フープリ(who is princess?)1話ネタバレあらすじ!プリンセスとチャレンジャーにチーム分け!

Who is Princess?

フープリ(Who is princess?)1話 ネタバレ!プリンセスとチャレンジャーにチーム分け!

ガールズクラッシュグループ5人組のデビューを目指すオーディション番組【Who is Princess?フーイズプリンセス】通称【フープリ】が2021年10月3日よりスタート!

K-POPのアーティストを夢見てオーディションに参加する練習生は、番組開始前からK-POPメソッドの訓練を受けてきました。

Who is Princess?では鬼と呼ばれるコーチにより毎回ミッションを与えられ、クリアできなければ脱落。

最終的に残った5名がデビューできます。

第1回目の見どころは・・・

・プリンセスとチャレンジャーのチーム分け

・鬼コーチの厳しいミッションとハードな練習

厳しくゲキを飛ばす鬼コーチの言葉に思わず悔し涙を流すメンバーたちにも注目です。

今回は、フープリ(Who is princess)1話 ネタバレあらすじ感想をまとめています。

関連記事フープリ(who is princess)メンバー 一覧!

フープリ メンバー プロフ 一覧 !身長順・年齢順!ダンス歴まとめ!

フープリ(Who is princess?)第1話 ネタバレあらすじ

フープリ(Who is princess?)第1話が2021年10月3日「シューイチ」内で放送後、完全版がhuluで配信されました。

フープリ(Who is princess?)第1話 ネタバレあらすじです。

フープリ(Who is princess?)がスタート!ルール解説!

ガールズグループサバイバルデビュープロジェクト「Who is Princess?」略して「フープリ」!

メンバー15名による番組テーマ曲「FAN」で始まる。

HOSTを務める西川貴教が登場。

ステージに立つ15名の少女たち。

フープリ(Who is princess?)第1話 ネタバレあらすじ

出典シューイチTwitter

「ここから新たなガールズグループが始まります。挑戦するのはこちらの15名。この中から選ばれた5名がデビューします。Who is Princess?目指すのは美しくクールで高いパフォーマンスを目指すガールズクラッシュグループです。」

ここでWho is Princess?」のミッションとルールについて説明がありました。

  • いくつかのミッションをクリアしなければデビューできない。
  • デビューに近いPRINCESS組 チャレンジャー組にチームが分けられる
  • ミッションごとに入れ替えがある
  • 最終的に残った5人がデビュー

西川「果たしてデビューするのは誰なのか?今から1週間前にミッション1がスタートしました。」

ミッション1スタート

ミッション1がスタートしました。

プリンセスとチャレンジャーにチーム分け

練習所に集められた5人

鬼コーチが登場

仮面をかぶった鬼コーチにメンバーたち最初は笑っていたけど・・・

その鬼とは、「ダンスの鬼」 ベ・ウンギョン

ベ・ウンギョンさんはTWICE、少女時代、Tiffanyなどを手がけるダンスのカリスマで韓国の有名な振付師です。

鬼がミッションのためにまず行ったのが・・・

「15人の紹介映像撮影」
撮影しながらダンスをチェック。

実は15人の動きを見てPRINCESSとCHALLENGERに分けていた

ウンギョン「練習生の中にもダンスの経験が長い子もいれば短い子もいる。もちろんダンスをする上で基本的スキルは大切。

しかし私が考えているのは表現力が大きい。どんなポジションでも関係なく自分をアピールできていた子たちそこがPRINCRSSとCHALLENGERで分ける上で大きかった。

ウンギョンコーチよりチーム分けが発表される

NANA(14歳/ダンス歴9年)→プリンセス
体が柔らかいところが長所

YUKINO (14歳/ダンス歴5年)→チャレンジャー
エネルギッシュで元気。どの曲にも合わせられる自分の魅力

UTA(14歳/ダンス歴1年)→プリンセス
バレエの表現力や腕の動作できれいに表現できる

RIN(13歳/ダンス歴8年)→チャレンジャー
フリースタイルのダンスをしていたので、オリジナルな表現が得意

AINA(18歳/ダンス歴13年)→チャレンジャー
K-POPアーティストのバックダンサー経験あり 振り覚えが早く、クセなく踊れる

YUMEKO(18歳/ダンス歴11年)→プリンセス
揃えて踊ったり、大きく迫力のあるダンスが得意

RIO(17歳/ダンス歴11年)→プリンセス
パワフルなダンス、個性のある踊りができる

SENA(13歳/ダンス歴4年)→チャレンジャー
自分を可愛く見せる角度や歌を歌っていて自分が輝いているところなどを探すようにしている。笑った時のエクボがアピールポイント

RINKA(19歳/ダンス歴2年)→プリンセス
IUに憧れている

HONOKA(16歳/ダンス歴2年)→チャレンジャー
キレのあるダンス

RINKO(14歳/ダンス歴1年)→プリンセス
表情に自信がある

YUU(17歳/ダンス歴4年)→チャレンジャー
ミュージカル経験者。しなやかな動きが得意

NIJIKA(16歳/ダンス歴9年)→プリンセス
表現力が一番の長所

COCO(17歳/ダンス歴1年)→チャレンジャー
自分の見せ方や表情や雰囲気を出すのが得意

RAN (14歳/ダンス歴2年)→チャレンジャー
TWAICEなどのコピーダンスをしていた。自分のダンスを見つけられるようにしたいと意気込んでいる。

PRINCESS組・・・NIJIKA、RINKA、UTA、NANA、YUMEKO、RIO、RINKO
CHALLENGER・・・COCO、RAN、YUU、YUMEKO、AINA、SENA、HONOKA、RINの8人

MISSION1「BOYS GROUP BATTLE」※今回のミッションはダンスのみ

ボーイズグループのダンスを通してパフォーマンスの表現力の幅をチェックする

PRINCESS組の課題曲はStray Kidsの「Back Door」

ダイレクトな振り付けでハイレベルなフォーメンションと攻め続けるパフォーマンスがダンスのポイント!

CHALLENGER組の課題曲はNCT127「Kick it」

ブルース・リーを意識した振り付け 個性が発揮されたクールでパワフルなパフォーマンスが特徴

審査会は1週間後

ウンギョン「両チームとも明日までにチェックします。」

1週間でパフォーマンス披露、1日で1コーラスをマスターしなければならない!

かなりハードスケジュール。

さっそく両チームに分かれて練習。

プリンセス組はYUMEKOをリーダーに。

チャレンジャー組はAINAがメンバーをまとめていた。

プリンセス組はまず動画でダンスをチェックし振り入れしダンスの鬼が割り当てたポジションをそれぞれ練習する。

練習から3時間後にダンスの鬼が現れて、両チームのダンスをチェックすることに。

鬼コーチは冒頭の見せ場であるNANAのジャンプを「ジャンプが重い」「もっと安定的に」と指摘。

CHALLENGERの練習場所は倉庫の一角。

プリンセスとチャレンジャーでは練習場所に格差があるようだ

壁に書かれた「Who is Princess」の文字を見て、「これになろう!」とモチベーションをあげるチャレンジャーたち。

みんなで振り入れ。

笑顔で楽しそうに練習しているチャレンジャーたち。

Sponsored Link

チームで寮生活がスタート

プロジェクト初日から、PRINCESS寮とCHALLENGER寮でそれぞれ共同生活がスタート。

PRINCESS寮は広い部屋で大きなテレビ。

部屋を見て大喜びするメンバーたち。

部屋割りは↓

YUMEKO&NIJIKA 
RIO&RINKA
RINKO&NANA&UTA

練習室の前に置かれたレターボックスが設置されているのだが、チーム内で面と向かってメンバーに言えないことを手紙に書いて伝えることができるというもの。

1日の終わりのインタビューでYUMEKOあてにRINとRINKAから手紙が届いていて、手紙が紹介された。

2人からの手紙は、リーダーとして引っ張ってくれたYUMEKOに感謝の言葉が綴られていて感動するYUMEKO。

一方CHALLENGER寮は・・・

PRINCESSと比べて少し狭いが綺麗な部屋。
チャレンジャーたちは大満足。

部屋割りは↓

COCO&RAN
YUU&HONOKA&RIN
AINA&YUKINO&SENA

YUKINOにSENAから手紙。
周りを気遣うYUKINOに感謝の言葉が綴られていた。
「SENAちゃん可愛い」と感動するYUKINO

ミッション1  (2日目) 鬼のメソッド紹介と厳しい鬼コーチ

この日から鬼の本格的は指導がスタートする

鬼の基礎練習

①有酸素運動
30分歌いながらウォーキング&ランニング テーマ曲『FANを熱唱」

②ストレッチ20分

③スクワット100回

④クロッシー40回

⑤ジャンプ30回

そして、基礎練を終えたあとは課題曲のチェック。

両チームを見た鬼から出たまず第一声は・・・
「腕立て伏せ」
突然全員に腕立て伏せ100回させる鬼。

「遊びに来たの?この中で1人は今週家に帰らなきゃならない。」

「何がそんなに楽しいの?」と韓国語で大激怒!!

そしてNANAはジャンプのポジションを外されてしまう。

昨日「ジャンプが重い」と言われたのに変わっていなかったから・・・

(何度も練習していたのに・・・。)

そして他のメンバーも大幅変更されてしまう。

泣き出すNANA 

出典シューイチTwitter

CHALLENGERチームは・・・
「練習しなさい!!」と大激怒!

プリンセスとチャレンジャーの差を考えさせられる一言。

SENAには改善されなければ前列のポジションを変える、AINAには期待していたけど、過大評価だったときつい一言。

「しっかりしろ」

両チームともに厳しい評価だった。

変更されたポジションで再度練習を始めるメンバーたち。

CHALLENGERチームは雰囲気が1日目とは全然違って真剣に練習。

そして、鬼の基礎練習その2:筋トレ30分もしっかり行われていた。

歌いながらプランクしたり、ストレッチ・・・

鬼は体が硬いRANのことが気になり、RANを指摘する。

「他の人より努力してよ!できる?」

2度目のダンスチェック

PRINCESSチームには厳しい評価

「昨日と変わっていない!」

チャレンジャーチームには高評価

「あなたたちがプリンセスね、完璧ではないけど先生が昨日言ったことに対して努力は見えた」

しかしSENAはポジションを変えられ、YUKINOがSENAのポジションに入る

リーダーのYUMEKOは自分がまとめなきゃいけないのに、まとめられなくて涙を流す。

次回は審査会!

脱落は誰?

厳しい評価に泣き出すメンバー続出!?

フープリ(Who is princess?)第1話 ネタバレ感想

フープリ(Who is princess?)第1話が2021年10月3日「シューイチ」内で放送後、完全版がhuluで配信されました。

フープリ(Who is princess?)第1話 ネタバレ感想です。

フープリ第1回目が始まりました!

日本の女の子たちによるK-POPのガールズグループオーディション番組が始まるということで、初回の視聴を楽しみにしていたのですが、初回からすごすぎてびっくりしました。

まず、鬼コーチが厳しすぎる!怒鳴り方がすごい!という印象。

ダンスのチェック後、全然できてないと怒鳴られて泣き出す練習生たちに一瞬心を痛めました。

また、容赦ないポジション替え。

1日でワンコーラス自分のポジションをこなさないけないのでハードな練習をしているのにもかかわらず、ダンスのチェック後容赦なくポジション替えをしているウンギョン先生に「厳しい!」って思いました。

K-POPアーティストはレベル高いって素人でも分かるので、それだけ厳しいレッスンを受けてきたんだろうと納得できます。

TWICEのみんなもこんなに怒られたんだろうか・・・?

遊びじゃなくて、「真剣勝負」なんですよね。

デビューという夢がかかっているんです!

ダンスの鬼に怒鳴られて、涙を流しても、頑張って練習している練習生たちにエールを送りたいなと思いました。

プリンセス組とチャレンジャー組に分かれて、一週間後の審査会で課題曲のダンスを披露することになっていますが、一致団結して練習に取り組んでいるところに感動しました。

次回は審査会。

15人のうち1人脱落者が出たり、プリンセスとチャレンジャーの入れ替わりが行われたり、運命の時を迎える瞬間にドキドキです!

フープリ(who is princess?)1話ネタバレあらすじ!プリンセスとチャレンジャーにチーム分け!まとめ

今回はフープリ(Who is princess?)1話 ネタバレあらすじ感想をまとめました。

フープリ第1話では初のチーム分けとMISSION1がスタート!

チームに分かれて練習を行いましたが、ダンスチェックで怒られる練習生。

NANAは見せ場のジャンプを外されるなど、容赦なくポジション替えが行われる。

2度目のチェックでは  CHALLENGER組が高評価でした。

次回はミッション1の課題曲をダンス披露。

入れ替えはどうなる?

脱落者もだれなのか気になる!

次回も引き続きフープリを応援したいと思います。

最後までご覧頂きましてありがとうございました。

恋愛ふりーくす