【酒癖50】最終回6話ネタバレあらすじと感想!1度酒が嫌いになった酒野の重なる悲劇とは…親友武山の運命はどうなる?

酒癖50


【酒癖50】最終回6話ネタバレあらすじと感想!1度酒が嫌いになった酒野の重なる悲劇とは…親友武山の運命はどうなる?

ABEMAの新ドラマ【酒癖50】が7月15日(木) 22:00から配信されます。

“酒癖”をテーマに現代社会の闇を描くドラマということで、現実にありそうな恐怖を感じそうですね。

この記事は次のような方におすすめ!
酒癖50の最終回6話のネタバレあらすじが知りたい!
酒癖50の最終回6話を見た感想は?                                                                       
 

このページでは【酒癖50】の最終回6話ネタバレあらすじ最終回6話を見た私の感想最終回6話を見た視聴者の感想をまとめました。


酒癖50とは?

酒癖50】とは…

お酒によって暴かれる人間の本質、現代社会の闇を描く狂乱・恐怖のオリジナルドラマ!

会社内で最も酒癖の悪いワースト50人が集まり、酒癖をなおすべく更生プログラムが始まる!

アルハラ、酒乱、無礼講など酒癖が悪い男たちの衝撃的な末路とは!?

主人公に4年ぶりのドラマ復帰でとなる小出恵介が人々を解決に導く主人公、酒飲聖を演じます。

【酒癖50】前回までのあらすじ

酒癖50】前回までのあらすじです。

企業のブランディングを考えるマーケティング部のスーパークリエイター色川は、メディアに取り上げられるほどの仕事マンでした。

ですが、仕事の相談を持ちかけられる美人女子社員にお酒を飲ませ、お持ち帰りを繰り返す色恋モンスターでした。

酒野の忠告を耳にいれず、ただ自分がモテていると信じて、同僚たちにも恋愛テクニックを披露までもしていました。

被害者女性は立ち上がり、色川に復讐することに。色川を逃れた雨川はお酒の席に誘い、色川を意識がなくなるまで酔っ払わせました。

色川は気づくと会社の机に手足を縛られ拘束されていました。被害者女性たちが現れます。色川の立場が怖くて断れなかったこと、みんなあの日のことを背負って苦しんでいることに訴えます。

雨川は今後苦しむ女性が増えないよう、色川の陰部を勢いよくはさみで切りました。色川は絶望しお酒を大嫌いになりました。

Sponsored Link

【酒癖50】最終回6話ネタバレあらすじ!

酒癖50】最終回6話2021年8月19日(木) 22:00放送分のネタバレあらすじです。

酒野は事件を起こしてしまった後、お酒を大嫌いになったはずでしたが、また事件が起こした話を社員に続けました。

酒野はお酒が飲みたいと思っても、武山の顔を思い出してなんとか飲まないよう頑張っていたようです。武山の面会に行きたい気持ちがあることを村上に相談しますが、行かないほうがいいと強く言われます。村上が代わりにが行くことになります。

武山村上の面会。武山の出所が決まったようでした。武山酒野の様子を聞かれますが、村上は嘘をつきました。

酒野は元気だが、部下の前では怯え不安な顔をしている。(武山)に伝えたいことはなにもなさそう。」と武山酒野は過去とおさらばしたいと思わせたかったようです。

村上武山に出所しても酒野に会わないことをお願いしました。武山酒野の会社のためならと承諾しました。連絡も取ることも会うこともしないことを約束しました。

村上は、酒野武山の出所が決まったことを伝えると共に、酒野にも嘘をつきます。

武山は、酒野に対する恨みが膨らんでいるため絶対に連絡とらないで。」と伝えます。酒野はそれならなおさら会って話そうとしますが、村上に危ないからと止められます。

飲み会に行っても酒野は一滴もお酒を飲んでいませんでした。

ですが今日は武山が出所した日。村上の「十分償ったから自分の人生を歩き出してよい。うちの社員のためにも堂々としてほしい。」という言葉に納得し遂に酒野はお酒を解禁してしまいました。

以前のように派手にどんどん飲み進めてしまいます。

次の飲み会では部下に一気飲みをさせます。ラウンジで女性のいるバーでセクハラをして問題を起こしてしまいます。店からは退店を言われますが、村上は陰で店員にお金を渡して黙らせました。

酒野は酒に溺れ、どんどん仕事に支障が出始め、とうとう社長は会社に出なくなってしまい問題になります。

酒野の会社アスドリの社員たちは村上を責めます。村上はあの人をコントロールできないのは自分のせいと土下座して謝り、なんとかさせると伝えます。

社員たちから、酒野ではなく村上が社長をやったほうがいいと言われていました。村上は土下座の下で笑みを浮かべていました。

酒野1人ラウンジで悪酔いしていました。村上はそんな酒野武山に会ってきたという報告をします。「出所してなにもうまくいかなくて酒野のことを恨んでいてうちの会社も人生もぶっ壊してやると言っていた。酒野が知ってる武山じゃない。」とまた嘘の武山の情報を流しました。

動揺する酒野に「やられるならやるしかない」と村上が言いました。

武山酒野は、暗い倉庫のような場所に向かいます。そこにはいかにも悪い連中がいました。お金を渡しと武山を事故に見せかけて殺すことをお願いしにいきました。

酒野はやはりどんな理由でさえ武山を殺してはだめだと思い、1人でで殺し屋にに会いに行きます。

武山を消すことをやめてほしいと懇願しますが、キャンセルするなら2億用意しろと言われます。酒野にはそんな大金をすぐ用意できませんでした。

酒野は慌てて連中たちをお前がやっていることを公表すると脅しますが、以前の酒野の殺しを依頼する全ての会話を録音されていたので無理でした。

酒野はもうどうしていいのか分からず、連中たちに殴ります。殺し屋は酒野1度殴られただけなのに自分で更に傷つけ、暴力された風を装います。仲間に映像も記録されてしまいました。村上はその姿を後ろから静かに見ていました。

酒野は遂に暴力をふるったことで逮捕されてしまいました。面会には村上が現れます。村上は「武山のことをずっと気にかけてあんたを1番支えていたのは誰だ!」とキレます。

アスドリは大ピンチ。会社をなんとかさせるために村上は「社長を降りろ。株も放棄しろ。俺が社長になる」と言われ、酒野は反抗できずに村上に社長の座を奪われてしました。

全てを失い出所した酒野は、武山から連絡がきます。武山は入院していました。村上に止められ、会社のためを思い連絡しなかったが、会社やめたと聞いて連絡をしたようです。

酒野は、久々に再会した武山に謝ります。ですが、武山は、あの事件は自分のせいだから恨んだことはないと言ってくれます。中学のとき助けてくれた感謝のほうがでかく、会社が上手くいって幸せになってほしいとずっと思っていたようです。

武山は、ガンになっていました。治療でどうにかなる段階ではなく、あとは寿命を待つのみでした。だから酒野にも連絡してくれたようです。

全てを失った酒野武山は「どれだけ辛くても前を進めばなにか見つかる。失ったらあとはやりたいことを見つけるだけ!今度はお前が夢がたたれたのは悲しいからこれ以上悲しませるないで諦めるな」と激励をしました。2人は、泣きながら抱き合い和解をしました。

しばらく時が経ち、武山は亡くなってしまいました。

酒野武山の家に線香を上げに行くと、人に声をかけられます。それは5歳の時から生き別れた武山の父でした。仲良くしてくれたことをありがとうと感謝されます。

武山の父は、オーバークリエーション(今までHATE ALCHOLをした会社)の社長でした。今まで親父の力は借りたくないと言っていた武山から生前1つお願いをされていたようでした。それは、全てを失った酒野に次のなにかを見つける手助けをしてほしいというお願いでした。酒野武山の父に励まされました。

そして今のHATE ALCHOLの仕事を始め、オーバークリエーションから依頼を受けたようです。

酒野の過去の話を聞いていた社員は、酒で人生を失った人の手助けをする仕事を詳しく知っていました。

酒野が今までお酒で絶望してきた青田勢下野優口山賢治が、全てを失った後に人生の歩き方を教えてあげていていたことも知っており、酒野は疑問に思っていました。

全ての人に繋がり、酒野のことに詳しい社員はオーバークリエーションの皆川社長の息子だったようです。

今日は武山の命日でした。

酒野は、雨の中、缶ビールを飲みながら歩きます。

以前いた酒野の会社アスドリも、アルコール問題で悩む人のアルコールの会に多額の寄付をしていたことをビルのモニターで見かけ、村上の活躍を知ります。

酒野は、天にいる武山に乾杯と言いながらお酒を飲もうとした瞬間、何者かに刺されてしまいます。それは酒で絶望し酒野に恨みを向けてしまった色川蓮でした。

酒野は血を流しながら倒れました。改めてお酒を嫌いになってしまいました。

【酒癖50】最終回6話ネタバレ感想!

酒癖50】 最終回6話2021年8月19日(木) 22:00放送分のネタバレ感想です。

遂に酒野の過去の全貌が明らかになりましたね!親友武山の部下に一気飲みをさせ命を落とさせてしまうというとんでもないお酒の失敗をしましたが、また事件を起こしてしまい本当に最後までハラハラしました!

ポイントは酒野の部下村上でしたね。前回のときもなにか企んでそうな感じがしたので注目していましたが、やはり酒野の社長の座を奪いたかったようです。

村上は言葉が巧みすぎたので酒野は騙されていました。

村上酒野をはめて、アスドリの社長になることができましたが、なにか悪いことをすると自分に返ってくるとは思うので、そのままではいかないような気がします。

武山酒野の再会のシーンはとても感動しました。武山は病気で亡くなってしまいますが最後の最後に酒野と和解ができてよかったです。武山武山の父に酒野を手助けしてほしいとお願いしていたことも震えました。

衝撃のラストでしたね。酒野色川に刺されてしまいました。酒野が今までしてきてしまったことの報いを受けるときが来たように感じましたね。やはり人にやったことは自分に返ってくるという闇を見ることができたと思います。

酒癖50、自分の言動を思わず振り返ってしまうような怖さがあるドラマでした。酒は飲んでも呑まれるなと改めて感じましたね(笑)

Sponsored Link

【酒癖50】最終回6話の視聴者の感想は?

酒癖50】 最終回6話2021年8月19日(木) 22:00放送分の視聴者の感想です。

酒癖50最終話をやっと見た!やはり胸糞エンドだけど酒との向き合い方を改めて考えさせられた

村上は痛快な悪人だった。演じた田中さん、新境地となるような役柄!

4話(色川の回)のテイスト違ったのはこれの為かと疑問が伏線として回収された!

悪役村上さんを演じた田中さんがかなり注目されていましたね!演技に圧倒され本当にゾクゾクさせられました。

さて、衝撃的なラスト酒野を刺した色川。1話から3話の大切な人をなくすという流れと変わって4話は自分自身の希望を断たれたので復讐したのではないでしょうか。

完全に身から出た錆ですが、今まで様々なことをしてしまった酒野が恨まれ命を落とすことは仕方がないことだと思いますね。

【酒癖50】最終回6話ネタバレあらすじと感想!1度酒が嫌いになった酒野の重なる悲劇とは…親友武山の運命はどうなる?まとめ

今回は【酒癖50】最終回6話のネタバレ感想とあらすじでした。

武山の面会は、部下の村上が代わりに行ってくれますが、村上は武山に出所しても酒野には会わないという約束させました。

酒野は、失敗を経てしばらくお酒が飲めずにいましたが、武山の出所をきっかけにお酒を解禁してしまいます。どんどん問題を起こしてしまい、武山が酒野を恨み殺そうとしているという嘘を聞いた酒野は殺し屋に武山殺しをお願いします。

良心が戻ってきた酒野は、殺しを取消しに交渉しますが、キャンセルに大金を要求され揉め事に。殺し屋を殴ってしまい逮捕されました。酒野は村上に会社を乗っ取られてしまいました。

全て失ってしまった酒野は、ずっと会っていなかった武山から連絡がきました。武山は出所後ガンになり入院をしていました。2人は和解しましたが武山はその後亡くなってしまいました。

武山の力添えで酒野はHATE ALCOHOLで酒で絶望した人の新しいスタートを支える仕事をはじめたようです。ですが武山の命日道端で色川蓮に刺されてしまい、倒れてしまいました。

記事内画像の出典:AbemaTV

恋愛ふりーくす