【青春スター】11話ネタバレあらすじと感想!生放送の決勝進出メンバーが決定!ライバル戦の結末は?

青春スター

【青春スター】11話ネタバレあらすじと感想!生放送の決勝進出メンバーが決定!ライバル戦の結末は?

【青春スター】11話ネタバレあらすじと感想!生放送の決勝進出メンバーが決定!ライバル戦の結末は?

「ABEMA」と「CHANNEL A」による世界規模の日韓男女グローバルオーディション【青春スター】がABEMAで配信されます。

男女総勢108名の参加者たちが「アイドル」「ボーカル」「シンガーソングライター」の3派で頂点を目指す新しいオーディションです!

この記事は次のような方におすすめ!
青春スター11話のネタバレあらすじは?
青春スター11話のネタバレ感想が知りたい!

このページでは【青春スター】の11ネタバレあらすじと感想、11話放送後の視聴者の感想をまとめました。

【青春スター】前回までのネタバレあらすじ!

準決勝の1ラウンドの個人戦が行われました!

現段階での1位はアイドル派のパク・ヒョンイ・ハンジュンチョン・ソンユンカズタチャン・ヒウォン!オールパスを獲得し一同を沸かせました!

【青春スター】11話ネタバレあらすじ!

青春スター】の11話のネタバレあらすじです。

準決勝1ラウンド!

リュ・ジヒョン(シンガーソングライター派)

JANNABI/For Lovers Who Hesitate

聴き入ってしまう自分に合った歌い方で会場を魅力しました。審査員からの評価もかなりよかったです。

総合点 853点

ク・ギフン(シンガーソングライター派)

イソラ/The Wind Is Blowing

ほぼ原曲のまま挑戦したギフン。中低音で語りかける震えるような声が魅力的と高評価でしたが喉の調子が悪いことを見抜かれてしまいました。

総合点 702点

キム・ヒョジン(シンガーソングライター派)

キムヒョンチョル/What’s the matter

爽やかで可愛いステージでしたが、振り付けがガチガチな印象にみえてしまったこともあり審査員の評価はあまりよくありませんでした。

総合点 318点

キム・ジョンハン(シンガーソングライター派)

Panic/Snail

自分のテーマを押さえつつ個性を出すことができ、会場を沸かせました。熱唱が合わないとの審査員からの意見もあり、オールパスならず。

総合点 745点

キム・プルム(シンガーソングライター派)

プファル/Heuiya

鳥肌のたつ感動的なステージに観客の心を奪いました。審査員からは自分の個性的な長所を出せていることが高評価で絶賛でした。

総合点 873点

準決勝1ラウンド後の順位は?

1位 Love Shotチーム(アイドル派)
2位 ヒョン・シニョン
3位 ペク・ヒヨン
4位 キム・プルム
5位 リュ・ジヒョン
6位 キム・テヒョン
7位 キム・ジョンハン

準決勝2ラウンド!

パートを分けて同じチームの中で戦いました(600点満点)

女性ボーカル派

パクジョンヒョン/In Dream

難しい曲でしたが、3人でも感動的なステージに会場を沸かせました。1番どんな音も出せるヒョン・シニョンが高評価。

ヒョン・シニョン 300点
ペク・ヒヨン 200点
ソン・ウィソン 200点

男性ボーカル派

ユンジョンシン/I’m coming to you

歌いにくい難しい曲でしたが、ソンインの成長が見られた点、テヒョンの実力が特に評価されました。

パン・ジュンウォン 100点
キム・ソンイン 200点
キム・テヒョン 400点
パク・ジョンヒョン 150点
カン・チャンフィ 100点

男性シンガーソングライター派

ユジェハ/Past Days
ユジェハ/You in My Arms

ライバルマッチ!ギフンは代名詞である自慢のギターでカッコいい編曲に挑戦、ジョンハンは大衆的な曲で安定的に歌うことができました。

ク・ギフン 350点
キム・ジョンハン 350点

女性シンガーソングライター

SANULLIM The Meaning of You
SANULLIM 青春
SANULLIM Good Bye

ジヒョンらしいスタイル、アカペラに挑戦したヒョジン、愛猫を想う歌を歌うプルム。それぞれの個性が生きていていたことが評価されました。

リュ・ジヒョン 250点
キム・ヒョジン 300点
キム・プルム 350点

アイドル派

EXO/CALL ME BABY

原曲に作詞と歌詞をいれ、10人でインパクトのあるステージを飾ることができました!完成度が高いパフォーマンスに審査員も高評価でした。

プレイチーム

ヤン・ジュニョク
ユン・ドハ
ロレンス
ロビン
キム・スンヒョク

キューピットチーム

カズタ
チョン・ソンユン
イ・ハンジュン
パク・ヒョン
チャン・ヒウォン

最終的な準決勝の結果は?

1位 キューピットチーム(カズタ、チョン・ソンユン、イ・ハンジュン、パク・ヒョン、チャン・ヒウォン)
2位 キム・テヒョン
3位 ヒョン・シニョン
4位 キム・プルム
5位 リュ・ジヒョン
6位 キム・ジョンハン
7位 ペク・ヒヨン

上位7組が決勝に進出が決定しました!

アイドル派は特別ルールで脱落チームから2人救えることに。

救済
ヤン・ジュニョク
ユン・ドハ 

このメンバーで生放送の決勝へ進みます!

Sponsored Link

【青春スター】11話ネタバレ感想!

青春スター】の11話ネタバレ感想です。

遂にTOP7が決まり、決勝に進むメンバーが決まりましたね!惜しい出演者はいましたが実力者しかいないので文句なしの選出なのではないでしょうか?

ジャンルが違うステージを戦わせるのは難しいですし、比べようがない気もして切ない気持ちもありますが、今まで脱落してしまった人たちは悔いのないパフォーマンスと経験ができたと話しているので素敵なオーディション番組だなと感じますね。

やっぱりアイドル派は強過ぎます!大衆受けするという点もありますが、ダンスと歌を同時に行えるビジュアルチームは素晴らしいなと思います(笑)

アイドル派のデビューを応援したいですが、個人的にシンガーソングライター派のキム・プルムさんの表現力に毎度鳥肌が立っているので決勝でも素敵なステージが見ることができるのを楽しみにしたいと思います!

Sponsored Link

【青春スター】11話放送後の視聴者の感想!

青春スター】の11話放送後の視聴者の感想です。

次回の生放送4時間なのやばいけど楽しみ!

 

全くの別物だから競わせるのが辛い!どっちも素敵で良い!

ジュニョクが救済されたの安心したけどアイドル派の今の10人でデビューして欲しかった!

【青春スター】11話ネタバレあらすじと感想!生放送の決勝進出メンバーが決定!ライバル戦の結末は?まとめ

今回は【青春スター】の11話ネタバレあらすじと感想、11話放送後の視聴者の感想をまとめました。

準決勝の続きが行われました!

1ラウンドと2ラウンドを経て決勝に進出が決定したのは、キューピットチーム(カズタチョン・ソンユンイ・ハンジュンパク・ヒョンチャン・ヒウォン)、キム・テヒョンヒョン・シニョンキム・プルムリュ・ジヒョンキム・ジョンハンペク・ヒヨンの上位7組が決勝に進出が決定しました!

アイドル派は特別ルールで脱落チームから2人救えることに。ヤン・ジュニョクユン・ドハが救済されました!

記事内画像の出典:AbemaTV

恋愛ふりーくす