M愛すべき人がいて(ドラマ)4話ネタバレあらすじに視聴率と感想『ついに放送再開!悪魔になったマサ。眼帯の秘密」

M 愛すべき人がいて

M愛すべき人がいて(ドラマ)4話ネタバレあらすじに視聴率と感想画像

M愛すべき人がいて(ドラマ)4話ネタバレあらすじに視聴率と感想『ついに放送再開!悪魔になったマサ。眼帯の秘密』

 

M愛すべき人がいて4話がテレビ朝日で6月13日 23:15〜24:05(AbemaTV:6月14日22:00~)より放送されます。

 

【M愛すべき人がいて】の4話がついに放送再開!

【M愛すべき人がいて】の4話ネタバレあらすじが知りたい!!

【M愛すべき人がいて】の4話の視聴率や視聴後の感想は?

 

アユをスターにするために、

スタッフを悪魔のように,厳しく追い込むマサ。

また、アユの存在が邪魔な礼香が暴走!

ついに眼帯の秘密が明らかに!?

 

このページでは、M愛すべき人がいて(ドラマ)4話放送再開)のネタバレあらすじ4話視聴率と視聴後の感想をまとめました。

関連記事M愛すべき人がいて(ドラマ) キャスト・相関図 !白濱亜嵐、田中みな実が出演!メイ役は?【AbemaTV】

M愛すべき人がいて(ドラマ) キャスト・相関図 !白濱亜嵐、田中みな実が出演!メイ役は?【AbemaTV】

関連記事M愛すべき人がいて(ドラマ)最終回までの全話ネタバレあらすじと感想に小説との違いと結末は?【AbemaTV】

M愛すべき人がいて(ドラマ)全話ネタバレあらすじ感想に最終回結末!小説との違いは?【AbemaTV】

 

スポンサーリンク

M愛すべき人がいて(ドラマ)とは?

M 愛すべき人がいて】歌手・浜崎あゆみ、平成の歌姫として誕生するまでの出会いや別れを描いた大ヒット小説『M 愛すべき人がいて』(小松成美著・幻冬舎刊)をテレビ朝日とAbenaTVが共同でドラマ化!

歌姫アユとプロデユーサーマサとの恋愛や、嫉妬・嫌がらせによる苦悩を経てスターダムに上り詰めたアユの人生を壮大なスケールで描いたドラマです。

M愛すべき人がいて 前回のあらすじ

【M愛すべき人がいて】4話がテレビ朝日で6月13日 23:15〜24:05(AbemaTV:6月14日22:00~)に放送予定です。

まずは前回のあらすじを確認しましょう。

大浜社長は、ガールズグループにアユを追加して5人組でデビューさせようとしましたが、

マサは「売れなかったら会社を辞める。」と宣言して、アユのソロを推し進めました。

そしてアユが発した言葉は心に響くことを思い出し、アユに歌詞を書いてみるよう指示します。

マサはアユの作詞の才能を見出し、アユをアーティストとして育てようと考えていました。

アユは初めての作詞に四苦八苦していたところ、いつもアユを支えてくれていた祖母・幸子が倒れてしまいます。

祖母は状態が悪く、福岡で治療することに。

一緒にアユも福岡に帰ると言い出しましたが、祖母がアユの歌詞を楽しみにしていることを知り、東京に残って再び書き続けます。

ついに歌詞が完成し、祖母の元へ駆けつけましたが祖母はアユに会う前に息を引き取ってしまいました。

「おばあちゃんのおかげで完成したよ。」

目を開けることのない祖母の隣で泣き崩れるアユ。

葬儀が終わり、憔悴しているアユにマサはこう言いました。

「天国のおばあちゃんにアユの歌声届けますっておばあちゃんに言ってきた。」

アユをそれを聞いて、マサの胸の中で泣きました。

 

スポンサーリンク

M愛すべき人がいて 4話視聴率

【M愛すべき人がいて】4話 気になる視聴率を発表!!

【M愛すべき人がいて】4話はまだ放送されていません。

【M愛すべき人がいて】4話はテレビ朝日2020年6月13日23:15〜24:05(AbemaTV 22:00~)放送予定です。

【M愛すべき人がいて】4話平均視聴率は4.5%(ビデオリサーチ調べ)で前回より0.1%も増でした。

放送再開によってドラマへの期待が高まり、視聴率が若干上がったようですね。

今後のドラマの展開と視聴率もさらに注目したいと思います!

M愛すべき人がいて 4話先行動画と見どころ

【放送再開】‟M 愛すべき人がいて”が遂に帰ってくる!荒ぶるマサは制作陣と大衝突!「死ぬ気でやれ!命を賭けろ!」悪魔になったマサに周囲の人達は…<浜崎あゆみの歌姫誕生までを描いた話題作>アベマ独占配信

 

じゃk出典:YouTube

 

4話の見どころ

アユのデビューの日が決定。

アユをスターに押し上がるために激しく周囲を追い込むマサの行動や、アユに嫉妬する礼香の思いもよらない暴走、そして、まさかのアユの告白と、見どころ満載となっています。

そして、礼香の眼帯の秘密が明らかに・・・。

歌姫アユとカリスマプロデユーサー・マサの恋愛がこうやって始まるんだと思うとドキドキしますし、毎回笑わしてくれる礼香の奇行が今回も見れるとは、放送再開が決まって嬉しいです!

待ちに待った第4話の放送をぜひリアタイで視聴したいと思います!

 

M愛すべき人がいて 4話ネタバレあらすじ

【M愛すべき人がいて】4話 テレビ朝日6月13日 23:15〜24:05(AbemaTV:6月14日22:00~)放送分のネタバレあらすじです。

【M愛すべき人がいて】4話はまだ放送されていません。

【M愛すべき人がいて】4話はテレビ朝日2020年6月13日23:15〜24:05(6/14AbemaTV 22:00~)放送予定です。

【M愛すべき人がいて】4話のネタバレ感想は放送終了後に更新します。

アユとガールズグループの同時デビューが決定

1998年4月8日アユデビューが決定

本気で歌ってる?

流石のマサさんも今回は当てが外れたなと、レコーディングでスタッフに怒られるアユ

時、同じくしてガールズグループのデビューも決定し、

グループ名は「AXELS」。

大浜社長はアユのデビューには否定的だけど、クラブ感のある「AXELS」には期待を寄せ、デビューはアユのデビューと同じ日に決めた。

表向きは期待の新人を2組デビューさせるという話題作りだが、限りなく嫌がらせに近いデビューの決定にマサは「臨むところだと」強気を見せた。

マサ「流川、これは俺とお前との戦いにもなる。」

流川「やります!やるからには俺も勝ちに行きますよ!」

こうして、アユ VS  AXELS、マサ VS 流川の戦いが始まった。

(挿入歌:『CAN’T STOP THIS』REVIVE ‘EM ALL 2020)

マサがアユのプロモーションに10億円をかけることを発表。

コマーシャル、ビルノードなど、大規模な宣伝費用。

驚愕の金額に皆がざわつく。

新人のプロモーションに10億もかけるなんて正気かと問う社長に対して、

「そのぐらいしないとスターは生まれない」と、またもや強気のマサ。

10億なんて払えるのかという問いに「俺の持ち株全部渡しますよ」と人生をかけて売り出し、1位になると宣言する。

礼香の眼帯の秘密

そして秘書室では、アユに10億円かけると知った礼香がアユに嫉妬しつつも、「今日あって欲しい人がいる」とマサを誘う。

礼香があって欲しい相手とは礼香の両親だった。

2人はマサが離婚したことを祝福。

さらにとんでもないことに、礼香とマサが婚約することを喜ぶ。

礼香が両親に勝手にしてもない婚約を両親に報告していた。

M4話ネタバレ4

礼香の父「『礼香の目の代わりになる』って言ってくれて嬉しかった。」

(回想シーン)

礼香はマサの以前の結婚式で、マサに「好き」と告白をした。

「どうしても気持ちを伝えたかった。結婚おめでとう」

結婚パーティで飲み過ぎていたマサ。

「飲み過ぎ」だと近寄った礼香にマサがぶつかって礼香が階段から落ちてしまう。

M4話ネタバレ1

 

礼香の眼帯の理由はその事故のせいでできた傷だった。

マサは両親の前で土下座して謝り、

「僕が礼香さんの目の代わりになります。」と約束。

礼香はこの言葉によって好きだったマサに執着することになる。

マサは離婚したのは妻に愛想をつかされたからだと礼香の両親に説明するが、3人は聞く耳持たず、礼香は「私たち幸せになるね」と両親をさらに喜ばせる始末。

チーム・アユと悪魔になったマサ

スタイリスト、メイク、プロモーション、アユをスターにする為のスタッフたちが集め、マサはアユに「チーム アユ」として紹介する。

M4話ネタバレ1

アユのマネージャーもこの時につく。

マサはアユをスターにする為に、「死ぬ気でやれ、命をかけろ」とスタッフたちを叱咤激励する。

マサ「俺はアユをスターにする為だったら悪魔にでもなってやる」

アユが笑顔になれなくてカメラマンをクビにしたり、

「新人には限界がある」というスタッフを罵倒して、物に当たり散らしたり・・・。

マサやスタッフが必死になっている中で、なかなか思うようにいかなくて、ため息をついてしまうアユ。

そんなアユにマネージャーの野島が説教をする。

「あなたがため息をついたら、頑張れない。

あなたの為のチームなの、応援したくなるようになって。」

ゴールデン出演を直談判

マサはテレビプロデューサーの水島に会いに行き、ゴールデンでの出演に直談判をする。

半分冗談だと思っていた水島は「10億円のプロモーションで1年後に視聴率爆上げになります」と宣言したマサの熱意に若干の興味をしめしつつ、断っていた。

(挿入歌『出会った頃のように(OTF )』ELT

一方AXSELSは地道にクラブまわり。

社長が、マサが水島社長に会いに言っていた情報を流し、流川にAXSELS大丈夫なのか?と聞くと流川は「俺は俺のやり方で勝負します」と答えた。

(挿入歌『City Light Wings』AXSELS)

一番届けたい人を想って歌う

レコーディングスタジオにて。

全然アユの歌がうまくならない。

プロデューサーがお手上げ状態の中、

マサはアユに「上手く歌おうするな、何の為に歌詞を書かせたか、お前が一番届けたい相手を想って歌え」と指示をする。

『マサさん、この歌は私からあなたへのラブレターなんです』

心の中でそう言って、もう一度歌い始めると・・・

「さっきと全然違う」と皆が驚く。

レコーディングの後、マサはアユを東京ドームの前へ連れて行き、いつかここで歌うと夢の先をイメージさせる。

そして、マサはアユに「大事なのは、一番届けたい人を想って歌うこと、それが何千人、何万人に届くんだ」ということを教える。

 

礼香の嫌がらせ

礼香は「会って直接話したいことがある」と言って、よるアユを会社の屋上に呼び出す。

アユは屋上で待っていたが、礼香が階段のドアを締め、アユが出られないように嫌がらせをした。

その頃マサは。

いつものバーにいた。

尚樹

「業界でも話題になってますよ。アユに恋煩いだって。

女に惚れて勘が狂ったって。

アユのこと好きなんですか?」

マサ「さぁ、どうだろうな。」

(挿入歌:『LA• LA•LA• LOVE SONG』バーテンダー尚樹の弾き語り』)

外は雪が降ってきて凍えるアユ。

明日は業界の大物プロデューサーくろかわまことにアユとAXELSの曲を見てもらい、どちらかの一方を音楽番組にプッシュしてもらう、絶好のチャンスの日。

そんな大事な日を前にアユは雪の中に放置されていた。

M4話ネタバレ3

そこへ礼香が現れて、

「私、奥のジョイスタジオでずっと待っていたのよ。」

と「屋上」と「奥ジョイ」をアユが勝手に間違ってオートロックで閉め出されたことにした。

アユ「マサさんの大事な話ってなんですか?」

礼香「マサの好きな食べ物、唐揚げだから」

(どうでもいい話で呼ばないで欲しい。)

テレビ出演をかけたパフォーマンス対決

そして、くろかわ先生へのアユとAXELSのパフォーマンス披露当日。

色白のアユにくろかわ先生はがっかり。

まずはAxels.

くろかわ先生は「ダンスも歌も上手い、サウンドがいい」と褒めている。

そして、アユの番。

アユは声が出ず調子が悪く高熱で倒れてしまった。

「お前はプロ失格だ」とマサはアユを罵倒。

そして、音楽番組の出演はAxelsに決まってしまった。

何か原因があって高熱が出たことをわかっていたマサ。

しかし、負けは負け。

この悔しさをエネルギーに変えることをアユは誓う。

黒い話になるが、大浜社長は、流川を呼びだし、くろかわ先生がリサを気に入っているから、銀座につれていくように指示。

「これがプッシュの条件だ」

流川は「そこまでして」と断ろうとするが、「彼女は望むかもしれない。」と大浜社長は悪魔のようにささやく。

流川はリサに躊躇ながら伝えると「それをしないとプッシュしてもらえないんですか」と言いながらも、「行きます。」とリサは承諾した。

くろかわ先生のセクハラに耐えるリサ。

デビューのために・・・

帰りに流川に声をかけられ、泣きながら抱きつく。

「ごめんな」

「この子は売れないよ」にマサがマジギレ!

マサはアユを連れて、Sing Sing(歌番組)の水島プロデューサーを訪ねる。

そして土下座で出演させてくださいと頼みこんだ。

恋愛関係の噂について問いつめる水島Pに対して、「違います。」とマサもアユも否定。

「マサ専務の見込み違いだ。この子は売れないよ。」と馬鹿にされてしまう。

マサはキレて、水島Pにとびかかろうとしていた。

なんとかスタッフに抑えられたが・・・

「私のせいだ」とアユは責任を感じてしまう。

 

以前、渡されたデモテープに次の曲の歌詞を書き始め・・・

マサを想って、ラブレターの代わりに書いた歌詞。

アユはマサに歌詞を見せたあと、自宅に戻り、止まらない思いに封をすることはできないと、本物のラブレターを書いて専務室へFAXを送った。。

マサ専務へ

一生隠しておこうと思っていた思いですが告白します。

あなたが好きです。

ベルファインで出会った時からずっと好きです。

あなたが好きだから私は歌手になったのだと思います。

あなたが好きだからどんなことにもめげずに、がんばってこられたのだと思います。

今こうして歌手としてデビューしようとしている感謝は一生忘れません。

尊敬する専務に恋をしようとしたことは私のプライドです。

もちろんあなたにとって私はプライベートで必要でない人間だと分かっています。

私はあなたから愛されることはないでしょう。

だから今日限り、あなたを諦めます。

だからどうか、私を導くことをやめないでください。

アユを見捨てないでください。

全力でやることを誓います。

専務が自慢できる歌手になります。

どうか信じてください。   アユ

 

朝、出社したマサがアユのラブレターを読んで驚いているところにウエディング姿の礼香が入ってきて・・・。

 

今回はここでおしまいです。

スポンサーリンク

M愛すべき人がいて 4話ネタバレ感想

【M愛すべき人がいて】4話 テレビ朝日6月13日 23:15〜24:05(AbemaTV:6月14日22:00~)放送分のネタバレ感想です。

【M愛すべき人がいて】4話はまだ放送されていません。

【M愛すべき人がいて】4話はテレビ朝日2020年6月13日23:15〜24:05(6/14AbemaTV 22:00~)放送予定です。

【M愛すべき人がいて】4話のネタバレ感想は放送終了後に更新します。

久々の放送再開で嬉しいです!

ありがとうございます!!

まずは礼香の秘密が明らかになってびっくり!!

まさか、マサが起こした事故だったなんて・・・。

そりゃ「お前の目になる」って言われたら、「言ったよね、責任とって」ってなってしまうかもしれないですね。

いきなり両親に紹介するのも怖すぎる!

そして、今回もやっぱり礼香の嫌がらせやられちゃいましたね。

いい加減、大事な日の前日に呼び出されても行かないようにして欲しいです。

雪の日に、閉じ込めるなんて最低!

「屋上」と「奥ジョイ」の聞き間違えや

「マサはね唐揚げが好き」は無理があるでしょうw

マサがアユに恋煩いしている噂流されたりとか、有名プロデユーサーにリサがお誘い受けてるとか、当時本当にそういうことあったの?と思わせるような内容もあって、興味深かったので、また伊集院さんや古市さんにリミックスバージョンで裏話聞かせて欲しいです。

そして、アユのファックスラブレターや礼香の勝手に婚約芝居と、なかなか大変なマサさん。

この後、アユとの恋愛に発展していくと思いますが、どうやって、礼香をふるのか気になります。

今回ツイッターの#M愛すべき人がいて視聴者の皆さんのツイートで一番気になったのが、

「博多通りもん」がスポンサーになったとバズっていたこと。

 

田中みな実の眼帯が「博多通りもん」って話題になってたら本当に博多通りもんがスポンサーになってて大草原不可避wwww

 

田中みな実の眼帯が「通りもん」てバズってたのを受けて「博多通りもん」が番組スポンサーになって福岡ローカル広告流すとか、胸熱すぎる展開。

 

まさかトレンド入りしてるとは!!!

福岡の銘菓で美味しいですよ。

ホントに似てますもんねw

まさかのスポンサー話にびっくりでしたが、夢ある話でほっこりしました。

通りもんではなくて、ドラマの感想に戻りますが、ラブレターのところは、メールではなくてFAXでってところは時代を感じました。

大物プロデューサーがアーティストの気持ちを受け止めるなんて、本当に大変なことだと思うけど、この後恋人関係への発展をドラマはどう演出してくれるのか楽しみです。

M愛すべき人がいて(ドラマ)4話ネタバレあらすじに、視聴率と感想まとめ

今回は【M愛すべきひとがいて】4 テレビ朝日6月13日 23:15〜24:05(AbemaTV:6月13日22:05~)放送分のネタバレあらすじ視聴率感想でした。

M愛すべき人がいて】4話はまだ放送されていません。

【M愛すべき人がいて】4話はテレビ朝日2020年6月13日23:15〜24:05(AbemaTV 6月14日22:00~)放送予定です。

【M愛すべき人がいて】4話のネタバレあらすじは放送終了後に更新します。

4話の視聴率は分かり次第追記します。

4話がついに放送再開され、今回はアユをスターにするための「チームアユ」や悪魔になったマサの奮闘に、礼香の眼帯の秘密など、盛り沢山な内容でした。

歌詞に思いをしたためて書き続けていたアユが、悪魔になったマサを見ていられなって、ファックスでラブレターを送るところも、ラブレターの内容もジーンときます。

果たして、アユの気持ちはマサに届くのでしょうか?

次回の【M愛すべきひとがいて】4 テレビ朝日6月20日 23:15〜24:05(AbemaTV:6月21日22:05~)

記事内画像出典:AbemaTV

恋愛ふりーくす