【QUEENDOM2】順位結果ネタバレ!最終回まであらすじと結末予想と考察!

QUEENDOM

【QUEENDOM 2】順位結果ネタバレ!最終回まであらすじと結末予想と考察!

【QUEENDOM 2】順位結果ネタバレ!最終回まであらすじと結果予想と考察!

ネクストK-POPの女王を【QUEENDOM2(クイーンダム2)】が2022年4月7日(木)から日韓中同時・日本語字幕付きでAbema TVで国内独占無料放送スタート。

今年デビューの新人グループから、K-POPファンなら顔を見ただけでわかるあの有名アーティストまで参戦するカムバックステージショー!

この記事は次のような方におすすめ!
QUEENDOM2の結果は?
QUEENDOM2の最終回までのネタバレは?
QUEENDOM2(クイーンダム2)の結果予想は?

このページでは【QUEENDOM2(クイーンダム2)】のネタバレ結果と最終順位最終回までのあらすじ、結果予想をまとめました。

  1. 【QUEENDOM2(クイーンダム2)】とは?
  2. 【QUEENDOM2(クイーンダム2)】最終順位結果ネタバレ!
  3. 【QUEENDOM2(クイーンダム2)】の順位と全話ネタバレあらすじと結果予想!
    1. 【QUEENDOM2(クイーンダム2)】1話ネタバレあらすじと順位!
    2. 【QUEENDOM2(クイーンダム2)】1話放送後の順位結果予想!
    3. 【QUEENDOM2(クイーンダム2)】2話ネタバレあらすじと順位!
    4. 【QUEENDOM2(クイーンダム2)】2話放送後の順位結果予想!
    5. 【QUEENDOM2(クイーンダム2)】3話ネタバレあらすじと順位!
    6. 【QUEENDOM2(クイーンダム2)】3話放送後の結末予想!
    7. 【QUEENDOM2(クイーンダム2)】4話ネタバレあらすじと順位!
    8. 【QUEENDOM2(クイーンダム2)】4話放送後の結末予想!
    9. 【QUEENDOM2(クイーンダム2)】5話ネタバレあらすじと順位!
    10. 【QUEENDOM2(クイーンダム2)】5話放送後の結末予想!
    11. 【QUEENDOM2(クイーンダム2)】6話ネタバレあらすじと順位!
    12. 【QUEENDOM2(クイーンダム2)】6話放送後の結末予想!
    13. 【QUEENDOM2(クイーンダム2)】7話ネタバレあらすじと順位!
    14. 【QUEENDOM2(クイーンダム2)】7話放送後の結末予想!
    15. 【QUEENDOM2(クイーンダム2)】8話ネタバレあらすじと順位!
    16. 【QUEENDOM2(クイーンダム2)】8話放送後の結末予想!
    17. 【QUEENDOM2(クイーンダム2)】9話ネタバレあらすじと順位!
    18. 【QUEENDOM2(クイーンダム2)】9話放送後の結末予想!
    19. 【QUEENDOM2(クイーンダム2)】最終回(10話)ネタバレあらすじと順位!
  4. 【QUEENDOM2(クイーンダム2)】順位結果ネタバレ!最終回まであらすじと結末予想と考察!まとめ

【QUEENDOM2(クイーンダム2)】とは?

クイーンダム2とは…

人気オーディション番組を手掛ける韓国を代表するエンターテインメント企業CJ ENMによる、K-POPガールズグループサバイバル番組!

前回のクインダムが放送されたのは、2019年10月。
約2年ぶりにシーズン2が始動。

今回は前回のクインダムやと同じく、同じ時間、同じ日に新曲を発売するカムバックショーで、ファンも投票し対戦していくのがこの番組の企画。
ただ、前回よりもスケールを大きくし、世界中のファンが参加できるグローバル投票プログラムを設置。

K-POPを代表する、”グローバルK-POPクイーン”を目指して6組のガールズグループが熱い想いでバトルを繰り広げる。

Sponsored Link

【QUEENDOM2(クイーンダム2)】最終順位結果ネタバレ!

QUEENDOM2 クイーンダム2最終結果と順位です。

最終的な総合順位は発表されませんでしたが、パフォーマンス終了後上位2組がステージの中央に呼ばれました。

  • 宇宙少女
  • 今月の少女

上位2組のうち優勝したのは宇宙少女でした!

Sponsored Link

【QUEENDOM2(クイーンダム2)】の順位と全話ネタバレあらすじと結果予想!

QUEENDOM2 クインダム 2全話ネタバレあらすじと結果予想です。

【QUEENDOM2(クイーンダム2)】1話ネタバレあらすじと順位!

QUEENDOM2 クイーンダム2】1話のネタバレあらすじです。

6グループが1次、2次、3次、ファイナルステージを与えられたテーマごとにパフォーマンスを披露する。

優勝者にはプレミアムカムバックショーが用意されている!

ただし、3回の事前競演で2回連続で最下位だった場合はペナルティとして、カムバック合戦から降板。それ以降の出演も、ファイナルでの新曲公開もなしとなる。

ファイナルステージは1〜3次の点数にファイナルステージの点数を合算して最終順位が決まるシステム。

◯ファイナル点数は下記の3つを合算したもの。

  • 動画累積点数
  • 事前音源点数(同時公開)
  • 生放送投票点数

◯各グループのパフォーマンス曲

  • ビビジ→「夜」+「時をかけて」
  • ヒョリン→「Touch My Body」

関連QUEENDOM2【1話】ネタバレあらすじと感想!K-POPの新女王決定バトル始動!

【QUEENDOM 2】1話ネタバレあらすじと感想!K-POPの新女王決定バトル始動!
Sponsored Link

【QUEENDOM2(クイーンダム2)】1話放送後の順位結果予想!

QUEENDOM2 クイーンダム2】1話の放送後の結末予想!

前半2グループのパフォーマスが終了しましたが、ビビジ自体は2022年のデビューですが、ジーフレンド活動は2015年からなので3人とも余裕のある可憐なパフォーマンス。

そして、余裕という言葉を飛び越えて貫禄という言葉が似合うくらい一人でもあのステージを盛り上げてしまうヒョリン!さすがとしか言いようがない。

強者ヒョリンに他の参加者たちがどう挑んでいくのか!この番組を通じてそれぞれのグループがどう成長していくのか期待させてくれる第1話放送でした!

ヒョリンの実力がありすぎて完全にヒョリンに目がいってしまいますね。グローバル配信は考慮するとヒョリンの舞台ビジュアル等はウケが良さそうだなと感じました。

【QUEENDOM2(クイーンダム2)】2話ネタバレあらすじと順位!

QUEENDOM2 クイーンダム2】2話のネタバレあらすじです。

◯1次ステージ後半戦

  • ケプラー→「WA・DA・DA」
  • ブレイブガールズ→「スカートの風」+「Rollin’」
  • 宇宙少女→「As You Wish」
  • 今月の少女→「PTT ( Paint The Town )」

◯今月の少女はコロナ集団感染で1次ステージを棄権したものの、やむおえない事情だったためパフォーマンスをさせてあげるのはどうだろうか?とMCのテヨンからの発言で、パフォーマンス決行。

◯出演者評価でお互いを評価し、ビビジは3グループから下位評価をうける。

  • ヒョリン 1000点
  • ブレイブガールズ 834点
  • 宇宙少女/ケプラー 667点
  • ビビジ 334点
  • 今月の少女 なし

◯グローバル評価

1位 ヒョリン

2位 宇宙少女

3位 ビビジ

4位 ケプラー

5位 ブレイブガールズ

6位 今月の少女

◯1次ステージ総合結果

1位 ヒョリン 10,000点

2位 宇宙少女 7,141点

3位 ビビジ 5,837点

4位 ケプラー  4,701点

5位 ブレイブガールズ 4,116点

6位 今月の少女 なし

◯2次ステージはカバー曲バトル!

  • ヒョリン⇄今月の少女
  • 宇宙少女⇄ビビジ
  • ケプラー⇄ブレイブガールズ

とお互いの曲を交換するような形で行われる。

関連【QUEENDOM2】2話ネタバレあらすじと感想!ケプラーが観客の前で初パフォーマンス!

【QUEENDOM2】2話ネタバレあらすじと感想!ケプラーが観客の前で初パフォーマンス!
Sponsored Link

【QUEENDOM2(クイーンダム2)】2話放送後の順位結果予想!

QUEENDOM2 クイーンダム2】2話の放送後の結末予想!

それぞれの葛藤と奮闘がうかがえる第2話になっていましたね!

ドキドキの1次ステージ結果発表でしたが、やっぱりヒョリン!!本人も驚いていた感じがしましたが、出演者評価、グローバル評価、現場観客投票の全てにおいて1位でした。

このままヒョリンがぶっちぎりそうな気がしますが、それじゃあバトルとしては面白くないので、2次と3次のステージの他グループの本気度に注目。

今月の少女が現在最下位で後がない状態ですが、ヒョリンの曲をカバーするので優位度はかなり高いと思います。前回は悪条件が重なってしまっての結果なので2次ステージに期待!

【QUEENDOM2(クイーンダム2)】3話ネタバレあらすじと順位!

QUEENDOM2 クイーンダム2】3話のネタバレあらすじです。

◯1次ステージ前半戦

  • 宇宙少女→ビビジの「NAVILLEERA」
  • 今月の少女→ヒョリンの「SHAKE IT」
  • ブレイブガールズ→ケプラーの「MVSK」

◯前半3組がそれぞれの対象の相手のカバー曲を披露。今月の少女はミュージカル風に仕上げていて観客や出演者の反応がいいように見えましたね!

◯最年少チームと最年長チームの曲交換で、出だしは悩んでいたブレイブガールズも見事ケプラーの曲を自分たちの色に染め、最後には事務所の社長の顔をプリントした紙幣を会場に降らすという、大胆なエンディングに観客も出演者も大盛り上がり!

◯宇宙少女は、前回のパフォーマンスのアクシデントを活かして1次ステージの続き、物語の続編のようなコンセプトで力強いパフォーマンス。特に、メインダンサーのヨルムのソロダンスは観客を引きつけました

◯後半戦の順番!トップバッタービビジ!

  • ビビジ
  • ケプラー
  • ヒョリン

後半戦はこの順番!

会場に上機嫌で登場したビビジのパフォーマンスh!?

ケプラーが涙!?一体何が起きたのか!?

トリにはヒョリンのキャットウーマン風な姿が!

関連【QUEENDOM2】3話ネタバレあらすじと感想!今月の少女は負けられない2次ステージのカバー曲パフォーマンス!

【QUEENDOM2】3話ネタバレあらすじと感想!今月の少女は負けられない2次ステージのカバー曲パフォーマンス!

【QUEENDOM2(クイーンダム2)】3話放送後の結末予想!

QUEENDOM2 クイーンダム2】3話の放送後の結末予想!

いよいよ始まった、2次ステージ!

前半3組は、みていて飽きることのないステージでしたがが宇宙少女のパフォーマンスは他の2組に比べるとインパクトが薄かったようにも感じます。

というのも、ステージでの小物遣いが静かだなと。

今月の少女は、ミュージカル風だったのでとにかくステージを大きく大きく使っている印象。人数が多いからこそできる演出だなと感じましたね。

ブレイブガールズも、マジックを使ったような演出でコンセプトも「怪盗団」と最年長だけど、遊び心を忘れない、みている人を楽しませようとする思いに感動。特に最後の札束を降らせるところが印象的でもありましたね。

今月の少女は最下位を逃れられるのか!?宇宙少女はヒョリンを超えることができるのか!?コロナ感染でステージパフォーマンスにも影響が少し出ているようにも見えたが、それでもやりきったプロ根性の塊ブレイブガールズ!

【QUEENDOM2(クイーンダム2)】4話ネタバレあらすじと順位!

QUEENDOM2 クイーンダム2】の4話は2次ステージの結果発表!

  • ビビジ→宇宙少女の「UNNATURAL」
  • ケプラー→ブレイブガールズの「POOL PARTY」+「Rollin’」
  • ヒョリン→今月の少女「SO WHAT」+「PTT」

をそれぞれカバー曲として披露しました!

◯ビビジは、ダンスが少しだけ苦手なウナが今回大胆なパフォーマンスを担当!本人にとって納得のいく結果ではなく、涙を流すシーンがあったものの全体からの評価は好印象!

◯大人なブレイブガールズのパフォーマンス・曲を見事に、ケプラーらしいフレッシュなパフォーマンスで作り上げたステージ。

演出に使われたシャボン玉の液で足元が滑っていたユジンは、涙を流す。また、ステージの終わる直前でステージから転落したダヨンも、悔し涙を流した。二人とも怪我をせずにパフォーマスを終えたことは、出演者もホッと一安心。

◯大トリであるヒョリンは、パフォーマンスの初っぱな観客の頭上から登場

今月の少女は12人メンバーであるが、ヒョリンはレコーディングも1人で全てのパートをこなし、ライブ感満載のステージで盛り上げた

2次ステージ結果発表

◯出演者評価

  • ヒョリン 1000点
  • ビビジ 834点
  • 今月の少女 667点
  • ケプラー 667点
  • ブレイブガールズ 500点
  • 宇宙少女 500点

◯グローバル評価

1位 ヒョリン 3000点

2位 今月の少女 2449点

3位 宇宙少女 1960点

4位 ビビジ 1830点

5位 ケプラー 1500点

6位 ブレイブガールズ 850点

◯現場評価

1位 ヒョリン 6000点

2位 今月の少女 3316点

3位 宇宙少女 2937点

4位 ビビジ 1769点

5位 ケプラー 1864点

6位 ブレイブガールズ 1611点

◯2次ステージ総合結果

1位 ヒョリン 10000点

2位 今月の少女 6432点

3位 宇宙少女 5397点

4位 ビビジ 4433点

5位 ケプラー 4031点

6位 ブレイブガールズ 2961点

2次ステージの1位は、なんと2ステージ続けてオール満点のヒョリン

今月の少女は最下位から見事第2位に急浮上!

そして、最下位はブレイブガールズ

◯3次ステージは、2ラウンドに分けて行われる。

1ラウンド目は、各グループ内でボーカルユニットとダンスユニットに別れ他のグループメンバーとユニットを組む。ボーカルユニット対決とダンスユニット対決となる。

ダンスユニットには、韓国のダンスバトル番組からスウパ出演ダンサーたちが指導にやってくる!

関連【QUEENDOM2】4話ネタバレあらすじと感想!ケプラーの涙の真相!2次ステージ後半戦!

https://fstopics.com/queendom2-netabare4

【QUEENDOM2(クイーンダム2)】4話放送後の結末予想!

QUEENDOM2 クイーンダム2】4話の放送後の結末予想!

2次ステージの結果発表でしたが、ヒョリン強いですね!

才能の塊を見せつけている彼女ですが、それを超えていこうと完璧なパフォーマンスを求めて取り組む全グループが、回を増すごとにたくましく成長していってますね!

ヒョリンにこのままぶっちぎってほしいところですが、それは面白くないという思いもあるので、是非ステージ3でどこかのグループにはヒョリンに勝ってほしい。

期待しているのはブレイブガールズなんですが、今回は残念な結果になってしまいましたね…。

コロナの影響で喉を痛めたメンバー、そして、その影響で一緒に練習できる期間も短かったためたくさんの苦労があったでしょうね。

ですが、これを糧に次のステージではヒョリンを抜く勢いで頑張ってほしいですね!

【QUEENDOM2(クイーンダム2)】5話ネタバレあらすじと順位!

QUEENDOM2 クイーンダム2】5話のネタバレあらすじです。

3ステージ・ラウンド1がスタート!

各グループから選出された、ダンスメンバーとボーカルメンバーが3のユニットに分かれてバトルします。

◯ダンスユニット

  • 宇宙少女(ウンソ、ヨルム)&ヒョリン
  • ブレイブガールズ(ウンジ)&今月の少女(ヒジン 、イヴ、チェリ、オリビアヘ)
  • ビビジ(シンビ、オムジ)&ケプラー(ヒカル、シャオティン 、ダヨン)

上から順にそれぞれ、「KA-BOOM」、「タミナ」、「Purr」というダンスを披露。

◯ボーカルユニット

  • ブレイブガールズ(ミニョン)&ヒョリン
  • 今月の少女(キムリップ、ハスル、チュウ、ジンソル)&ケプラー(チェヒョン 、ヨンウン)
  • ビビジ(ウナ)&宇宙少女(ダヨン、スビン)

◯中間発表ではユニットに参加しないグループメンバーたちも集まり、中間発表後の出演者投票で1位を獲得したユニットには、ステージ3のパフォーマンスの順番決定権が渡される。

5話では、ボーカルユニットのみの放送でした。

  • ビビジ&宇宙少女はペク・イェリンの「宇宙を渡って」
  • 今月の少女&ケプラーはEXOの「バタフライガール」
  • ブレイブガールズ&ヒョリンはボラの「SOME (私の思春期へ)」

上記の順でそれぞれを披露。

投票風景では、ブレイブガールズ&ヒョリンの名前が多く見られたが果たして結果は…。

関連【QUEENDOM2】5話ネタバレあらすじと感想!ビビジ・ウナのパートナーは誰!?スウパ出演ダンサーも参戦!

【QUEENDOM2】5話ネタバレあらすじと感想!ビビジ・ウナのパートナーは誰!?スウパ出演ダンサーも参戦!

【QUEENDOM2(クイーンダム2)】5話放送後の結末予想!

QUEENDOM2 クイーンダム2】5話の放送後の結末予想!

最終ステージまで残るは1ステージ!

5話は、ボーカルユニットにフォーカスの当たった回でしたが、どのユニットも1、2ステージとは違った雰囲気でしたね!

バラード調の曲で歌唱力を重視した戦いですが、期待はやはり、ブレイブガールズ・ミニョン&ヒョリンですね!

群を抜いた歌唱力のある二人ですが、本番までにミニョンの喉が調子を取り戻すことを祈ります。

今月の少女&ケプラーは人数が多く、音程を合わせるのが大変そうでしたが、その分ハーモニーがうまく調和された時はとても綺麗で感動してしましそうですね!

また、清らかで女性らしい声の3人が集まった宇宙少女&ビビジ。中間的な立ち位置感がややありますが、3人の声の特質を活かしたステージに期待!

【QUEENDOM2(クイーンダム2)】6話ネタバレあらすじと順位!

QUEENDOM2 クイーンダム2】6話のネタバレあらすじです。

中間発表でキューシートを獲得したのは、ボーカルユニットから33とダンスユニットからはクイニナでした。

◯ボーカルユニットパフォーマンス順番

  • 太陽と月:今月の少女×ケプラー「EXO – バタフライガール」
  • 宇宙を抱く銀河:ビビジ×宇宙少女「IU (アイユ):私の手を握って」
  • 33:ヒョリン×ブレイブガールズ「BOL4(ボラ) – SOME(私の思春期へ)

◯ダンスユニットパフォーマンス順番

  • ケビジ:ビビジ×ケプラー「Purr」
  • Ex-it:ヒョリン×宇宙少女「KA-BOOM」
  • クイニナ:ブレイブガールズ×今月の少女「タミナ」

パフォーマンスの順番は上記のようになりました。

今回は、ボーカルユニットのパフォーマンスのみ。

ボーカルユニットの結果と、ダンスユニットパフォーマンスは次回!

関連【QUEENDOM2】6話ネタバレあらすじと感想!ブブゴル・ミニョン&ヒョリンがキューシート獲得か!?スウパメンバーのスパルタ指導!

【QUEENDOM2(クイーンダム2)】6話放送後の結末予想!

QUEENDOM2 クイーンダム2】6話の放送後の結末予想!

ボーカルユニットのパフォーマンスは、グループでの雰囲気とはまた違った彼女たちの姿、実力を見ることができました。

全グループ、バラード調のしっとりした、涙を誘うようなステージ。

特に、33のステージは唾を飲む音が聞こえてしまいそうなほどの静寂の中で響く寂しそうだけどどこか力強い歌声に涙が出てしまいそうでしたね。

月と太陽も、白と水色を基調とした見た目も歌声のハーモニーも清涼感のあるステージですがユニットメンバーの涙につられて泣くメンバーが目立ったステージ。

少し違った印象があったのは、宇宙を抱く銀河のステージでしたね。

ピンクを基調とした春らしい歌で、曲のクライマックスには一瞬風が吹き抜け爽快感をもたらすような盛り上がりで、清々しい気持ちにさせてくれました。

個人的には33が1位!と予測しますが、ステージの印象が一番残っているのは、宇宙を抱く銀河の華やかなステージですね!

【QUEENDOM2(クイーンダム2)】7話ネタバレあらすじと順位!

QUEENDOM2 クイーンダム2】7話のネタバレあらすじと順位です。

◯ボーカルユニットの結果発表

1位 宇宙を抱く銀河:宇宙少女×ビビジ

2位 33:ヒョリン×ブレイブガールズ

3位 月と太陽:今月の少女×ケプラー

◯ダンスユニット結果発表

1位 クイニナ:ブレイブガールズ×今月の少女

2位 Ex-it:ヒョリン×宇宙少女

3位 ケビジ:ビビジ×ケプラー

◯ステージ3・ラウンド1:総合結果

1位 ブレイブガールズ, 宇宙少女:4000点

3位 ヒョリン, ビビジ, 今月の少女:3000点

6位 ケプラー:1000点

関連記事【QUEENDOM2】7話ネタバレあらすじと感想!ブレイブガールズはヒョリンを抜かしバトルラウンド1を制覇できるのか?結果発表!

【QUEENDOM2(クイーンダム2)】7話放送後の結末予想!

QUEENDOM2 クイーンダム2】7話の放送後の結末予想!

ステージ3のラウンド1が終了!

今回は点数配分も大きいので、今まで1位を連続で獲得してきたヒョリンがラウンド1の順位が1位ではなかったのは大きな差ですね!

ラウンド2でヒョリンを超えるグループが現れる可能性が大ですね!

グローバル投票がないという点から、国内ファンの多いブレイブガールズの大どんでん返しが待っているのか?

追い上げを見せる、今月の少女と宇宙少女がヒョリンの得点を抜くことも予想できますね!

次回予告では、ヒョリンは足早にスタジオから出ていったので1位ではなかったのかもしれませんね。

となると誰が1位か?ブレイブガールズ、宇宙少女、今月の少女がトップ3を占めたのではないかと予想しています!

まずは、ブレイブガールズが

残るはあと3話!

【QUEENDOM2(クイーンダム2)】8話ネタバレあらすじと順位!

QUEENDOM2 クイーンダム2】8話のネタバレあらすじです。

ステージ3のラウンド2が開幕!

◯ラウンド2得点配分

  • 現場評価:9000点
  • グローバル評価:5000点
  • 出演者評価:1000点

◯ラウンド2パフォーマンス前半

  1. ケプラー:「The Boys」(少女時代)
  2. ビビジ:「BOP POP!」
  3. 宇宙少女:「パントマイム」

ケプラーはクイーンダム2の司会者がテヨン、そして、ケプラー誕生のきっかけガルプラの司会が少女時代のティファニーだったこともあり、少女時代の代表曲のなかからケプラーに合う曲をファンが選出。

その他のグループも、ファンミーティングを開催し意見を聞いたり、プレゼントを渡したり、コロナ禍でできていなかったイベントを行い、改めてファンからのパワーに感謝する各グループメンバーたち

ケプラーはダークな感じで、他のグループも「ドラキュラみたい!」というほど。

ビビジは、チアリーディングの要素を取り入れてリフトなども盛り込んだフィジカルなパフォーマンス。

宇宙少女は、曲芸師とコラボレーションしたサーカスのような壮大なパフォーマンスステージを作り上げた。

関連記事【QUEENDOM2】8話ネタバレあらすじと感想!宇宙少女?今月の少女?1位になるのは誰?ステージ3後半戦!

【QUEENDOM2】8話ネタバレあらすじと感想! 宇宙少女?今月の少女?1位になるのは誰?ステージ3後半戦!

【QUEENDOM2(クイーンダム2)】8話放送後の結末予想!

QUEENDOM2 クイーンダム2】8話の放送後の結末予想!

視聴者からは、今までのケプラーとは一味違う最高のケプラーが観れた!という声が。

ビビジのメンバーのキャラに和みハマる人が続出し、可愛らしい感じだけど、ダンスのキレとシンクロ感に釘付けの人も!

宇宙少女はメンバーのボナも参戦したことにより、メンバーの士気が高まったとの声が。クイーンダム2の中で最高のステージという人も

それぞれのステージが良い意味での今までの自分たちを表現できて、新しい自分たちも見せることができていたのではないでしょうか?

前半3組を観た印象は、宇宙少女が追い上げてきている感じがしますね!

後半はブレイブガールズになんとか踏ん張って欲しいところですが、ラウンド1ではなかったグローバル評価がラウンド2ではまたあるので、国内ファンの多いブレイブガールズがそこでどれだけ点数を稼げるかで勝負が決まるのではないでしょうか。

2話にまたがり、引っ張られてきたあのブレイブガールズの涙の真相がいよいよ!次回明らかになりますね!

【QUEENDOM2(クイーンダム2)】9話ネタバレあらすじと順位!

QUEENDOM2 クイーンダム2】9話のネタバレあらすじと順位です。

ラウンド2の後半ステージ3組が終了し、ステージ3の最終結果が発表されました!

  • 今月の少女:「Butterfly」
  • ブレイブガールズ:「RED SUN」
  • ヒョリン:「SEE SEA」+「BAE」

の順番とファンチョイスの曲でパフォーマンスがされました。

今月の少女として初めてファンの前でパフォーマンスした「Butterfly」を披露しましたが、ほぼ原曲のまま挑んだステージとなりました。

脚に青あざができるほど練習を頑張っていた彼女たち。

今月の少女のアイデンティティソングとして、パフォーマンス力の高さを表現できた曲だと語っていたメンバーたち。

次に、ブレイブガールズはまだファンの前でパフォーマンスをしたことのない「RED SUN」を選曲

今までの自分たちのストーリーを詰めた曲となっているこの曲は、ステージでは常に涙を誘うものでした。

ヒョリンはソロとして活動をはじめ、2018年から路上ライブをしていた頃に熱烈に応援していてくれたファンの1人、パク・ヘリムをステージに呼んでのパフォーマンス

パク・ヘリムは、ヒョリンのライブを見てダンサーになると決意し、現在は優秀なダンサーとして活躍しています。

2曲をアレンジした曲で、ヒョリンらしい壮大なステージでステージ3を締めくくった。

崖っぷちのブレイブガールズはどうなるのか?

ステージ3最終結果発表はこちら

  1. ブレイブガールズ 19000点
  2. 宇宙少女 18262点
  3. 今月の少女 11972点
  4. ヒョリン 11810点
  5. ビビジ 9523点
  6. ケプラー 9331点

という結果になりました。

ファイナルラウンドの得点配分は以下のようになっています。

  • 動画累計点数 5000点
  • ファンズチョイス投票 5000点
  • カムバック音源点数 20000点
  • 生放送投票点数 30000点

上記合計、最高得点60000点となっています。

ファンズチョイス投票は5月27日(金)〜5月31日(火)までの4日間Mnetで投票可能。

5月27日(金)12:30〜カムバック新曲がSpotifyで視聴可能。

関連記事【QUEENDOM2】9話ネタバレあらすじと感想!ステージ3最終順位発表!ブレイブガールズはファイナルへ進めるのか!?

【QUEENDOM2】9話ネタバレあらすじと感想! ステージ3最終順位発表!ブレイブガールズはファイナルへ進めるのか!?

【QUEENDOM2(クイーンダム2)】9話放送後の結末予想!

QUEENDOM2 クイーンダム2】9話の結末予想です。

ブレイブガールズはほぼ全てにおいて1位を獲得しましたね!

他のグループや観客もブレイブガールズのステージが終わる頃には涙を流している人が続出でしたが、私も結果発表の時はつられ泣きしました。

そして、ビビジのポジティブさにほっこりしてしまいました。

驚いたのはヒョリンの順位ですね!

今回でかなり、ファイナルステージの順位の予想が難しくなりました!

早速、カムバックの新曲を試聴しました!

ところどころ独特なリズムがあるのは、ヒョリン、宇宙少女、ケプラー、今月の少女。

上記4グループは、一言で言うとダンサブルな感じですね。

ビビジとブレイブガールズは、イメージ通りの清々しく駆けていく感じ。

曲の印象としては、ヒョリンとブレイブガールズが気に入りました!

あとは、パフォーマンスをどのように見せるかもキーポイントになりそうですね!

個人的に注目しているのは、宇宙少女とヒョリンのステージです!

ただ、本当に回を重ねるごとに全グループがよくなっているので激しいバトルになりそうですね!

【QUEENDOM2(クイーンダム2)】最終回(10話)ネタバレあらすじと順位!

QUEENDOM2 クイーンダム2】最終回のネタバレあらすじと順位です。

◯ステージキューシート

  1. ヒョリン:Waka Boom (My Way) feat, Lee Young Ji
  2. 宇宙少女:AURA
  3. ケプラー:THE GIRLS (Can’t turn me down)
  4. ビビジ:Red Sun!
  5. 今月の少女:POSE
  6. ブレイブガールズ:Whistle

◯中間得点ランキング

  1. ヒョリン:31810点
  2. 宇宙少女:30800点
  3. ブレイブガールズ:26077点
  4. ビビジ:19793点
  5. 今月の少女:18404点
  6. ケプラー:18063点

◯カムバック新曲音源点数

  1. 今月の少女:20000点
  2. 宇宙少女:19736点
  3. ビビジ:15429点
  4. ケプラー:14450点
  5. ブレイブガールズ:10045点
  6. ヒョリン:8459点

◯動画再生位点数

  1. 今月の少女:9584点
  2. ビビジ:8650点
  3. ケプラー:7474点
  4. ヒョリン:6674点
  5. 宇宙少女:6623点
  6. ブレイブガールズ:6516点

各グループのパフォーマンス終了後に、エピローグ曲の生歌パフォーマンスもありました。

各グループから1名ずつ、ヒョリン、宇宙少女・ソラ、ビビジ・ウナ、今月の少女・ヒジン、ブレイブガールズ・ユナ、ケプラー・イェソが参加。

音源収録中には、MCのテヨンが差し入れを持って登場しタイトなスケジュールをこなすメンバーたちを励ました。

全てのパフォーマンスが終了後、上位2組の発表。

宇宙少女と今月の少女がステージ中央へ。

優勝トロフィーを手にしたのは宇宙少女でした!

関連記事【QUEENDOM2】最終回(10話)ネタバレあらすじと感想!K-POPクイーン2022は誰?ファイナルステージ!

【QUEENDOM2】最終回(10話)ネタバレあらすじと感想! K-POPクイーン2022は誰?ファイナルステージ!

【QUEENDOM2(クイーンダム2)】順位結果ネタバレ!最終回まであらすじと結末予想と考察!まとめ

QUEENDOM2 クイーンダム2ネタバレ結末、最終回までのあらすじ、結末予想をまとめました。

  • ファイナルステージで発表された動画再生回数1位は今月の少女
  • カムバック新曲音源点数の1位は今月の少女
  • パフォーマンス直前での中間発表では、1位ヒョリン、2位宇宙少女、3位ブレイブガールズでした
  • パフォーマンス終了後、生放送投票の上位2グループは宇宙少女と今月の少女
  • QUEENDOM2の優勝者は宇宙少女!

宇宙少女にはグローバル・プレミアムカムバックショーが用意されているのでそちらも要チェックですね!

また、今回参加した残りの5組も素晴らしいエンターテイナーなので、今後も応援していきたいですね!

約2ヶ月間、お付き合いいただきありがとうございました!

記事内画像の出典:AbemaTV

恋愛ふりーくす