ドラマ【10の秘密】1話ネタバレあらすじに視聴率と感想!『娘が誘拐?次々と明らかになる秘密』

ドラマ【10の秘密】1話ネタバレあらすじに視聴率と感想!『娘が誘拐?次々と明らかになる秘密』

 

2020年1月期のカンテレ・フジテレビ系の火曜9時ドラマ【10の秘密】がスタートします。

 

【10の秘密】は主人公を演じる向井理が娘の誘拐をきっかけに、仲間由紀恵、仲里依紗、渡部篤郎らが演じる周囲の人間達の秘密に翻弄されながらも、次々と秘密が明らかになっていく本格サスペンスドラマです。

 

このページでは【10の秘密】の1話のネタバレあらすじ、視聴率1話を見た感想についてまとめました。

 ドラマ【10の秘密】1話 見どころまとめ

【10の秘密】初回1話は2020年1月14日21:00〜22:20(初回20分拡大)放送されます。

 

第1話ではシングルファザー・白河圭太(向井理)の娘・瞳(山田杏奈)が誘拐事件に巻き込まれます。

「娘を預かった。3日以内に仙台由貴子を探せ」という誘拐をほのめかす1本の電話がかかってきます。

娘を救うには元妻・由貴子(仲間由紀恵)がキーパーソンですが、弁護士の彼女はセレブな生活を捨てていなくなっていました。

元妻を探すにつれて、元妻・由貴子をはじめ、圭太の周囲の人間が秘密が明らかになり、圭太が翻弄されていくという展開です。

急激に変化するドラマの展開と、次々と出てくる秘密の数々に目が離せません!!

ドラマを見ながら、ひとつひとつの秘密を考察していくと、物語を楽しめそうです。

ドラマ【10の秘密】1話 視聴率

【10の秘密】1話 気になる視聴率を発表!!

【10の秘密】第1話はまだ放送されていません。

【10の秘密】第1話は地上波カンテレ・フジテレビ系放送局2020年1月14日21:00〜22:20(初回20分拡大)放送予定です。

【10の秘密】第1話のネタバレあらすじは放送終了後に更新します。

【10の秘密】初回1話の平均視聴率は関西で11.8%、関東で関東では8.9%でした。(ビデオリサーチ調べ)

2020年冬ドラマ(1月期〜3月期)全話平均視聴率ランキングとしては、6位!!

まずまずのスタートですね。

ドラマが展開していくに注目を浴びること、期待大です!!

【10の秘密】ネタバレあらすじ

【10の秘密】初回1話は2020年1月14日21:00〜22:20(初回20分拡大)放送分のネタバレあらすじです。

【10の秘密】第1話はまだ放送されていません。

【10の秘密】第1話は地上波カンテレ・フジテレビ系放送局2020年1月14日21:00〜22:20(初回20分拡大)放送予定です。

【10の秘密】第1話のネタバレあらすじは放送終了後に更新します。

建設会社社員・矢吹の自殺

ドラマ【10の秘密】はいきなり、建設会社社員・矢吹の自殺シーンから始まります。

建設現場の屋上で仙台由貴子と建設会社社員・矢吹が2人。

必死で自殺を止める仙台由貴子ですが、やぶきは手帳を大事に胸に抱え、由貴子の目の前で飛び降り自殺をはかります。

シングルファザー・白河圭太

白河圭太はシングルファザー。

娘の為に、節約・時短料理を振る舞う。

娘のバイオリンのレッスン、塾の費用に、家のローン。。

生活は大変ではあるが、娘のやりたい事をしてもらう為に、圭太は節約を毎日頑張っている。

瞳の友人に「いいお父さんだね」と言ってもらえるほど、瞳にとっては自慢の父親。

食事後、圭太は何気なく、由貴子のSNSを覗きそこにはセレブな由貴子の写真が投稿されているのを見て、自分との暮らしぶりの違いに嫉妬する。

瞳は離婚の理由は『自分』なのか、圭太に聞く。性格の不一致だと答える圭太。

上昇志向の強い妻は、『もっと上を目指したい』と言って9年前に出て行った。

娘が誘拐!!

圭太は建築確認検査員として建物を入念に確認する圭太。

現場で調査を終えると、先週の自殺の話が聞こえてきた。帝東建設の現場担当の自殺。死んだのが、由貴子が一緒に居合わせた男であることは圭太はまだ知らない。

そこへ、次の現場の納期を早めて欲しいと依頼される。なんとか来週中にという依頼を断るが、謝礼の言葉に一瞬止まる圭太。

そこへ1本の電話が。。

「娘を預かった。3日以内に娘を探せ。仙台由貴子を探せ。」

「お父さん・・・」

「警察に言ったら殺す」

見知らぬ男と、確かに娘の声。

誘拐?まさかと半信半疑だが、由貴子に電話をしたら解約されていて。。

圭太は仙台由貴子の務める弁護士事務所を訪れたが、仙台由貴子は退職していた。

弁護士事務所の代表も由貴子とは「何の関係もない」と言って、探そうとしてくれない。

不審に思った圭太は、瞳の学校へ電話すると瞳は登校していなかった。

そして担任と瞳の友人より、瞳が最近学校と部活を休みがちであること、塾を辞めていたことを知らされる。

心配する幼馴染み

圭太は、幼馴染みの石川菜々子(仲里依紗)の実家・蕎麦屋「いしかわ」に瞳がいないか訪ねたが、瞳の姿はない。

菜々子は圭太の様子を心配して、圭太の話を聞き瞳が誘拐されたことに驚く。

一緒に警察に行こうと言って、圭太とともに警察署へ。

警察署で事情を話し、誘拐の届を出そうとているところへ、娘から電話が。

「父さん、ごめん。しばらく帰りたくないの。探さないで。」

確かに娘の声。

電話のせいで事件性はないと、警察は取り合ってくれなくなった。

警察署を出ていく2人を、不審な車に乗った男が見ていた。。。

瞳の秘密

2人は、圭太の家に戻り、瞳の部屋に入って、何か手がかりが見つからないか探す。

瞳のiPadを勝手に開き、SNSで『誰にも言えない。』『父親には特に。信用できない』『母親に相談したいけど、向こうはセレブだから無理。』と瞳が謎のコメントを残していていたことに、圭太は驚く。

そして見知らぬ男の写真と動画を見つけ、圭太の怒りがこみ上げる。かなり近い距離。

この男が瞳をそそのかして、家出させたのではないかと気になり始める。

家出には金がいるはずだと思い、瞳の通帳を見ると、全額おろされていたことに驚愕する。

すると、また犯人から電話が。。

犯人は「警察に行くなと言ったはずだ。また行ったら娘を殺す」と圭太を脅迫する。

全てが犯人に筒抜けだと勘付いた圭太は、外に犯人がいないか探しに行く。

誰も居ない。。

しかし、家の外に瞳のスマホが落ちていた。

大事に育ててきた瞳が危険な目に合っているしれないと乱れる圭太。

圭太は本気で由貴子を探すことを決意する。

セレブを装う嘘だらけの生活

2日目

圭太は会社を休んで由貴子を探しに行く。

由貴子のマンションを訪れて、管理人に由貴子が行方不明であることを説明しても、部屋の鍵を渡してもらない。

意気消沈しているところへ、宇都宮竜二(渡部篤郎)が来て。。

宇都宮は由貴子の恋人で、由貴子が顧問弁護手を務める建設会社の社員。彼が圭太を由貴子の部屋へ案内してくれた。

そこで由貴子の本当の生活ぶりが明らかになる。

由貴子の交友関係はほとんどなし。セレブなパーティの写真はパフォーマンス。写真だけ撮って、アルコールこは飲まずにすぐに仕事に戻っていた。

圭太は由貴子に届いた督促状の山を見せられ驚く。クレジットカード、銀行のローン。。。

大手建設会社の顧問弁護士で稼いでいたはずだが、高級車、友人達への豪華なクリスマスプレゼントや、投資で大きな損失など。。

「なめられたら終わり、上にあがるには仕方ない」と人脈を買う為に借金をしてでも金を使いまくっていた。

そして、由貴子は誰かに脅されていたのではないかと宇都宮が言う。

以前電話で「いい加減にやめて。10年も前の秘密」と言っていたという話しを聞いて、圭太の目つきが変わる。

火事のシーンを回想する圭太。

「10年前って離婚前のことだと思うけど、何のことか分かりますか」と聞かれ、圭太は「知らない」と答えた。

「由貴子、お前あのことで脅されていたのか・・・」圭太は由貴子の身を案じる。

圭太は由貴子が昔住んでいた街を訪れ、手がかりを探す。

先月、由貴子が街を訪れていて、ヤバイ金貸しと会っていたことを知り、圭太はその男に合いに行く。

男に会って、「由貴子のことを教えて欲しい」と頼むが、追い出されそうになる。

どうしても知りたい圭太は、情報良5万円を払って、由貴子の情報をもらうことに。

由貴子は1000万円貸して欲しいとその男に頼んできたが、担保もなるようなものは残っておらず、貸したのは50万。

タワマンの所有権は別の人間、高級車をはじめ高級品はレンタルして、セレブな暮らしぶりを装っていたことを知る。

圭太の秘密

その後、圭太は懸命に由貴子を探すが手がかりなし。

残り1日。焦りから、圭太の情緒は乱れる。

圭太が家に帰り着くと、菜々子と娘の友達・真衣(河村 花)が家の前にいて。。

真衣はPCに載っていたピアニストについて面識はないが、瞳が『翼さんになら、何でも相談できる』と言っていたことや、『お父さんはすごく大事な秘密を隠している』と言っていたことを圭太に話す。

「瞳はその秘密を知りたくて、お母さんに連絡をとっていたそうです。」

真衣の話を聞いた圭太の顔がこわばるが、瞳が知りたがっている秘密については知らないふりをした。

菜々子にも、圭太は秘密を言わなかった。

 

〜10年前の回想・火事のシーン〜

「瞳の為に隠す」圭太は言う。

「その秘密墓場まで持っていける?隠し通せる覚悟ある?」と由貴子が聞く。

10年前、圭太は秘密を隠し通すことを由貴子との間で約束していた。

スポンサードリンク

誘拐の黒幕?

〜誘拐犯隠れ家・瞳の監禁現場〜

誘拐犯が瞳に食事を渡す。

「食え。言う通りにしたら、家に返してやる。でも万が一逃げようとしたら、お前の母親は殺される。もしかして、父親も。。。」

〜帝都東建設社内〜

長沼社長(佐野史郎)が宇都宮に由貴子が見つかったのか聞いている。

帝東建設社長が由貴子の行方を追っていた。由貴子の恋人・宇都宮を使って。。。

先日、由貴子の元夫と接触したが、手がかりはなかったと伝える。

『もし、仙台由貴子と元夫が手を組んだら。。危険はないか』と長沼社長は懸念しているのに対し、宇都宮は大丈夫だと答える。

社長は『手段は任せるから一刻も早く探すように』と宇都宮に指示をする。

「仙台由貴子は危険だ。あまりにも多くのことを知り過ぎた。」と、長沼社長が不気味につぶやく。

社長室を出た宇都宮に秘書が、矢吹が自殺した日、マンションの監視カメラに仙台由貴子が映っていたと言って、監視カメラの録画動画を見せる。

宇都宮は驚き、「由貴子は近くにいるはずだ」と言って、再び由貴子を探す

 

〜誘拐犯隠れ家・瞳の監禁現場〜

何者かと電話で話している誘拐犯。

「手荒なことは何も。あとは計画を実行するだけ」

部屋の外から聞こえる話しに心配そうに耳を傾ける瞳。

元妻、現れる

3日目

圭太に誘拐犯から電話

「タイムリミットは残り1日、もし仙台由貴子を見つけられなかったら。。。」

圭太はSNSに由貴子と一緒に映っていた人間を、しらみ潰しに探す。

すると、由貴子から電話が。。。

由貴子「なぜ、私を探しているの?」

圭太「大変なんだ、瞳が誘拐されて。今日中に君を探さないと・・・・」

由貴子「大丈夫。私が行く。私さえ行けば、連中にとって瞳には用はなくなるはず。」

瞳には戻ってきて欲しいが、由貴子に危険を及ばすわけにはいけないと思った圭太は、由貴子に今何が起こっているか話してくれと頼む。

すると、目線の先に由貴子の姿が。。。。

スポンサードリンク

ドラマ【10の秘密】1話 ネタバレ感想

【10の秘密】初回1話は2020年1月14日21:00〜22:20(初回20分拡大)放送分のネタバレ感想です。

【10の秘密】第1話はまだ放送されていません。

【10の秘密】第1話は地上波カンテレ・フジテレビ系放送局2020年1月14日21:00〜22:20(初回20分拡大)放送予定です。

【10の秘密】第1話のネタバレあらすじは放送終了後に更新します。

第一話からいきなり衝撃シーンの連続でしたね。

秘密が多すぎ、誘拐事件の背景にいろんな人間の秘密が関わっていて複雑すぎだと感じました。

娘・瞳の誘拐は、元妻・由貴子と10年前の秘密が関わっていることが分かりましたね。

その裏には帝東建設という大手建設会社がいて、社長は「由貴子は危険だ」と由貴子に脅威を抱いています。帝東建設が由貴子を見つけたら、殺してしまうのではないかと思うと冷や冷やです。

 

そしてシングルファザーで、節約を頑張りながら必死に育て、娘とは何でも話せる仲だと思っていたのに、 娘は「父親のことを信用できない」とSNSでこぼしていた事実が判明して、圭太が少しかわいそうだと思いました。

しかし、娘にも打ち明けられない秘密を圭太自身も抱えているので娘に嫌われても仕方ないのかな。

 

さて、3日目になってやっと現れた由貴子は自分が行けば瞳が助かると言っていましたが、本当にそううまくいくのか、また事件が起こりそうな予感もして、第2話の展開が気になります。

スポンサードリンク

【10の秘密】1話 ネタバレ感想とあらすじ!まとめ

初回1話は2020年1月14日21:00〜22:20(初回20分拡大)放送分です。

【10の秘密】第1話はまだ放送されていません。

【10の秘密】第1話は地上波カンテレ・フジテレビ系放送局2020年1月14日21:00〜22:20(初回20分拡大)放送予定です。

【10の秘密】第1話のネタバレあらすじは放送終了後に更新します。

「娘を預かった。3日以内に娘を探せ。仙台由貴子を探せ。」

娘の誘拐。全てはこの1本の電話から、シングルファザーで娘の為に懸命に生きてきた白河圭太の生活を一変させる。

娘を助ける為に、シングルファザーの白河敬太が娘を誘拐され、娘・瞳を助ける為に失踪した元妻・由貴子を探すけれども、なかなか見つからない。

元妻の行方を追うにつれて、元妻の秘密、娘の秘密など、次々と秘密が明らかになる。

元妻はSNSに載っていた写真のようにセレブで華やかな生活を送ってはおらず、タワマンの所有権は別の人間、高級車をはじめレンタルでセレブな暮らしぶりを借金をして装っていたことを知る。

娘にいたっては、何でも話せる間がらだと思っていたのにも関わらず、学校を内緒で休みがちにしていたり、『父親のことは信用できない』とSNSで語られていて圭太はショックを受ける。

娘との間に壁ができたのは10年前に墓場まで持っていくと決心した、圭太自身の秘密。

刻一刻とタイムリミットが迫るが、由貴子の手がかりはつかめない。

由貴子の行方は帝東建設も探していて、もしかしたら、彼女は追われているのかもしれない。

そんな中、圭太に由貴子から1本の電話が。。。

「私が行く。私が行けば、連中にとって瞳に用はなくなる。」

娘を救いたいが、由貴子を危険にさらしたくない圭太。

「今、一体何が起こっているのか教えてくれ!」

圭太が必死で頼んでいると、目線の先に由貴子が現れる。

これから何が起きようとしているのか?秘密だらけのサスペンス。

次回の展開が気になります。

 

次回の【10の秘密】第2話は1月21日21:00〜22:00の放送予定です。

では、また来週!

ベージ内記事出典:カンテレ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
10の秘密
恋愛ふりーくす
タイトルとURLをコピーしました