僕だけが17歳の世界でネタバレ結末!あらすじと感想を最終回まで全話まとめ!

僕だけが17歳の世界で

僕だけが17歳の世界でネタバレ結末!あらすじと感想を最終回まで全話まとめ!

 

AbemaTVのファンタジーラブロマンスドラマ【僕だけが17歳の世界で】が放送開始します。

 

ドラマ【僕だけが17歳の世界で】の結末が知りたい!

ドラマ【僕だけが17歳の世界で】の全話ネタバレ感想とあらすじは?

 

今回は【僕だけが17歳の世界での最終回までのネタバレ結末と感想をまとめました。

僕だけが17歳の世界で】の最終回までのネタバレあらすじと感想を毎週更新していきます。

そして最終回の配信終了後は速報で結末を更新したいと思います!

関連記事ドラマ【僕だけが17歳の世界で】キャスト一覧まとめ!

【僕だけが17歳の世界で】あらすじに出演者キャスト詳細プロフにSNSまとめ!

 

スポンサーリンク

僕だけが17歳の世界であらすじ!

僕だけが17歳の世界で】とは、AbemaTVで2020年2月20日(木)23:00に放送が開始するファンタジーラブロマンスドラマです!

誠実でピュアな航太(佐野勇斗)と曲がったことが嫌いな芽衣(飯豊まりえ)は、家が隣でずっと一緒に過ごしてきた幼馴染みの高校三年生。

そんな2人がお互いを意識し始め、好きという想いをいつだって伝えられると思っていたが、卒業を待たずして航太は突然この世を去った

それから7年後の2020年。真冬に季節はずれの桜が咲いたことを知った芽衣は、航太の死のショックから離れてしまった故郷に7年ぶりに戻り、美しく咲き誇る満開の桜の木の下を訪れる。

そこに現れたのは、死んだはずのあの日の航太だったーー。

心も体も17歳のままの航太と24歳に成長した芽衣。

奇跡の桜が咲いている間にしかこの世にいられないことを知った航太は、残されたわずかな時間で芽衣に想いを伝えることができるのかーー。

引用:AbemaTV

高校時代、お互いに想いを寄せていた2人。17歳のままの航太と24歳の芽衣の再会から物語が進むのはなんとも不思議なストーリーですね!

17歳の航太は、わずかな時間でしか生きていられないと気づき、今後どうなってしまうのか!?純粋で切ない恋模様を描いていくようです。

現在、ドラマや映画で大活躍をしている佐野勇斗さん、飯豊まりえさんがW主演で出演されます!

その他キャストには、結木滉星さん、YOSHIさん、大友花恋さん、渡辺佑太郎さんの出演も決まりました!

また、【僕だけが17歳の世界で】では公式Instagramがあります!

公式Instagram

番組で出演か予想される猫のさくら視点で航太と芽衣の日常を投稿していくようです!

番組と合わせてInstagramもチェックするとより番組が楽しめそうですね!

 

スポンサーリンク

僕だけが17歳の世界で全話ネタバレあらすじと感想

僕だけが17歳の世界で】の全話ネタバレあらすじ、感想は毎週放送終了後に更新します。

僕だけが17歳の世界で1話ネタバレあらすじに感想!

僕だけが17歳の世界で】第1話2020年2月20日(木)23:00配信分のネタバレあらすじと感想です。

幼馴染みの航太と一緒に青春を過ごした芽衣たち。

桜の木の下で航太は、芽衣に告白する予定で待ち合わせをしていたある日、何かの事件で航太は亡くなってしまいます。

7年後、24歳になった芽衣は、その桜の木の下に向かいます。

そこで待っていたのは..なんと17歳の航太でした!

ずっと近くいた幼馴染の航太を失った芽衣の悲しみは底知れないですよね。

航太が桜の木に向かう途中、伊織に呼ばれていて、航太の第1発見者であった点がとてもキーポイント。

伊織は、芽衣に好意があった風ですもんね。

これから真相にせまっていくのでしょうか!?

そして、最後の17歳の航太の登場!どういうことなのでしょうか!?

タイムスリップしてきたなどが考えられますが、とても続きが気になりますよね!

 

【僕だけが17歳の世界で】第1話のネタバレ感想とあらすじはこちらです。

僕だけが17歳の世界で1話ネタバレあらすじ感想!結木滉星が王道の恋愛ドラマに出演!

 

僕だけが17歳の世界で2話ネタバレあらすじに感想!

僕だけが17歳の世界で】第2話2020年2月27日(木)23:00配信分のネタバレあらすじと感想です。

24歳の芽衣と17歳の航太が奇跡の再会を果たしました!

驚いた芽衣は、逃げ出し、亮平に報告をします。はるか航太の姿を見かけたよう。

航太は、学校に戻り謎の高校生直輝に出会い、自分は7年前崖から落ちて亡くなったことを知ります。

もう1度桜の木の下で「航太に会わせてください!」と願う芽衣。7年前に絵馬を書いた神社に立ち寄ると、そこには航太がいて、再会することができました!

芽衣は、亮太はるか航太を会わせ、7年ぶりに話すことに。

高校時代、ずっと一緒にいた亮太はるか芽衣も会ったのは7年ぶり。航太の事故以降疎遠になっていました。

航太は、亡くなった日のことを覚えていませんでした。

その日、芽衣はるかの家に泊まることに。

はるかは、芽衣が突然帰ってきたのは航太に再会するためだったのでは?と芽衣に伝えます。

はるかは、伊織の元に。芽衣が帰ってきたから集まろうと誘いますが、断られます。

はるかは、伊織に「航太の事故の前に伊織と話しているのを見た。あの日なにがあったの?」と声をかけました。

次の日、芽衣のスマホに電話が。航太から「16:00に桜の木の下で会おう」という誘いでした。

芽衣は、思い出のお稲荷を作り、気分よく向かいますが、そこにいたのは、芽衣と前職場で関係を持っていたヒロセでした。

もう1度やり直したいと芽衣に伝えます。ですが、後ろでは待ち合わせしていた航太が聞いていました。

待ってもこない航太を探しに神社にいく芽衣

落ち込んでいた航太は「不倫してたの?俺が知ってる芽衣じゃない」と芽衣に言葉を投げます。

ですが、芽衣は「7年経ったら人は変わるの。私がどんな気持ちで7年過ごしたのか航太にはわかんないよ!」と口論になります。

7年ぶりに帰ってきた航太!思ったよりも周りと馴染んでいてとても不思議でした(笑)

亡くなった時の記憶がないとは一体どういうことなのでしょう!?

あの日に一緒にいた伊織、自分の過去をしる謎の高校生直輝がとても気になりますよね。

直輝は、7年前にも絵馬をかけるシーンで出ていましたよね!

あの神社の絵馬は不思議な力を持つなにかなのでしょうか!?

芽衣航太は喧嘩をしてしまいましたが、これからどうなっていくのか楽しみです。

 

【僕だけが17歳の世界で】第2話のネタバレ感想とあらすじはこちらです。

僕だけが17歳の世界で2話ネタバレあらすじ感想!奇跡の再会!あの日航太に何が...!?

 

スポンサーリンク

僕だけが17歳の世界で3話ネタバレあらすじに感想!

僕だけが17歳の世界で】第3話2020年3月5日(木)23:00配信分のネタバレあらすじと感想です。

7年前のあの日航太が崖の下で倒れていた…そこには伊織がいました。

その夢をみた伊織は焦ります。

芽衣が職場で不倫をしていたことにショックを受けた航太。7年の月日が経ったことを実感してしまいます。

芽衣は、不倫をしていたこと、航太に知られて喧嘩になってしまったことをはるかに打ち明けます。

芽衣は、もうがっかりさせたくないと東京に戻ることに。

航太も、戻ってこないほうがよかったという気持ちになりますが…

神主の「この世には偶然なんて存在しないんだ。取るに足らない出来事にも必ず意味がある」という言葉を聞き、航太は動き出します…..!

航太は、伊織の病院に会いにいっていました。神社にいるという書き置きをもらい、近くまでいくと、航太が走っている姿を目撃。伊織は混乱します。

神社から飛び出した航太か向かったのは、学校。自分が大好きなカメラで撮った写真を現像し始めます。

芽衣の笑顔の写真を見て、芽衣にすぐ会いにいくことに。でも芽衣は、はるかの家にはおらず、東京に帰るために家を出ていました。

どうにか走り、芽衣を探した航太芽衣は2人の思い出の石投げを1人てしていました。

そんな東京に帰るつもりの芽衣航太は、言葉をかけます。

航太「自分か死んでから長いとか重いとか分からないし、芽衣が24歳だろうと関係ない。芽衣芽衣だから、芽衣には笑っていてほしい。泣かせてごめんなはい。」

素直になり、2人は仲直り。石投げも成功し笑い合いました。

芽衣は、そんな言葉を聞き、東京に帰ることをやめます。

帰宅した芽衣を歓迎するはるかはるかの携帯には電話がかかってきました。

それは酔って潰れていた伊織でした。

伊織は、イタズラで病院に航太と名乗るのをやめろ!とはるかに言います。

はるかは、それは航太だよと伝えると伊織は、まだ信じられない様子で発狂します。

伊織「俺が航太を殺したんだ。」

その言葉にはるかは衝撃を受けました。

最後の衝撃的な告白に私も動揺を隠せません!(笑)

伊織は、はるかに自分が航太を殺したと言っていました。ですが、事故に合ったけれど、すぐに通報をしなかったとか、伊織航太にとんでもない話をしていて
が驚いて不注意で落ちてしまったとか。そのような原因だと予想します!

もし悪気が合って本当に航太を殺してしまっていたら罪悪感であんなに苦しんだり、はるかに打ち明けることは、気がしますよね。

真相がますます気になります!

残ると決めた芽衣航太のこれからの展開も楽しみですね!

 

【僕だけが17歳の世界で】第3話のネタバレあらすじと感想はこちらです。

僕だけが17歳の世界で3話ネタバレあらすじと感想!伊織が知っていた秘密とは?7年の空白のすれ違い

 

スポンサーリンク

僕だけが17歳の世界で4話ネタバレあらすじに感想!

僕だけが17歳の世界で】第4話2020年3月12日(木)23:00配信分のネタバレあらすじと感想です。

東京に戻らないと決めた芽衣航太に「これからのこと、もう一度考えてみる」と伝えます。

はるかは、伊織の「俺が航太を殺した」という言葉を誰にも言えずにいました。

行方がわからなくなった航太志乃の現在の住所を知り、1人会いに行きます。

そこに待ち受けていたのは…の新しい家庭でした。

は、航太が亡くなってしまった後ショックで引きこもってしまい鬱になり入院、その後は自分を支えてくれた、小学生の娘を持つお医者さんと再婚する予定でした。

家を訪ねて、その事実を知った航太は、自分が今に会ったら混乱させてしまうと会うことをやめました。

心配し、長野から航太を追いかけていた芽衣。2人で話をし、悲しいことは忘れて東京でデートを楽しみました!

後日、駅に航太の姿が。偶然に会った芽衣は、航太が来ていると連絡します。

ですが、航太はこれからのことを考え、会わないという選択をしました。

航太は、航太にそっくりな人が家に来たと聞いて、自分が再婚することが寂しいと言いにきたのでは?と不安になって長野に帰ってきたよう。

そんな航太の母に芽衣は、自分も7年間時間が止まったままだったけれど、この街に帰ってきて前を向かないといけないことに気づいたよう。おばちゃんにも新しい家族と一緒に笑顔で過ごしてほしいと伝えました。

桜の木の下で座る航太の隣に芽衣が座ります。航太からもらった思い出のお稲荷さんを2人で食べることに。

泣いてしまう航太芽衣が抱きしめました。

伊織は、病院で市長とすれ違いました。

神社近くで高校生の恋愛話を聞いて微笑んでいる芽衣。その高校生が突然、車に轢かれてしまいます!

かけよって救急車を呼んだ芽衣。病院につくとその患者さんを担当したのは伊織。2人は7年ぶりに再会しました。

今回もとても切ない展開になりましたね…。

航太は、自分のが今どうしているかと会いに行ったのに、のこれから新しい家族になる人と会ってしまい、自分は会ってはいけないと引くシーンはとても心に刺さりました。

ですが、長野に来たに会わない選択をしたときも、芽衣がそばで支えていましたね。

どんどん昔の芽衣航太の関係性に戻っていて、心が温かくなります。

ですが、航太が何故戻ってきたのか。伊織となにがあったのか。再度登場する市長も謎ですよね。早く真相が知りたいですね!

【僕だけが17歳の世界で】第4話のネタバレ感想とあらすじはこちらです。

僕だけが17歳の世界で4話ネタバレあらすじと感想!母を探す航太に待ち受けていたのは!?

 

スポンサーリンク

僕だけが17歳の世界で5話ネタバレあらすじに感想!

僕だけが17歳の世界で】第5話 2020年3月19日(木)23:00配信分のネタバレあらすじと感想です。

伊織と再会した芽衣は、航太が戻って来たことを伝えます。

しかし伊織は浮かない表情を見せます。

後日、鍋パーティを開いた芽衣は、伊織もそこに呼びますが、結局来ることはありませんでした。

解散後、はるかから、伊織航太を殺したんじゃないかという話を聞いた芽衣は、そんなわけないとはるかを怒ります。

一方で伊織は、自ら神社を訪れ、航太と再会をします。

記憶を失くした状態で戻って来た航太に戸惑う伊織

しかし、何かを決意し、4人を集めます。そして、航太の事故の真相を話しました。

実は芽衣のことが好きだった伊織は、航太が告白することを知り、勝負を持ちかけました。

自転車で競争し、勝った方が芽衣に告白をする。

その勝負の最中に、航太は死んでしまったのです。

だから伊織は、航太を殺したのは自分だと思い込んでいました。

その夜、伊織から真相を聞いた航太の脳裏には、事故の時の記憶が少しずつ戻っていました。

そして、事故現場に向かいます。

すると、鮮明に記憶が蘇ってきました。

その最後に航太が思い出したのは、崖の上から自分を見つめる「誰か」の存在でした。

 

伊織が言っていた「航太を殺した」という発言の真相は、そういうことだったんですね。

伊織が芽衣を想っていた気持ちも本当でしょうし、そこは責められないように感じました。

ただ、この話をきっかけに徐々に記憶を取り戻した航太

崖の上から航太を見下ろしていたのは一体誰だったんでしょうか・・・?

また、この真相を知った芽衣が今後、航太伊織に対してどのような感情を抱くのかという点も気になりました!

【僕だけが17歳の世界で】第5話のネタバレ感想とあらすじはこちらです。

僕だけが17歳の世界で5話ネタバレあらすじと感想!第2章スタート!伊織の衝撃的な告白?

 

僕だけが17歳の世界で6話ネタバレあらすじに感想!

僕だけが17歳の世界で】第6話 2020年3月19日(木)23:45配信分のネタバレあらすじと感想です。

芽衣航太が思い出した話を聞き、伊織の下を訪ねます。

初めは聞く耳を持たない伊織でしたが、病院である1台の車を見つけます。

それは、赤池市長の乗る車で、事故があった日に伊織が山道ですれ違った車でもありました。

それに気づいた伊織は、芽衣と一緒に事故の真相を調べます。

そして、ついに赤池市長がその犯人かもしれないというところにまでたどり着きました。

しかしそれを知らない航太は、伊織芽衣が2人で隠れて何かをやっていることにだけ気づいてしまい、2人の仲を疑い始めます。

そんな中、ついに伊織芽衣赤池市長と対峙し、直接あの日のことを言及しました。

しかし、赤池市長は相手にしようとせず、あしらわれてしまいます。

悔しがり、涙を流す芽衣

その後、伊織航太に、芽衣が必死に真相を調べていたことを伝えます。

それを知った航太は、芽衣を強く抱きしめ、「俺はここにいるから。もう泣くな。」と励まします。

また、伊織に対しても前を向くように言って、2人を元気付けました。

そんな航太の下に、謎の老人がやってきて、こう告げました。

「この桜の花びらが散るころに、君も消える。」

 

航太を事故に遭わせ、見捨てた犯人が赤池市長だとわかりました。

しかし、多分このままうやむやで終わるんでしょうね。

航太本人ももう良いと言っていましたし、この先追及することはなさそうですが・・・

見ているこっちの方がモヤモヤしますよねw

ただ、この件があったおかげで、伊織の中にある罪悪感が少し軽くなったようにも思えました。

でもやっぱりそううまくは行きませんでしたね。

謎の老人が残していった言葉。

桜の花びらが消える時に航太も消えるというのが、今後の物語の鍵になりそうです。

せっかく5人が揃ったのだから、もう少しの間、幸せな時間を過ごしてほしいですよね・・・

【僕だけが17歳の世界で】第6話のネタバレ感想とあらすじはこちらです。

僕だけが17歳の世界で6話ネタバレあらすじと感想!記憶を取り戻した航太。崖の上から見下ろしていたのは誰?

 

僕だけが17歳の世界で7話ネタバレあらすじに感想!

僕だけが17歳の世界で】第7話2020年3月12日(木)23:00配信分のネタバレあらすじと感想です。

冬に奇跡的に咲いた桜の花びらが散るころには消えてしまうと知ってしまった航太

神主に聞くと、その桜が咲いている時は不思議なことが起きていることも知ります。

伊織は、そんな桜の木を切らないでとに頼み、赤池市長と関わらないほうがいいと言いますが、聞いてもらえません。

芽衣航太に昔使っていたようなカメラをプレゼントします!航太は、そのタイミングで自分がいつか消えてしまうことを伝えようとしますが、芽衣の笑顔を見て話すことをやめました。

航太は5人も無理矢理集め、出かけることに!スケートでたくさんの思い出を作りました。

夜まで遊び雑魚寝をした5人。航太は、隣で寝ていた芽衣と手を繋ぎ、頭をなで、おでこにキスをしました。

朝になり、5人で朝日を見に行くことに!芽衣は寒そうな航太にマフラーをかけました。

最後にみんなで昔のように写真をとりました。

マフラーを貸していたことに気付き航太に会いに神社へ行く芽衣。そこには、みんなの写真とマフラー、カメラしかありませんでした。

航太はどこかに行ってしまったようです。

直輝から消えてしまうという真実を知った芽衣は、泣き崩れてしまいました。

真実を知り、周りに何も言わずに5人でたくさんの思い出を作り、去る航太は、ずるいけどかっこよすぎました!(笑)

芽衣に「来年も」と言われたときは、切なくて仕方なかったですよね。

航太は、悲しくても自分なりの配慮だったのでしょうが、急にいなくなられては本当に心残りになってしまいそうです。

果たして、桜が散っていない今、航太はどこに行ってしまったのか!?

桜が散る前に航太芽衣に告白をすることができるのか!?

残された4人はどうなってしまうのか、最終回に期待したいと思います!

【僕だけが17歳の世界で】第7話のネタバレ感想とあらすじはこちらです。

僕だけが17歳の世界で7話ネタバレあらすじと感想!ついに最終章!航太が最後に起こした奇跡とは?

 

僕だけが17歳の世界で最終回ネタバレ結末!

僕だけが17歳の世界で】最終話2020年4月2日(木)23:00配信分の結末です。

航太芽衣は、桜の木の下で再会することができ、告白に成功しました!

そのまま消えていった航太。残された4人は悔いなく航太とお別れすることができ、以前のように仲良しに戻りました。

航太が現れたことにより、関わる全ての人が前向きになり、死は無駄にはならず、大切な思い出になったようですね。

【僕だけが17歳の世界で】最終回ネタバレ感想とあらすじはこちらです。

僕だけが17歳の世界で最終話ネタバレあらすじと感想!桜の木の下の奇跡...航太と芽衣の運命は?

 

僕だけが17歳の世界でネタバレ結末!あらすじと感想を最終回まで全話まとめ!

今回はAbemaTVのドラマ【僕だけが17歳の世界で】の結末にあらすじと感想を全話まとめました。

1話から最終回までのネタバレあらすじと感想は毎週放送終了後に更新いたします。

記事内画像の出典:AbemaTV

恋愛ふりーくす