SIROCO(シロコ)フラメンコの家族(妻と子供)と年収を調査!【情熱大陸】

こんにちは!

『情熱大陸』に本場スペインで“フラメンコ界の寵児”となった京都の36歳ダンサーSIROCO(シロコ)さんが密着されます。

SIROCO(シロコ)さんは2017年に開催された『第23回アニージャ・ラ・ヒターナ・デ・ロンダ』で日本人男性で初めて優勝されました。

そんなSIROCO(シロコ)さんの事が気に待ったので家族(妻や子供)についてや年収はどれくらいなのか調べてみました。

みなさんも一緒に確認していきましょう^^

スポンサードリンク

SIROCO(シロコ)さんの家族(妻や子供)は?

続いてはSIROCO(シロコ)さんのご家族について確認していきましょう。

SIROCO(シロコ)さんですが結婚されてますね。

奥さんのお名前は奥野裕貴子さんだそうです。

仕事はSIROCO(シロコ)さんと同じでフラメンコダンサーをされているようですねw

奥野裕貴子画像

出典 :estudiocarmen

経歴もすごいです。

2005年に開催された『第3回CAFフラメンココンクール』で奨励賞を受賞。

その後、財団からの助成で『クリスティーナ・ヘレン財団フラメンコ芸術学校』に留学されていたそうです。

そしてSIROCO(シロコ)さんと同じく『2009年に日本フラメンコ協会第18回新人公演』にて奨励賞を受賞しているそうです。

夫婦そろって受賞してるんですね。

すごいです。

もしかしたらそれがキッカケで結婚されたんでしょうかね。

ご結婚されたのがいつなのかは公表されていませんでしたが、2012年7月14日に結婚パーティーされたという情報はありました。

SIROCO(シロコ)さんの妻(奥野裕貴子)さんは現在は関西でフラメンコ教室をSIROCO(シロコ)さんと2人で経営されていますね。

フラメンコ教室の名前は『奥野裕貴子・SIROCOフラメンコ教室』です。

そのまんまですねw

まあわかりやすくていいですけど・・・

でも日本でもトップフラメンコダンサー2人が教えてkる教室は他にはないですよね。

もしフラメンコダンサーを目指しているなら一択ですねw

SIROCCO(シロコ)さんのお子さんですが妻の奥野裕貴子さんとの間に1人いらっしゃいます。

2018年7月現在2歳になる娘のマリアちゃんです。

やっぱり将来はフラメンコダンサーになるんでしょうかね?

親としてはどうなんでしょう。

これについては極端に分かれる気がしますね。

両方の親ともに同じ職業の場合、人生に何の疑いもなく親と同じ道を進みパターンと完全に親とは違う道を進むパターンですね。

親が両方ともお医者さんとかだと、割と親と同じで医者になる人が多いような気がします。

芸能人とかも2世って言われる人がいっぱいいますしね。

ダンサーとかアーティスト系はどうなんでしょうね。

才能のいるジャンルなんで必ず親と一緒とは言えないですが・・・

でも小さい時からお父さんやお母さんのカッコいいダンスとかを見ていると親と同じフラメンコダンサーを目指すかもしれないですね。

ただ今はSIROCO(シロコ)さんが教えようとしてもなかなか踊ってくれないようです。

まあ、まだ小さいので教えようとすると抵抗するもんですね。

うちの小さいのも教えようとすることは嫌がりますね。

自分で見つけた何が楽しいのかわからない遊びはすぐに覚えますが・・・

スポンサードリンク

SIROCO(シロコ)さんの年収は?

続いてはSIROCO(シロコ)さんの年収について確認していきましょう。

SIROCO(シロコ)さんの年収っていくらくらいなんでしょうね。

聞いた話によると日本はフラメンコが盛んな国の第2位だそうです。

意外にもフラメンコって日本で流行ってたんですね。

びっくりです。

その事を考えると世界的に有名なフラメンコダンサーのSIROCO(シロコ)さんと妻の奥野裕貴子さんが2人でやっているフラメンコ教室は人気なんじゃないでしょうか。

ではそれも踏まえてSIROCO(シロコ)さんのキャッシュポイントを確認しましょう。

大きく分けてキャッシュポイントは4つだと思います。

1つ目は大会での賞金

2つ目はフラメンコ教室

3つ目はテレビなどのメディア出演料

4つ目はライブイベント

この4つが主な収入源(キャッシュポイント)となると思います。

特にメインの収入になるのはフラメンコ教室とライブイベントではないでしょうか。

ではSIROCO(シロコ)さんと妻の奥野裕貴子さんのフラメンコ教室を確認しましょう。

『奥野裕貴子・SIROCOフラメンコ教室』

場所は大阪と京都にあるようです。

料金

入会金:5000円

設備使用料:3000円(年)

貸しロッカー:500円(月)

初級者コース:8000円

子供:5000円

けっこうしますね。

各教室に生徒が100人で計算すると

入会金5000円×100で50万円

初級コース8000円×100×12で9600000円

大体1店舗で1000万円ですねw

2店舗で2000万円

諸経費などを引いて800万円くらいは収入になるんじゃないでしょうか。

さらにライブイベントでの収入が加算されますねw

フラメンコ教室のサイトで確認すると毎月1回ほどライブイベントに出演されてますね。

SIROCO(シロコ)さんと妻の奥野裕貴子さんがそれぞれ出演されてますので2回の計算です。

フラメンコの出演料については人によって違うようではっきりとはわかりませんでしたが、2人とも世界的なダンサーなので1回で50万くらい多ければ100万くらいあるんじゃないでしょうか。

それを月2回分なんで50万×24で年間1200万くらいです。

フラメンコ教室と合わせると2000万円くらいになりますね。

ちょっと夫婦の年収になってしまいましたが、2000万円くらいあるんじゃないでしょうか。

スポンサードリンク

SIROCO(シロコ)さんのカッコいい動画

SIROCO(シロコ)さんと妻の奥野裕貴子さんが出演する動画を紹介します。

奥野裕貴子・SIROCOプロデュース公演『アンダルシア幻想〜ilucion andalucia〜』

出典 :Youtube

SIROCO “Solea”

出典Youtube

buleria de luis de la pica

出典Youtube

おすすめ記事

こんにちは! 『ホンマでっか!?TV』で『チーズティー』が『2018年大予想!流行確実』として紹介されます。 私...
こんにちは! 今とトキメク超一流モデルの森星(ひかり)さんが『今夜くらべてみました』に登場です。 そのル...

さいごに

今回はフラメンコ界の寵児”となった京都の36歳ダンサーSIROCO(シロコ)さんについて家族や年収を調べてみました。

今回の記事が参考になった方は下のボタンを押してSNSで紹介をお願い致します。

尚、記事の間違いや更に詳しく調査してほしい事などはコメント欄へお願い致します。

では、最後までお付き合い頂きありがとうございました☆彡

スポンサーリンク




あわせて読みたい



この記事が気に入ってもらえたらシェアをお願いします

フォローする

スポンサーリンク