リンパずらしのやり方・コツ・効果を動画で説明!朝3分の神業がヤバい!【主治医が見つかる診療所】

リンパずらしのやり方・コツ・効果を動画で説明!朝3分の神業がヤバい!【主治医が見つかる診療所】

こんばんは!きさらんです。

2018年11月8日放送の【主治医が見つかる診療所】で新技【リンパずらし】が紹介されます。

リンパずらし?

初めて聞きますね。

リンパ流しとは違うんですかね?

リンパずらしは家で1人で出来るテクニックのようです。

しかもわりと簡単に出来るのにスッキリ小顔になれてほうれい線も消せるとの事。

凄い新技です。

今回は新技【リンパずらし】とはどんな技なのか?

またやり方効果コツ動画で説明していきたいと思います。

そして朝3分で出来る究極の神業のやり方も調べて見ました。

では早速、確認していきましょう。

スポンサードリンク

リンパずらしとは?ほんとに小顔なれてほうれい線も消える?その効果は?

まずはリンパずらしについて確認していきましょう。

リンパマッサージとかリンパ流しなら聞いたことありますが、リンパずらしって初めて聞きますね。

どいったものなのでしょうか?

調べてみると【リンパずらし】とはリンパ流しの技法の事です。

リンパ流しにはリンパをずらす技法リンパをなでる技法があります。

今回【主治医が見つかる診療所】で紹介される【リンパずらし】はこのリンパ流しの技法の1つであるリンパをずらす技法の事のようです。

効果としては以下の効果があるようです。

※個人によって効果に差があります。

  • ほうれい線を薄くする
  • 美肌効果
  • 小顔効果
  • むくみをなくす
  • 二重あごをなくす

リンパとは健康を守るうえで重要な存在です。

一番の仕事は免疫機能で身体に侵入したウイルスや細菌を撃退してくれます。

ちゃんとリンパが流れていると老廃物がスムーズに排出され身体全体に必要な栄養が行き渡るようになります。

そうなると内臓の調子がよくなり新陳代謝もアップします。

リンパマッサージはリンパに溜まっている老廃物を流すことを目的としたマッサージの事です。

リンパマッサージのリンパ流しをして老廃物を流すことで、むくみをなくし肌荒れなどを改善します。

そして定期的にリンパマッサージをしてリンパを流すことにより常にリンパが流れている状態にすることにより二重あごやほうれい線を無くし小顔効果や美肌効果が得られるという事です。

リンパずらしとは、リンパマッサージでリンパを流す時にリンパをずらす技法でマッサージすることです。

リンパマッサージやリンパ流しなど聞いたことはありましたし、実践したこともありますがちゃんと意味をわかってなかったです。

リンパを流す方法もずらす技法となでる技法があるのも知りませんでした。

こうやって調べてみると今までやってたのはなでる技法のほうだという事がわかりましたね。

今回の【主治医が見つかる診療所】では今までのなでる技法ではなく、ずらす技法でリンパを流していくんだと思います。

と言うわけでリンパずらしについて調べてみるとコツややり方が判明しましたので動画を見ながら出来るように説明してい行きたいと思います。

この技法をマスタすることで簡単に小顔効果や美肌効果にほうれい線を消せるようになると言う事なので是非、マスタしたいですね。

スポンサードリンク

リンパずらしのコツは?

まずはリンパずらしのやり方を説明する前にリンパずらしをする時に意識したいコツを説明します。

このあとリンパずらしの技法を使ってリンパを流すリンパマッサージのやり方を説明するわけですが・・・

実際にやる時に注意することがあるようです。

リンパには【深いリンパ】と【浅いリンパ】があるという事。

そして【深いリンパ】と【浅いリンパ】はそれぞれ効果的なマッサージのやり方が違うそうです。

深いリンパ】はインナーマッスルを包むようにある太いリンパです。

手のひらでしっかり圧をかけてマッサージするのが効果的だそうです。

浅いリンパ】は皮膚のすぐ下の静脈近くのリンパです。

あまり圧をかけずに流れを促進される事が効果的なようです。

そうする事で皮膚の表面に効果的に栄養を送り、老廃物を流してくれる為、美肌効果を得ることが出来るそうです。

この事を意識してマッサージすることで効果がアップするようです。

スポンサードリンク

リンパずらしのやり方と効果を動画で説明

ではリンパずらしのやり方を動画で説明していきます。

リンパを流す技法であるリンパずらしの技法から確認しましょう。

リンパをずらす技法となでる技法

リンパをずらす技法

出典 :Youtube

手のひらを皮膚にあてて密着させます。

この時、押さえずに手のひらをのせる程度で密着させるのがコツです。

そして手のひらを皮膚から離さないで皮膚をゆっくりと流したい方向にずらします。

これがリンパずらしの基本動作となります。

顔にする場合は指2本か3本でやるといいと思います。

この動作を基本にしてマッサージしていきます。

こちらはリンパをなでる技法

出典 :Youtube

こちらも手のひらを皮膚にあてて密着させます。

この時、押さえずに手のひらをのせる程度で密着させるのがコツです。

そして手のひらを皮膚から離さないで今度は皮膚の表面を流したい方向へなでながらさすります。

では【リンパずらし】と【リンパなで】を使って顔のリンパマッサージをやっていきましょう。

顔のリンパマッサージのやり方

以下の順番でやっていきます。

  1. 肩回し
  2. 腹式呼吸
  3. 鎖骨リンパ
  4. 首のリンパ
  5. 耳のまわりのリンパ節
  6. あごのサイドラインのリンパ
  7. ほほのリンパ
  8. 目の周りのリンパ
  9. おでこのリンパ
  10. 3~9の手順を逆になでていく
  11. 顔のセルフマッサージ
  12. 肩回し

では早速、やっていきましょう。

スポンサードリンク

1.肩回し

出典 :Youtube

鎖骨が上下するように肩を大きく10回まわします。

後ろまわしでも前まわしでもどらちでもOK

脇を大きく開き肩甲骨を意識すると効果的です。

顔のリンパマッサージをする前にリンパの出口である鎖骨下リンパ静脈を活性化させるために肩まわしをするのがいいようです。

2.腹式呼吸

腹式呼吸で全身のリンパの巡りを良くする

まずは横にります。

腹式呼吸を5回します。

※お腹の下の方を膨らませる感じで行う

肋骨を広げるように腹式呼吸を5回します。

※お腹の上の方を意識する

3.鎖骨リンパ リンパずらし

出典 :Youtube

鎖骨の骨が出ている所を指で探して、そこから1cmほど上にある鎖骨リンパをさがしましょう。

脈を打ってる場所が鎖骨リンパの場所です。

鎖骨リンパに手を当てて【リンパずらし】を5回と【リンパなで】を5回します。

4.首のリンパ リンパずらし

出典 :Youtube

首の下半分に【リンパずらし】を下から上に5回行う

首の上半分に【リンパずらし】を下から上に5回行う

首全体に【リンパなで】上から下に行う

5.耳のまわりのリンパ節 リンパずらし

出典 :Youtube

人差し指と中指の間に耳を挟む。

耳の後ろに引っ張るように回す感じに5回行う。

6.あごのサイドラインのリンパ リンパずらし

出典 :Youtube

耳に向かって【リンパずらし】を行う。

顔を開く感じで行う。

この時に手のひらを皮膚に密着させて力は抜くこと。

7.ほほのリンパ リンパずらし

出典 :Youtube

両手で口元から動画で示すa.b.cの3か所をcから【リンパずらし】を行う。

手のひらはしっかり皮膚に密着させる。

コツは皮膚が一番伸び切るまで動かし、そして戻すといった感じで行う。

それぞれ5回ずつ【リンパずらし】を行ったら、最後にa→cに向かって【リンパなで】でリンパを流していく。

8.目の周りのリンパ リンパずらし

出典 :Youtube

目の下の涙袋から【リンパなで】を5回行う。

目の上の眉毛とその下に指を2本あてて円を描くようにこめかみまで【リンパなで】を行う。

まぶたを触らないように注意しましょう。

9.おでこのリンパ リンパずらし

出典 :Youtube

おでこに両手をあてて、こめかみの方へ大きく回すように5回行う。

10.3~9の手順を逆になでていく

今度は逆にマッサージしていきます。

9から3までを行う。

11.仕上げ リンパずらし

出典 :Youtube

12.肩回し

最後に1でやった肩まわしを10回やって終了です。

これでむくみやたるみもスッキリします。

顔に疲れが出ている時や飲み会の次の日などにやると効果がでます。

ポイントは顔だけやるんじゃなく、肩まわしからしっかりやる事です。

リンパマッサージはリンパの集まっている場所からやっていくのが大事。

しっかりマスター出来れば美容効果に小顔効果、たるみやむくみに二重あごやほうせい線も改善させます。

※効果は個人で差があります。

スポンサードリンク

次ページは小顔効果に直結!朝3分でできる神業リンパずらし

↓ ↓ ↓ ↓

スポンサーリンク




あわせて読みたい



この記事が気に入ってもらえたらシェアをお願いします

フォローする

スポンサーリンク