ドラマ【10の秘密】2話ネタバレあらすじに視聴率と感想!『謎のピアニスト』

10の秘密

スポンサーリンク

ドラマ【10の秘密】2話ネタバレあらすじに視聴率と感想!『謎のピアニスト』

 

カンテレ・フジテレビ系の火曜9時ドラマ【10の秘密】第2話が1月21日9:00〜10:00に放送されます。

 

【10の秘密】は主人公を演じる向井理が娘の誘拐をきっかけに、仲間由紀恵、仲里依紗、渡部篤郎らが演じる周囲の人間達の秘密に翻弄されながらも、次々と秘密が明らかになっていく本格サスペンスドラマです。

 

このページでは【10の秘密】の2話ネタバレあらすじ、視聴率と2を見た感想についてまとめました。

関連記事ドラマ【10の秘密】キャスト一覧に相関図まとめ

【10の秘密】ドラマのあらすじに出演者キャスト相関図に原作や主題歌に放送日まとめ

関連記事ドラマ【10の秘密】の結末と考察!最終回まで全話ネタバレあらすじと感想!

ドラマ【10の秘密】のネタバレ結末!最終回まであらすじと感想に秘密の考察まとめ

 

スポンサーリンク

【10の秘密】前回までのあらすじ

白河圭太はシングルファザで一人娘・瞳を育てる為に懸命に生きてきた。

しかし、ある一本の電話が圭太の生活を一変させる。

「娘を預かった。3日以内に娘を探せ。仙台由貴子を探せ。」

娘が誘拐?半信半疑の圭太ではあったが、娘と連絡を取ろうとするが繋がらない。

心配になった圭太は、元妻・由貴子が務める弁護士事務所を訪ねると、彼女は退職し、姿を消していた。

『瞳を救う為には由貴子の行方を探すことが鍵』

そう思った圭太は、由貴子の行方を探すが、由貴子をはじめ瞳までもが、思いもよらない秘密を抱えていることを知り、驚愕する。

由貴子は上昇志向の高い弁護士。

SNSに載っていた写真のようにセレブで華やかな生活を送ってはおらず、タワマンの所有権は別の人間、高級車をはじめレンタルでセレブな暮らしぶりを借金をして装っていた。

そして、瞳にいたっては、学校を内緒で休みがちにしていたり、『父親はことは信用できない』とSNSで語られていて、圭太はショックを受ける。

しかし、瞳が父親を信用できないのは、圭太自身が瞳に秘密を隠していることを勘づいてしまったからであった。

10年前の火事。。圭太もまた、墓場まで持っていくと覚悟するほどの秘密を抱えていた。

刻一刻と期限が迫るが由貴子の手がかりはなかなか見つからない。。。

焦る圭太。

3日目になってやっと由貴子から1本の電話が。。。

娘が誘拐されたと圭太から聞かされた由貴子は驚き、「私が行く。私が行けば、連中にとって瞳に用はなくなる。」と圭太に伝える

娘を救いたいが、由貴子を危険にさらしたくない圭太。

「今、一体何が起こっているのか教えてくれ!」

圭太が必死で頼んでいると、目線の先に由貴子の姿が。。。。

ついに元妻・由貴子が登場!!瞳は無事救出できるのか?

2話の展開が気になります。

 

スポンサーリンク

ドラマ【10の秘密】2話 視聴率

【10の秘密】2話 気になる視聴率を発表!!

【10の秘密】第2話はまだ放送されていません。

【10の秘密】第2話は地上波カンテレ・フジテレビ系放送局2020年1月21日21:00〜22:00放送予定です。

【10の秘密】第2話のネタバレあらすじは放送終了後に更新します。

【10の秘密】2話の平均視聴率は関西で10.1%、関東では7.9%でした。(ビデオリサーチ調べ)

初回1話の平均視聴率は関西で11.8%、関東で関東では8.9%に対して、1.0%ダウンですが、関西では2桁台をキープしていていますね

 

2020年冬ドラマ(1月期〜3月期)全国平均視聴率ランキングとしては、8.4%で第9位でした。

 

スポンサーリンク

【10の秘密】2話ネタバレあらすじ

【10の秘密】2話は2020年1月21日21:00〜22:00放送分のネタバレあらすじです。

第2話見どころ

圭太と由貴子が再会。

圭太は自分が抱える10年前の秘密が、由貴子のトラブルの発端、そして瞳の誘拐に繋がっているのではないかと、圭太は由貴子に問いただす最中、由貴子は宇都宮竜二の姿を見つけて逃げ出してしまいます。

そんな中、瞳が誘拐された当日に、ピアニストの翼(松村北斗)と会う約束をしていたことを聞かされ、瞳の誘拐に翼が関係しているとにらんだ圭太は、翼を見つけ出すため、菜七子の証言をもとに繁華街のジャズバーでピアノを弾く翼を発見しますが、翼は逃げ出してしまいます。

圭太の秘密が、今回明らかになるかどうか注目しながら視聴すると、2話を楽しめそうです。

そして「ピアノ弾く姿が素敵!」とトレンド入りした松原北斗演じる翼が、瞳の誘拐にどう関わっているのか注目です!!

迫りくるタイムリミット。。瞳を無事に救い出せるのでしょうか!?

 

【10の秘密】第2話はまだ放送されていません。

【10の秘密】第2話は地上波カンテレ・フジテレビ系放送局2020年1月21日21:00〜22:00放送予定です。

【10の秘密】第2話のネタバレあらすじは放送終了後に更新します。

宇都宮が犯人?

ついに、由貴子と再会した圭太。

圭太は何のトラブルに巻き込まれているのか?10年前のトラブルに巻き込まれているのか、由貴子にあ詳しく聞き出そうとしていえると、宇都宮竜二を見つけた由貴子は急に逃げ出した。

「瞳のことは任せて。後で連絡する。」

宇都宮達は由貴子を追いかける。

圭太は由貴子を助け、宇都宮達を問い詰めた。

「由貴子とトラブったのはあんたたちか?瞳を誘拐したのはおまえたちか?」

誘拐なんて、宇都宮は勘違いも甚だしいし、彼女を救いたいだけだと言って立ち去る。

宇都宮達が犯人ではなかった。

では、一体だれが?

いなくなった日の約束

菜七子の保育園。

真衣が、「瞳まだ戻ってないですか?」と訪ねてきた。

真衣は瞳に絶対言わないでと頼まれていた事を菜七子に話す。

瞳がいなくなった日の朝、瞳から、翼と会う約束をしていたことを聞いたと。

「翼さんとずっと一緒なのかも」と心配そうな真衣。

菜七子は圭太に真衣から聞いた話を電話で伝え、「翼?やっぱり、あいつが関わっているのか」と圭太は翼が犯人だと疑い出す。

 

一刻も早く、翼を探したい圭太は、今日も仕事を途中にして、後は後輩に引き継ぐ。

上司は、早退や休みが続いたり、検査日の順番を変える圭太の動きに目を細め始める。

圭太が会社の外へ出ると、四葉工務店の社長が待っていた

謝礼を差し出され、圭太はあっさり受け取ってしまう。

圭太は郵便局へ行き、その謝礼をそっくりそのまま書留で郵送する。

送り先は由貴子に金を貸していた闇金か。。。

菜七子の推測

圭太は郵便局から出ると、菜七子にばったり会う。

「由貴子には会えたけど、すぐ逃げた」と落ち込んでいる圭太を、菜七子は自宅の蕎麦屋に誘う。

蕎麦を食べながら、菜七子が以前、瞳と六本木で会ったことあると打ち明ける。

菜七子が酔っ払いに絡まれて、しつこいから回し蹴りをしてしまい警察沙汰になり、そこに何故か瞳がいて、「酔っ払いです。」と事情を説明してくれて、瞳のおかげで開放されたという話。

何故、そんなところに、中学生が一人でいたのか疑問に思う圭太。

「今思うと、翼って子に会ってたんじゃないのかな」と、菜七子が言うと、「翼を探す」と言って、蕎麦はほとんど口にせず、店をあとにする。

翼を探せ

圭太は六本木周辺で、翼の写真を持って聞き込みを行い、やっと有力な情報を得る。

とあるバーの店長が、翼ではなく瞳のことを知っていた。

瞳は、中学生であることを隠して瞳バイトを探していた事実も発覚する。

店長は、瞳の後ろに写っている男を見て、近くのジャズバーのオーナーだと圭太に教える。

圭太は教えてもらったジャズバーを訪れる。

そこに、翼がいて、ピアノを弾き始めた。テンポのいい曲。

演奏を終えて、外に出てきた翼に、圭太は声をかけた。

「すみません。白河ですけど・・・」と自分の名前を出すと、翼は突然逃げ出した。

圭太は翼を追いかけ、彼の家でやっと、追いつく。

「おまえなのか?瞳を誘拐したのは!目的は何だ!帝東建設の連中に頼まれたのか」と翼を問い詰める。

「何言ってるの?」

翼は瞳を家に入れるが、瞳はいない。

「納得してもらえました?だいたい、帝東建設って何なんですか」

翼は犯人ではなかった。

確かに翼と瞳は会う約束してたけど、彼女は来なかった。

翼はそれっきり瞳と連絡をとっていないことを圭太に話す。

父親が『重い』

翼は圭太の行動にあきれて、瞳が父親のこと嫌がっていたこと、バイオリンを辞めたがっていた理由を話し始めた。

どれも圭太が知らなかった話。

瞳は父親のことを「重い」と感じていた。

バイオリン辞めたがっていたのも。父親の期待に応えるために頑張っているふりをしていた。

父親がシングルファザーになってどれだけ大変だったか知ってるから、悲しませたくないと、瞳は本当の気持ちを言えなかった。

瞳のバイオリンは、いなくなった日に翼が預かることになっていた。

辞めてしまうのはもったいないから、ゆっくり考えればいいと・・

でも結局瞳は翼のところへは来なかった。

「娘のことは何でも知ってるって、なんて言う事自体、何も知らないってことだよな。」

翼の言葉が圭太の心に突き刺さる。

取引の材料

落ち込みながら、圭太は外へ出ると、瞳を誘拐した犯人が家の前にいて圭太とすれ違うが、圭太は犯人だと気づいていない。

誘拐犯に電話がかかってきて・・・

「ええ、白河ひとみは無事です。もちろん重要な取引の材料なので大切に預かってます」

 

帝東建設社内。

社長と宇都宮が2人きり。

「逃げられた?万が一例のことが表に立ったら予大変なことになるよ。宇都宮くん」

長沼社長が、宇都宮を追い込んでいる。

娘の気持ちを知り、落ち込む圭太

圭太は自宅に戻り、翼が犯人じゃなかったことを菜七子に報告する。

翼が犯人じゃないとすれば、帝東建設の宇都宮達が犯人だと、もう一度連中を疑う。

そして、圭太は翼から聞いた瞳の本当の気持ちを菜七子に話す。

ひとみは俺の期待が重くて仕方なかったらしい。

俺は小さい頃から瞳はバイオリンが好きで好きで弾いてると思ってた。

瞳の理解者は俺だと思ってたのに・・・と肩を落とす圭太。

菜七子は「そんなもんなんじゃない?親子って。成長してるってことだよ保育園でも思うよ。子供たちは秘密を一つ持つにつれて大人になっていってるんだって。」と圭太を慰める。

 

「会いたい。瞳に今すぐ会って、瞳に言いたい。

バイオリンなんてどうでもいい。瞳が生きてくれてるだけで、十分幸せだって。

瞳の気持ちを知りたいのに何でここにいないんだ。

どうやったら瞳を取り戻せるんだ」

圭太の悲痛な思いを聞いて、菜七子はもう一度警察に行こうと言うと、

由貴子から電話がかかってきて・・・。

由貴子からのミッション

由貴子は誘拐をした連中と交渉したことや、瞳は連中にとって取引の材料だから、手をださないと思うと圭太に伝える。

そして、重要な頼み事をする。

「探して欲しいデータがあるの。連中私がデータを持ってると思ってて、瞳はそのデータと交換だって。」

先日、自殺した矢吹が、手帳に重要な機密データの入ったUSBを持っていた。

由貴子は亡くなる直前に矢吹と一緒にいたので、連中は由貴子がUSBを持っていると思い込んでいる。

由貴子は圭太に「私は合鍵の場所を知っているから、忍び込んでUSBにデータを入れてきて」

と危険なミッションを頼む。

そのUSBには帝東建設が品川に建設中の大規模マンションの図面と矢吹が撮った写真が入っていて、それらを照らし合わせると大きな欠陥が見つかるらしい。

矢吹はその情報を元に帝東建設が隠蔽しようとしてたことを暴露しようとしてた。

自殺の理由は過労じゃなかった。

矢吹が亡くなった今、由貴子に矛先が向いている。

建築の知識がなければ、どの図面が帝東建設のミスの証拠になるのか分からない。

「あなたしかいないの。瞳を救えるのは、圭太、あなたしかいない。」

住居不法侵入が犯罪なのは分かっている。

瞳を救いたい。圭太は由貴子から矢吹の住所を聞き、動き出す。

命がけ!データを盗め!

圭太は菜々子と一緒に、矢吹のマンションへ向かう。

菜々子が見張り役になって、圭太がゆっくり鍵を開けて中へ。

靴を脱ぐ圭太。

パソコンの見つけるがパスワードがわからない。

適当に入力するもなかなかロックを解除できない。

すると、宇都宮と部下がやってきた。

彼らが矢吹の部屋に入ろうとしたので、菜七子が時間稼ぎの為に話しかける。

「人が来た。逃げて」と圭太にメールをする。

「彼悩みがあったみたいで仕事が忙しすぎるって」

菜々子は適当に話を長引かせようとすると、宇都宮は「おかしいですね。彼は余裕があるところに移動になったんですよ」と言って、菜々子は自分の話に矛盾があることを指摘し、菜々子は焦る。

そのころ圭太はやっとパソコンを開くことができ、例のデータを発見する。

中身を見ていると、圭太は建築物の欠陥があることが本当だったことが分かった。

圭太はUSBを急いでコピーしているところに・・・

宇都宮が部屋の中に入った頃には、誰もおらずベランダ側の窓が開いていた。

圭太は間一髪、脱出!!

ベランダから下りて、菜々子が回したタクシーに、圭太は乗り込んだ。

しかし玄関の靴が一足だけ、サイズが違うことに宇都宮たちは気づいてしまった。

由貴子の秘密

これで瞳を取り戻せる。

少し安心んした圭太は由貴子へデータのことを電話で報告する。

 

「それはよかった、すぐに連中に伝える。これで瞳を救える。ありがとう」

窓の外を眺めながら、由貴子は不敵な笑みを浮かべる。

この時、まだ圭太はは気づいていなかった。

彼女の本当の秘密に・・・・

 

スポンサーリンク

ドラマ【10の秘密】2話 ネタバレ感想

【10の秘密】2話 2020年1月21日21:00〜22:00放送分のネタバレ感想です。

10の秘密】第2話はまだ放送されていません。

【10の秘密】第2話は地上波カンテレ・フジテレビ系放送局2020年1月21日21:00〜22:00放送予定です。

【10の秘密】第2話のネタバレあらすじは放送終了後に更新します。

第2話は、翼にあって、圭太が瞳の本当の気持ちを知ることと、由貴子が無茶難題なことを圭太に頼んだことが印象的でした。

圭太は翼に会って、瞳は「父親は重い」とか、「バイオリンはやりたくないけど、父親の期待に応える為に、頑張っているフリをしている」と言っていたことを翼から知らされ、ショックを受けます。

バイオリンは瞳が好きでやっていると思っていたし、自分は娘のよき理解者だと思っていたのに、全くの真逆で、全然理解できてなかったとするなら、親としては、それは落ち込むでしょう。

また、由貴子が圭太に依頼した内容がヤバかったですね。

人の家に忍び込んで、勝手にデータ盗む?って犯罪ですよね?

でも、娘の為だから、圭太はやるしかないですよね。

帝東建設の2人も矢吹の家にやってきて、大ピンチになりました。

菜七子のナイスアシストで時間稼ぎができて、無事に圭太はデータを入手しましたが宇都宮たちが部屋へ入ろうとして、間一髪、ベランダから飛び降りて、外に脱出できました。

見つかるか見つからないかの瀬戸際で、手に汗握るほどハラハラしました。

これで娘を助けられると思った圭太ですが、由貴子がデータの入手について知って、軽く笑っていたのが不気味だなと思いました。

まだ圭太も知らない由貴子のもう一つの秘密が気になります!

 

【10の秘密】2話 ネタバレ感想とあらすじ!まとめ

【10の秘密】2話2020年1月21日21:00〜22:00放送分のネタバレ感想とあらすじまとめです。

10の秘密】第2話はまだ放送されていません。

【10の秘密】第2話は地上波カンテレ・フジテレビ系放送局2020年1月21日21:00〜22:00放送予定です。

【10の秘密】第2話のネタバレあらすじは放送終了後に更新します。

第2話では、圭太が瞳の本当の気持ちを知り、複雑は心境の中で、建築物の隠蔽という帝東建設の闇が由貴子とのトラブルと、瞳の誘拐につながっていることを知ります。

圭太は瞳のよき理解者と思い込み、瞳を傷つけていたことを翼から知らされ、親としては悲痛な心境の中、由貴子から頼まれた危険な依頼に挑みます。

圭太は由貴子に言われた通り、矢吹の自宅に進入して帝東建設が隠蔽しようとしている建築ミスの元データをコピーすることに成功します。

これで娘を助けることができるとホッとしている圭太ですが、由貴子はまだ圭太の知らない秘密を隠していて・・・

一筋縄ではいかないドラマの展開が気になります。

次回こそ瞳を救い出すことができるのでしょうか?

次回の【10の秘密】第2話は1月21日21:00〜22:00の放送予定です。

では、また来週!

ベージ内記事出典:カンテレ

恋愛ふりーくす