『会社は学校じゃねぇんだよ2 新世代逆襲編』6話のネタバレあらすじと感想!祐介たちがついにサービスをリリース!?(ABEMAオリジナルドラマ)

会社は学校じゃねえんだよ

『会社は学校じゃねぇんだよ2 新世代逆襲編』6話のネタバレあらすじと感想!祐介たちがついにサービスをリリース!?(ABEMAオリジナルドラマ)

『会社は学校じゃねぇんだよ2 新世代逆襲編』6話のネタバレあらすじと感想!祐介たちがついにサービスをリリース!?(ABEMAオリジナルドラマ)

 

ABEMAオリジナルドラマ『会社は学校じゃねえんだよ 新世代逆襲編』通称『会社は学校じゃねえんだよ2』が、2021年10月21日(木)からABEMAで放送されています。

事故にもあい、全てを失った祐介を立ち直らせたのは、憧れの存在である鉄平でした。

まあ、いろんなものを奪った原因を作ったのも鉄平なんですけどね(笑)

それでも祐介の目は、これまで以上に輝いていて、ついに本格的に事業も動き出しました。

この記事はこんな人におすすめ!

・『会社は学校じゃねえんだよ2』の6話のネタバレあらすじが知りたい!

・『会社は学校じゃねえんだよ 新世代逆襲編の6話を見た感想は?

・ファインドバリューのビジネスはスタートダッシュを決めた?

・サイファーもピンチなの?

 

このページでは、ABEMAオリジナルドラマ『会社は学校じゃねえんだよ26話のネタバレあらすじに6話を見た私の感想と6話の見どころをまとめました。

『会社は学校じゃねえんだよ 新世代逆襲編』前回までのあらすじ

『会社は学校じゃねえんだよ 新世代逆襲編』第6話が放送されます。まずは前回までのあらすじを見ていきましょう。

事故にあった祐介ですが、一命は取り留め、幸いにもすぐに意識が戻りました。

しかし、恋人、仲間、そして事業と、全てが手元から消えていく中で、祐介は呆然と日々を過ごしていました。

そんな祐介を救ったのは、鉄平の言葉でした。

鉄平から発破をかけられた祐介は再度奮起し、智美の下に激励へと向かいます。

さらにその足でオフィスに向かうと、仲違いしたはずの健吾エリがいて、ファインドバリューは再スタートを切りました。

そんな中、リフレッシュにと誘われた一花のヨガ教室でビジネスチャンスを見出し、主となるサービスのリリースへと向けて動き出したのでした。

Sponsored Link

『会社は学校じゃねえんだよ 新世代逆襲編』第6話 見どころ

『会社は学校じゃねえんだよ 新世代逆襲編』第6話 11月25日(木) 22:00 〜 23:00

PARKSという名前の新サービスがどのようなものなのか。

そのサービスの詳細が気になりますね。

また、どれくらいの成果を残せるのかにも注目です。

そしてもう1つ、鉄平のサイファーも、何やらまずい展開になりそうな匂いがしています。

ビットラブのサービスも出るを真似た社長の手が伸びているようですが、祐介たちにも影響してくるのでしょうか?

もしくは、C LIFEのサービスを狙っていたので、智美に何かしらの問題が起きるのかもしれませんね。

ここまでファインドバリューは防戦一方だったので、ここからどのような逆転劇を見せてくれるのかが楽しみです!

 

関連記事『会社は学校じゃねぇんだよ2 新世代逆襲編』のキャストと相関図!主演は野村周平で、佐野玲於や夏恋に、前作主演の三浦翔平も出演!

https://fstopics.com/gakkoujyanee2-cast

関連記事『会社は学校じゃねぇんだよ2 新世代逆襲編』のネタバレ結末!最終回まで全話あらすじまとめ!

『会社は学校じゃねぇんだよ2 新世代逆襲編』のネタバレ結末!最終回まで全話あらすじまとめ!(ABEMAオリジナルドラマ)

『会社は学校じゃねえんだよ2』6話のネタバレあらすじ

『会社は学校じゃねえんだよ 新世代逆襲編』第6話 11月25日(木) 22:00 〜 23:00 放送分のネタバレあらすじです。

『会社は学校じゃねえんだよ 新世代逆襲編』第6話はまだ配信されていません。

『会社は学校じゃねえんだよ 新世代逆襲編』第6話はABEMAで2021年11月25日(木) 22:00 〜 23:00に配信される予定です。

よって『会社は学校じゃねえんだよ 新世代逆襲編』6話のネタバレあらすじは放送後に更新いたします。

第6話が配信されました。早速見ていきましょう!

システム作りに力を貸してくれたのは、伝説のあの男!

大友、そして山野からD2C事業を10億で売れと言われた鉄平。

しかし鉄平はそれをキッパリと断り、さらにはC LIFEを3年以内に上場させると言い切った。

大友に対しても全く引かず、勝負することを宣言した。

そしてその翌日、智美にその事実を伝えた。

その頃祐介は、一花のヨガサロンに参加し、自らもその体験をしていた。

レッスン後、一花が話し掛けて来た。

すると祐介は突然、「パートナーになってくれ」と申し出た。

驚いた一花だったが、祐介が続けたのは「ビジネスパートナーになってほしい」という依頼だった。

一度は断ったものの、熱意に押されて引き受けた一花

一花のおかげで人集めも進み、後はシステムだけとなった。

しかし、そのカギとなるエリはどこか不機嫌そうだ。

「一から作り直すんだから、2か月はかかるよ。そこらへんのエンジニアだったら来年までかかるから。レべチで2か月。」

そう言ったエリに対して、健吾がジュオンになり切ってハングルでお願いをした。

するとエリは、1つだけ方法があると言って、2人を空港に連れて来た。

そこにいたのはエリの兄。しかもその兄はなんと、堀田だった!

サイファーを去った後の堀田は、アメリカで自分探しの旅をしていた。

その堀田こそが、エリが言った奥の手だった。

しかし、D2Cには興味がないと言ってあっさり断った堀田

ただ、祐介はもちろん諦めない。

アツい想いを伝えて頭を下げた祐介に2人も続く。

すると堀田は、その姿に鉄平を重ねた。

そしてついに、その依頼を引き受けた。

こうして、堀田兄妹によるシステム作りが始まった。

他のエンジニアでは不可能なレベルでの超スピードでの作業だ。

そして、インフルエンサー集めも同時に進んで行く。

こうして祐介たちは、自分達にしか作れない価値であり、ビジネスの”PARKS”を立ち上げた。

Sponsored Link

PARKSが見事成功!ファインドバリューが軌道に乗る!

見事完成させた5人は、オフィスで小さな打ち上げをしていた。

堀田も久々にワクワクしたと、笑顔をのぞかせた。

しかし堀田はここに居座る気はないようだ。

ここからもまた、流浪の旅を続けるらしい。

ただ、このリリースに関わった1人には違いない。

こうしてファインドバリューは、本当の意味でのスタートを切った。

PARKSがローンチされ、見事軌道に乗せたファインドバリューは、事業拡大に成功していた。

オフィスも立派となり、社員も増えた。

街はPARKSを使う人で溢れ、芸能人も使う程になっていた。

その結果はもちろん鉄平の耳にも届いていた。

悔しさと嬉しさ、両方を見せた鉄平は、こちらも負けまいと巻き返しを誓った。

智美率いるC LIFEもまた、注目のベンチャー3位となっていたのだ。

夜になり、オフィスには健吾一花だけが残っていた。

一花が昔の写真を見つめながら「良いチーム」と呟いた。

すると健吾は、「祐介が作ったんですよ。あいつには自然と人が集まるんです。」

そう言った健吾の言葉を聞きながら、「私ももう1回頑張ってみようかな」と呟いた。

聞き返した健吾だったが、それには答えず、一花はオフィスを後にした。

その頃、祐介たちの知らないところで不穏な空気が漂い始めていた。

大友が、祐介たちの存在に気づいたのだ。

そして大友は早速動きに出た。

祐介達に会うと言って来たのだ。

早速大友の下へと向かう祐介健吾

するとそのタクシーの中で、鉄平からの電話があった。

大友の下に行くと知った上で電話をかけた鉄平

「何を言われても、あの人だけは怒らせるな。」

忠告とも言えるアドバイスを伝えた鉄平

祐介はそのアドバイスを嬉しそうにしながらも、何でもなかったかのように受け止めた。

Sponsored Link

大会社の魔の手が祐介達に迫って来た・・・

そうして大友と対峙した祐介

すると大友は即座に、PARKSを10億で売るように言って来た。

驚きつつも即座に断った祐介

大友は目つきを変え、じゃあなんの話だと思って来たのかと問いかけた。

それに対して祐介は、「出資をしてほしい」と反対に要望を出した。

健吾がプレゼン資料を提出したが、中身も見ずに突き返した大友

さらには「今日の事を一生後悔するぞ。ドアホ。」と吐き捨てて部屋を去ろうとした。

すると次の瞬間、声を荒げたのはなんと健吾だった。

「ふざけんなよ!あんたらだって俺らみたいな時あったろ!」

祐介が止めに入り、なんとか健吾はそこで踏みとどまった。

すると大友が近寄ってきて、「一度言ったことは忘れるな」と言い、山野は「ぶっつぶす」と言って部屋を出た。

健吾はキレてしまったことを祐介に詫びたが、祐介は気にしていないような振る舞いを見せた。

大友達の動きは早かった。

アメリカにある、祐介達のビジネスモデルに似た会社を買い取り、D2Cの舞台での勝負を仕掛け始めた。

祐介は絶対負けないと言って励ましたが、その後の夕食の席になっても健吾は暗いままだった。

自分の言動が相手を怒らせたと思っているのだ。

するとその場に偶然居合わせた山野が、3人の下に近寄って来た。

そして山野は一緒にいた女性に対し、「この人たちはうちのビジネスモデルをパクった」と紹介した。

さらに挑発の言葉を投げかけ続けた山野は、パスタを床に落とした。

「本当は買ってほしいんだろ?これ食ったら、チャンスをやるよ。」

その言葉に健吾が反応した。

「これ食ったら、もう俺たちの会社に関わらないでください。やるなら、正々堂々ビジネスで勝負してください。」

その新たな要望を飲んだ山野

それを聞いた健吾はパスタが落ちた床の前に座った。

その姿を見ながら、さらに挑発の言葉を言い続ける山野

そしてついには鉄平の決め台詞を言いかけた。

「会社はな、学校じゃねえん」

と、言いかけた瞬間、山野の顔にパスタ飛んできた。

ついに祐介がキレたのだ。

大事な仲間を傷つけられ、ついに我慢の限界に達した祐介

正々堂々勝負すると言って、山野に対して喧嘩を売った。

Sponsored Link

『会社は学校じゃねえんだよ2』6話のネタバレ感想と考察

『会社は学校じゃねえんだよ 新世代逆襲編』第6話 11月25日(木) 22:00 〜 23:00 放送分のネタバレ感想と考察です。

健吾がキレたのは珍しいシーンでしたね。

でもそれだけ、以前よりもさらに祐介やファインドバリューが好きなんだということが分かりました。

そして、堀田が登場したのもシーズン1のファンにとっては激アツでした。

しかもエリの兄って・・・(笑)

まあそこはちょっとやりすぎな感じがありましたが、それでも仲良しな兄妹の雰囲気が伝わってきて良かったですね。

さらに、虹オオカミのしゅうぞうくんや、ドラ恋MCの近藤春菜さん、私たち結婚しました2のゲスト出演が決まっているベッキーさんと、ABEMA恋リアの出演者がそろい踏み!

内容以上になんかもうそっちに気を取られてしまうほどでしたねw

そんな遊び心もおもしろいですが!

関連記事大平修蔵の本名に家族(父親と母親)や兄弟は?ハーフで英語が凄い?

429 Too Many Requests

 

そして内容の方でも、山野に喧嘩を売ったシーンはカッコ良かったです。

絶対に一筋縄ではいかないと思いますが、何とか対抗して立ち向かってもらいたいですね!

『会社は学校じゃねぇんだよ2 新世代逆襲編』6話のネタバレあらすじと感想!祐介たちがついにサービスをリリース!?(ABEMAオリジナルドラマ) まとめ

ABEMAオリジナルドラマ『会社は学校じゃねえんだよ2第6話が、11月25日(木)にABEMAで22:00~23:00に放送されました。

祐介たちファインドバリューが、ついにサービスをリリース!体験を売る”PARKS”という事業をスタートさせた!

そのシステム作りには、なんとエリの兄だった堀田も協力!兄妹で大仕事を成し遂げた!

結果、PARKSは大成功!ファインドバリューは見事に成長曲線に乗った!

しかしその結果を大友が見つけ、買収を提案。断った祐介を煽りまくる山野に対してついには我慢の限界が来て、正々堂々と喧嘩を売った!

記事内画像の出典:ABEMA

恋愛ふりーくす