天使の涙?表参道で食べるカロリーゼロスイーツお店の場所や値段に作り方は?

こんにちは!

『林先生が驚く 初耳学!』で表参道で行列が出来る絶品スイーツの『天使の涙』が紹介されます。

この『天使の涙』なんとカロリーゼロだそうです。

スイーツなのにカロリーゼロって

いくら食べても太らないって事ですね。

そんな『天使の涙』について食べれるお店の場所や値段に家で作る場合の作り方などを調べてみました。

みなさんも一緒に確認していきましょう。

天使の涙とはどんな食べ物?

話題のスイーツ『天使の涙』とはどんな食べ物か確認していきましょう。

天使の涙』とは寒天に似た海藻を原料とした食材とミネラルウォーターのみを使用して作った和菓子です。

その見た目はまるで水晶のようでその澄みきった透明感はまさに『天使の涙』。

ずっと眺めていたくなる宝石のような美しさです。

またその食感はゼラチンを使用していない為、独特の口溶けのよさでまさにため息がでるくらい美味しいです。

そしてなんとこの『天使の涙』はカロリーがゼロです。

カロリーゼロなのに食物繊維とミネラルがたっぷり含まれている点も魅力の一つですね。

糖分は一緒につけて食べる黒蜜ときな粉にのみ含まれるだけなのでカロリーを気にしている人にもおすすめ出来る女性やメタボに優しいスイーツです。

私も只今糖質制限ダイエット中なので『天使の涙』なら食べれるのでうれしいですね。

また一緒につけて食べる黒蜜ときな粉も厳選されたこだわりのものを使用しているそです。

きな粉にはほんの少しの砂糖を混ぜただけなので原料の大豆の香ばしさをたっぷりと堪能できます。

黒蜜に関しても普段感じる独特のクセを感じさせず、さっぱりした上質の甘味はします。

しかも無添加だそうです。

カロリーがゼロで食物繊維とミネラルが豊富で口当たりがよくあっさりとした上品な味わいが魅力の絶品スイーツですねw

個人的にはきな粉と黒蜜をたっぷりと絡めて食べるのがおすすめです。

スポンサードリンク

天使の涙を売ってるお店と値段は?

続いては『天使の涙』を食べられるお店と値段を確認していきましょう。

『裏参道ガーデンの甘味処「味柑CLUB」』

お店外観

出典 :tabelog

店名 : 味柑CLUB

住所 : 東京都渋谷区神宮前4-15-2 裏参道ガーデン 1F

営業時間 : 12:00~18:00

定休日 : 月曜日

『天使の涙 単品 700円 / セット 1,000円』

セットでお好みのドリンクが付いてきます。

★ セットのドリンク

・玄米茶(ポット) 温・冷

・紅茶(ポット) 温・冷

・ティーソーダ

・ゆずスカッシュ

・マンゴースカッシュ

・オレンジスカッシュ

『天使の涙』は全て丁寧に手作りしているそうなので数量に限りがあります。

売り切れになっている場合がありますのでご注意下さい。

スポンサードリンク

天使の涙を家で作る!作り方は?

続いてはお店まで食べに行けない方のために自宅で作る方法を確認していきます。

『天使の涙』作り方はやはりお店のオリジナルメニューなので公開されてないですね。

ただし、『天使の涙』とほぼ同じ『水信玄餅』の作り方がありました。

信玄餅画像

出典 :cookpad

ほぼ同じですね。

これを家で作れるんですからすごいですねw

作り方の動画があったのでこちを参考にして下さい。

出典 :Youtube

材料 (湯飲み2個分)

水:300ml

アガー:10g

砂糖小さじ1

作り方

1.アガーと砂糖をよく混ぜます。

2.お鍋に水を入れて沸騰させます。

3.火をとめて、1を少しずつ加えながらよく混ぜます(ダマにならないように)
アガーが溶け残るようなら再度加熱して溶かします

4.あら熱がとれたら水に濡らした容器に入れて冷蔵庫で1~2時間冷やし固めます

5.きな粉と黒蜜を一緒に盛りつければ出来上がりです。

スポンサードリンク

おすすめ記事

『2018年大予想!流行確実』のチーズティー

インスタ映えにも最適

↓ ↓ ↓ ↓

こんにちは! 『ホンマでっか!?TV』で『チーズティー』が『2018年大予想!流行確実』として紹介されます。 私...

イタリア・パレルモで開かれた世界最大のジェラート祭コンペティション部門で優勝した柴野大造さんのマルガージェラート

↓ ↓ ↓ ↓

こんにちは! 2017年にイタリア・パレルモで開かれた世界最大のジェラート祭コンペティション部門で優勝した柴野...

さいごに

今回は表参道で行列が出来る絶品スイーツの『天使の涙』について売ってるお店や値段に作り方を調べてみました。

今回の記事が参考になった方は下のボタンを押してSNSで紹介をお願い致します。

尚、記事の間違いや更に詳しく調査してほしい事などはコメント欄へお願い致します。

では、最後までお付き合い頂きありがとうございました☆彡

スポンサーリンク




あわせて読みたい



この記事が気に入ってもらえたらシェアをお願いします

フォローする

スポンサーリンク