【会社は学校じゃねぇんだよ】4話ネタバレあらすじと感想!ついにインフルエンサーを確保!しかし火高に異変?(ABEMAオリジナルドラマ)

会社は学校じゃねえんだよ

【会社は学校じゃねぇんだよ】4話ネタバレあらすじと感想!ついにインフルエンサーを確保!しかし火高に異変?(ABEMAオリジナルドラマ)

【会社は学校じゃねぇんだよ】4話ネタバレあらすじと感想!ついにインフルエンサーを確保!しかし火高に異変?(ABEMAオリジナルドラマ)

 

ABEMAオリジナルドラマ【会社は学校じゃねえんだよ】の第4話が、2018年5月12日(土)の22:00~22:30にABEMAで放送されました。

華子鉄平がついに接触した前回。

いきなりキスをしましたが、あれはまあ覚悟を示すためだけだった感じでしたね。

そこから気持ちの変化も生まれるのか。

その辺りも気になるところです。

この記事はこんな人におすすめ!

・【会社は学校じゃねえんだよ】4話のネタバレあらすじが知りたい!

・【会社は学校じゃねえんだよ】の4話を見た感想は?

 

このページでは、ABEMAオリジナルドラマ【会社は学校じゃねえんだよ4話ネタバレあらすじ4話を見た私の感想4話見どころまとめました。


【会社は学校じゃねえんだよ】前回までのあらすじ

会社は学校じゃねえんだよ】第4話が放送されます。まずは前回までのあらすじを見ていきましょう。

 

鉄平は、竜彦が自分を強く恨んでいることを知らないまま、頼りに思い続けていました。

その真相を対峙して初めて確認。

ショックを受けながらも次の一手として、竜彦たちのインフルエンサーを買収していきます。

しかしそれが竜彦にばれ、今度は正攻法で説得するが上手くいかず・・・

挙句の果てには全裸にまでなって覚悟を示しましたが、その気持ちが竜彦に届き切ることはありませんでした。

ただ、その場にいた華子鉄平を追跡。

自分達を買ってほしいと、覚悟を示すキスまでして、真剣な想いを伝えました。

Sponsored Link

【会社は学校じゃねえんだよ】第4話見どころ

会社は学校じゃねえんだよ】第4話 2018年5月12日(土) 22:00~22:30

華子の力でインフルエンサーが集まった様子も映し出されていました。

これでようやく事業もスタート出来そうです。

出来そうなんですが、何やら火高の様子がおかしいとか。

冷静に、会社のブレーンとなって動かなければならない火高に異変が起きるのは一大事ですが、予告を見る感じだと華子絡みっぽいですね。

恋愛が絡んでくる感じがします。

鉄平はそんなこと頭になさそうですが、華子はキスできるくらいには嫌いじゃないと思うので、その気持ちがややこしい事に繋がるのでしょうか。

恋愛から会社がダメになるなんてことにならなければ良いのですが・・・

【会社は学校じゃねえんだよ】4話のネタバレあらすじ

会社は学校じゃねえんだよ】第4話 2018年5月12日(土) 22:00~22:30放送分のネタバレあらすじです。

モデルも集まり、次の狙いはエンジニア!そのはずが・・・

泰三から投資を受けたことにより、投資家の間で有名となったサイファークリエーション。

さらには、企業からのコンペの誘いも。

大手のお菓子会社からの案件には、かつての先輩・山野が作ったビットバレーの子会社も。

着々と仕事が進んでいく中、華子の力もあり、ついにインフルエンサーも集まった。

集まったのは80人。

そこには麗子の力もあったようだ。

【会社は学校じゃねえんだよ】4話のネタバレ

沢辺は雑誌の編集部を訪ねていた。

女性に人気の雑誌に年間広告を出すと持ちかけたのだ。

しかしもちろん無条件ではない。

どうやらモデルの売り出しを交換条件とするようだ。

その頃火高華子は事務所でモデルのプロフィールを作成していた。

その最中、卑屈的な言葉を述べる華子を励ます火高

そんな言葉に「優しいですね」と華子が返すと、火高は少し恥ずかしそうにしていた。

【会社は学校じゃねえんだよ】4話のネタバレ

鉄平笹川は、エンジニアへ業務の依頼をしに来ていた。

笹川のツテを頼ってみたが、依頼した規模の業務を達成するためには、人手が足りないらしい。

ただ唯一、堀田なら出来るのではないかという言葉が出てきた。

ビットバレーで作成した全てのデータを消した話も既に広まっていたようで、その話を聞いた鉄平は是非連絡を取りたいとお願いした。

その頃華子の携帯には1本の着信が。

モデルの1人からで、その内容は「この後の会議に出られなくなった」というもの。

その声色は、どこか怯えているようだった。

Sponsored Link

華子と火高。2人の熱意でトラブルを解決!?

訪ねてきた鉄平達に堀田が提示したのは、年間2億の報酬。

ただそれ以上に、鉄平達が持ち込んだ企画には心が震えなかったらしく、企画書を投げ捨てた。

追い返されたことに怒りをあらわにしながら事務所に帰ってきた鉄平

その時華子は、また他のモデルからキャンセルの電話を受けていた。

どうやらモデル達は全員同じ雑誌の会社から呼び出しを受けているらしい。

おかしく思った華子は、その呼び出しの現場に潜入した。

そこは、先ほど沢辺が来ていた会社だった。

モデル達の不安を煽り、専属契約を結ぶように巧みに誘導していく。

気づいたら、華子以外の全モデルがその話に乗っていた。

結果、サイファークリエーションは全てのインフルエンサーを失った。

しかし、鉄平火高もその話を聞いて諦めることはしなかった。

そんな前向きな姿を見て、華子はオフィスを飛び出した。

慌てて火高が追いかけて、どうしたのかと聞くと、どうやらあっさりと諦めてしまった自分を悔やんでいるようだった。

そうして足を止めた華子はモデル達に電話をかけ始めた。

続いて実際にモデル達のところを周り、頭を下げて頼み込む。

その様子に心を打たれた火高は、一緒になって頭を下げ始めた。

【会社は学校じゃねえんだよ】4話のネタバレ

2人の熱意が届き、32人のモデル達が戻ってきた。

ビットバレーが抱えるインフルエンサーは300人。

その10分の1の数で何が出来るか、鉄平は必死に頭を回転させた。

そして、ある一言を呟いた。

「盗撮・・・」

続いて、カメラをモデル達に向け始めた鉄平

モデル達にはカメラを意識しないよう言い、いろんな角度から撮影を始める。

そして「キタキタきたー!」と叫びながら、会社を飛び出した。

その際、突拍子のない言葉を言い残していった。

「君たち、インフルエンサークビ!その代わり、うちの社員になってくれ!」

そうして鉄平が向かったのは、堀田の家だった。

鉄平の秘策でサイファーは勝つことができるのか!?

堀田が、サイファークリエーションのオフィスにやってきた。

驚異的な速度で仕事に取り掛かり始めた堀田

その傍らで鉄平は、小型のカメラを事務所の至る所に仕掛けていた。

こうしてついに、コンペの日を迎えた。

会社に到着すると既に山野が来ており、わかりやすく鉄平達を挑発した。

先にプレゼンをしたのは山野だった。

強みとして押し出したのはもちろんその人数。

プレゼンを終えた山野達は「うちで決まった」と声をかけた。

どうやら裏で話が決まっていたようだが、鉄平に諦めるような様子はなかった。

中に入ると、わかりやすく聞く気がない社員達が3人を出迎えた。

その姿に鉄平は「スマホいじりながらで良いんで聞いてやってください」と、皮肉たっぷりの言葉を笑顔で言って、プレゼンを始めた。

インフルエンサーが30人しかいないと聞いたと言われ、それは間違いだとまず初めに訂正した鉄平

インフルエンサーは0人。社員は30人以上。

まずはその社員を見てくれと言い、プレゼンを進めた。

元モデルの美人が集う会社として、サイファーは既に20以上の記事から取材を受けていた。

元モデルで美人社員。

逆の付加価値を持つ彼女達こそ、サイファーの強みだった。

そこに鉄平の秘策も加わる。

社内の様子がライブ中継されるアプリを作り、美人社員たちの様子を覗き見できるようにしたのだ。

そして同時にお菓子を食べている様子も流れ、自然と宣伝もできる。

さらには人気投票も行い、注目を集める。

全く新しい形のサイファーのアイディアに社員達も食いついたようだ。

そして最後は、「月に一度、お酒を交わしながら社員達との意見交流会」をしてもらえないかとお願いし、プレゼンを終えた。

【会社は学校じゃねえんだよ】4話のネタバレ

結果発表当日。

鉄平山野の電話が鳴った。

次の瞬間、笑顔になったのは鉄平の方だった。

見事大逆転勝利を果たした鉄平

一方で山野黒沢と一緒に、沢辺のお叱りを受けていた。

するとそこに1本の着信が。

その電話の相手を見た沢辺の表情がさらに曇った。

反対にサイファーの面々は、祝勝会を開いて乾杯していた。

実はギャル男時代から鉄平のことを知っていたと打ち明けた華子火高

さらにはある大きなイベントでハッキングをしたのが堀田だということも判明した。

まさかの事実に驚いていると、そこにあの編集長が通りかかった。

モデルを使った色仕掛けでプレゼンに勝ったと言われた鉄平は、例の如く話し始めた。

「会社は学校じゃねえんだよ!!」

ビットバレーに勝つためには付加価値が必要で、それこそが美人社員だった。

勝つためなら綺麗事など言ってられない。

そうハッキリと言い放った。

その帰り道、火高華子に謝っていた。

しかし華子鉄平の言葉など気にもとめてなかった。

「ずるいって言葉は、負けた人の言い訳」

その言葉に火高も同意した。

普通なら罪悪感に襲われるようなことでも、鉄平はやってしまう。

それこそが武器だった。

すると火高が唐突に聞いた。

鉄平のこと好きだったりする?」

唐突な言葉に動揺しながらも笑みを隠せない華子

「あいつが羨ましいよ・・・」

と呟いた火高だったが、それはどういう意味だったのか。

【会社は学校じゃねえんだよ】4話のネタバレ

その頃、沢辺が対峙していたのは泰三だった。

自分と鉄平が似ていると言われた沢辺は、少しだけ考え込んだ表情を見せた。

Sponsored Link

【会社は学校じゃねえんだよ】4話のネタバレ感想と考察

会社は学校じゃねえんだよ】第4話 2018年5月12日(土) 22:00~22:30放送分のネタバレ感想と考察です。

 

勝つために手段を選ばないのは良いと思うのですが、これってすっぱ抜かれたりしたら結構アウトじゃないですかね?(笑)

今ほどコンプラも厳しくなかったからということで良いのでしょうか?

結構怪しい気はしました。

ただ、それを抜きにしても企画そのものが面白かったですよね!

モデルの作られた様子ではなく、リアルな社員の様子で宣伝をする。

さらには覗き見という形にして、人の好奇心を刺激する。

すごく練られたアイディアだと思います。

この辺り、鉄平のビジネスセンスはすごいんだと再認識しましたね。

恋愛的な様子も見え始めて来ましたし、この先さらに話が盛り上がっていきそうです。

色々と勘づいている火高が少し切なかったですね・・・

【会社は学校じゃねぇんだよ】4話ネタバレあらすじと感想!ついにインフルエンサーを確保!しかし火高に異変?(ABEMAオリジナルドラマ) まとめ

ABEMAオリジナルドラマ【会社は学校じゃねえんだよの第4話が、2018年5月12日(土)22:00~22:30に放送されました。

 

華子の助けもあり、モデルたちを集めたサイファークリエーション!しかし、ビッドバレーの策略で全員を失ってしまう。

それでも一切諦めない鉄平の様子を見た華子は、自身もモデルたちの再勧誘に動く。

火高の手助けも受けて、モデル数十名が帰還。鉄平はその全員を社員にして、美人すぎる社員がいる会社として売り出した。

見事プレゼンに勝利した鉄平サイファーの初プロジェクトが動き出した。

記事内画像の出典:ABEMA

恋愛ふりーくす