【会社は学校じゃねぇんだよ】1話ネタバレあらすじと感想!ギャル男社長の逆襲が始まる!(ABEMAオリジナルドラマ)

会社は学校じゃねえんだよ

【会社は学校じゃねぇんだよ】1話ネタバレあらすじと感想!ギャル男社長の逆襲が始まる!(ABEMAオリジナルドラマ)

ABEMAオリジナルドラマ【会社は学校じゃねえんだよ】の第1話が、2018年4月21日(土)の22:00~22:30にABEMAで放送されました。

話題沸騰のオリジナルドラマがついにスタートします!

ギャル男の社長とは一体どういうことなのでしょうか?

内容が気になりますね!

 

この記事はこんな人におすすめ!

・【会社は学校じゃねえんだよ】1話のネタバレあらすじが知りたい!

・【会社は学校じゃねえんだよ】の1話を見た感想は?

 

このページでは、ABEMAオリジナルドラマ【会社は学校じゃねえんだよ1話ネタバレあらすじ1話を見た私の感想1話見どころまとめました。


【会社は学校じゃねえんだよ】第1話見どころ

会社は学校じゃねえんだよ】第1話 2018年4月21日(土) 22:00~22:30

第1話ですので、まずはどんなドラマなのかを知りたいですよね!

リベンジサクセスストーリーということで、元々はそんなにパッとしない人物が成り上がるんだろうなーと予想はしていましたが・・・

まさかギャル男とはビックリでした(笑)

でも、三浦翔平さんには似合ってる感じがしますよね!

一体どんなキャラの主人公なのか、まずはその辺りに注目して見ていきたいと思います!

Sponsored Link

【会社は学校じゃねえんだよ】1話のネタバレあらすじ

会社は学校じゃねえんだよ】第1話 2018年4月21日(土) 22:00~22:30放送分のネタバレあらすじです。

渋谷のギャル男代表がある男に心酔したことから物語が始まる。

学生時代から渋谷のギャル男の代表をしていた藤村鉄平

50人以上の仲間を従え、渋谷をターゲットに学生のSNS宣伝を行う会社を立ち上げた。

影響力のある若者が商品をSNSで宣伝し、その物をヒットさせる。

その仕組みが大成功し、鉄平自身も学生社長としてメディアに取り上げられ、注目の的となった。

そうして調子に乗っていた鉄平だったが、数年後には黒髪にスーツを着た、一般的なサラリーマンとなっていた。

【会社は学校じゃねえんだよ】1話のネタバレあらすじ

ビッドバレーエージェント社長、沢辺進の下を訪れていた鉄平。

ギャル男時代に彼が書いた本に心酔した鉄平は、ビッドバレーエージェントに入社することを希望していたのだ。

会社を仲間に任せ、売り上げも全部置いて、その身1つで乗り込んだ鉄平

そんな若者に、沢辺はある質問をした。

「君が好きな人はどんな人?」

その質問に、「何歳になっても夢を語れる人」だと返した鉄平

反対に嫌いな人は、人の夢を笑うやつだと続けた。

その答えを聞いた沢辺は、鉄平と笑顔で握手を交わした。

晴れやかな気分で鉄平が部屋を出ていくと、沢辺はその本を手に取って言った。

「確かこれ、当時の編集部のやつが適当に考えたんだよな?俺の一番嫌いな言葉だ。」

専務の黒沢がそうだと答え、頷く。

その後沢辺は、鉄平を広報に配置するよう伝えた。

そして鉄平は、広報と雑務に追われながら、1年という時間を過ごしていた。

疲弊しきった鉄平はオフィスに戻り、営業部の同期・火高拓海に愚痴をこぼしていた。

するとそこに、インターンの笹川翔太がやって来て2人に挨拶をした。

その笹川の情報を全て頭に入れていた火高

営業トップの同期の力に感動していると、お前も1年前はこれくらいキラキラしていたと、痛い所を突かれてしまった。

その言葉を遮りネット見ていると、ギャルに関する記事の中に、かつての自分の写真があった。

それをしばらく見つめた後、決心したように立ち上がった鉄平

澤紅直談判するという鉄平だったが、火高にそれを止められる。

そして、そんなことをする代わりにこれはどうだと言って、「新事業プランコンテスト」の案内を見せた。

3人1組でのエントリーになるということで鉄平火高は、プログラミングが出来るということで、笹川に声をかけた。

こうして、3人の挑戦の日々が始まった。

渾身の企画を横取りされ、鉄平は怒りに震える・・・

企画書が出来上がった。

そのタイトルは「渋谷リアル100」というもの。

鉄平の経験を基に、渋谷に特化したインフルエンサーアプリを立ち上げるというものだ。

ようやく完成した企画を提出し、渋谷の仲間に想いを馳せる鉄平

しかしその頃、仲間の1人である水川華子は窮地に陥っていた。

モデル業をしていた華子だったが、雑誌が廃刊となり自身もクビに。

会社にもあっさり見放され、他のモデルと共に放り出された。

仲間のモデルたちもショックで泣き出す始末。

それを見た華子は、「私が何とかするから!モデルの会社作ろう!」と言って、周りを奮い立たせた。

【会社は学校じゃねえんだよ】1話のネタバレあらすじ

鉄平たちの企画が沢辺の目に留まった。

3人は黒沢に呼び出され、その結果を聞く。

するとそこに、山野という男が入って来て、それと同時に黒沢が話し始めた。

なんとこの山野という男が作った企画書も、ほぼほぼ内容が同じだと言う。

そして、山野の方が先輩だからそちらの企画書でいこうと思うと言い渡された3人。

さらには、山野がリーダーとなるチームに入れと言われ、鉄平も我慢が出来なかった。

「これパクッてますよね?」

しかし山野は認めることがなく、はぐらかした。

納得がいかないまま部屋を出た3人。

山野沢辺が世話になっている代理店の息子だという。

その事実に鉄平はまだ納得がいかなかったが、火高に説得されてまずは山野の下で働くことにした。

【会社は学校じゃねえんだよ】1話のネタバレあらすじ

しかし、リーダーとしての山野は最低だった。

ダメ出しをするだけで自分は何もしない。

さらには仕事が終わっていないのにもかからず無理やり切り上げさせ、自分のための合コンに呼び出す始末。

そしてその席では「こいつ俺の企画書パクッてきたバカなんだよ」という発言まで飛び出した。

この結果、ついに鉄平がキレて立ち上がった・・・が、鉄平は何とか留飲を下げ、「すみませんでした」と口にした。

ただ、調子に乗った山野はそんな鉄平の頭をグラスで殴りつけた。

頭から血を流しながら、鉄平は怒りに震えていた。

翌日、鉄平が幹部たちの会議に乗り込んだ。

問題を報告しに来たと告げると、沢辺もその話を聞き始めた。

そこで山野が仕事をしないことを伝え、プロジェクトから外すように依頼。

しかし沢辺はその言葉は気にせず、額の傷が山野にやられたものだろうと言い当てた。

「あの人はこの会社をダメにします!」

構わず続けた鉄平だったが、「ダメにするのは君だよ」と返されてしまう。

そしてここで、あの本が出版社によってつくられたものだと知る。

強いショックを受ける鉄平

部屋の外では火高笹川も話を聞いていた。

そんな鉄平に構うことなく、プロジェクトから外れるように伝えた沢辺。

さらには、いるだけで役に立つ山野と違って君は何の役に立っているのかと、厳しい言葉を続けた。

【会社は学校じゃねえんだよ】1話のネタバレあらすじ

最後まで聞いた鉄平は、会社を辞めると沢辺に告げる。

それを簡単にあしらった沢辺は、部屋を出ていくよう、冷静に伝えた。

Sponsored Link

沢辺の本性を知った鉄平は、会社を辞めることを決意する。

会社を出た鉄平火高と飲み屋に来ていた。

店のテレビでは、ビッドバレーエージェントについてのニュースが流れていた。

同じ店内にはそれを興味深そうに見る謎のチャラい男が。

そして、華子もその場にいた。

怒りが収まらない鉄平は、「会社を作って絶対沢辺に勝つ」と大声で言った。

すると、謎の男がその言葉に反応した。

テレビでは次のニュースが流れていた。

何やら大規模なハッキング事件が起きたようだ。

そしてそのニュースに対しても、謎の男は反応を示していた。

【会社は学校じゃねえんだよ】1話のネタバレあらすじ

翌朝、鉄平が出社すると既に鉄平の荷物がまとめられていた。

それを発見したのと同時に、山野の声が聞こえた。

鉄平に聞こえる大きな声で、バカにした発言をする山野

さらにはすれ違いざまにわざとぶつかり、鉄平の存在がそにはないかのように振る舞った。

そんな山野の言動を止めたのは火高だった。

しかし山野は気に留めない。

「お前も透明人間にしてやろうか」と脅していると、ついに鉄平がキレた。

山野の襟をつかみ上げ、壁に押し付ける。

そして、見えてないなら何言っても良いよなと言い、大声で叫んだ。

「このクソデブがー!!!」

そして、山野が企画をパクったことや、お前では女を落とせないということを続けて言及。

それに対して山野が「俺は先輩だぞ!」と返したが、その言葉を無視して、鉄平山野を床に放り投げた。

「会社はな・・・学校じゃねんだよ!!!」

そう大声で言った鉄平は机に上り、監視カメラに向かって話始めた。

沢辺―!!!おめえが俺らからパクったビジネスはぜってぇ先に成功してやるからな!」

沢辺に喧嘩をうった鉄平は、そのまま会社を出ていこうとした。

すると火高がそれを止め、「俺も辞める」と言って鉄平に続いた。

沢辺は静かに怒っていた。

「徹底的につぶそう」

【会社は学校じゃねえんだよ】1話のネタバレあらすじ

その頃、ある1人の男に逮捕令状が付きつけられていた。

男の名前は堀田貴之と言った。

そして華子もまた、企業の準備を始めていた。

こうして、鉄平と火高の挑戦が始まった。

Sponsored Link

【会社は学校じゃねえんだよ】1話のネタバレ感想と考察

会社は学校じゃねえんだよ】第1話 2018年4月28日(土) 22:00~22:30放送分のネタバレあらすじです。

 

最低な会社でしたが、現実にもありそうですよねw

こういう社長の方がやっぱり成功を残せるものなんですかね?

冷徹に、利益のことだけを考えた方がビジネスは上手くいくということなのでしょうか。

悲しい現実ですね・・・

ところで、タイトルにもなっている「会社は学校じゃねんだよ」という言葉ですが、結構皮肉めいた感じで使われていたんですね。

学校みたいにしっかりとルールがあるわけではなく、結果を残すことが大切だということを伝えているといった感じでしょうか。

大学生くらいには厳しい現実って感じがしますね(笑)

ただ、見ておくと良いドラマだなと、1話目にして思いました。

働くというのは楽しいことばかりじゃないですからね・・・

【会社は学校じゃねぇんだよ】1話ネタバレあらすじと感想!ギャル男社長の逆襲が始まる!(ABEMAオリジナルドラマ)まとめ

ABEMAオリジナルドラマ【会社は学校じゃねえんだよの第1話が、2018年4月21日(土)22:00~22:30に放送されました。

今回は【会社は学校じゃねえんだよ第1話ネタバレあらすじ感想をまとめました。

優良企業の社長・沢辺に心酔した鉄平は、自身の会社を友人に譲って、沢辺の会社に入職。

しかし、満足いく仕事はさせてもらえず、広報と雑務ばかりの日々・・・

そんな中コンペに挑むも、先輩に企画をパクられる。

納得のいかない鉄平沢辺の下に乗り込んだが、その本性を知って会社を辞めることを決意した。

記事内画像の出典:ABEMA

恋愛ふりーくす