【QUEENDOM2】最終回(10話)ネタバレあらすじと感想! K-POPクイーン2022は誰?ファイナルステージ!

QUEENDOM

【QUEENDOM2】最終回(10話)ネタバレあらすじと感想! K-POPクイーン2022は誰?ファイナルステージ!

QUEENDOM2】最終回(10話)ネタバレあらすじと感想! K-POPクイーン2022は誰?ファイナルステージ!

ネクストK-POPの女王を【クイーンダム 2】が2022年3月31日(木)から日韓中同時・日本語字幕付きでAbema TVで国内独占無料放送スタート。

今年デビューの新人グループから、K-POPファンなら顔を見ただけでわかるあの有名アーティストまで参戦するカムバックステージショー!

早速、第9話をチェック!

この記事は次のような方におすすめ!
クイーンダム2の最終回のネタバレあらすじが知りたい!
クイーンダム2の最終回を見た感想は?

このページでは【QUEENDOM2(クイーンダム 2)】の最終回ネタバレあらすじ最終回を見た感想・考察視聴者の感想をまとめました。

【QUEENDOM2(クイーンダム2)】とは?

クイーンダム 2とは…

人気オーディション番組を手掛ける韓国を代表するエンターテインメント企業CJ ENMによる、K-POPガールズグループサバイバル番組!

前回のクイーンダムが放送されたのは、2019年10月。
約2年ぶりにシーズン2が始動。

今回は前回のクイーンダムと同じく、同じ時間、同じ日に新曲を発売するカムバックショーで、ファンも投票し対戦していくのがこの番組の企画。
ただ、前回よりもスケールを大きくし、世界中のファンが参加できるグローバル投票プログラムを設置。

K-POPを代表する、”グローバルK-POPクイーン”を目指して6組のガールズグループが熱い想いでバトルを繰り広げる。

Sponsored Link

【QUEENDOM2(クイーンダム2)】前回までのあらすじ!

ステージ3後半組が終了し、結果発表も行われました!

◯グローバル評価

  1. ブレイブガールズ 5000点
  2. 宇宙少女 4780点
  3. 今月の少女 3367点
  4. ビビジ 3113点
  5. ケプラー 3025点
  6. ヒョリン 1932点

◯現場投票

  1. ブレイブガールズ 9000点
  2. 宇宙少女 8767点
  3. ヒョリン 6020点
  4. 今月の少女 5319点
  5. ケプラー 4734点
  6. ビビジ 2981点

◯ステージ3最終総合得点・結果

  1. ブレイブガールズ 19000点
  2. 宇宙少女 18262点
  3. 今月の少女 11972点
  4. ヒョリン 11810点
  5. ビビジ 9523点
  6. ケプラー 9331点

ということで、ヒョリンを差し置いてほぼ全てにおいて1位を獲得し、ファイナルステージへの切符をつかんだブレイブガールズ。

最終回は、いよいよグローバルカムバックをかけた新曲パフォーマンスです!

Sponsored Link

【QUEENDOM2(クイーンダム2)】最終回のみどころ

QUEENDOM2 (クイーンダム 2)】の最終回の見どころを紹介します。

見どころ①:新曲披露のカムバックステージ

Spotifyにて先行配信されていた6グループの新曲!

クイーンダム2のプレイリストの順番通りだとすれば、

  1. ヒョリン:Waka Boom (My Way) feat, Lee Young Ji 
  2. 宇宙少女:AURA
  3. ケプラー:THE GIRLS (Can’t turn me down)
  4. ビビジ:Red Sun!
  5. 今月の少女:POSE
  6. ブレイブガールズ:Whistle

の順番かなと思います。

9話の最後にブレイブガールズがキューシートを決めている際に、赤マーカーの1番目と6番目の部分は公開されていており、Spotifyでの楽曲リストも1番目にヒョリン、6番目にブレイブガールズだったのでそうではないか?という予想です。

全員新曲なので、どのようなステージを見せてくれるのか楽しみですね!

見どころ②:グローバルカムバックを果たすK-POPクイーンは誰?

ファイナルステージの投票得点配分です。

ファイナルステージでは、最高得点60000点で以下の内容

  • 動画累計点数 5000点
  • ファンズチョイス投票 5000点
  • カムバック音源点数 20000点
  • 生放送投票点数 30000点

ステージ3の最終結果は、予想外の展開でブレイブガールズがここで返り咲きをしましたね!

予想のつかないバトルが最後まで見逃せません!

Sponsored Link

【QUEENDOM2(クイーンダム2)】最終回ネタバレあらすじ!

クイーンダム 2最終回ネタバレあらすじについて書いていきます。

現在までの点数発表

最終優勝者は3次ステージとファイナルの最高得点6万点を足した点数で決定。

◯ファイナルステージの点数内訳

  • 事前バトルの評価:5000点
  • ファンズ・チョイス:5000点
  • カムバック曲点数:20000点
  • 生放送用表:30000点

◯現在の中間総合ランキング

  1. ヒョリン:31810点
  2. 宇宙少女:30800点
  3. ブレイブガールズ:26077点
  4. ビビジ:19793点
  5. 今月の少女:18404点
  6. ケプラー:18063点

◯カムバック新曲音源点数

  1. 今月の少女:20000点
  2. 宇宙少女:19736点
  3. ビビジ:15429点
  4. ケプラー:14450点
  5. ブレイブガールズ:10045点
  6. ヒョリン:8459点

新曲のランキングは今月の少女が1位となりました。

◯動画再生点数

  1. 今月の少女:9584点
  2. ビビジ:8650点
  3. ケプラー:7474点
  4. ヒョリン:6674点
  5. 宇宙少女:6623点
  6. ブレイブガールズ:6516点

となってます。

今月の少女が絶好調ですね!

この勢いで優勝獲得になるのか?

いよいよパフォーマンスが始まります!

ファイナルステージのパフォーマンスバトル!

ヒョリン:Waka Boom (My Way) feat, Lee Young Ji 

ヒョリンは、ラッパーのイ・ヨンジとのフィーチャリング

ラップパートはイ・ヨンジ作で、心地の良い威圧のあるラップを披露。

今回の曲は、「自分は自分の道を自分らしく」今までの試練を登ってきたヒョリンが、”だから何?”という感情、自分らしさを込めて作った楽曲

砂漠の映像がステージにながれ、ゴールドの衣装で登場したヒョリン。

アラブ調なリズムに、ヒョリンらしいダンサブルなテンポ。

中盤に、イ・ヨンジのパワフルなラップで会場が盛り上がる!

最後は、ステージの中央で金の羽の王冠を被りフィニッシュ。

1番手で、ファイナルステージのトップバッター、盛り上げ役としてふさわしいヒョリンでしたが、会場も一気にヒートアップ。

出演者も興奮気味で、自分たちのステージの意気込みを熱く語った。

宇宙少女:AURA

最高の曲を作るため、作業に熱の入るエクシ。

メンバーの音源収録全てに立ち会い、細かい指示を出す。

そんな頑張っているエクシを見たメンバーが料理を用意し、みんなで気持ちを引き締めファイナルステージに挑む。

深緑のベルベット生地の衣装で息の合ったダンスを披露。

口笛が印象的な曲でしたが、振り付けも印象的でした。

ケプラー:THE GIRLS (Can’t turn me down)

クイーンダム2での自分たちのステージの振り返りやファンからの声を聞き、ケプラーらしい曲を作りたいと意気込むメンバー

チェヒョンは、番組の収録から取っていた写真でスタジオを飾り、メンバーたちを招いた。

それを見たメンバーは楽しく振り返り、チェヒョン からの手紙を見つける。

絆を強め、より成長したケプラーを見せる。

燃える火の中から登場したケプラー。

ラップの盛り込みやすい曲調で、ダヨンとヒカルが大活躍。

中盤では、ダンスユニットメンバーがキレキレのダンスを見せてくれました!

Sponsored Link

ビビジ:Red Sun!

ファイナル会議のため食事処に集まるビビジメンバー。

ご飯を食べながら過去を振り返るメンバーたちだが、ウナがたくさん思い出しここまでこれたことに感極まり涙を流す

それを面白半分で動画を撮るシンビ。

改めて、事務所でファイナル曲の新曲会議。

製作側はステージを火を使うようなパワフルな曲をイメージ。

一方のビビジメンバーは、アルバムに収録できなかった3人が好きな爽やかで明るいイメージの未発表曲を提案。

不思議の国のアリスのようなセットで、今までの3組とは全く異なるステージ。

ファンタジーの世界に出演者を引き込んだ、ビビジらしいステージでした。

今月の少女:POSE

ステージ3のラウンド2では出演者評価で3組から下位の評価をもらい得点に大きく響いてしまった今月の少女。

”Light, Camera, Action, Pose”

という4つの意味が曲に込められていて、12人それぞれの魅力を見せていく曲に仕上げたいと会議をするメンバーたち

ストリート系の衣装にヒップホップ調の音楽でステージに登場。

シンクロを保ちつつ、フリーダンスのパートを取り入れた今月の少女。

ブレイブガールズ:Whistle

今まのステージを振り返り、ステージ3で逆転1位を獲得し喜ぶメンバーたち。

「RED SUN」で冬から春に季節が変わる曲を披露したので、次は夏の曲がいいと話すメンバーたち

スタジオでステージの練習をしていると、1位に与えられる”クイーンサービス”を受け取りどこかへ出かけるメンバーたち。

たどり着いたのは、「スカートの風」のミュージックビデオを撮影したビーチ。

思い出を振り返りながら、ビーチではしゃぐメンバー。

ステージも衣装も夏らしい楽しいパフォーマンスに仕上げたブレイブガールズ。

ファイナルステージのトリを飾ったブレイブガールズは爽快感を残してくれました。

番外編:エピローグ曲収録をステージ披露

収録スタジオに集まったメンバー

ビビジ・ウナ、宇宙少女・ソラ、今月の少女・ヒジン 、ヒョリン、ブレイブガールズ・ユナ。

ケプラー・イェソも参加予定だったが今回は来られないということで別収録。

5人が一緒に収録していると、MCのテヨンが応援に。

短い期間でステージを用意するサイクルに苦戦するメンバーたちを励ますテヨン。

ステージでは6人横に並びエピローグ曲を生歌披露。

結果発表!K-POPクイーンの王冠は誰の手に?

優勝候補上位2組の名前が呼ばれる。

  • 宇宙少女
  • 今月の少女

の名前が呼ばれ、それぞれステージの中央へ。

宇宙少女が優勝!

グローバル同時発表のプレミアムカムバック権をゲット!

今月の少女は準優勝でそれぞれ家族、ファン、関係者の皆様に感謝を伝え、クイーンダム2は最終回を終えました。

【QUEENDOM2(クイーンダム2)】最終回ネタバレ感想は!

クイーンダム 2最終回ネタバレ感想について書いていきます。

カムバック新曲音源の順位トップ2の今月の少女&宇宙少女が最後ステージの中央に呼ばれ、だいぶ焦らされていましたが、宇宙少女が見事優勝でしたね!

1位になることも最下位になることもなく、かといって真ん中という中途半端な立場は嫌だと1話から話していた宇宙少女メンバーたち。

今回は、見事その課題をクリア!

クイーンダム2が終わってしまうのは寂しいですが、全グループがこれからも活躍していくことを願ってます!

改めて、宇宙少女おめでとう!

Sponsored Link

【QUEENDOM2(クイーンダム2)】最終回視聴者の感想は!

クイーンダム 2最終回視聴者の感想について書いていきます。

クイーンダム 2最終回はまだ配信されていません。

クイーンダム 2最終回は2022年6月2日21:10頃からABEMAにて配信開始予定です。

クイーンダム 2最終回の放送終了後に視聴者の感想を更新いたします。

【QUEENDOM2】最終回ネタバレあらすじと感想のまとめ

クイーンダム 2最終回ネタバレあらすじのまとめについて書いていきます。

  • カムバック新曲再生回数ランキングは1位が今月の少女
  • 動画再生回数のランキング1位は今月の少女
  • ファイナルステージ優勝グループは宇宙少女
  • クイーンダム2のエピローグ曲は、ヒョリン、ビビジ・ウナ、宇宙少女・ソラ、今月の少女・ヒジン 、ブレイブガールズ・ユナ、ケプラー・イェソのメンバーで収録&ステージ披露

記事内画像の出典:ABEMA

恋愛ふりーくす