フープリ(who is princess?)11話ネタバレあらすじ!ついにセミファイナル!

Who is Princess?

フープリ(who is princess?)11話ネタバレあらすじ!ついにセミファイナル!

フープリ(who is princess?)11話ネタバレあらすじ!

ガールズクラッシュグループ5人組のデビューを目指すオーディション番組【Who is Princess?フーイズプリンセス】通称【フープリ

今回は、フープリ(Who is princess)11話ではセミファイナル ミッションがスタート!

審査結果が気になるところです。

この記事はこんな情報を知りたい方におすすめ!

・フープリ(Who is princess)第11話のネタバレあらすじを知りたい

・フープリ(Who is princess)第11話を見た感想は?

 

今回は、フープリ(Who is princess)第11話 ネタバレあらすじ感想をまとめています。

フープリ(Who is princess?)前回までのあらすじ

フープリ(Who is princess?)前回までのあらすじです。

前回は ミッション4はJ-POP X K-POP パフォーマンスバトルがついに完結!

ミッション4最後のチーム「血華儚咲」のパフォーマンス!

血華儚咲(チーム3)のメンバーはYUMEKO・UTA・RAN・RIN

課題曲は「紅蓮華」/LISA

お互い励まし合いながら練習してきてチームワークがあった。

ウンギョン先生は悪くはないけど、「本当にかっこよくて素敵なステージだった」と褒めてあげられる程ではなかったと厳しい評価。

ミッション4の審査結果は

1位・・・「HANABI」(NIJIKA、NANA、RINKO、YUKINO)

2位・・・「血華儚咲」(YUMEKO・UTA・RAN・RIN)

最下位・・・「Desteny」(COCO、RIO、HONOKA、YUU、AINA)

1位と2位は次のミッションへ通過。

最下位チーム「Desteny」の中から脱落者が発表されました。

脱落はCOCO。

 

期待されてセンターを任されたけどここ最近成長がのび悩んでいました。

伸びしろを重視する審査員。

COCOの自信のない動きが、センターとしての輝きを失ったように見えたのかもしれない。

今回は残念ながら脱落となってしまいましたが、夢を諦めないでほしい!!

COCOちゃん、お疲れ様です。

これからも頑張って下さい!

 

そして総合評価でプリンセス組とチャレンジャー組の入れ替えが行われました。

プリンセス組:

NANA、NIJIKA、RINKO(昇格)、YUMEKO(昇格)、HONOKA(昇格)、YUU(昇格)

チャレンジャー組:YUKINO、RAN(降格)、RIN、RIO(降格)、AINA(降格)、UTA(昇格)

 

果たして、次回の脱落者は一体誰?

Sponsored Link

フープリ(Who is princess?)第11話の見どころは?

フープリ(Who is princess?)第11の見どころは?

いよいよ、セミファイナルMISSHION に突入!!

セミファイナルミッションは、6名ずつのグループに分かれて韓国ガールズグループ対決!

セミファイナルミッションは12名が挑戦するので、今回脱落者が1名ではなくて複数名??

審査も今まで以上に厳しく、壮絶なバトルになりそう!!

グループ対決でK-POPガールズグループの楽曲は初めて。

K-POPガールズグループとしてデビューを目指す練習生たちにとって、今まで以上に磨きをかけて審査に挑まないといけないと思う。

練習生たちの成長に期待大です!

そして、新たなボーカルの鬼も登場!!

りょんりょん先生はハイレベルでとても厳しい先生だったけど、ここで新たにボーカルの鬼が登場するってことは、より一層厳しいレッスンが待っているかも!!

新たなボーカルの鬼が誰なのか気になる!!

 

関連記事フープリ(who is princess)メンバー 一覧!

フーイズプリンセスメンバー プロフ 一覧 !身長順・年齢順!ダンス歴まとめ!

関連記事フープリ全話ネタバレ結果

フーイズプリンセス 結果ネタバレ!最終回までの脱落結末予想と全話あらすじまとめ!
Sponsored Link

フープリ(Who is princess?)第11話 ネタバレあらすじ

フープリ(Who is princess?)第11話が2021年12月12日「シューイチ」内で放送後、完全版がhuluで配信予定です。

フープリ(Who is princess?)第11話のネタバレあらすじは番組放送後に更新します。

MISSION5(セミファイナルミッション)がスタート!

MISSION5(セミファイナルミッション)

GIRLS GROUP PERFORMANCE BATTLE

K-POPガールズグループの楽曲でプリンセス組とチャレンジャー組が対決!

 

プリンセス組の課題曲は・・・

WANNABY/ITZY

 

チャレンジャー組の課題曲は・・・

How you like that /BLACK PINK

パワフルなビートでキレキレダンスが特徴!

 

ミッション5(セミファイナルミッション)では審査員に世界的に有名なプロデユーサーが加わる。

MISSION5(セミファイナルミッション)の脱落者は2名

チャレンジャー組

チャレンジャー組はYUKINO、RAN、RIN、RIO、AINA、UTAの6人。

チャレンジャー組リーダーは13歳最年少RINに決定。

将軍というあだ名のRIN。

明るくて元気でいつも強気なRIN。

RIN「私がリーダーってことは勝てる。」

AINA「支えていきます」

チャレンジャー組の練習がスタート!衝突が勃発!

課題曲「How you like that」/BLACK PINK

どんな状況でも高く飛びあがろうというメッセージをパワフルなビートとダンスで表現した楽曲。

まさに今の練習生たちにぴったりの課題曲。

サビが1番と2番で変わったり、腕を上げてフォーメンションを変えて行ったり、床をそって動く振り付けがポイント。

 

ダンス経験の長いAINAとRIOが中心にダンスを教える。

AINAダンス歴13年

これまでに何度もリーダーをしてきた。

しかし、プリンセスになったのは1回のみ脱落の危機も経験してきた。

チームを引っ張り、プリンセスにあがりたい気持ちでいっぱいだった。

 

ダンス歴11年のRIO。

ダンスの鬼からの信頼も熱く、他の練習生の評価も高かった。

しかし、周りのメンバーの急成長が早く、自分の成長が伸び悩んでいた。

 

そんな2人が振りを教えるが、意見が食い違い、メンバーたちがパニック。

YUKINO「いろんな意見が出てくるのでこんがらがる。頭でこんがらがってます。」

 

マイペースだらけのメンバーたち。

まとまりのなさはダンスレッスンでも現れる。

ウンギョン先生はチャレンジャー組のダンスを見て、動作の正確さが必要とアドバイスする。

・YUKINOとRANの動きが合わない

・全員で同じ動きをする振り付けが何度やってもシンクロしない。

チャレンジャー組内で衝突

指摘を受け動画を見ながら、ダンスの動きをチェックするがここでも意見が合わない。

ダンスの見せ場はシンクロ

AINAの主張が強く意見が多い。

ダンスの振りについてだけでなく、歌とダンス、練習をどっちから進めるかについても意見が食い違う。

AINAとYUKINOがばちばちの状況。

いろんな意見が飛びあってばちばち!!

まとまりが悪いすぎる。

まとまりの悪いチャレンジャー組のチームワークがよくなったきっかけ

そんなグループをまとめたのは誰よりもプリンセスに憧れたYUKINOだった。

YUKINOはまだプリンセスになったことがなく脱落の不安があり、翌日今の気持ちをみんなの前で伝えた。

「もっと私たちは楽曲の課題をみんなで作り上げることに全員で協力して仕上げた方がいい。

発言する時は、発言の度にあっちこっちでは発言ってのをやめたらいいなと思います。」

「同意」「同意」

RAN「みんな、言ったら言い返すところがあって、「はい」じゃなくて、「え、でもって」言い返すところがあって話が終わらないことがあるから、そこをスパッと切れるようにしたらチームの練習が効率よくなるかな」

RIN「言い訳が多い、自分の意見を聞いて欲しいが多いから無駄な時間が多い」

RIO「(意見が食い違って話が進まない時)リーダーが辞めようといったら、やめよう。もっとリーダーを頼っていいと思う」

この話し合いを機にチームのまとまりがよくなった。

その後のダンスチェックでは初めてウンギョン先生にも褒められたし、チームの雰囲気も一気に明るくなった。

AINAには年齢の焦りがあった。ラストチャレンジかもしれないという焦り。

発言する時、あっちこっちで発言するのをやめよう」

YUKINOの一言でパフォーマンスに一体感が生まれた。

新たなボーカルの鬼登場!

ミッション5では、K-POP GROUPの楽曲で、韓国語の歌詞を覚えるという大きな課題があった。

発音が難しく、練習生にとっては過酷なミッション。

そこで新たなボーカルの鬼コーチが登場!

そして、新たなボーカルの鬼キム・ソンウンが登場。

BTSやTWICEを指導したすごい先生で、PRODUCE101にボーカルトレーナーとしても出演していました。

 

リモートでのボーカルレッスン。

K-POP式ボーカル基本練習。

リズム感をつける為、カウントに合わせて歌詞をラップのように歌う

リズム感をつける指導の他に曲のイメージ、歌い方の表現を全員で統一するよう指導がありました。

さらに、韓国語の発音の細かい指導など、練習生たちにとっては難しいレッスン。

今回UTAには歌うパートが多く、人一倍熱心にソンウン先生に質問して歌のレッスンを行っていました。

チームレッスンでは、個人パートのレッスンをしつつ、歌の雰囲気をチームで統一していきました。

 

2度目のボーカルレッスンではいきなりダンスをしながら、歌のチェック。

フルコーラスの体力がないと指摘。

K-POP式基本練習

スクワットの状態で歌い踊りながらでも安定した呼吸と筋力があるか確認

スクワットのポーズで体幹を鍛え、フルコーラスを歌いきれる体力を作る。

下半身をたくさん使い、コアを使う辛い動きで体力作り。

エネルギーがあると集中力が生まれる、歌によって表現するキャラクターがブレない。

 

MISSION5(セミファイナルミッション)審査員

いよいよミッション5(セミファイナルミッション)の審査がスタート。

今回は新たな審査員が追加されました。

GALACTICA(音楽プロデューサー)

TWICEの「Heart Shaker」ITZY「WANNABY」「DALLA DALLA」ヒットソングを手掛ける、韓国で大注目の2人組。

実は「Who is princess?」のテーマソング『FAN』もGALACTICAが制作。

 

誰がプリンセスになれるか自分がどういう魅力を出せるかが審査のポイント。

 

ボーカルの鬼 キム・ソンウンとダンスの鬼 ベ・ウンギョンも審査員として参加。

MISSION5(セミファイナルミッション)チャレンジャー組のパフォーマンス

一時はバラバラになってしまったチャレンジャー組が衝突や厳しいレッスンを乗り越え、ステージへ。

驚異のシンクロにダンスの鬼が絶賛!!

ウンギョン先生の評価

チャレンジャー組じゃないかと思うぐらい、本当によくでていた。

短所が見つけられないぐらいいいパフォーマンス

UTAが1番成長が見られた。

 

GALACTICAの評価

ディティールが深く追求されていて、練習生徒思えないぐらい再現されていた。

表情も良かった。

自然体でよかった。

 

ソンウン先生の評価

冒頭のRINの集中力、UTAとYUKINOの演技力に高い評価

ラップ部分が残念だった。
衣装が合っていない

全体的には期待以上のステージだった。

 

チャレンジャー組に対する審査員の方々の評価は全体的に高い評価だった。

 

チャレンジャー組のパフォーマンスが終わり、次はプリンセス組の番。

緊張が高まるプリンセス。

チャレンジャー組に勝るパフォーマンスはできるのか?

そして審査結果は??

Sponsored Link

フープリ(Who is princess?)第11話 ネタバレ感想

フープリ(Who is princess?)第11話が2021年12月12日「シューイチ」内で放送後、完全版がhuluで配信予定です。

フープリ(Who is princess?)第11話のネタバレ感想は番組放送後に更新します。

最初、チャレンジャー組のまとまりの悪さ、険悪なムードがすごかったですね。

フープリメンバーはいつも仲がいいイメージだったんですけど、今回初めて荒れてたなと感じました。

14歳のYUKINOの言葉でチームがまとまって本当に良かったです。

チャレンジャー組のパフォーマンスは本当にかっこよかったと思います。

ウンギョン先生がチャレンジャー組はないかと思うぐらいって言ってましたが、プリンセス組に負けないぐらい上手でしたよね。

もっと見たいと思いました!

UTAちゃん、別人?って思うぐらい上手になってましたね!

前はちょっと軽やかなイメージだったんですが、キレキレで迫力があるように感じました。

歌もうまかった!

RINちゃんの存在感がすごかったです。

さすが将軍って思いました。

 

次はプリンセス組ですが、パフォーマンスが楽しみです!

審査結果も気になります。

フープリ(who is princess?)第11話ネタバレあらすじ!まとめ

今回はフープリ(Who is princess?)第11 ネタバレあらすじ感想をまとめでした。

フープリ(Who is princess?)第11話が2021年12月12日「シューイチ」内で放送後、完全版がhuluで配信予定です。

フープリ(Who is princess?)第11話のネタバレあらすじ感想まとめは番組放送後に更新します。

MISSION5(セミファイナルスタート)

脱落者は2名。

新たなボーカルの鬼 キム・ソンウン先生の登場。

審査には有名な音楽プロデューサーGALACTICAも参加。

 

チャレンジャー組はグループ内の衝突を乗り越え、チーム一丸となり、ミッション5審査で

素晴らしいパフォーマンスを披露しました。

次回はプリンセス組のパフォーマンス。

果たして審査結果は?

記事内画像設定:Twitter(Who is Princess【公式】)

恋愛ふりーくす