『会社は学校じゃねぇんだよ2 新世代逆襲編』5話のネタバレあらすじと感想!祐介の生死の行方は!?(ABEMAオリジナルドラマ)

会社は学校じゃねえんだよ

『会社は学校じゃねぇんだよ2 新世代逆襲編』5話のネタバレあらすじと感想!祐介の生死の行方は!?(ABEMAオリジナルドラマ)

『会社は学校じゃねぇんだよ2 新世代逆襲編』5話のネタバレあらすじと感想!祐介の生死の行方は!?(ABEMAオリジナルドラマ)

 

ABEMAオリジナルドラマ『会社は学校じゃねえんだよ 新世代逆襲編』通称『会社は学校じゃねえんだよ2』が、2021年10月21日(木)からABEMAで放送されています。

「交通事故」という意味では前作と同じ展開ですが、なんと今度は主人公が被害者になるという驚きの展開に。

公私ともに災難続きだった祐介に、さらにる試練が降りかかっているように思えます。

一体どうなってしまうのでしょうか・・・

この記事はこんな人におすすめ!

・『会社は学校じゃねえんだよ2』の5話のネタバレあらすじが知りたい!

・『会社は学校じゃねえんだよ 新世代逆襲編の5話を見た感想は?

・祐介の意識は戻るのか?

・会社の行方はどうなる?

 

このページでは、ABEMAオリジナルドラマ『会社は学校じゃねえんだよ25話のネタバレあらすじに5話を見た私の感想と5話の見どころをまとめました。

『会社は学校じゃねえんだよ 新世代逆襲編』前回までのあらすじ

『会社は学校じゃねえんだよ 新世代逆襲編』第5話が放送されます。まずは前回までのあらすじを見ていきましょう。

智美と別れた後の祐介は負けられないという焦りからか、大物の一本釣りに意欲を見せます。

事務所と揉めて辞めることになったモデルの一花を自身の会社に取り込もうと、何度も行きつけのバーに通って営業を続けました。

しかし健吾はそれに反対し、智美火高に相談をしに行きます。

ただ、その姿をエリに撮られていまい、祐介にもそれを見られてしまう展開に。

最後まで反対した健吾に対し、祐介はそれを材料に詰め寄りました。

熱くなった祐介健吾を切るような発言をし、エリも一緒に出て行きました。

1人になった健吾に追い打ちをかけるかのように一花の薬物疑惑が報道され、呆然としながら歩いていた祐介は、車に引かれてしまいました。

Sponsored Link

『会社は学校じゃねえんだよ 新世代逆襲編』第5話 見どころ

『会社は学校じゃねえんだよ 新世代逆襲編』第5話 11月18日(木) 22:00 〜 23:00

まずは祐介の意識が戻るかどうかですね。

まあ主人公がここで死んでしまうようなことはないでしょうが、会社をやっていくためにこのロスは大きな痛手になるでしょう。

あとは、反対に健吾との関係がこれで良くなるという期待は持てるかもしれませんね。

こういうアクシデントがあると、逆に関係性が良くなったりもしますからね。

智美が戻って来るなんてこともあり得るのでしょうか。

どちらにせよ回復しなければ経営なんて出来ないでしょうし、その度合いも気になるところです!

 

関連記事『会社は学校じゃねぇんだよ2 新世代逆襲編』のキャストと相関図!主演は野村周平で、佐野玲於や夏恋に、前作主演の三浦翔平も出演!

https://fstopics.com/gakkoujyanee2-cast

関連記事『会社は学校じゃねぇんだよ2 新世代逆襲編』のネタバレ結末!最終回まで全話あらすじまとめ!

『会社は学校じゃねぇんだよ2 新世代逆襲編』のネタバレ結末!最終回まで全話あらすじまとめ!(ABEMAオリジナルドラマ)

『会社は学校じゃねえんだよ2』5話のネタバレあらすじ

『会社は学校じゃねえんだよ 新世代逆襲編』第5話 11月18日(木) 22:00 〜 23:00 放送分のネタバレあらすじです。

『会社は学校じゃねえんだよ 新世代逆襲編』第5話はまだ配信されていません。

『会社は学校じゃねえんだよ 新世代逆襲編』第5話はABEMAで2021年11月18日(木) 22:00 〜 23:00に配信される予定です。

よって『会社は学校じゃねえんだよ 新世代逆襲編』5話のネタバレあらすじは放送後に更新いたします。

第5話が配信されました。早速見ていきましょう!

祐介の事故を知った智美。覚悟を決められるのか・・・?

祐介が事故にあった知らせを聞き、健吾智美が病院にやって来た。

手術は無事に終わったが、安静にする必要があるという。

智美健吾も口々に、「自分のせいだ」と言ったが、その言葉を聞いた祐介の母は「誰のせいでもない」と言って2人を慰めた。

眠ったままの祐介はその意識の中で、もう1人の世界線を見ていた。

一緒に起業しと言った健吾からは断られ、智美からは現実よりも早い段階でフラれた。

そして鉄平からの融資も断られ、誰もいない街中を1人でさまよっていた。

その翌日。智美は退職願を鉄平に提出した。

「誰かを傷つけてまで続けたくない」という智美の願いでを、一旦は了承した鉄平

ただ、受理するには自らの言葉で社員を納得させろと言われた。

その足でC LIFEの社員に退職の意を伝え、頭を下げた智美

その頃健吾は、ファインドバリューのオフィスで1人佇んでいた。

するとエリがやって来た。

どうするのかと聞かれた健吾は、「俺はクビになったから」と言ってエリにもきつく当たった。

しかしエリは毅然とした態度で振る舞い、「どういう覚悟で社長の傍にいたの?がっかりだよ。」と言い放ってオフィスを出て行った。

智美がオフィスで片付けをしていると、雪子がやって来た。

辞めないでほしいという願い出を断った智美

すると雪子は、華子の話をし始めた。

華子鉄平のことが好きで、その想いを持ってなんでも乗り越えて来た。

しかし事故にあった。

鉄平は「自分のせいだ」と責めていた。

それは今の智美のように。

しかし鉄平は会社を辞めることは無く、全てを賭けた。

そんな鉄平に憧れて起業した祐介

智美は何のために辞めるのか。

祐介さんのために辞めるのだとしたら、それで楽になるのは智美だけなんじゃないかな?」

翌日、智美は再び鉄平の部屋を訪れた。

そして、辞めるという発言を撤回し、C LIFEの社長を続けたいと申し出た。

その姿を見送った鉄平は、微かな笑みを浮かべていた。

Sponsored Link

落ち込む祐介に気合いを入れたのは、憧れのあの人だった。

リハビリをサボり、屋上で落ち込む祐介の下に鉄平がやって来た。

何も出来なくてすまなかったと謝った祐介に、鉄平は「もう諦めたのか?」と問いかけた。

そして発破をかけたが、「俺にはもう何もない」と言って祐介は気落ちした様子を見せ続けた。

すると鉄平は、祐介の父の話をし始めた。

自分の恩人であること。倒れる直前に相談に来ていたこと。

そして、「全てをなくしたならまた見つければ良い」と、改めて奮起を促した。

「こんな結果になって辛いのはお前か?ファインドバリューの仲間や、智美じゃねえのか?あいつは一度辞めようとした。でも覚悟を決めて社長を続けると決めた。なぜかわかるか?」

そして鉄平祐介の胸倉をつかみ、叫んだ。

「全部お前のためだ!お前はまだ何の十字架も背負っていない!例えお前が死んでも会社は続いていくんだよ!祐介!会社は・・・」

すると、祐介は顔を上げ、力強いまなざしを見せて返した。

「学校じゃねえんだよ!」

そうして祐介はリハビリを始め、無事に退院。

新たな一歩を踏み出した。

その頃智美も社長として奮起し、C LIFEは新たなサービスをリリースし、順調な成長を見せていた。

Sponsored Link

ついに見つけた!ファインドバリューが見出した新たな価値とは?

病院を出た祐介は、その足でC LIFEの展示会会場へと向かった。

智美もそれに気づき、祐介の下へと近づいて行った。

智美が謝りかけたのを遮って祐介は言った。

「俺は、ファインドバリューを絶対あきらめない!まずは、C LIFEに勝つ!」

退院報告&宣戦布告だと言った祐介の言葉を、智美も笑顔で受け止めた。

そしてオフィスへとやって来た祐介

すると中から物音が。

驚いて祐介が中に入ると、そこには健吾エリがいた。

「邪魔でもなんでも、俺はお前に着いて行くから。」

時には口出しもするかもしれない。それでも健吾について行く。

健吾はNo.2の覚悟を決めた。

その言葉に祐介も頭を下げ、「0からのスタートだ」と意気込んだ。

しかし、健吾はその言葉を否定し、書類を手渡した。

そこには既に、協力してくれるというインフルエンサーのリストが並んでいた。

中には一花もいた。健吾が口説いたようだ。

さらにはエリもアプリのベータ版を見せ、そのままリリースできるかのように思われた。

しかし祐介はそれを止めた。

C LIFEが順調な滑り出しを見せた今、同じことをしても意味がない。

「新しい価値を見出す!」

会社名の通り、自分達にしか出来ないことを探ろうとした。

健吾が伝え忘れていたと言って、祐介に伝言を伝えた。

「リハビリにはヨガが良いから来ませんか」

その伝言主は一花だった。

薬の疑惑はデマだったようで、ただ単に芸能活動を休業してヨガ教室をしているだけだったようだ。

「ヨガ教室やりたい人も多いんだけどさ、皆場所に苦戦しててさー。」

そんな一花との会話の中で、祐介はヒントを見出した。

そして次の瞬間祐介は走り出して、オフィスへと帰った。

「D2Cで”体験”を売る!」

物だけではなくオンラインレッスンという体験を売るということを、祐介は思いついたのだ。

「体験を売る」

これこそがファインドバリューの見つけた、「新たな価値」だ。

そうしてファインドバリューは再び走り出した。

その頃鉄平は、いけ好かない相手と会食をしていた。

既に誰かが当てたサービスを真似て、2番煎じでありながら結果を残してきた。

そんな会社の社長である大友は、C LIFEのD2C事業が欲しいと言って来た。

そして、その担当して呼ばれたのは、かつての鉄平の先輩だった山野だった。

まさかの再会に驚く鉄平だったが、そんな様子を無視して山野は、C LIFEを売ってくれと言い出した。

Sponsored Link

『会社は学校じゃねえんだよ2』5話のネタバレ感想と考察

『会社は学校じゃねえんだよ 新世代逆襲編』第5話 11月18日(木) 22:00 〜 23:00 放送分のネタバレ感想と考察です。

個人的には神回だったなって感じでした!

鉄平祐介を励ます流れは良かったですね。

前回の事故展開でちょっとがっかりしていたのですが、今回の流れとセットで見ると、結構ムネアツだなーって感じでした。

また、ファインドバリューも良い流れを見せ始めているので、今後の展開が楽しみです。

オンラインレッスンは現代でこそ当然ですが、このドラマの時代では画期的なアイディアだと言えるでしょう。

確かにその分野でサービス展開が出来たら強いですよね。

成功を収められるかどうか、その結果が気になります。

そしてもう1つ、今頃になって山野が登場し、鉄平側にも暗雲が立ち込めている様子が見えたことで少し、おもしろい展開になる匂いを感じました。

やっぱりC LIFEの一方的な勝ちって感じではつまらないですからね。

この部分も先が楽しみです!

『会社は学校じゃねぇんだよ2 新世代逆襲編』5話のネタバレあらすじと感想!祐介の生死の行方は!?(ABEMAオリジナルドラマ) まとめ

ABEMAオリジナルドラマ『会社は学校じゃねえんだよ2第5話が、11月18日(木)にABEMAで22:00~23:00に放送されました。

祐介は一命を取り留めたが、全てを失ったと落胆していた。

一方で智美は自分のせいだと自信を責めたが、雪子の言葉に奮い立ち、辞表を撤回。社長としてやっていく覚悟を決めた。

それでもまだ落ち込む祐介の下に鉄平が現れ気合いを入れると、祐介は生気を取り戻した。

そして、戻って来た健吾エリと共に再スタート。オンラインでの「体験を売る」という新たな価値も見つけ出した!

記事内画像の出典:ABEMA

恋愛ふりーくす