バチェラー 3【1話】ネタバレ感想とあらすじ!「ファーストインプレッションローズは誰の手に?」【エピソード1】

バチェラー・ジャパン

バチェラー 3【1話】ネタバレ感想とあらすじ!画像

バチェラー 3【1話】ネタバレ感想とあらすじ!「ファーストインプレッションローズは誰の手に?」【エピソード1】

 

アマゾンプライムビデオ で人気の婚活サバイバル番組【バチェラー ジャパン】の第3弾【バチェラー 3】の1話が2019年9月13日に配信されました。

バチェラー 3 1話のネタバレあらすじが知りたい!

バチェラー 3 1話を見た感想は?

ハイスペックのバチェラー ・友永氏の恋のお相手候補の女性陣が集まった!

最初にローズをもらえるのは誰?

このページでは【バチェラー 3】の1話ネタバレあらすじ1話を見た私の感想まとめました。

 

【バチェラー 3】はアマゾンプライムビデオで配信されたバチェラー ジャパンのシリーズ第3弾で、ハイスペックな独身男性バチェラー の元に集まった20名の女性が毎回さまざまなデートをしてバチェラー のハートを掴み取るために熱いバトルを繰り広げる人気婚活サバイバル番組です。

毎回のローズセレモニーでローズ(赤いバラ)をもらえた女性のみ勝ち残り、最後にローズをもらえた女性がバチェラー の恋人になることができます。

果たして、バチェラー の恋人になれる女性は誰?

スポンサーリンク

バチェラー 3 1話ネタバレあらすじ

【バチェラー 3】第1話のネタバレあらすじです。

バチェラー 3開幕

バチェラー ジャパンのシーズン3が開幕!

今までで一番ビジュアルがいいかもととスタジオMCの3人が言うぐらい、今回のバチェラー はかなりかっこいい!

MCの藤森さんがバチェラー を紹介

年齢が31歳。

結婚を本気で考えている。

中学高校の6年間フランスに留学。

父と兄は神戸で開業医。

愛車はポルシェ・フェラーリ・マセラティの3台所有。

今回のバチェラー はまじですごい!!

そして、シーズン3の女性応募総数は1500人超え!!

 

果たして、バチェラー の恋のお相手になるのは一体どんな方なのでしょうか?

スポンサーリンク

バチェラー 登場

応募総数1500人、期待のバチェラー は???

バチェラー3 1話−2

友永真也(31歳)

神戸生まれ

仕事は貿易会社の経営でフランス雑貨を輸入したりしている。

趣味はゴルフ。

将来は奥さんと一緒にゴルフしたい。

今まで直感でタイプの人と付き合ってきたけど、結局できてないので、

バチェラー ジャパンで想像もできなかった人と出会いたい。

本当に結婚というのだったら、強い女性、引っ張ってくれるような人がいい。

自分が結婚を本気で考えていることを、バチェラー ジャパンの参加女性に知ってもらいたくて、世界にひとつしかない指輪を準備し、最後の一人の女性に渡したいと考えている。

真実の愛=家族愛、「自分が損してもこの人のためだったらいい」と思える人に出会いたい。

結婚に対して本気モードのバチェラー 友永氏。

選び抜かれた20名の女性陣紹介

オーディションで1500人の中から選び抜かれた女20名のうち出演するををちょっとだけ紹介。

野原遥(出演時28歳) 茨城県出身 広告代理店勤務

「自分が一番。容姿にも自信がある。バチェラー の隣を歩くのにふさわしいと思っている」と語るとともに、家族を大切にしたい気持ちや結婚に対する強い想いを持っている。

濱崎麻莉亜(出演時22歳)埼玉県出身。仕事はコスメブランドのプロデュース。

「早くおばあちゃんにウエディング姿を見せて安心させたい。」

水田あゆみ(出演時31歳)大阪府出身 飲食店勤務。

「趣味はゴルフ、一緒にゴルフしてみたい。最後のローズ手に入れる自信ある」

岩間恵(出演時25歳)山梨県出身 仕事は実家のぶどう農家の手伝い。

「結婚は幸せにつながるかなと思い、結婚したいと思っている。」

田尻夏樹(出演時30歳)大阪府出身 モデル・広告代理店勤務

「実は子供がいて、18歳で結婚出産をしている。子供はいつか巣立つので、子供がいなくなった自分を癒してくれる旦那さんが欲しい。2人になる機会があったら子供のことを話したい。」

とりあえず、5名。

このあと、バチェラー がバチェラー ハウスに登場し、バチェラー と出演女性が1対1で対面し自己紹介するファーストインプレッションが行われます

自己紹介

さっそうと高級車に乗って現れたバチェラー  友永真也。

シーズン1、2に引き続き今シーズンもホストを務める坂東さん(坂東工)が友永さんと挨拶を交わし、レッドカーペットにバチェラー を案内します。

これから、バチェラー がレッドカーペットの敷かれた階段の上に立ち、出演女性ひとりひとりと対面します。

1対1でバチェラー と話すことが許される貴重な時間。

この一瞬でバチェラー に自分の存在をもうアピールします。

リムジンに乗った出演女性が1名ずつバチェラー ハウスに到着。

最初に現れたのは、「自分一番表現できる青いドレス」を着た美しい女性・野原遥

バチェラー3 1話−3

 

友永さんにあいさつを交わし、ハグ。

気の強さを感じましたが、気の強い女性が大好きだと野原さんには好印象の友永氏。

次に現れたのはワインレッドのドレスを着て小さなカゴを手に持った岩間恵

彼女のアピール作戦はぶどうジャム。

実家でとれたぶどうで作ったジャムを持ってきて、友永さんにあーんして、一口食べてもらう。

「めっちゃ美味しい」と友永氏は喜び、岩間さんに対しても好印象。

次は田尻夏樹で、趣味のキックボクシング、友永さんにマットを持たせてキックで強烈なアピール。

どんどん続きます。

岩城ありさ(出演時27歳)OL、アピールは手作りのイラストつきメッセージ。

友永さんの愛犬ムーのイラストを書いてプレゼントし、大事なムーを描いてくれたことに感動する友永氏。

次はフランス語の自己紹介でアピールをした金子実加(出演時29歳)、歌手。

「友永さんと共通点がある」と言って、わざとなんの共通点なのか教えず、友永さんの気を引く作戦。

彼女の作戦は功を奏すか?

次は、ちょっと不思議系の国文亜美(出演時29歳)社長秘書。

手作りのガーリーなフラワーアレンジメントをプレゼント。

「独特な世界観を持っているなと感じました」とインタビューに答える友永さん。

次は韓国の伝統衣装チマチョゴリを着こなした李起林(リ・キリム)(出演時26歳) 韓国出身 仕事は日本で翻訳と通訳。

李さん的には海外バチェラー に参加するようなものだから、参加する勇気が強いと、友永さんは李さんの行動力に感動

次は濱崎麻莉亜(出演時22歳)。

手作りのアイシングクッキーをプレゼント。

友永さんは甘いもの好きなので嬉しそう。

次は水田あゆみ(出演当時30歳)大阪府出身 元北新地ホステス。

ゴルフが趣味であることをアピールして、似顔絵とローズが描かれたゴルフボールをプレゼント。

まだまだ続きます。

恋愛ライターの永合弘乃(愛媛県出身/出演当時27歳)や、ラウンジ勤務の佐々木あゆみ(千葉県出身出演当時27歳)、アパレル店員の徳田祐里(宮崎県出身/出演当時21歳)、サロン経営の庄司智愉(宮城県出身/出演当時30歳)、大学生の浦田直佳(埼玉県出身)、美容サイト運営の松木星良(山梨県出身/出演当時28歳)と登場し、それぞれ個性あふれる自己アピールを展開。

ちょっと疲れ気味のところにところに、まさかのトラックが登場。

運転席からハイヒールを放り投げて降りてきた美女は古澤未来(埼玉県出身/出演当時30歳)

大型免許をもっていて、ダンプや重機が運転できる。

車が大好きなことをアピール。

折り紙にメッセージを書いてハートを作って渡したのは広島県出身のナース城田夏奈(出演当時23歳)。

既に自己紹介が終わった女性たちはバチェラー ハウスの控え室で待機中。

2階のテラスから、後からくる女性がどんなアピールをしているのか、皆でキャーキャー騒いでいる。

下町ガールの加賀美碧(東京都出身/出演当時26歳)はそんな女性たちをチラッと見た後に友永さんにスキンシップアピール・・・

「緊張してます?」と友永さんの胸を触ったり、ハグしたり・・・

きっと2階テラスはブーイングかな?

お次は金髪DJの中川友里(石川県出身/出演当時29歳)はリムジンの中でお酒で緊張を紛らわせてテンション高い。

出てきた瞬間、「めっちゃ金髪やん。ゆきぽよ?」と思った友永さん。

得意の新体操のリボンを使って、友永さんにリボンを巻きつける。

「捕まえた」

バチェラー3 1話−4

最後にして強烈な印象を与えたのは社長令嬢の高田汐美(埼玉県出身/出演当時26歳)。

自己紹介前にいきなりキスしてきた高田汐美。

バチェラー3 1話−5

高田さんは友永さんの唇をはずして残念そうだったけど、友永さんはじゃっかん引いてるw

2階の女性陣がザワザワ。

「あれ(高田汐美)はモンスターかもしれない」

スポンサーリンク

ルール説明

女性全員が自己紹介を終え、全員がそろったら坂東さんが現れて、バチェラー ジャパンのルールを説明があります。

これからアチェラーを交えてのウエルカムパーティが始まり、アピールタイムの時間があります。

そしてパーティ終了後のローズセレモニーでバチェラー から気に入った方にローズを渡します。

ローズを受け取った方は残って次の旅に進むことができ、受け取れなかった方は去る。

しかし、ローズセレモニーを待たずしてローズを受け取れる方が一人だけいます。

ファーストインプレッションでバチェラー が最も気に入った方にはパーティ中にバチェラー からこっそりバラ(ファーストインプレッションローズ)を渡され、その方はローズセレモニーを待たずして次の旅に進むことができます。

ルールを説明した後はバチェラー 登場。

友永さんが再び現れ、嬉しそうな女性陣。

結婚を本気で考えて参加したことを伝えて、用意した婚約指輪をお披露目。

ダイヤ、ルビー、サファイヤがあしらわれた一点ものの指輪に皆の目が輝く。

カクテルパーティでツーショット合戦

ウエルカムパーティがスタート

どんどんしゃべって、自分を知ってもらえるいい機会。

はじめは集団でバチェラー に質問していましたが、バチェラー とツーショットになりたいと言い出す女性が現れます。

実際、誰が一番最初に自分を誘い出してくれるのか友永さん自身も期待していて・・・

ツーショット一番のりは、キスをしてきた高田汐美さん。

2人がさっきのキスの話をしていると、他の女性が乱入しツーショットしたいので待ってますと順番まちする。

金子実さんはは誘わず友永さんが見える位置で寂しいアピール。

バチェラー3 1話−6

「あざと作戦」だと他の女性が影口を言っている。

女性たちがだんだんとばちばちモードになってるのが面白い。

自己紹介の時、金子実加さんが共通のことがあると秘密めいたことを言ってたのがすごく気になっていた友永さんは、カクテルパーティでツーショットになって、なんだったのか質問すると・・・

「実は始めましてじゃない」と金子さんが告白。

「一回目どこで出会ってる?」

「10何年前」

と言いかけたところに、不思議系の国文亜美さんが乱入。

仕事面で意外としっかりとしていて意外性にびっくり。

その次は水田さんとのツーショット。

友永さんはゴルフボールのプレゼントが嬉しくて「センスいい」と言うと

「母から、欲しいって思うものがある時は、先にあげなさいって言われてて・・・私はバラが欲しいのでゴルフボールにバラを先にあげようと・・・」と水田さんはさりげなく気持ちをアピール。

バチェラー3 1話−7

水田さんが北新地で10年間ホステスしていたことも伝えると、北新地のホステスはプロの人だと水田さんのホステスの経歴をリスペクトする友永さん。

その後も次々とツーショットをこなし、かなりお疲れモード。

今までは誘われてばかりだったのに、今度は友永さんが動き出す

う自分から誘うことができず座っていた岩間さんに、友永さんの方からツーショットに誘い出した。

スポンサーリンク

ファーストインプレッションローズ

自己紹介の時にぶどう農園を家族できりもりしている話を聞いて、家族みんな仲がいいのが思い浮かんだ。

自分の家族は仲がいいので、結婚したら家族が仲がいい家庭にしたいと語る岩間さんに友永さんは感動。

「飲み物をとってくる」と言って岩間さんを外で一人待たせ、皆がいる部屋に戻った。

さっと1本のバラを持って、すぐまた外へ。

順番待ちをしていた濱崎麻莉亜さんは悔しくて悲しそうな表情に・・・。

再び岩間さんの元にもどった友永さは

「真ん中に来てください」

そう言ってファーストインプレッションローズを岩間さんへ。

「家族像が見えたから、インプレッションでいいなと思ったから、最初の1本目は恵さんに渡したいと思ったんですね。

受け取っていただけますか?」

「勿論です」と言った後涙が出そうになってローズを受け取る岩間さん。

バチェラー3 1話−8

岩間さんがファーストローズを持って、皆の元へ戻ると女性みんなから質問攻め。

嫉妬心で空気が重たいw

その後戻った友永さんは城田夏奈さんを誘い、ナースの仕事を休んで参加した城田夏奈さんの本気具合に感動する。

友永さんが戻って他の女性と話そうとしようとした瞬間、坂東さんが入ってきて、カクテルパーティの終了を告げる。

次はローズセレモニー。

ローズをもらえる人は次があるけど、もらえなかったら次がないので、かなり冷や冷やなローズセレモニー。

脱落するのは誰?

スポンサーリンク

ローズセレモニー

ローズセレモニー前に友永さんは審議の為一旦その場をはずし、残された女性陣は自分は選ばれるかどうかドキドキと不安でいっぱいに。

ツーショットで話したかったけど話せなかった濱崎さんの目から涙が・・・

審議が終わり、ついにローズセレモニーの時間がやってきました。

レッドカーペットで3列にならんで立つ女性陣。

坂東さんがローズを持って登場。

「今回みなさんにお渡しできるローズは15本です。」

岩間さんは既にローズをもらっているので、手にローズを持って一緒に並んいるので実際残っているのは14本。

ということで、5人の女性が初回で脱落することになります。

まず最初に呼ばれたのは誰??

「高田汐美さん、ローズを受け取って頂けますか?」

しおみんは1番だったので嬉しそう。

野原遥さん、金子実加さん、岩城ありささん、田尻夏樹さん、古澤未来さん、中川友里さん、李起林さん、加賀美碧さん、水田あゆみさん、徳田祐里さん、城田夏奈さん、浦田直佳さん・・・

そして最後に呼ばれたのは、濱崎麻莉亜さん。

濱崎さん「ローズをもらえると思っていなかったので夢見心地です。」

そして、呼ばれなかった5名。

一言ずつバチェラー に挨拶し、去って行きました。

友永さん

「辛いことあっても楽しいことはある。

出来る限り楽しんでいきたい。

この旅を楽しんでいきましょう。」

友永さんが15名の女性にそう言ったところで第1話終了。

バチェラー 3 1話ネタバレ感想

【バチェラー 3】第1話のネタバレあらすじです。

第1話、20名の女性を相手にしてバチェラー はただただ大変そうで、「おつかれさまでした」ととりあえず言いたい。

1日で印象付けるなんてなかなか難しいとは思いますが、自己アピール合戦すごかったですね。

とりあえず、自己アピールで目立ってた人とビジュアルがいい人が選ばれたのかなと思いました。

初回で5名も脱落するのは厳しいなと思いましたが、人数多いので仕方ないのかな。

ファーストインプレッションローズをもらった岩間さんが戻ってきた時のみんなの嫉妬がすごかったですね〜。

この女のドロドロ感が面白いw

次はどんな展開になっていくのか?

誰が残り、誰が脱落するのか、気になります!

バチェラー 3 1話ネタバレ感想とあらすじ!まとめ

今回はアマゾンプライムビデオで人気の婚活サバイバル番組【バチェラー ・ジャパン】第3弾バチェラー 3】の第1話のネタバレ感想とあらすじでした。

バチェラー 3に出演するバチェラー は会社経営をしている友永真也さんです。

応募総数1500名のオーディションで勝ち抜いた女性20名がバチェラー 3に参加しました。

ファーストインプレッションローズを受け取ったのは岩間恵さんです。

第1話では5名が脱落しました。

果たして、次回のローズセレモニーで脱落するのは誰??

記事内画像出典:バチェラー 公式ツイッター

恋愛ふりーくす