I-LAND(アイランド)1話ネタバレあらすじと感想!日韓同時放送!次世代グローバルK-POPアーティストの新サバイバルの幕開け!

I-LAND

【I-LAND】1話ネタバレあらすじと感想!画像

I-LAND(アイランド)1話ネタバレあらすじと感想!日韓同時放送!次世代グローバルK-POPアーティストの新サバイバルの幕開け!

 

世界的に活躍するBTSが所属するBig HitとCJENMによる超大型K-POPデビューサバイバル【I-LANDの1話がAbemaTVで2020年6月26(金)23:00に放送されます。

 

I-LAND、1話のネタバレあらすじが知りたい!

I-LAND、1話を見た感想は?

最後まで生き残りデビューを果たすのは一体誰!?

 

このページでは【I-LAND】の1話ネタバレあらすじ1話を見た私の感想をまとめました。

予想を交えながら【I-LAND1のネタバレ内容を見ていきたいと思います。

関連記事::I-LANDメンバー紹介!日本人練習生や出演者の年齢は!?

I-LAND(アイランド)メンバー紹介!日本人練習生や出演者の年齢は?BigHitのオーディションが放送スタート!
スポンサーリンク

【I-LAND】とは?

I-LAND】は、韓国発!

次世代グローバルKPOPアーティスト誕生を目指す、観察型リアリティー番組です!

今や世界中人気を集めるBTSが所属する事務所Big HitとCJENMによる超大型プロジェクト!

KPOPアーティストを目指し、世界中から集まったメンバーたちがサバイバルゲームを行い、デビューを目指します!

今や、売れているK-POPアーティストたちは、サバイバル番組を経てデビューすることがほとんど!

その文化は過去のサバイバル番組からも日本にもかなり浸透していますよね。今回も日本人メンバーも出演します!

“I-LAND”と呼ばれる理想のアイドルを誕生させるためだけに作られた空間で、最後まで生き残り世界のステージに登るものは誰なのでしょうか!

AbemaTVでは日韓同時で【字幕版・通訳版・韓国版】を3チャンネルにわたって日本独占放送します!

公式Twitterはこちら。

【I-LAND】1話ネタバレあらすじ!

I-LAND】第1話6月26日(金)23:00放送分のネタバレあらすじです。

I-LANDと呼ばれる外部から遮断された建物。

限られた時間で自らの運命を決めるデビューサバイバルがスタートしました!

サバイバルを見届けるのは、パン・シヒョク、RAIN、ZICOの3人。37個のカメラで練習生たちを見守ります。

チームごとに次々と建物に入る23人の練習生たち。建物の映画のような設備に胸を高めたり緊張したり様々な顔ぶれです。

23人のメンバーの中に3人の日本人も参加しています。

全員が揃うとルール説明が始まりました。

ここから先のI-LANDの設備に入れるのは23人のうち12人のみ!11人は脱落してしまいます。

なんとしてでも12人に入らないといけないめんばたち。12人を絞るために入場テストがスタートしました!

チームごとにパフォーマンスを披露、自分たちの投票で過半数を獲得したら合格。12人が選ばれます。全員のパフォーマンス後、定員オーバーしたら再度ミッションを行うよう。

合格させたいかどうかは手を挙げて個別に投票、順番は自由で行われました!

入場テスト!12人に選ばれるのは?

1.セオン

(画像:セオン)

全員が顔色を伺っている中、すぐに挑戦にしたのはセオン。誰よりもデビューしたい気持ちは負けないという強い意志を持っています。

パフォーマンスは、少し緊張気味で硬くなってしまいました。

投票結果セオン合格

2.ソンフンジェイ

(画像:ソンフン)

Big Hitの周りからもかっこいいと憧れていた練習生の2人。ソンフン11年間フィギュアスケートの選手として活躍していました。2人の息はぴったりでした。

投票結果ソンフン合格ジェイ合格

3.ハンビンニコラスニキ

(画像:ニキ)

ベトナム出身のカバーダンサーチームとして活躍していたハンビン、台湾出身のストリートダンスで活躍していたニコラス、パワフルなパフォーマンス力を持つ日本人のニキの海外チーム。

手を奪うようなパフォーマンスにニキが特に注目されました。

投票結果ニキ合格ニコラス合格ハンビン不合格

ここで最初の脱落者が出てしまいました!

4.ヒスン

(画像:ヒスン)

1番練習生歴が長いヒスンBig Hitで以前は1度デビューをしたことがあり、周りの練習生もかなり注目。ダンスだけでなく歌がかなり安定をしていて、練習生たちも盛り上がっていました。

投票結果ヒスン合格

5.ケイ

(画像:ケイ)

モデルのようなスタイルで注目された24歳の日本人練習生ケイ。ダンスが上手い系ですが、緊張していて本領は発揮できなかったようです。

投票結果ケイ合格

6.ダニエルウィジュ 

(画像:ダニエル)

最初に合流したときも圧倒された設備に緊張し、手を繋いだり可愛らしい姿を見せていた2人。ステージでも愛嬌がある姿を見せました。

投票結果ダニエル合格、ウィジュ合格

7.ジェボムジミンソンチョル

(画像:ソンチョル)

力強いステージを見せた3人ですが、ソンチョル以外あまり目立ったシーンがありませんでした。

投票結果ジェボム不合格、ジミン不合格、ソンチョル合格

8.ジェホゴヌギョンミン

(画像:ゴヌ)

3人はダンスのシンクロ率が高かったのですが、特に目立った部分がみられませんでした。ですがゴヌの表現力は魅力的に感じたよう。

投票結果ジェホ不合格、ゴヌ合格、ギョンミン不合格

9.タキ

(画像:タキ)

練習生と合流後可愛らしい!と親しまれていた日本人のタキ。外見とは裏腹に男らしいダンスを披露しました。

投票結果タキ合格

10.ジョンウォンユンウォンテヨン

(画像:ジョンウォン)

テコンドー経験者で顔が美しいジョンウォンが注目されました。歌も上手いです。

投票結果コンウォン不合格、ジョンウォン合格、テヨン不合格

11.ジェイクヨンビンソヌ

(画像:ソヌ)

1番最初に登場し、1番最後に披露した3人。1番練習歴の短い3人ですが、可愛らしいステージで周りの練習生を魅了しました。特にソヌの表情の変化には注目されました。

投票結果ジェイク合格、ヨンビン合格、ソヌ合格

全員のパフォーマンスを終え数字は“-4”に変わりました。定員が4人オーバー、次に新たなミッションを行います。

合格した16人たちは早速I-LANDに入ることに。たまごのような入り口に入ると回転し、そこに現れたのは巨大な空間と12人の席でした。

I-LANDにはデビューをするための最高な環境が整えられました!グループ練習室に個人練習室、レコーディングスタジオ、フィットネスルームまで!

その完備をみた16人は満面笑顔で興奮しますが喜んでいるのも束の間、次のミッションです。

“12人に絞るために自分たちの投票で脱落する4人を2時間後に決めるというミッション

余りにも残酷なミッションに一同が騒然します。

先程に脱落したメンバーは、家に帰るかと思いきやグラウンドという新たな施設へ。

そこは練習室のようですがここはI-LANDではない。ここにいるとデビューの機会はないという文字に脱落したメンバーたちは衝撃を受けます。

日本人メンバーのニキタキ。今まで過ごす時間もあり一緒にデビューを目指すかと思いきや

ニキの本音は一体!?果たして来週はどうなる!

【I-LAND】1話ネタバレ感想!

I-LAND】第1話6月26日(金)23:00放送分のネタバレ感想です。

新たなKPOPデビューサバイバルが始まりましたね!

今やKPOPはサバイバル番組を経て人気になってデビューをしたり、脱落したメンバーでも注目され違うグループとして活躍するきっかけとなったり、韓国のアイドル業界では欠かせないものとなっています!

紅白にも出場したTWICEも全員サバイバルでデビューを勝ちとったメンバーたちです!

更には、日本にもかなり浸透し、プロデュースシリーズや、Nigi Projectなどもかなり人気でしたよね!

今回のサバイバル【I-LAND】はAbemaTVで日本語字幕版、通訳版を同時放送するためかなり見やすくなり人気がでるのではないでしょうか!

I-LAND】のルールはまだ詳しく明かされていませんが、一般的な視聴者の投票ではなく、自分たちで投票し合いメンバーを決める点がかなりおもしろいですよね。

当人からしたらかなり残酷で難しく感じていますが、今回の【I-LAND】での精神力はかなり向上しそうな予感がします(笑)

日本人も3人1話で合格していますよね!

個性溢れるメンバーが勢揃いしていて、これからの成長に期待したいです!

何話か見てから推しを決めたいと思います。(笑)毎週の楽しみができました。(笑)

I-LAND(アイランド)1話ネタバレあらすじと感想!日韓同時放送!次世代グローバルK-POPアーティストの新サバイバルの幕開け!

今回は【I-LAND】第1話6月26日(金)23:00放送分のネタバレあらすじと感想でした。

I-LAND”という巨大なアーティストデビューするために作られた最高の施設に集められた23人のメンバーたち。メンバーを12人に絞るためパフォーマンスを自分たちで評価し合いました。

結果は4人定員オーバー。残された人たちの新たなミッションは自分たちで脱落する4人を2時間以内に選ぶことでした。

1回目に脱落したメンバーは、“グラウンド”に集められ、練習をすることに。“グラウンドにいるとデビューをする機会はない”という現実に圧倒されます。

記事画像の出典:AbemaTV

恋愛ふりーくす