スポンサーリンク

廣津留すみれのwikiプロフ家族(母親や父親)や学歴(中学や高校)勉強法は?【深いい話】

 

こんにちは!

 

ハーバード大学も首席卒業&世界最高峰ジュリアード音楽院も首席卒業!

 

超絶天才日本ガール廣津留すみれさんが『人生が変わる1分間の深イイ話』に出演されます。

 

天才バイオリニスト廣津留すみれさんの事が気になったので調べてみました。

 

「廣津留すみれさんはどんな人?」

 

「廣津留すみれさんの家族(母親や父親)は?」

 

「廣津留すみれさんの学歴(中学や高校)は?」

 

「廣津留すみれさんの勉強法は?」

などなど

廣津留すみれさんのwikプロフィール

では廣津留すみれさんのプロフィールから確認していきましょう^^

 

 

「お名前は廣津留すみれさんです。」

 

「生年月日は1993年生まれで年齢は2018年6月現在24歳です。

 

「出身地は大分県です」

 

「職業はバイオリニスト、作曲家、起業家

 

「大分県で18年間過ごされたのちに、高校卒業後アメリカに行かれました。」

 

「高校生の時にイタリアで行われたIBLA国際コンクールでグランプリを受賞

 

「受賞者とのカーネギーホールでのリサイタルを含めた全米4州での演奏ツアーを行う」

 

ハーバード大学で4年間学ばれ主席で卒業

 

「ハーバード大学を主席で卒業とかすごいですねw」

 

「音楽部門の最優秀賞を受賞し修士号を取得」

 

「3歳から続けてるバイオリンではゲーム・ファイナルファンタジーシリーズ(XII & XV)のサウンドトラック参加したり、世界的チェリストヨーヨー・マとの度々の共演」

 

「執筆活動では日経カレッジカフェへの連載」

 

「ジュリアード公式新聞のインタビュアーなども務られてます。」

 

「教育分野ではハーバード生による教育プログラム『Summer in JAPAN』の設立・運営を社会起業家としてされてます。」

 

「大学で培ったビジネスシンキングを生かしNYでビジネスを始めようとしているそうです。」

 

「こうやって調べてみると何でもできてすごく優秀な方ですw」

 

「普通の公立高校からハーバードに合格するだけでもすごいのにジュリアード音楽院も首席卒業ですよw」

 

「バイオリンだけでなく起業までされて尊敬しますねw」

スポンサードリンク

廣津留すみれさんの家族(母親や父親)は?

続いては廣津留すみれさんの家族(母親や父親)について確認していきましょう^^

 

 

「廣津留すみれさんは父親と母親の3人家族のようです。」

 

「お母さんは廣津留真理(ひろつる まり)さんです。」

 

「廣津留すみれさんのお母さんはとても有名な方で天才を育てた母親の方法などでテレビなどにも出演されてます。」

 

「職業は『株式会社ディリーゴ代表取締役』で『ブルーマーブル英語教室代表』」

 

「さらに『一般社団法人Summer in JAPAN設立者・代表理事』だそうですw」

 

「『世界に通用する一流の育て方』、『英語で一流を育てる 小学生でも大学入試レベルがスラスラ読める家庭学習法』、『世界のトップ1%に育てる親の習慣ベスト45』などの本も出版されてます。」

 

「すごいですねw」

 

「語学は英語、イタリア語、中国語、フランス語など話せるようですw」

 

「オリジナルの勉強方法『ひろつるメソッドR』で、東大やハーバード大などの有名大学に合格させるようですw」

 

「お母さんが考えたひろつるメソッドR』がすごく気になりますねw」

 

「廣津留すみれさんの今の実績はほぼお母さんの教育方法によるものなんですねw」

 

「続いてはお父さんについてですが・・・」

 

廣津留すみれさんのお父さんの情報はほどんどありませんでした^^;

 

「でも廣津留すみれさんのお母さんが以前インタビューで我が家は地方都市で平均的な家庭とおっしゃってらしたので、お父さんは普通の一般的なサラリーマンではないかと思います。」

スポンサードリンク

廣津留すみれさんの学歴(中学や高校)は?

続いては廣津留すみれさんの学歴(中学や高校)について確認していきましょう^^

 

「廣津留すみれさんはかなり高学歴と紹介されてましたが・・・」

 

廣津留すみれさんの出身中学の情報はありませんでした^^;

 

「ネットで調べたら灘高校という記事もありましたが、灘高校って神戸ですから18年間大分で過ごした廣津留すみれさんが灘中学に行っている可能性は少ないと思います」

 

「高校は大分県立大分上野丘高等学校です。」

 

「大分県立大分上野丘高等学校は偏差値が70もある高校ですねw」

 

「やはり高額歴ですw」

 

「廣津留すみれさんは高校に入学したときは『応用数学』を専攻していたそうですが自分の勉強したいことと違ったため3年生の時に『社会学』に変更されてます。」

 

「しかし『社会学』も合わなかったため最終的には『音楽』を選んだようですねw」

 

「高校の途中で専攻を変えるのは大変だと思います。」

 

「途中から授業の追いつくのも大変ですからねw」

 

それでも自分の学びたいことを選ぶというのはすごいことだと思いますねw

スポンサードリンク

廣津留すみれさんの勉強法は?

続いては廣津留すみれさんの勉強方法について確認したいと思います。

 

「廣津留すみれさんは小さいころから英語と日本語の絵本を読んでもらって育ったようです。」

 

そのお陰で2歳の時には英語と日本後の2か国語で自分で絵本を読めるようになったそうです

 

「さらにお母さんの教育方法によって塾などには行かずに家庭学習を重視していたそうです。」

 

「学校の宿題は解かずに答えを丸暗記して解き方などを理化することを優先される事で空いた時間を他の勉強に使うという勉強方法のようですw」

 

こちらの記事も人気ありますw

野崎舞夏星の家族(兄や姉や両親)と就職はどこに?柔道とレスリングもやってた?【情熱大陸】

まとめ

今回は廣津留すみれさんのプロフィールや家族、学歴について調べてみました。

 

廣津留すみれさんの高学歴の裏にはお母さんの教育方法があったんですね。

 

お母さんの教育方法により塾などには行かずに公立高校からハーバードに入り、さらにジュリアード学院を首席で卒業された廣津留すみれさん。

 

バイオリンの演奏活動や起業家としての活動など注目していきたいですね。

 

廣津留すみれさんの今後の活躍を応援していきたいと思います。

 

では、最後までお付き合い頂きありがとうございました☆彡

スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
フォローしよう
最新情報をお届けします。
人生が変わる1分間の深イイ話
スポンサーリンク
人気記事
恋愛ふりーくす
タイトルとURLをコピーしました