示されます。嫌がらせは無くなりましたが家に帰ると、隣人に「あんたが悪いんだよ、夜中騒ぐから」と言い捨てられました。

根も歯もない噂がネット上にあり続けるという怖さを感じました。前回よりよりリアルな内容でしたね。

知らぬ間に自分が見知らぬ誰かから恨まれているかもしれません。SNS、ネットの世界の闇を感じました。

箱庭のレミング2話(2部)ネタバレ感想とあらすじはこちらです。

【箱庭のレミング】2話(2部)ネタバレあらすじと感想!知らぬ間に自分が炎上?会員制裏サイトの闇

箱庭のレミング3話(3部)ネタバレあらすじと感想!

犯罪心理学を学ぶぼっちの大学生の今井は、陽キャ梶原と手を組みネットストーキングについてレポートを作ることに。

今井の好きなアイドルりりっちがストーカー被害に合っていることをきっかけに自分たちが実際にネットストーカーになり実験をしました。

SNSの位置情報、画像などから今井が住所を割りあてました。今井梶原に教えたりりっちのマンションに行くと、そこには梶原が。りりっちの本当のネットストーカーは梶原でした。

今井は自分たちがしていたことは“探偵ごっこ”と言って梶原を落ちつかせようとしますが、梶原に自分たちは“友達ごっこ”と呼ばれてしまいます。

今井はショックを受け、梶原が突き出したナイフを握りしめました。血が出たまま友達だったと言う今井に怯え、梶原が逃げました。

梶原はネットストーキングの被害届けが出され学校に来れなくなりました。今井は先生に今回のレポートについて褒められますが、「僕1人じゃなかったので」と呟きました。

今回は、自分が簡単に使っているSNSは私生活の垂れ流しである怖さを感じる話でしたね。

本当の犯人は、自分たちが思っているイメージと正反対の容姿をしている場合があるという話の授業にはゾクゾクさせられましたね。(笑)

箱庭のレミング3話(3部)ネタバレ感想とあらすじはこちらです。

【箱庭のレミング】3話(3部)ネタバレあらすじと感想!アイドルのネットストーキングをレポートにする2人

箱庭のレミング4話(4部)ネタバレあらすじと感想!

チャンネル登録者2000人に満たない過激な配信者虹生は、友人のゆきや、元カノの明日奈にちゃんと現実みて稼げる仕事をしてと釘をさされますが、虹生は有名になることを諦められませんでした。

虹生は、新たなゆきやの母親を脅迫し身代金を要求する電話を始めます。配信をしたままその電話をした後、何者かに車で連れさられてしまいます。ですが、それは最後だから協力してくれたゆきや明日奈でした。

やらせ配信ですが、3人の迫真の演技で視聴者が1万人を超え始めます。ですが、話題になりすぎて車を走らせてる場所を特定されます。

ゆきや明日奈は配信を切ろうとしますが、虹生はどんどん増える視聴者に興奮が抑えきれずやめられません。ゆきやと言い合いになり、トラックにぶつかり交通事故に合ってしまいました。

ゆきやは意識を失ってしまいましたが、明日奈は無事だったので虹生明日奈を連れて逃げます。ですが大ニュースになり2人の個人情報が流出され家に帰れなくなりました。

朝まで路頭を迷う2人。明日奈ゆきやが意識を失いましたが命に別状がないと知り1人で病院に向かいました。

トレンドにものり、かなり有名になった虹生。今までなんでも中途半端でしたが、今は生きている気持ちがするそう。そのまま警察に見つけられ、笑顔で逮捕されました。

誰でも携帯一つで有名になれる今、ねじ曲がった承認欲求を持つ虹生が終始狂気で震えました。

交通事故で意識を失ってしまったゆきやを置いて逃げた事実がもうやばすぎて言葉が出ませんでしたね…。

少しでも有名になれた虹生。何事も中途半端だったという虹生はそれだけでよかったと思うと切ないですが、現実にもこんな人がこれ以上現れないことを願いたいです。

箱庭のレミング4話(4部)ネタバレ感想とあらすじはこちらです。

【箱庭のレミング】4話(4部)ネタバレあらすじと感想!過激なライブ配信者の予想外の末路とは?

箱庭のレミング【ABEMAプレミアム限定】KILLER NEWS前編ネタバレあらすじと感想!

ネットニュースのライターとして活動する上原は、ゴシップ・エンタメ系の記事を担当する会社のエースでした。

以前は、炎上をネタにして記事を書くことに抵抗はありましたが、今は割り切って書けるようになったようです。

同僚の天海の社会的な記事で活躍することを横目に自分も負けてられないと上原も死ぬ気でゴシップ・エンタメ記事を書き続けます。

上原のやりすぎな記事を天海から注意されますが、そのことを耳に入れず、中華料理店の差別問題についてのツイートを見つけ事実関係も確かめないまま記事にしてしまい大炎上。

その中華料理店は配信者も訪れてしまい話題になりすぎて営業ができなくなってしまいました。店主は自殺をしてしまいました。

改めてネットには正しい情報だけでなく間違った情報がたくさんあると感じるドラマでした。

そんな間違った情報が今の時代一気に拡散することが本当に怖いことです。ネットとの付き合い方を考える良いきっかけになりましたね。

箱庭のレミングABEMAプレミアム限定KILLER NEWS前編ネタバレあらすじと感想はこちらです。

箱庭のレミング【ABEMAプレミアム限定】KILLER NEWS前編ネタバレあらすじと感想!ゴシップ記事の虚偽情報が拡散で事件発生!

箱庭のレミング【ABEMAプレミアム限定】KILLER NEWS後編ネタバレあらすじと感想!

上原は、自分が書いた中華料理店の店主が自殺してしまった事実を知ります。ネットでは発端となった記事を責められ自分が犯人扱いされてしまいました。

SNSでは、車椅子の件のときに居合わせていた人の投稿も。「丁寧に断っていたので絶対入店拒否という感じじゃなかった」と書きこまれており、自分が書いた記事はデマの可能性があると気付きます。

この件について様々な議論がなされる中、記事を書いた自分のSNSや個人情報が特定されてしまいました。上原は黙っていられず、車椅子の人をモンスタークレーマーに仕立て上げ新しい記事をUPしました。

翌日、勝手に記事をあげたことに会社側から非難されます。しかも車椅子の人にはクレーマーの過去はなく、大きい記事になり罪悪感に苛まれ店に直接謝りにいったようです。上原は完全にデマの情報を世間に広めていました。

上原はLINEのIDも晒され人殺しなどのメッセージが届き続け気が狂います。会社も解雇されもう周りには誰も居なくなってしまいました。

更には家に亡くなった店主の妻が現れ強く責められます。怖くなった上原はなんとか振り切り逃げました。その後上原は行方をくらまし、世間では自殺したと言われいました。

デマ記事記者が自殺したかもしれないという事実が世間に出ると、ネットの標的は会社に。炎上は止まりませんでした。

上原は実は名前を変えて遠くで暮らしていました。週刊誌で自分の記事を読み、世の中が狂っていると実感します。

ひたすら炎上を繰り返した上原でしたが、炎上ネタは人々の興味が向けられるのでデマのニュースがここまで拡散し、人の人生を変えてしまうネットの世界は改めて恐怖でしかありません。

店の名前をあげてクレームをSNSに書き込んでしまった人、事実関係を確かめずに記事にし拡散してしまった上原、炎上ネタを本当のことだと決めつけ当人を追い詰め特定する社会、全てが悪い流れになってしまったと思います。

改めてSNSとの使い方、ネット上の噂をを鵜呑みにしないようにしなくてはと改めて考えさせられるドラマでした。

箱庭のレミングABEMAプレミアム限定KILLER NEWS後編ネタバレあらすじと感想はこちらです。

箱庭のレミング【ABEMAプレミアム限定】KILLER NEWS後編ネタバレあらすじと感想!ネットニュースを書いて大事件になってしまった上原の末路とは?

【箱庭のレミング】ネタバレ結末!全話あらすじと感想まとめ!

今回は【箱庭のレミング】全話のネタバレ感想とあらすじのまとめでした。

記事内画像の出典:AbemaTV

【箱庭のレミング

ABEMAプレミアムで配信中です。
今すぐ無料おためし
ABEMAプレミアム14日間無料です。
無料期間中に解約するれば違約金もなく、ボタン一つで簡単に解約できます。

【プレミアム対象作品がすべて見放題】

恋愛ふりーくす